May 2015

May 31, 2015

親友、パパになる

本当に嬉しいことに、僕には親友と呼べる人が何人かいる。

その1人が、今日父親になりました。


予定日を知り、陣痛の開始を聞き、そろそろかなーと勝手に1日ソワソワし、連絡を待っていました。

無事に産まれたとのこと。

いや、良かった。

良く頑張ってくれました。>奥様


ジュニアに会うのが今から楽しみで仕方ありません。

おめでとう!


「問題は、我が家の豆ちゃんとの名前カブりですね。」

「流石にカブれない距離感!」

「もう、こっちが考えてる候補を先に言っちゃうってどうです?」

「おぉ!」

「おぉ!ぢゃねーだろ。 そこは先に産まれたもの勝ちにしておこうよ。」


know_the_base at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

May 30, 2015

病院勤めの悪いところ

自分の検査結果を診察より先に見てしまうこと。

しかも、結果を読む力も無くは無いこと。

そして勝手に凹むこと。



検査は一昨日でした。

診察、月曜日なんすよねー。

さてさて。



「見なきゃ良いのに。」

「いや、気になるでしょ。だって。」

「医師より先に素人が読んだ結果ねぇ。」

「門前の小僧、習わぬ経を読むってヤツね。」

「無駄凹み。」

「ですねぇ。」



know_the_base at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 療養生活

May 27, 2015

時代はアナログへ?

娘が2週間前からずっと楽しみにしていたモノが、今日届きました。
娘は本当に指折り数えるように今日を待っていました。


「明日届く?」

「ううん、明後日だよ。」

「じゃあ、明日が楽しみ! だって、明日になれば「明日届く。」って思えるもん!」

こんな会話が毎日毎日、延々と繰り返されていたのです。


彼女は何をそんなに待ちわびていたのか。


それはコレ↓です。
image


ん?
分かりにくい?

image


コレコレ、「けん玉」 です。


何やら、最近はブームなんですか?>けん玉

教育テレビの番組の中でけん玉のコーナーがあったり、幼稚園でも流行の兆しがあるとか無いとか。

娘はずっと欲しいと思っていたらしく、店頭で見かけると手にとってました。


まぁ、けん玉ねぇ。

誕生日プレゼント(10月)を待たせるほどのモノでもなし・・・と思い、生協で「日本けん玉協会 オフィシャルけん玉」なるモノを発見したので注文しておいたのです。

で、家族でけん玉に興じる。

娘本人は最初はやり方が分からずにブンブン振り回し、かなり危険な凶器(モーニングスター?)になりかけました。
が、「練習、練習!」と言って夢中で遊んだ結果、大皿にカツンと当てることが出来るようになりました。

