July 2014

July 31, 2014

サカサマのパテマ

サカサマのパテマ 通常版 [DVD]
藤井ゆきよ
KADOKAWA / 角川書店
2014-04-25


2013年・日本映画

坑道の張り巡らされた地下世界。
掟に縛られた集落の姫・パテマは好奇心旺盛。
パテマは掟で禁じられた危険地域に魅力を感じ、じいの目を盗んでは足を運んでいた。

そんなある日、パテマは危険地域で天井に立つサカサマ人に出会ってしまう。
サカサマ人から逃げる中で足を滑らせたパテマは、危険地域深くの坑道へと落ちていく。

そして辿り着いた先は、空のある世界・アイガー。

パテマはアイガーの世界では、空へと落ちてしまう身体。
何とか引っかかったフェンスにつかまったパテマは、エイジという少年に出会う。

パテマはエイジに手を伸ばし、エイジはパテマの手を取った。
ゆっくりと空を舞う2人。

2人の世界はサカサマ。
異なる世界で出会った2人は、不思議な共感を覚える。

しかし、アイガーは「かつて、多くの罪人が空に落ちた」と空を忌み嫌う世界。

地下に潜むパテマたちを苦々しく思っていた支配者イザムラは、パテマを捕えに向かうのだった・・・。


ナウシカ + ラピュタ = サカサマのパテマ

パテマは、なんちゃってナウシカ。
危険区域はそりゃあもう腐海で、禁止された腐海を探検するナウシカとパテマがもの凄くダブる。
姫を慕う村の衆の感じとか、ユパ的な存在ラゴスとか、冒頭は「ナウシカのパ〇リか?」と思う。

だが、パク〇疑惑はそれで終わらない。

空に憧れて挑戦した結果、命を落とした父を持つ少年・エイジは、父の残した意志を受け継いでいる。
いや、その設定はラピュタを目指した父を持つパズーにモロだろ。

空から落ちてきた少女ならぬ地下から落ちてきた少女、ナウシータ・ウル・パテマは、パズーエイジと出会い、アイガーの独裁者・ムスカイザムラに囚われの身となる。

そしてパズー、いやいやエイジは、ドーラ一味・・・じゃなかった地底世界の少年・ボルタと共にパテマ救出へと向かう。
って、どんだけパクるのよ!!


なんだか下敷きがスケスケに見えてしまうのが残念ではあるものの、この作品自体に魅力が無いかと言われればそんなことはない。

空へと落ちていく恐怖感と、それに打ち勝って手と手を繋ぎ会う少年と少女の信頼関係は感動的。


ただ、「ラピュタは本当にあったんだ。」展開まで踏襲した内容にはやはり疑問が・・・。


最終評価 B

この作品単体で観たら、B+。
でも、なー。って感じでした。


「昔、漫画の神様って人が色んなトコを踏み荒してしまったから、後発がどんなに頑張ってもパクリって言われる世界なんですよ。パパ。」

「そうは言ってもねー。」



know_the_base at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年に観た映画 | 映画 さ行

July 29, 2014

ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!?



2010年・日本映画
プリキュア劇場版シリーズのひとつ。
実は「オールスターズ」とかも観てるのだけど、レビュー書いてないや。
ソレは、まぁ、いいかって思うよね・・・。

始める前までは「プリキュアは・・・」と言っていたパパですが、一度始めると決断した以上、グチグチ言いません。
「せっかくなら一緒に楽しんじゃえ!」と、プリキュア道を歩む所存でありやす。


あらすじ

ファッションショーに出るために、モデルとしてフランス・パリにやって来たつぼみたち。
しかし、パリでは満月の夜に狼男が出現するという、不気味なうわさが広まっていた。
そんな中つぼみたちは、空から舞い降りて来た傷だらけの少年、オリヴィエと出会う。
さらには、デザトリアンがパリにまで現れ……。
yahoo映画より

案の定というか、鉄板と言うか、娘は完全にプリキュアにハマりました。

前作の「ドキドキ!プリキュア!」から始まった彼女の大いなるプリキュア愛は、現行シリーズにとどまりません。
現在オンエア中の「ハピネスチャージプリキュア!」はもちろん、旧シリーズにもその食指を伸ばしているのです。
今見てるのは四世代前の作品、「ハートキャッチプリキュア!」。

「オールスターズ」で旧作の登場人物たちに馴染みを持たせて旧作にまで誘導してしまうのは、レンタルなどで旧作を見やすくなった現代ならでは。
で、旧作のいくつかをつまみ食いした結果、この「ハートキャッチ」に落ち着いたワケです。

実際問題、プリキュアシリーズはシリーズによってクオリティに相当の差があって、正直、「コレはナイな・・・。」と思うシリーズもあるのです。
でも、そのプリキュアシリーズの中でハートキャッチは完全に頭一つ抜けてます。

ハートキャッチ、クオリティ高い。
アニメファンとして、フツーに観ていられるクオリティのプリキュアってのは、それだけで評価に値します。


そのクオリティの高いハートキャッチの劇場版はどうか、と言うと、これがナカナカ良い作品なのです。
TVアニメシリーズのオリジナル劇場版は数あれど、その全作品の中で考えても完成度が高い方だと思います。

まず、TVシリーズの設定と時間軸を完全に生かした無理のないストーリー。
これが秀逸。
ともすれば劇場版ってヤツは、「こんなん別世界、パラレルワールドじゃん!」ってツッコミたくなるようなトンデモ設定が横行するモノですが、この「花の都で・・・」はほぼ無理がない。
「TV版のあの話の後くらい、あの話の前くらいに入る話なんだなー。」と、スッと理解できるのが素晴らしい。

そして、ブレない作画クオリティ。
最近は劇場版と言ってもTV版に毛が生えた程度のレベルもチラホラ散見されるのですが、この作品はキッチリと劇場クオリティ。

この二点だけでも「オリジナル劇場版アニメ」としては合格点をあげたい位。

プリキュア映画のガンに、観客であるこどもを作中に巻き込む「呼びかけ」ってのがあります。
「みんなでプリキュアを応援しよう!」と言って、観客に光るペンライトを振ることを要求するアレです。
作品によっては、イキナリ説明ゼリフと共にカメラ目線でカットインしてきて、かなりビビるのですが、この作品の応援誘導はすごく自然でスムーズでした。
「コレが出来るなら、いつもこうしてくれよ。」と、本気で思います。

その上、そのオリジナルストーリーがキャラクターたちの葛藤や歴史が重なり合った、大人でもちょっとジンと出来る良い話。
いや、むしろちょっと大人向け過ぎて、こどもはついてこれない子が居たんじゃないかなーと思うくらい。