嫁様は現時点の我が家の中では一番上手く、穴に剣を挿す「とめけん」が出来ます。

僕はと言うと、うーん、大皿小皿に乗せるくらいでしょうか。
しばらく娘と遊んで、取っ手部分の中皿に乗せる「ろうそく」が2回成功したくらいです。


久しぶりにやると、面白いです。
久しぶりにやると、結構夢中になります。
久しぶりにやると、結構ハアハアして疲れます。

いつまでブームが続くのか知りませんが、結構楽しいのです。>けん玉

それにオフィシャルけん玉は、使いやすいです。
技がキマると、ピタっとくる感じ。

適当な安いヤツ買わなくて良かったです。


「目指せ段位!」

「準初段は、とめけん5回、飛行機5回、県一周4回、日本一周4回、世界一周3回、灯台2回、けん先すべり1回、もしかめ100回。だって。」

「幼稚園児の成長速度をなめてもらっては困ります。」

「幼稚園児の飽きっぽさなら良く知ってるけどねぇ・・・。」







あ、ちなみにパパは今日、PS Vita買いました。

image


紆余曲折あって、なぜかピンクのVita。

携帯スマホ全盛の今、携帯ゲーム機を買う理由。
まぁ、「冴えない彼女の育てかた」が出てるからってのもありますが、それだけでも無いような、あるような。

他にもそこそこやりたいゲームが出てますし、何か無性に欲しくなったんですよ。

欲しくなったんだから仕方ない。

仕方ない。仕方ない。


know_the_base at 23:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

May 26, 2015

環境負荷が大きいから? 本音スケスケ

古い車に乗ってると税が重くなるそうです。

車齢13年を超えるクルマの自動車税、さらに増税の「15%増し」へ
9b460_227_facf9eb065b321f58d89f1843d7a3688

2015年は、車齢13年を超えるクルマの自動車税が通常税率の15%増しとなる見通しです。従来は、10%増しだったのでさらに増税となります。
クルマは、日本の基幹産業と言いつつもユーザーに厳しい国という印象がさらに強くなりそうです。基幹産業だから、新車購入者に対して優しいのかなと斜に構えてしまいそうな状況です。
lifehackerより


ニュース記事の中でも記載されてますが

増税の理由は「古い車は環境負荷が大きいから。」って本当かよ。


確かに燃費の良い車は次々出てくるけど、本当に環境負荷を考えるなら古い車を丁寧にメンテナンスして乗り続けるほうが環境負荷は小さいだろ。
新車一台作る資源とエネルギー考えてみようよ。


本当は、新車販売促進なんでしょ?


いや、新車販売の促進の為に増税するなら、ソレはソレで良いんです。
自動車は基幹産業ですから、あんまり車が売れなくても困ったことになるのは分かってます。

それなら、「古い車はバンバン廃車にして、ドンドン新しい車を買おう!」って言えば良いんです。

「古い車に乗るのは贅沢行為です。だから増税します。」

ソレをさ。

「環境ガー。負荷ガー。地球ニ優シク!」って言うから、オカシクなるワケ。


本音と建前の使い分けにしても、もう少し本音が見えないようにやれよ。と。

なんか、あからさまな嘘を吐かれるとバカにされてる気分になるんだよね。



「パパの車はまだ大丈夫ですか?」

「パパの車は2006年に新車で買ってるから、まだ大丈夫。まだね。」



know_the_base at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 24, 2015

イントゥ・ザ・ストーム



2014年・アメリカ映画

アメリカ郊外の街・シルバータウン。
その小さな町に危険な兆候が迫る。

非常に発達した低気圧が勢力を高めながらシルバータウンに近づいていたのだ。

竜巻の映像に命を懸けている男・ピートに率いられたストームチェイサーチームは、決定的な瞬間を収めるべくシルバータウンに向かう。

そこでピートたちが出会ったのは、史上最悪最大級の大型竜巻だった・・・・。


ハンドカメラ映像を演出に取り入れたドキュメンタリータッチのディザスター映画。

この手のハンドカメラ系の作品でマトモなのにはナカナカ出会えないのですが・・・・ この作品は良いです。

ハンドカメラ系の作品は、出来の悪い作品だと

・映像を撮る理由があいまい。
・命がかかってる時も映像を撮り続ける理由が本当に分からない。
・必死に走りながらもカメラをまわし続ける。
・必死に走ってるから、手ブレ演出がひどくて画面に酔う。

などなど、映画に没頭できなくなる理由が沢山ある。

でも、この作品はこれらの問題を上手くクリアしているのが素晴らしい。

ハンドカメラの映像にこだわり過ぎなかったことで、映像は自然だし、臨場感も迫力も半端じゃない。
手ブレで酔うようなコトもないし、設定に無理も(そんなに)ない。

臨場感のみが切り取られている。


もう「ツイスター」の比ではない規模と映像。

学校を飲み込み、ジャンボジェットさえも悠々と巻き込んでいく竜巻は、橋の下に隠れてやり過ごすってレベルじゃない。

その最悪の災害の中で、家族を守ろうと奮闘する父親と反発していた父との絆を取り戻す息子たち。
そして、反目しあいながらも竜巻を追うストームチェイサーたち。

シンプルなドラマが、アツイ。


もちろん、展開の中で御都合だってある。
演出だってある。

でも、そんなツッコミを吹き飛ばす迫力で画面にグイグイと引き込まれる。

思いがけない名作と出会いました。


この作品はなるべく大画面で。
そして、なるべく5.1chの音響で観て欲しい。


最終評価 A


know_the_base at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2015年に観た映画 | 映画 あ行

May 23, 2015

どのラムちゃんが好き?

こんな絵を見つけました。

有名漫画家さんたちが描いた、うる星やつらのメインヒロイン。鬼娘のラムちゃんです。

BlogPaint


コレは是非、画像を拡大(画像をクリック)して、よく見て欲しい。

出来ればPCの大きな画面で!

かなりの有名漫画家さんたちが、自分の特徴を出して描いてます。


名前を伏せてありますので、何人分かるか是非考えてください。


まぁ、あだち先生に関しては 「あだっちゃ充」って書いちゃってますけどね・・・



答は↓の続くのリンクから!

続きを読む

know_the_base at 22:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | マンガ

May 21, 2015

久しぶりの「CIPHER(サイファ)」。




『CIPHER』(さいふぁ)は、成田美名子による漫画作品。 「LaLa」(白泉社)に1985年2月号から1990年12月号にかけて連載された。全12巻。 1980年代のアメリカを舞台にした少女漫画。美術学校に通う少女と、その少女に秘密を知られた双子の俳優を中心とした作品。彼らの"二人一役"のきっかけや、双子と彼らを取り巻く人々の葛藤と自立・再生を丁寧に、細やかに綴る。
ウィキペディアより


サイファが職場の図書コーナーに置かれていたので、久しぶりに手に取りました。

連載時期は1985〜1990年ですから、完結から25年が過ぎているんですね。

この作品は、実姉がコミックスを買っていたのでソレで出会いました。
実姉が引越しで持って行ってしまった後は自分で買い、続編の「アレクサンドライト」も好きで買っていました。
でも、いつ手放したのかよく覚えていませんが、気付くと本棚から無くなっていたのです。


もちろん内容的にも今読んでも充分に面白い作品なのです。が。
漫画の面白さ以上に僕にとってこの作品は重要な意味を持っていました。

実は、僕はこの「サイファ」と「アレクサンドライト」に結構な影響を受けております。


まずは、女の子をいかに扱うべきか。

コレは人生上かなり助かり(?)ました。


まぁ、主人公のシヴァとサイファというのは、そりゃあもう美少年な双子なのです。

20081227204951691-2039754

もちろん女性からはモテモテ。
その2人の女性の扱い、これがまたもうスマートなんですよ。

短いスカートの女性をエスコートする時、エレベーターで後ろに立ったり。
自然と車道側を歩いていたり。

そんなひとつひとつが、格好いいのです。

読んでる中高生男子が真似したくなる位には格好良い。
しかも、自然体でイヤミがない。

まぁ、僕なんぞがシヴァとサイファの真似をしたところで何ともならんのですが。

そんなこた、当時からわかってたのですが。

それでも密かに真似してました。
少女漫画のイケメンの真似をしていた過去。

超ハズカシー。

でも、その真似のいくつかは今も習慣で残ってたりします。

女性と歩く時のペースとか、車道側歩くとか、ちゃんとやるんですよ。
これでも。


次に影響を受けたのが、続編のアレクサンドライトに出てくる主人公・レヴァインの考え方。

1479fec984c33513b1741b826c5757a2

(画像手前のドレッドヘア 注・男)

これがまた良いんですよ。

例えば、飛行機で出されたゼリーカップ状のジュースがあります。
その蓋が固くて連れの女性が困っています。

まぁ、あるあるですね。

その時、レヴァインは指でプシュッっと穴を開けて女性に渡すんですよ。

で、女性が 「コレはそうやって開けるんですね。」と言うと

「いや別にそういうワケじゃないけど、飲めれば良いでしょ?」と答えるのです。

カップの開け方としては蓋を剥がすのが正攻法なんです。
でも、レヴァインは「ジュースを飲む」という目的に最短で到達するんです。

固定観念にこだわらずに目的を達成する。
この格好良さが今でも印象に残っているくらいに格好良いシーンなんです。

あれ?
この格好良さ、ちゃんと伝わってる?

あー、文章で表現すんの難しいな。
漫画って偉大だ。


このレヴァインの真似というか、こうありたいって思ってその後の行動が変わった記憶があります。


あ、嫁様のクリスマスプレゼントにカシミアのストールを選んだこともあったな。

アレの元ネタもこの作品だな。


そんな細々した色々な思い出の詰まった作品「サイファ」。

久しぶりに読むと、やっぱり良いのです。


え?
少女漫画について熱く語るなって?
キモイって?