これはレビューを書かないと。

映画作品として、フツーにそう思わせてくれる作品でした。


ちなみに、我が家では家族全員が全プリキュアの名前や色を把握しています。

その中で僕がイチオシなのは、この「ハートキャッチプリキュア!」で出てくるキュアムーンライトです。
COS-7765

中学生女子が定番のプリキュアの中で、レアな女子高校生。
その大人びた視点、冷静な判断力、一歩抜けた実力。
それでいて、変身前は黒髪ロングでメガネ。心に抱えた消えない傷。

なんだこの僕に投げられてるとしか思えないストライク設定は。

そして、このアラフォー男にとって溜まらないポイントは、その大人びた冷静沈着なムーンライトが、エンディングで可愛く踊る姿です。
周囲はみんな中学生だから振り付けが幼めなのに、それを頑張って踊るムーンライトの「やらされてる感」に、どうにも萌えます。


(残念ながらEDの映像は著作権の関係で削除されてしまいました。DVDをレンタルしてください。)


ね?
最初の胸の前でハートを作るとこ、きゅんきゅんくるでしょ?

わかるかなー。

わっかんねーだろーなー。


以上、変態報告でした。


最終評価 A−






know_the_base at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2014年に観た映画 | 映画 は行

July 28, 2014

皆の意見を全部聞くと、何も残らない。

全ての人からクレームの付かない表現なんか、クソ喰らえじゃね?
と、最近、本気で思うのです。

「テレビがつまらない。」なんて、「今日は晴れですね。」と同じくらいの意味しか持たなくなりました。

おっぱいポロリがあった芸能人の水泳大会に「おっぱいポロリ、けしからんざます。」とクレームが付く。
ブスメイクをして、イジられネタをすれば、「いじめを助長する。」をクレームが付く。
格好いい芸能人がタバコを吸うシーンは、こどもの喫煙を助長するからヤメろとクレームが付く。

ん、まぁ、予定調和のように当然の流れ。

クレーム困ります。
じゃあ、クレームが付かないような番組作りをしなきゃいけないよね。

結果、無味無臭のグルメリポートばかりになる。

理由の分析をする人は多くいますが、その根底にあるのは「誰からもクレームの付かないTV。」を目指した結果、TVが無味無臭になりましたって話。

でしょうね。

こうしてTVはツマラナクなりました。


さてさて。

そして、この流れってのは、別にTVだけに限った話じゃない。
様々な場所でこの傾向はある。

海水浴場でガンガンに音楽をかけながら酒を飲み、騒ぐ刺青有の若者たち。

いやーん、こわーい。

確かにね。
迷惑だね。
僕も嫌だね。
関わりたくないね。

じゃあ、誰に文句を言う? 行政でしょ。

ってコトで、逗子海岸が「こどもも安心して遊べる海岸。」を目指し、刺青・酒・音楽を条例で禁止。

イイネ!
安全な海水浴場ステキだね!

その結果、来場者は前年の7万4千人から、1万3千人へ減少。

うん、そうね。
でしょうね。
そうなるだろうね。
だって、ツマンナイもん、そんな海水浴場。

結果、逗子海岸で旅館や海の家を経営していた方々は倒産。
そんなことより

「こどもが安全に遊べる海水浴場が良いですよね。」

えぇ、分かります。

「こどもが安全安心の海水浴場。」対「酔っ払った若者が騒ぐ海水浴場。」
「安全安心」が正しさ、で、言ったら圧倒的だもん。

その「正しさ。」基準で言えば、おっぱいポロリもブスいじりも、勝ち目はないよ。


いや、僕はクレーム付けるな、おっぱいポロリや海水浴場でのバカ騒ぎを手放しにしろって言ってるワケでもないのですよ。
ただ、こういう流れで全てはツマラナクなっていくと言うコト。
歴史のあるコンテンツであればあるほど、クレームが付く可能性と頻度は高まり、どんどんツマラナクなるってコト。

じゃあ、ソレは仕方ないコトとして全部がツマラナクなるのを眺めているしかないのかって話ですよ。

最終的には「バナナの皮を踏んで滑って転ぶ。」しか許されないのか?

でも、「バナナの皮」にだって、「食べ物を無駄にするなんてけしからん。」とか、なんだったら「バナナを生産している発展途上の国々を足蹴にする隠喩だ。」なんてクレームだって付いてくるんだぜ?

クレームなんか、視点を変えればどんな表現にだって付けようはある。
裸婦を描いたルノワールにだって、現代だったら「女性蔑視・差別・ワイセツ」とクレームが付くのでしょうよ。

でも、そもそも完全な無味無臭なんか、作れないでしょ?
年齢、男女、人種、国、すべての枠をこえて無味無臭な表現なんか、あるわけないでしょ?
むしろ、それがあったとしても、意味があるモノではないでしょ?

そんなのは、「人間には水と空気が必要だ。」くらいのモンです。

全てを等しく愛するなんて、誰も愛してないのと一緒です。


おっぱいポロリに男どもテンション上がる。
女性目線的には、そりゃあけしからんでしょ。でも、男の世界では盛り上がるでしょ。

おっぱいポロリは、強烈な匂いです。
で、男性にとっては良い匂い、女性にとっては嫌な匂い。

さぁ、その匂いをどうするかって話です。

今は、消臭が流行です。
でも、それじゃ味気ないでしょ。

味や匂いが無けりゃ、ソコには喜びも嬉しさも無いのは当たり前。

こどもには苦いビールが、大人には美味い。
こどもも飲めるようにビールからアルコールや苦味を抜けば良いのかって話ですよ。


結局のところ、人間の感じる「面白さ、楽しさ」ってのは、分かる人間が狭くなれば狭くなるほど、より面白く、より楽しいのです。

中学生にとって、クセのある先生のモノマネが鉄板ネタになるように、その時にそのコミュニティに所属している人間しか分からないネタほど面白いモノはない。
でも、モノマネはマネされる側にとっては嫌なものだし、そのコミュニティに属さなければ面白くもない。

教師モノマネは、万人にウケるネタには絶対にならない。

でも、最高に面白い。

万人に向けての笑いは、基本ツマラナイ。
より狭いコミュニティでしか通じない笑い、すげー面白い。

そんなモンでしょ?


おっと、ちょっと風呂敷を広げすぎました。

人間の感じる「面白さ」は、誰かにとってのクレームの種。
クレームの種を全部取り除いた結果は、無味無臭。
じゃあ、どうすんのよ?

って話に戻ります。

クレーマーの馬鹿どもは、クレームつけんなって話ですか?

いやいや、それも極端すぎるでしょ。
クレームしなきゃいけない状況もありますよ。


僕の答えは、コンテンツとクレームの距離感を考えよう。です。

さて、おっぱいポロリにけしからんと言ったオバサマは、果たして「芸能人水泳大会」を楽しくいつも鑑賞していた方なのでしょうか?

いつも楽しみにしていたのに、おっぱいポロリばかりで気分を害した?

そうは思えませんね。

たまたま息子が見ていた「芸能人水泳大会」を横から見ていたらポロリがあって憤慨した母親って方がイメージじゃないですか?

そのコンテンツをチラ見をした人のクレームで、面白かったコンテンツが失われたワケです。

この番組製作者側がおっぱいポロリで狙ってた視聴者と、クレームを付けた視聴者は別物です。
もちろん、狙ってた視聴者向けのCMは、クレームを付けた視聴者には届きません。

果たして、表現者側はそのクレームを真正面から受け止めるべきだったのでしょうか? 

ってのが今回のポイント。
真面目にクレームとして受け止めるべき相手を見極めようよってコト。

そのコンテンツにコミットしない存在からのクレームを意識して、コンテンツが失われているワケです。
もし、これがコンテンツに対して資金を提供し、享受している人間からのクレームであれば真摯に検討する必要があるでしょう。
でも、金も出さず、そもそも面白いとも思っていない人間からのクレームはどうなの?

要は距離感です。

中学生の教師モノマネ。
確かに他愛のない鉄板ネタですが、ある教師のプライドを著しく損ねたり、教師いじめの一部になるようであれば注意が必要です。
このケースでは、コンテンツとクレームを付けた人の利害は、非常にコミットしているワケです。

モノマネされた教師からのクレームは検討に値すると思うのですよ。
この教師のクレームと、チラ見のおっぱいポロリへのクレームを同列に扱うべきか? と言いたいのです。

距離感は、利害関係の深さと言い換えても良いかも知れません。

逗子海岸の件で言うなら、騒音で迷惑する周辺住民と、職を失う周辺企業のどっちの利害関係の方が深いかで考えるべきだと思うんですよ。

この時に、見た目の「正しさ」は無視します。

なぜなら、人間は清流の中で生きてるワケじゃないんだから。
「正しさ」の持つ無味無臭は、時としてそれ自体が害悪にもなり得るのだから。


まぁ、程度問題ですけどね。



「まぁ、程度問題ですけどね。なんて結論、何も言ってないのと同じですね。」

「ゴメン、今回は風呂敷を広げすぎちゃった。」

know_the_base at 19:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | 国内問題

July 26, 2014

夏祭り、盆踊り、花火

今日は近所の小学校で町内会が主催の夏祭り。
それでもバカにするなかれ。
僕が小学生の頃からある祭りですから、軽く30年前後の歴史ある祭りなのです。

何も祭らない祭りも、継続は力なり。
案外、地域住民にとっては大事なイベントになっているのです。

今日は御実家から出てきた浴衣を、家族全員で装備して参加です。

浴衣を出して、自分たちで着付け。
パパと娘は何とかなったのですが、嫁様はパリッと着こなせず。
s-IMG_4874

御実家から着付けの先生を召喚です。

現場に行って、わたあめ、フランクフルト、アイス、やきそばを買って、回して食べて。
アナログなクジで遊んで、ちょっとしたオモチャを買って、輪投げをして。

300円を握りしめてた娘は、ちゃんと予算内で自分のやりたいコトを満喫し、大満足。

しばしの休憩の後、始まる盆踊り大会。

s-IMG_4927


ゆるーい空気の中、ゆるゆると櫓の周りを踊りだす。

s-IMG_4931


お手本のマネをしながら、何ともキレのない盆踊りを踊って一周。

盆踊りも堪能し、満足した僕らは会場を後にしました。


帰り道、娘のアイディア炸裂。

「花火したら、もっとお祭りっぽい!」

前々から「夏になったら花火」を虎視眈々と狙ってた娘の気持ちを知ってるパパママは、その提案を受諾。
帰り道にある薬局で手持ち花火を買いました。

s-IMG_4949


帰宅して、花火を出して、一休みしたら外は良い感じの暗さ。

BlogPaint


せっかくなのでばーばも召喚して、みんなで花火。

童に浴衣、で、花火。
似合わないワケがない。

ザ・日本の夏。


浴衣、夏祭り、盆踊り、花火。

夏、満喫です。



「まだまだ夏はこれからです。海も、打ち上げ花火もまだです。プールもスイカもまだまだ足りないです!」

「パパの体力と体調には限界があるコトもお忘れなく〜。」


know_the_base at 22:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

ミュージックステーションの半端ない時代遅れ感

tamosannwerterg

日本の代表的音楽番組・ミュージックステーション。
司会のタモリと女子アナウンサーが、ちょこちょこっとアーティストと会話して、演奏に入るスタイルで約30年の歴史をもつ長寿番組。

昨日、この番組の特番にBUMP OF CHICKEN が出たのですよ。
地上波でのバンプ初演奏ってコトで、ちょっと気になってたのです。


ちなみに↑BUMP OF CHICKEN 「RAY」

 ロックバンド・BUMP OF CHICKENが25日、テレビ朝日系『ミュージックステーション 3時間SP』(後7:00)で、2000年のメジャーデビュー以来初となる地上波生パフォーマンスを披露した。
 同局に隣接する六本木ヒルズアリーナのステージでファンの大声援を受けたBUMP OF CHICKEN。番組冒頭、司会のタモリに「どうですか」と聞かれたボーカルの藤原基央は「楽しんで精一杯やらせていただきたいと思います」と意気込み、アルバム『RAY』(3月発売、最高位1位)から「虹を待つ人」「ray」の2曲を生披露した。演奏後には、笑顔で手を振り、ファンの声援にこたえていた。
ORICON STYLE より


さて、BUMP OF CHICKENファンの夫婦としては、せっかく藤原さんとタモリのかけあいというレア映像が見られるってコトで、何年?、十何年?、何十年?ぶりにミュージックステーションを見たワケです。

3時間特番だったので、もちろん録画をビュンビュンに飛ばしながら、BUMP OF CHICKENのトコまで行ったワケです。

まぁ、アラフォー夫婦がAKBやら、その他のアーティストに興味が無いのはカンベンしてよ。


さて、待望の BUMP OF CHICKEN。コレが酷かった。

いや、こう書くと語弊があるな。
BUMP OF CHICKEN のパフォーマンスには何も文句をつける要素はありません。
「RAY」も「虹を待つ人」も素敵でした。
たった2曲でもこのライブに行きたいと思いました。
格好良かった。
見ていて気持ちよかったです。

酷かったのは、バンプが出てくるまえの煽りですよ。



「日本を代表するカリスマロックバンド」
「デビュー15周年の超人気ロックバンド、BUMP OF CHICKEN が地上波初登場!」
「あの、桜井和寿や羽入結弦が好きと公言する、あの!!」


みたいなのがBUMP OF CHICKENの登場前にあったのですけど、このセンスの致命的なまでのダサさ。
萎えると言う言葉では表現しきれないダサさ。

言葉の選び方、言い方、テロップの入れ方、編集された映像、すべてから醸される昭和感。

うわー。コレはナイわー。と、夫婦で心の底からヒキました。

コレで良いと思ってる人、いるのか?