そんなの知らんもん。

面白いもんは面白い。

少女漫画とかって先入観で損してる人、沢山いると思うなぁ。



で、今回のオチ。

その「サイファ」を借りてきた図書コーナーなのですが、8巻だけ抜けています。


どうしてくれよう・・・。


know_the_base at 21:43|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 | マンガ

May 20, 2015

レンズ崩壊

image


やらかしたー。

娘におやすみをして、リビングに下り、ソファに座ろうとしたらソファの上に娘のオモチャが広がってた。

オモチャたちは丁度いい感じに、広がったブランケットの周辺にあった。

夕飯後に娘にカメラを貸した。
それがブランケットの下に置かれてた。

カメラに気付かずに、ブランケットごと全部のオモチャをソファからどけようとした。

ブランケットを勢い良く取った拍子にカメラがソファから転落。

大した高さでもないのに、落ち方が悪かったらしくレンズ崩壊。

くっはぁ。


前もコレやったんだよなぁ。
学習しねぇなぁ。〉自分

修理費より買った方が安いことはもう分かってるし。

うん。

諦めよう。


まぁ、安い単焦点で良かった。

そう思うことにしよう。


はぁーぁ。

凹むわー。



know_the_base at 21:49|PermalinkComments(7)TrackBack(0) 日記 

May 19, 2015

悲惨伝

悲惨伝 (講談社ノベルス)
西尾 維新
講談社
2013-06-27



悲惨伝
講談社ノベルズ
西尾維新 著

西尾維新の描く伝説シリーズの第3巻。
「悲痛伝」の続編。


住民全てが消えてしまった四国の調査に向かった地球撲滅軍の英雄・空々空。
利己的で感情を持たず、合理性のみに忠実に生きることが出来る空々空が出会ったのは、現実とは思えない存在。
フワフワのコスチュームを身にまとった魔法少女たちだった。

最初に出会った魔法少女メタファーから四国脱出ゲームの存在を知らされた空々空は、一歩間違うと簡単に命を落とすこのゲームに巻き込まれてしまう。

そして、何人かの魔法少女との関わりや戦いの中で空々空は謎めいた魔法少女・パンプキンと出会い、同盟を組むことになる。

大まかなゲームの概要をパンプキンから聞いた空々空は、自分の所属する地球撲滅軍が投入しようとしている「新兵器」の投入を止めるべく、一度四国を出ることにするのだった・・・。



えーと、中身の話はしません。

特に言及するような内容は無いから。

以下、文句のみ。


しかし、相変わらず分厚いな、おい伝説シリーズおい。

そのくせ、内容が薄いな、おい。
余計な描写が多すぎないか、おい。

その分厚い第3巻を読んでもまだまだ続くよ四国編。
何だ、「悲痛伝」で香川編、「悲惨伝」で徳島編が終わってあと2冊あんのか、おい。

こんな長いのアリか。
いや、フツーにナシだろ、おい。

怒涛の展開で一気に読ませた1巻に対し、2巻以降がタルすぎんだろ。>西尾維新


と、まぁ、文句を言いたくなる第3巻。
だって、文章の回りくどさのワリに話がススマネェ、ススマネェ。

図書館で借りた本だからまだしも、これ定価で買ってたらちょっと嫌かも。

てか、続編を図書館で借りれるけど借りるかどうか現時点で迷ってるもんな。


要するに、駄作だよ。

とにかく長いだけで、中身ナシ。


ん、思いっきり話の途中だけど、次を借りない踏ん切りが付いたゼ!



know_the_base at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 18, 2015

大阪都構想否決・橋下市長政治家引退宣言

昨日17日に橋下大阪市長が率いる維新の会が主導してきた大阪都構想の住民投票が行われ、都構想は否決されました。
同日、会見にて橋下市長は今期を務めた後の政治家引退を宣言。

images


橋下氏、政界引退を表明 大阪市長の任期満了後に
日本経済新聞より

大阪都構想については良く知らないので意見はありません。
維新の会については、橋下人気が失われる以上、衰退していくのはだろうな。としか、感じません。

橋下という人については、あまり好きではありませんでしたが、政治の新しい形を日本政界に持ち込んだ人ではあったと思います。
抵抗勢力設定し、有権者に「Yes、No」のみを求めて選挙を行う手法は、小泉さん以後はこの人が一番上手く使い、様式を確立しました。