その後、その煽りに文句を言いまくる我々。
その時に嫁様から出てきた言葉が秀逸でした。

「流行の音楽を紹介する番組なんだから、番組作りも流行を意識しないとダメだよね。」

まったくもって、仰る通り。


いや、素人の僕がロックやを語るなんておこがましいけどさ。
「日本を代表するカリスマロックバンド」なんて呼び方、カンベンして。
カリスマ、とか、桜井和寿が好きな、とか、そういう「外部要因に認めてもらう価値観」から抜け出したいと歌ってきた人たちに失礼だから。

この映像の録画を観たBUMP OF CHICKEN メンバーたちの脱力感を想像してしまうよ。


ミュージックステーションを観ることはもうナイな。

そう確信した夏の夜でした。



know_the_base at 08:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | 音楽

July 24, 2014

すいみん、スイミン、すいみん、睡眠不足!

今日もーいつーもの睡眠不足。
体がほてってきちゃったよ。
いつもーのーがっこのいつもの教室。
あの子は今日も元気だねっ

とゆーワケで、睡眠不足です。


関東甲信越、梅雨明けしました。
夏です。
暑いです。

夜も暑いです。

熱帯夜です。

とゆーワケで、睡眠不足です。


エアコンつけずに窓開け、扇風機で対応した結果、娘の寝相が爆発。
ドカドカに背中を蹴られた後、「喉が渇いた。」と切ない声で訴えられる。

「マ・・・、ママを起こしてよ・・・。」

と、ささやかな提案をするものの、即却下。
夜中の3時に起きだし、娘に水分を補給。

娘は落ち着いてすぐに寝てくれたものの、今度はパパが眠れなくなり悶々。

そんなこんな2・3日を過ごした結果、完全に睡眠不足です。


もう、今日からはエアコン対応しちゃう。

誰が、何と言おうと、つけるモンはつける。

うがー、ね・・・・、眠い・・・。


「誰が何と言おうと、の、誰のトコに入る人がひとりしか居ません。」

「夏場の空調問題は、どこの家庭でもあるのだよ。きっとみんな察してくれるよ。」

「でも、この記事でまたママに「誇大広告・嘘・大げさ・紛らわしい!!」って怒られるんです。」





know_the_base at 20:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

July 22, 2014

今年の浴衣はママのお下がりで。

暑いです。
夏です。
浴衣の季節です。

去年の娘の浴衣は、北海道にいる娘の伯母が幼少の頃に使っていたモノでした。
アラフォー伯母のこども浴衣が出てくる実家すげぇ。

でも、流石に今年も着るにはちと小さい。
そこで、今年の浴衣は、ママが幼少の頃に使っていたモノになります。

流石にまだチビスケなので、小学生まで使える浴衣はそのまま着ると大き過ぎ。

サイズの合わないトコは、和裁ちょちょいのばーばが 「じゃあ、直しましょ。」と請け負ってくれました。

で、たった一日で仕立て直された浴衣。
すげぇな、ばーば。

s-IMG_4825

そんでもって、今日は試着会。

あれよあれよという間に、頭からつま先まで本気の夏セットが揃いました。

下駄は例の伯母がこどもの頃に履くハズだったのに、何故か新品のまま保存されていたモノ。

何なの?
ウチの実家はタイムマシンか何かなの?

ママの浴衣を着て、新品の下駄を履いて、娘は御満悦。

可愛いな浴衣。
イマドキな簡易浴衣じゃない浴衣、可愛い。
赤い鼻緒の下駄、可愛い。

肩や腰を折り上げしてある和服を着てると、どっからどう見ても、童(わらし)って感じ。

鞠でもついて貰いたい。
もしくは紙風船ね。

たっぷりの折り上げが童らしさになるのね。
本格派の童には、本格派の和服が必要ってコトか。

しかし、可愛いけど、なんだこの子。
初期配布の資源が多すぎねぇか?


なーんて思っていたら、流石のタイムマシン。

御実家からは娘の浴衣ばかりではなく、パパママの浴衣も出てきたのです。

パパのは、高校の時にホームステイ用に作って貰ったもの。
ママのは、ばーばが若い頃に自分用に仕立てたもの。


ママの浴衣は良い生地を使った、本気のヤツ。
これまたイマドキの簡易版なんかじゃない、本気のヤツ。

やっぱり和装は簡易版じゃない方が雰囲気がある。


ママが浴衣を着てる姿は、ひと言で言うと、「粋」。

正直に申し上げて、グッときます。

惚れ直します。

浴衣ハラショー。


どこに行くでもないのに、なんでか一家分まるまる揃う夏浴衣セット。

揃ったからには行きたい夏祭り。


と思っても、予定にあるのは近くの小学校で町内会が開催する夏祭りのみ。

なんだ、この無駄スペック。


「ばーばは、何者ですか?」

「大学時代のサヨナラの挨拶が 「ごきげんよう。」 だった人だよ。」


know_the_base at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

娘は夏休み

ママも娘のお世話があるから休み。

パパは出勤。



・・・・。

いいなぁ。



「は?家にいる方が楽だなんて思ってないよね?(嫁様・実話)」

know_the_base at 07:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

July 20, 2014

人生のルールブック

ちょっと古い言葉だけど、勝ち組・負け組とか、人生の勝者・敗者、格差とか、色々あるよなぁ。と。
でも、そんなのそれぞれの受け止め方次第で、幸せか不幸かなんて一概には言えないよな。

人生って、何だ?

そんなコトをモヤモヤと考えたらこんな文章が出てきました。


超絶長文です。
その上、駄文。

てか、なんだこの自己満足。

でも、この自己満足で僕は喜P獲得です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生はゲームとする。

基本ルール>
人生とは与えられた資源を使って、喜びポイント(喜P)を集めるゲームです。

喜Pとは、嬉しいな、気持ちいいな、楽しいな、といった、正の感情です。

苦しい、辛い、といった負の感情は、正の感情を得る妨げになりますが、今までに獲得した喜Pがマイナスになることはありません。
現在の不幸が、過去の喜びを失わせることはありません。


最初に、全プレイヤーには時間という資源が与えられています。
喜Pを得る資源は、時間以外にも多くのものがあります。
時間以外の資源は、多くの場合、お金、人間関係、装備品(家、趣味、学歴やスキルを含む)等です。
自分が獲得した資源以外(社会等)から喜Pを得られる場合もあります。

多くの場合、より多くの資源を使うほど、より良く大きな資源や喜Pを生み出すことが出来ます。
資源の獲得そのものが喜Pを発生させる場合もあります。
ただし、どうすると喜Pが得られるかは、人によって異なります。
自分が最も多く喜Pを獲得できる方法を早く確立するほど、このゲームは有利になります。
どの資源を多く集めた方が喜Pを得られるのかを考えるのも、このゲームの醍醐味のひとつです。

資源の中には使っても減らないものと、使うと減ってしまうものがあります。
時間以外の資源は一度失っても再獲得が可能ですが、時間だけは再獲得ができません。
使っても減らない資源を入手することは、このゲームを大きく有利にします。なるべく多く集めるようにしましょう。

減らない資源は、維持に時間やお金といった維持コストを払うのが一般的です。
維持コストの支払いを怠ることで減らないはずの資源を失うことがあります。

また、ゲーム中には入手しているだけで喜Pを発生させる貴重な資源もあります。
もし発見できたら大事にした方が賢明でしょう。

多くの場合、より多くの資源と喜Pを獲得しているほどに更なる喜Pを得ることが可能です。
喜Pの獲得量による勝ち負けは存在しませんが、このゲームの目的は喜Pの獲得です。
資源の獲得はゲームを有利にはしますが、目的に近づくとは限りません。

人生という限られた時間を使って、より多くの喜Pを集めましょう。


注意点>
多くの場合、資源は平等に配布されていません。
ゲーム開始時の資源配布が不平等であることは、全プレイヤーにとって不満のタネですが運営による修正は望めません。仕様と判断しましょう。
ただし、資源配布が不平等であることと、あなたの喜Pの獲得量は必ずしもイコールではありません。
大切なのは、自分にとって最も多く喜Pを得られる方法を確立することです。

参考ルール>
比較的多くの人の間で通用すると考えられる参考ルールを例示します。

時間は、幾つかの資源と掛け合わすことによって喜Pになる場合が多いです。
掛け合わせる要素で最も効率が良いとされているのは、お金と人間関係です。

時間 × お金 × 人間関係 = 喜P

使う資源が大きいほど、大きな喜Pが得られると考えられていますがが、算数の掛け算と異なり、単純に大きな数を掛け合わせた方が大きな喜Pになるとは限りません。
場合によっては、金額や人数が多すぎることによって喜Pが増えない場合があります。
自分が最も効率よく喜Pを稼げる金額や人間関係を模索し、最適化を心がけましょう。

参考例)
・気心の知れた仲間で知恵と時間を使って学園祭を大成功に導いた。

上記の例では、消費されるお金の量と喜Pの発生量は一定の相関が有りますが、お金の量を一定量以上に増やすことが喜Pの増加には結びつきません。


資源の紹介(一部分)>

1・時間
他の資源と交換することが出来ない。
何もしていなくても、一定のペースで消費されていくうえ、再獲得が出来ない。

プレイヤーによって配布量は異なり、最終的に消費可能な量はプレイングによって増減する。
喜Pを発生させる最も基本的な資源であり、時間の効率的な使用がゲームの成否を分ける。

2・お金 
容易に他の資源と交換することが可能。
使うと無くなるが、再獲得が可能。

お金は、喜Pを生み出す非常に効率の良い資源となる。
また、時間という最も基本的な資源を維持する為にも必要になる為、常に一定量のお金を発生させる必要がある。
使うと失われてしまう為、安定的なお金の獲得はゲームの中で大きな役割を果たす。

より大きなお金を獲得することはゲームを非常に有利にするが、手持ちのお金を効率良く喜Pに変換出来るかは、それぞれのプレイヤー次第となる。

お金の獲得自体が喜Pを発生させる場合がある。

お金は多くの資源と交換することが可能だが、全ての資源がお金と交換出来るわけではない。

3・仕事
時間を消費することでお金を発生させる。
人間関係や地位といった資源や、やりがいや達成感といった喜Pを発生させる場合も多くある。
変更は可能だが、学歴や能力、人間関係といった前提条件を求められる場合が多い。

お金を得るには、仕事と言う方法が最も一般的とされている。
仕事には時間や体力といった資源を大量に消費するので、より小さな資源でより大きなお金を得る仕事の獲得はゲームを非常に有利にする。

コラム>
仕事から人間関係・装備品、喜Pを得られる人の場合、ワンアクションから複数のリターンを得ることが出来るので非常に効果的です。
得られるお金は少なくとも、多くの人間関係や装備品、喜Pを発生させる仕事を見つけることは、ゲームを多くの場合で非常に有利にします。
仕事によって消費される時間や体力に対し、得られるお金と他の資源のバランスは、非常に大事です。慎重に検討しましょう。

お金が最初に配布された分で十分な場合や、自身で獲得せずとも供給される場合などのレアケースも存在します。
しかし、その場合においても仕事を獲得した方がゲームは有利でしょう。
もしもプレイヤーが幸運なレアケースだった場合、仕事をお金ではなく、やりがいや地位といった資源を中心に選択することが可能です。

繰り繰り返しますが、このゲームで大事なのは、自分にとって最も喜Pの獲得量が多くなるように時間の使い方を最適化していくことです。

4・人間関係
非常に複雑な要素によって構成された資源の為、獲得方法や維持方法は決まっていない。
一般的には最大の喜Pを生み出す資源だが、必ずしも喜Pを生み出すとは限らない。

使っても減らないが、維持コストを払わない場合に失われる時がある。

再獲得は可能であるが、一度失われた場合、失われる前と同一にはならないので注意が必要。
入手しているだけで恒常的に喜Pを生み出す資源は人間関係の中から多く発見されているが、全てのプレイヤーが獲得出来るとは限らない。
また人間関係を持たないことが喜Pを生み出すプレイヤーも存在する。

自分の喜Pを最大化する為に非常に有効であり、最も資源の配分を検討するべき要素。
ただし、人間関係の維持には資源を消費するので、最適化が求められることは言うまでもない。

ゲームの流れ>
一般的なゲームの初期段階の流れを紹介します。
ただし、以下に紹介するプレイングが最大限の喜Pを得る方法とは限りません。

ゲームがスタートした段階で、プレイヤーは運営から資源を配布されます。前述の通り、配分は不平等ですが、再配分は行われません。

幼少期から学童期は、お金を自分の判断で動かすことが出来ません。
多くの場合、他のプレイヤーとの差は小さく、時間という資源を与えられています。
この時期から時間資源を使って徐々に勉強・スポーツ等、将来的な資源となり得る装備資源を獲得していきます。
また、この時期は小さな資源でも喜Pが発生しやすい傾向にあり、この時期により多くの喜Pの獲得経験を積むことで、将来において喜Pを得やすい体質を作ることが出来ます。
この時期に人生的な喜Pの獲得方法を見つけることが出来れば、その後のゲームを非常に有利に進めることが出来ます。