僕個人で言わせて貰うと、政治を「Yes,No,」に簡略化することの弊害のほうが大きいと思ってますが、より簡単であることを求める世論にとっては受け入れやすい手法なのでしょう。


しかし、大阪都構想でさえも投票率66.83%ですか。

どんだけ自分の暮らしに政治が関係ないと思ってんだよ。>日本人

反対 705.585票
賛成 694,844票

言っても僅差ですよ。
1万数千票で結果は変わったワケだから、自分の一票でひっくり返った可能性はあったワケですよ。

コレは大事な教訓だと思う。
この辺、マスコミ各社はもっと報じて良い。


何はともあれ、橋下さんは宣言通りに政界を引退したとしたら、また人気が出るのでしょうね。
みんな好きですからね「有言実行の潔さ。」。

まぁ、もちろん僕も好きですし。
この一事だけで、少し橋下さんを見直したくらいですから。


でも、コレって、今後に向けてのアピールなのかなーとも思います。

小泉さんの様に高齢でもないのですから、どこかで再登場する為の布石なのでしょう?


次は望まれて、望まれての再登場。

その再登場の時に何を言い出すか、今から怖い気がします。

今回が大阪都構想だったのだから、次は総理にでもなって憲法その他、日本のあり方に「Yes,NO,」ですか?


そう考えていくと、橋下さんにとって「大阪都構想」の結果はどっちでも良かったんでしょうね。
昨日の記者会見も満面の笑みだったそうですし。

成立なら、大きな事業を成し遂げて次に行ける。
否決なら、次にくる待望論を待って復帰すれば今以上の力を得ることが出来る。

どっちにしろって感じ。

むしろ、勝ったハズの大阪市議の方が今後はツライはず。
これから何も変えなかったら、今度こそは議員の椅子はないでしょうから。


「例えパフォーマンスでも、ハッキリと引退するのは良い事。」

「対抗する勢力にコレという人が出てこない残念さはどうしようもないです。」

「山本太郎?」

「マジカンベン!!」


know_the_base at 06:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 国内問題 | 日記

May 15, 2015

かぐや姫の物語

かぐや姫の物語 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2014-12-03


スタジオ・ジブリ製作。
高畑勲 監督作品。

御存知「竹取物語」に新解釈を加えた現代のかぐや姫。


竹を取り、竹細工を作って暮らしていた竹取翁と嫗。

ある日、翁は根元の輝く竹を見つけ、その中から小さな手のひらに乗る姫を見つける。

家に帰って嫗に見せると、姫はみるみる赤子になった。
そして老婆の嫗から乳が出るようになり、その乳を飲むとズシリと重くなる。
はっていたと思うと立ち、立ったと思うと歩く。

竹の子の様な驚くべき成長を見せる不思議な赤子を、竹取翁と嫗は愛して育てた。

そして、姫はそれはそれはこの世のものとは思えぬほど美しく成長したのだった。


とにかく、まずは映像美。
絵で表現出来る美しさの到達点。
まるで絵巻物が動くかの様な空気感と、なめらな動き。
日本アニメーションの極みにある。

帝さえも狂う姫の美しさに、息をのむ。


そして、ストーリーが深い。

姫を愛し、高貴な人に嫁ぐことが姫の幸せと信じ、姫自身の願いと幸せを見落としていく竹取翁。

その竹取翁の願いによって、山育ちから都の姫にされてしまった姫の苦しみが痛い。

変わっていく夫も愛している。
でも、姫の想いも知っている嫗。

こどもの幸せを願って良かれと思った事が、自分の価値観を押し付けていただけになってしまう。
そんな親のエゴが、痛い。

しかも、結局は金の力で姫を育て、宮中に食い込んだ竹取翁は足元を見られ、姫を傷付けられてしまう。


「美しく育った姫は、高貴な王子たちに求婚されました。」
この一文の裏にある意味を考えるだけで、慣れ親しんだはずの竹取物語が表情を変えていく。

女性の幸せが身分の高い男性との結婚だけだった時代。
その価値観に沿った選択肢を示そうとした竹取翁を、一方的に非難する事は出来ない。

でも、かぐや姫にとっての幸せは結婚ではなかった。
その不幸。

価値観は親子でも違う。


しかし、生き物として自分の幸福に正直な女性の前で、比較や見栄で幸せを測ろうとする男のなんと滑稽なことか。
嘘を吐く男、騙される男、女たらし。
かぐや姫の願いによって命を落とす男。
何もかも自分の思い通りになると思っている男。