中学生〜大学生期は、学童期から積み上げてきた資源により他のプレイヤーとの差が出てきます。
まだ使用できるお金資源は非常に少なく、お金よりも人間関係資源がより多くの喜Pを生み出します。
小さな資源が大きなリターンを生む反面、非常に大きく資源を費やした結果が簡単に失われる時期でもあります。
初期配布資源の不平等をひっくり返すダイナミズムを持つ時期でもあります。

ただし、この時期にしか得られない学歴を形成する時期になるので、目先の喜Pの獲得に目を奪われることは必ずしも良いことではありません。
学歴は喜P獲得に必須の資源ではありませんが、無くならない装備品の為、獲得を目指すのが一般的です。

この時期にどう資源を使うかでゲームの内容がハードモードからイージーモードまで変化します。
ハードモードになった場合、その後の資源の獲得量が少ない傾向にあります。

この時期の資源は簡単に失われます。資源の使い方には十分注意しましょう。

この後、社会人期を迎えます。
ここまでの間に、より多くの喜Pを獲得出来る資源を得ることが出来ていれば、あなたはこのゲームを楽しむことが出来るでしょう。

社会人期以降はプレイヤーによって千差万別です。
より多くの喜Pを発生させる状況を形成するよう常に最適化を心がけましょう。


最後になりますが、このゲームの目的である喜Pの獲得方法は決まっていません。
極少量のお金で最大限の喜Pを発生させることも可能ですが、大量のお金を使っても喜Pが発生しない場合もあります。

自分自身が最大限の喜Pを得るためにはどうすれば良いのか、それを考えるゲームです。

know_the_base at 06:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ゲーム | 雑感と意見表明

July 19, 2014

一晩でこんなに!

image

昨日の夜に芽が出たと書いたマグカップに植えたスイカ。

一晩で、すげー伸びてた。

しかも、ちょっと頭が出てた二つ目以外にも、三つ目が出てた。

朝から娘と一緒に大盛り上がり。

すごいな、自然!


know_the_base at 07:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

July 18, 2014

本当に芽が出たよ。

ある日のデザートのこと。
皆でじーじに貰ったスイカをムシャムシャ。

ムシャムシャ、ぺぺぺ。

ムシャムシャ、ぺぺぺ。

ムシャムシャ、ぺぺぺ。

ふぃー、おなか一杯。

さて、お片付け・・・・しようとすると娘が言いました。


「この種植えたら、スイカになるのかなー?」


お、おぅ。
なるぜ。
その種から芽が出て膨らんで、花が咲いて、実になるぜ。

誰しもが一度は考えるコトだぜ。

でも、まぁ、フツーやりはしない・・・けど、やらない理由って、ないよね?

うーーん、じゃあ、植えてみる?

ってコトで、使ってないマグカップに畑の土を持ってきて植えてみました。

それから数日。


s-IMG_4814


本当に芽が出たよ。

おぉ。まじか。本当に出るんだね。
そりゃそうだよね。

「花が咲いて、実になるかな!」

う、うーーん。

じ、じーじが帰ってきたら相談してみようか・・・。




know_the_base at 21:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日記 | こども

July 17, 2014

3日もブログ更新してない!

生きてます。
大丈夫です。
遊んでるだけです。

ここ最近、嫁様が見つけてきたゲームにハマって夜の時間をほぼソレに使ってしまっています。

ちなみに、ゲームはドミニオン。




洋物の対戦型のカードゲームなのですが、コレがナカナカ奥が深くて面白い。

日本の販売元はホビージャパン。
ですよねー。
いつもお世話になります。

で、このゲームしてると、あっと言う間に時間が過ぎます。
そんなこんなで映画も観ず、ブログも更新せずに遊び倒しているワケです。

まぁ、コレも夫婦のコミュニケーションですから、アリです。アリ。


「コレをママが見つけて来ちゃうあたり、完全にパパ毒がママの脳に回ってます。」

「夫婦で趣味が共有できると言うのは、素晴らしいコトさ。」


know_the_base at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ゲーム

July 13, 2014

つくば交通公園に来ました。

image

今日は嫁様が「ナカナカ良いよ。」との情報を仕入れてきていた、つくば交通公園に来ました。

空間的にはこじんまりって感じですが、公園内には模擬公道や、クネクネ曲がり道などが整備されています。
レンタル自転車もあり、公園内をパパママと走りながら交通ルールを学べる仕組みになっていて、多くの家族連れが来てます。

中には暴走自転車な小学生も居ますが、そこもまたリアルな感じ・・・。


ちなみに、園内には模擬公道だけじゃなく、D51機関車(通称デゴイチ)が展示されていたり、古いバスがあったり、レンガ造りの駅が再現されていたり、展示も意外と楽しめます。

image


特にデゴイチの機関室に自由に入れるのはイイです。


何時間も居られるって場所でもないですが、こどもが安心して自転車の練習をするには良い場所。

噂通りの穴場スポット発見です。

ただ、かなり入り込んだ場所に有るので「そこに在る!」と知ってる人しか辿り着けないとは思います。
初めて行くなら、ナビ必須。

know_the_base at 11:24|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 | こども

July 11, 2014

なぜDVDを持っているのに地上波トトロを観てしまうのだろう。

となりのトトロ [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


金曜ロードショーで「夏はジブリ」キャンペーン中。

今日は定番、「となりのトトロ」。


やっぱり草壁タツオさんは父親として憧れだな。

初めてメイがトトロと出会って、さつきとタツオさんにそのコトを伝えるシーンは、この映画の中でも屈指のシーンだと思う。


「トトロに会ったもん、嘘じゃないもん!!」と言い張るメイに 

「お父さんも、さつきも、メイが嘘をついてるなんて思ってないよ。」と優しく諭すタツオさん。

そして、メイがトトロと出会ったと言い張る楠の所に行って、みんなでお礼を言って帰ってくる。

このシーンの素晴らしさは、こどもじゃなく大人に向けたモノ。


奇想天外な生物と出会ったというメイの言い分を先入観なくフラットに受け止め、それでいながら現実と合わない部分を「森の主には、そんなにいつも会えるワケじゃない。」と説明する。

何気なく描かれているけれど、この一連はタツオさんの高い知性と娘への深い愛情が無ければあり得ない。

親として、こどもと向き合う時はこうありたい。


最近、想像力が発達してきた娘。

心が成長し「オバケ」に恐怖出来るようになってきた。
ソレは良いのだけど、娘の感じてる恐怖感と、パパの見ている世界のズレったら、もう。

夜のトイレで、ドアを開け放って正面にパパを待たせて用を足す娘。
夜の暗さと狭いトイレが怖い、そこまでは理解出来る。

で、手を洗うのが怖いらしくて、手をちょっと濡らしてタオルで拭きもせずに逃げ出してくる。

コレに対して、「手を拭いてきなさい。」と注意したら、怖くて出来ないと泣き出す娘。

えー、それも無理?