男たちのエゴに晒され、涙を流し、震えるかぐや姫は、普通の女の子。
男たちのエゴがかぐや姫を傷付けていく。


ラストまで、間違いなく竹取物語なのに新鮮に感じた。

独創的な世界観。
宮監督の影にかくれがちだけど、高畑勲監督も凄かったんだな・・・。


最終評価 A+

know_the_base at 22:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2015年に観た映画 | 映画 か行

May 13, 2015

冴えない彼女の作りかた

image


冴えない彼女の作りかた
総作画監督修正集


最近のイチオシ作品「冴えない彼女の育てかた」のイベント限定アイテムです。
名古屋でやってたイベント限定だったので入手出来ないと思ってたのが、通販数量限定で売ってたので即決しました。

中身は127P全部こんな感じ
image


文章、ほぼなし!

うん、完全にアニメーターさんの為の作画資料だね!

逆に余計な文章とかオマケが無い分、本気のプロ仕様なんだってのは伝わってきます。

絵?
描けませんけど、何か?
満足ですけど、何か?


アニメを見ているだけでは気付かない書き込みの多さに驚く。

パンツの裏に入り込んでるタグとかね。

ここまで描いてるかぁ。
透けとか、シルエットとかもあるもんな。


トップに置いておけないオチは↓続きへ続きを読む

know_the_base at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 楽しい本 | 冴えない彼女の育てかた

May 12, 2015

ドラゴンハート

ドラゴンハート [DVD]
デニス・クエイド
ジェネオン・ユニバーサル
2012-05-09


1996年・アメリカ映画

まだドラゴンが生き延びていた中世。
教育役の騎士・ボーエンは、王子・アイノンを鍛えていた。
アイノンの父王は暴虐の人で、相次いぐ農民の反乱をまねいていた。

虐殺に手を染めた王は、農民の逆襲にあい反乱鎮圧の中で命を落とす。
アイノンもまた、その時に命に届く傷を負う。

ボーエンと王妃は瀕死のアイノンをドラゴンの住む洞窟へ連れて行き、ドラゴンの秘法でアイノンの命を救って欲しいと願った。

ドラゴンはアイノンに騎士の誓いを守らせることと引き換えに心臓の半分を与えた。

ドラゴンの心臓によって命を繋いだアイノンだったが、王になったその時から本性を現す。
アイノンは、父王と同じ暴虐の王となったのだ。

ボーエンはドラゴンの呪いによってアイノンが変わったと信じ、流浪のドラゴンハンターになった。

そして長い旅の末、ボーエンは最後のドラゴン・ドレイコと出会うのだった。


勧善懲悪。
悪い王はとにかく悪く、良心の象徴たるドレイコはどんな人間よりも誇り高い。
悪虐の王を倒すべく立ち上がった農民を率いる主人公ボーエンは、ドラゴンハンターとしての暮らしに流されて道に迷うもののドレイコの導きによって騎士として蘇る。

正義は格好良く、ストーリーはコミカルでありながら最後はジーンとくる。

程よく良いストーリーで、程よく楽しい。
期待値以上ではないけど、期待は裏切らない。

この程よさって大事。
必要十分な完成度。


懐かしい。
むかーし観たなぁ。

すごく分かりやすい冒険エンタメ。
約20年前の作品で、流石にちょっと古さはある。
CGも時代なりではある。
でも、悪い出来ではない。


お金を払ってレンタルすることはないでしょうけど、午後のロードショーでやってたら何度でも観る。


最終評価 B+

know_the_base at 22:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 2015年に観た映画 | 映画 た行

May 11, 2015

これが新年度の洗礼か!