手を洗うくらいしろよ。と、思うパパ。

怖くてムリ。と、泣き出す娘。

う、うーん。

タツオさんの背中は遠いなぁ。


know_the_base at 22:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

July 10, 2014

明日朝、台風8号直撃

typ_8


台風 第8号

  7月10日21時現在
オワセシ 東南東 70 Km
北緯33.8゜東経136.8゜ 東北東 40 km/h
 中心気圧 990 hPa
 最大風速 25 m/s
 最大瞬間風速 35 m/s
 強風半径(15m/s以上) 南東側 600 km 北西側 390 km

予報11日 9時
 台風
 ヒタチシ 東 50 Km
 北緯36.6゜東経141.3゜ 北東 45 km/h
 中心気圧 990 hPa
 最大風速 23 m/s
 最大瞬間風速 35 m/s
 予報円の半径 90 km

台風予想進路図(気象庁発表) より

明日(11日)の朝、9時に日立市の予報。

って、コトは、僕の住む地域は、通勤時間に直撃ってコトですね。
了解です。

明日の出勤ですか?
状況次第で検討します。


って、何なの、今回の台風は。
記録的に強力な台風で、しかも9日の9時頃、九州に向かってクキッと折れるように曲がってくるのは何なの。
そっから綺麗に日本列島に沿って北上するとか、何なの。

台風での被害って、あまり経験が無いけど、今回のに関してはあまりにも直撃。
油断してると痛い目を見そう。

こどもの頃は少しワクワクしたモンだけど・・・、悲しいけど今や迷惑な災害でしかない。

どうぞ皆さんもお気を付け下さい。


ちなみに、娘の幼稚園は明日は休園。
9時に日立なら、10時にはカラっと台風一過で晴れ渡ってんでしょうね。

ちょっと羨ましい。



追記
朝起きて、外、無音。
カーテン開ける、無風、無雨。

台風の目?
と、思うけど、地面も濡れてないし。

あれ?
台風、どこ行った?




know_the_base at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

July 08, 2014

よーく考えよー。お金は大事だよー。

でも使わなきゃ何にもならないよー。


ふはははははは。

無駄遣い王、降臨。


余は狙っておるぞ。

EOS 5D Mark III を!!


現在使っている僕のカメラは、EOS KISS X3。
まぁ、KISSシリーズですから、どんなに贔屓目に見ても入門モデルですよ。

コイツを買ったのが、2010.9.26 。
入門モデルを使い倒して約4年。
機能もほぼ使いこなし、ちょっと物足りなくなってきたのです。

次に狙っているのは、キャノンのハイアマチュア向けの中の上位機種。
いわゆる、メーカーを代表するフラッグシップモデルってヤツです。

コレより上のモデルは、プロ仕様のわけ分からんヤツになるのです。




カカクコム情報曰く、最安価格(税込):\273,898 (前週比:+71円↑) !!
2014.07.08現在


うーおー。

まじか!
ほぼ30万じゃん!

カメラ道キタコレ。
修羅道キタコレ。

む、むむー。
ちょっとお小遣いが貯まったくらいでは、何ともならん金額だなー。


でも、やっぱりカメラ本体が違うと写りが違うって話なんすよねー。
オートフォーカスがピッとビッとして、写りの深みがオーイエスって話なんすよねー。

世界に誇るカメラメーカーが旗印として技術の粋を凝らしたヤツは、やっぱ良いらしいんです。

欲しい、欲しいなー。


・・・。

ふははは。

だがしかし、我に秘策有。
現行のフラッグシップモデルが高価で手が出ないと言うのなら、モデルチェンジによる型落ち機 EOS 5D Mark II ならどうだ!




モデルチェンジまでは名機と呼ばれ、一時代を築いたカメラが、中古品なら約15万円!


う、うーーーん。

約半額とは言え、15万すか・・・。

コレだって安くはないよ・・・。
しかも、カメラの中古とか、怖いなぁ。
ドット落ちとか有るらしいじゃないですか。
メーカー保証は効かないじゃないですか。

中古は、まだハードル高い。
とてもじゃないけど、ネットでポチりって買い物じゃない。

となると、足で探すってコトになるのだけれど・・・


むむむー。

でも、でもさ。
僕だってそろそろレベルアップしても良い気がするんだよなー。


しししし新品
いいいいい、いっちゃう?



「お小遣い貯めて好きにすればー。」

「一眼レフってヤツは、家ローンを抱えたサラリーマンが手を出していい趣味じゃないのかなー。」

「王キャラはどこいったの?」

「我は、心の底から庶民ですた・・・。」


know_the_base at 23:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

July 07, 2014

フライング・ジョーズ

フライング・ジョーズ [DVD]
クリスティ・スワンソン
アメイジングD.C.
2011-09-02


2011年・アメリカ映画

「なぜクソ映画と分かっているのに、観てしまうのですか?」

「そこにフライング・ジョーズがあるからさ。」


アメリカの片田舎。
ワニを観光名物にしている街。

希少生物を裏取引して金儲けをしているワトソン警部のもとに巨大なタンクローリーがやってくる。

業者の男たちは言う

「捕まえるだけで若いのが半分は死んだよ・・・。」

その時、巨大タンクが内部から異常に跳ね上がり、ロックが外れる。
そして、タンクは坂道を転がり、沼へと沈んでいくのだった・・・・。


謎の奇祭・ワニ祭なるフェスティバルがあり、セックスしか頭にない若い男女が沢山居て、大きなサメがぴょんぴょんして、ワニと人を喰いまくる。

忍び寄る、とか、見えない存在、とか、そういう効果的な怖さ、皆無。

サメは大きくなったり、妙に小さくなったり、作り、雑過ぎ。

正直、あんまりにもあんまりな作品の為、僕のレビューも雑過ぎ。
いっそ、これなら書かなくても良い。


最初からB級を狙って作った結果、C、いや、D、いやZ級になってしまった作品。

B級のコストやキャストであっても、その限られた資源の中で何かの挑戦やアイディアを捻り出そうっていう熱意が一切感じられない。


でも、この映画について最高のレビューを書いているサイトを発見しました。

カナシミ映画館

むしろ作り手よりもこの作品への熱意を感じる。
こういうレビューを書く情熱が再び欲しい。


最終評価 C−




know_the_base at 22:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 2014年に観た映画 | 映画 は行

July 05, 2014

親友の結婚式は、良い式でした。

sIMG_4629


良い式でした。

本当に良い式でした。
こじんまりとしつつ、参加した人が全員笑ってて、祝福の気持ちが伝わってきて、嬉しかった。

式や披露宴の隅々から、新郎と新婦のアイディアと「こういう風にしたい。」という気持ちも感じられました。

新郎はニヤニヤしっぱなしでした。
幸せそうだな、こんちくしょう!
新婦が可愛いぞ、こんちくしょう!

懸案事項だった新郎友人代表挨拶も、まぁまぁまぁ無難にこなすことが出来たようです。
スピーチした本人は良く分からないモンですが、スピーチを聞いた人のリアクションから察すると上手くいったみたい?(御世辞かな?)

娘もドレスを着たり、御馳走を食べたり、鏡割りの大役を果たしたりと大活躍。
本人も楽しかったみたいです。

あー、幸せ。




余談。
先日買った携帯性の高い望遠レンズが素晴らしいです。
タムロン 18-270mm F/3.5-6.3 Di2 です。

ディズニーシー、参観日、今回の結婚式と、遠近自在レンズの便利さを痛感してます。

上の写真は、式場の後方席から撮ったものです。
後方席でここまで寄れると、本当に撮れる画の選択肢が全然違う。

むしろ、何で今までこの一本を持ってなかった。>自分

この一本で、僕の写真のかなりの部分はカバーできてしまいます。

もし誰かに「レンズって何買えば良いの?」と聞かれたら、とりあえすコレを薦めてしまうな。


カメラ小僧としても楽しい1日でした。



know_the_base at 21:56|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日記 

July 04, 2014

明日は親友の結婚式。

明日は、家族3人で親友の結婚式に行きます。
それぞれに衣装の準備は万端。
友人代表スピーチの原稿も作ったし、御祝儀の用意もしました。

家族みんなで心から嬉しく、楽しみにしている結婚式です。


その親友との付き合いは、考えてみるともう25年。

四半世紀・・・そう考えるとスゲェな。

まぁ、結婚しても今後も続いていくのだとは思うけど、何か感慨深い。


回復したといっても、まだ不安定なトコがあります。

体調を万全に整えるためにも、明日に向けて今日は早めに寝ます。


しかし、今週のブログは単なる現状報告ばっかりだったな。
来週からもう少し頑張ります。
見捨てないでね。



「スピーチの練習は?」

「う・・・うん、やるよ。 明日の車の中でね・・・。」


know_the_base at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

July 03, 2014

地獄抜けました

31日夜の発熱も結構しんどかったですが、そんなのは序章に過ぎなかった。

早退した1日(火) の午後から始まった、地獄巡り。

トイレ → ベッド → トイレ → ベッド(意識消失) → トイレ →  

この無限ループ。

この無間地獄。

今は昼なの? 夜なの? 深夜なの?

食事? ナニソレオイシイノ?

そうこうしていると熱も再発。
「寝る?意識消失の間違いでしょ?」的な状況。 

トイレの壁に頭を預けての意識消失もしばしば。


いつに間にか明ける夜。

二日目に突入するも、出勤など夢のまた夢。
無間地獄ループは若干間隔が開くようになるものの、昼までに口に出来たのはウィダーひとつ。

夕方になり、もう、眠いんだか眠くないんだか分からなくなった頃、少し空腹感を感じられるようになる。
で、お茶漬けを一膳。
その後、しばしグッタリ。

そして、胃にモノを入れてしまった刺激によって軽度の無間地獄に再突入。

体力を極限まで奪われ、もう、トイレ以外の理由で動くことさえ億劫。
この頃の僕の見た目は、ドラクエ的に言うと

「まるで生きる屍のようだ。」

って感じ。


でも、そんな屍に対し 「夕飯食べられる? 何が良い?」 と玉音響くは、嫁菩薩。

菩薩様に、胃が求める 「とろろ蕎麦」を無心する。

だがしかし、「蕎麦が無いから買いに行く。」と菩薩が準備を始めると、今日に限って「蕎麦が嫌だ。」と娘のイヤイヤ攻撃発動。

イヤイヤイヤイヤ、蕎麦イヤー!!


・・・。

うるさいなぁ、もう。

「今日だけは君の好き嫌いなぞ、知ったことではナイノダヨ。」

自分の胃腸とギリギリの攻防中のパパ、この時ばかりは一切の余裕なし。
蜘蛛の糸を登る亡者を蹴り落としたカンダタよろしく、とろろ蕎麦の糸を切ろうとする娘を容赦なく蹴落とす。


そんなやりとりをヨソに、菩薩様によって夕食にリクエスト通りの「とろろ蕎麦」が出てくる有り難さ。

ありがたや、ありがたや。なむなむ。


そして、「美味しいね!」と言いながら蕎麦を食べる娘。

・・・・。

まぁ、良し。
お前も登れよ、糸。


モノが食べられるようになると、やはり回復が違う。

その夜は2回しかトイレに起きず、一応の就寝。


そして本日の朝。

今日は、仕事的に絶対出勤な日。

正直、フツーだったらお休みにしたい体調だったものの、無理くり出勤してみると案外大丈夫でした。
やはり職場の緊張感というか、何かに集中している時は胃腸のことを忘れられるというか。

大人治療法としては、強引にでも通常運行に戻してしまう技もある。とゆー話。

結果、帰宅時には大体フツーに戻ってましたし、夕飯も軽めにですが食べられました。
これで週末の結婚式には万全の体調で参加できそうです。



さて、今回の感染性腸炎で良かったこと。

この3日間、ほぼ絶食状態。
結果、超減塩になったワケです。
なので、結婚式の御馳走がソコソコ食べられる!

ちなみに、体重は2.5kg減。

胃腸炎で苦しんでいる間は、頭の中が「オナカ痛い。苦しい。とにかくツライ。」一色になったので、例の虚無も出てくる余地なし。
3日間、虚無を追放した結果、今回の虚無君は撃退したもよう。


転んでもタダでは起きないぜ。

イエス! ポジティブ!



know_the_base at 22:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | 療養生活

July 01, 2014

胃腸炎でした。

朝は熱が下がったので出勤したものの、あまりの重だるさに内科受診。

医師曰く「胃腸炎だね。」だそうな。

無理せず早退にしました。


だるーい。



know_the_base at 13:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記