先週末、ATMで記帳をしました。
毎月、先月分を記帳すると、嫁様が家計簿にしてくれる便利システム。

なので、一応は僕も毎月の引き落とし額位は把握しているのです。


記帳してATMから通帳が出てきて、見る。

お?


脳内でイメージしていた残高とのズレに、2度見する。

おぉう。


その後、じっくり座って内容確認のために、3度見する。

おぉぉ、うん。まぁ・・・


所得税、固定資産税、幼稚園の年間保育費、学資保険の年一括払い、家のローンに自動車保険・・・

確かに、確かに内容を見ると妥当なんだけれどもっ。

4月めっ!


ゲフッ!!


はぁはぁ。


すげぇな、新年度。

パンチ、あるな!

現代日本で家を持って、車をもって、こどもを育てるって、案外ハンパじゃねぇな。


今後は学費ってヤツがかさんでくるコトを思うと・・・・。

うん、パパは頑張るよ・・・。


3人のこどもを大学に入れて独り暮らしさせた両親の背中を思って、涙で前かすむ。



「え? 想定内だし、その分だけ入れてあったでしょ?(嫁様)」

「うん。アンタはすごいよ・・・。」



know_the_base at 07:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

May 09, 2015

母の日参観日

毎年恒例、入園と進級がすんで1カ月。
5月の第2週土曜日は母の日参観日です。

もう1年経って母の日参加日か。
はえーな、おぃ。

BlogPaint

内容は体操、歌、手遊びなど、いつものヤツ。
もう年長さんの娘にとってはお馴染みの動きで、余裕しゃくしゃく。
両親に手を振るアピールなどを織り交ぜつつ、楽しそう。

年々難しくなる母の日のプレゼント製作も、隣の子とフザケつつ、見せ合いつつ。

正に自然体。

あー、いつもこんなんなんだろうな。


周りの子とも仲良しに、のびのび幼稚園ライフを楽しんでいる様子。

よかよか。


そして、我が家にまたひとつ宝物が増えましたとさ。

sIMG_6793

ペン立てだそうです。

親にとっては宝物ですが、ペン立てとしての採用は・・・・ どうすっかな・・・。



その後、実家の母にもカーネーションを届けました。

sIMG_6792


孫である娘が渡し、「いつもありがとう。」と言っていましたが・・・・、祖「母」だから、良いのか?

まぁ、関係者全員が良い気分だから良いのか。


以上、1日早い母の日報告でした。




know_the_base at 18:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

May 07, 2015

ゴールデンウィーク まとめ

終わっちゃいましたね、ゴールデンウィーク。

一応、日記的記録をば。

初日(2日・土曜日)
僕は午前中は仕事。
嫁様と娘は、近くのショッピングモールでやってるこども向けイベントでウサギやらとキャッキャウフフ。

午後は兄一家が帰省してきて、中学生&小学校高学年の甥っ子たちとラノベやアニメの話。
中2になったお兄ちゃんに「冴えない彼女(ヒロイン)の育てかた」を布教する。
スタンドアローンな中年オタにとって、彼らはオアシス。

夕食はみんなで外食し、解散。


2日目(3日・日曜日・憲法記念日)
ちょっと遅めの起床。
掃除・洗濯・庭いじりなどで午前は終了。
昼過ぎから嫁様と娘が昨日行ったショッピングモールのイベントに再度参加。(詳しくは上記リンクへ)
ウサをモフモフし、ヒヨコをフワフワし、食材の買い出しもして、なんだかんだと遊び倒して午後3時。

その後、娘は隣の実家へお泊りトレーニングへ。

久しぶりに夫婦2人の静かな夜。
まぁ、ただ静かなダケで、何にもしませんでしたけど。
映画くらい見に行けば良かったかな。


3日目(4日・月曜日・みどりの日)
娘、早々に帰宅。
特に問題もなく、お泊りを楽しんだ様子。
よかよか。

午前中はサロン・ド・嫁様にて、パパと娘は散髪。

サッパリした頭で、午後は母の日のプレゼントを買いにショッピングセンターへ。
お目当てのプレゼント(ルピシエ・紅茶セット)を購入。

帰り道で、娘がずーーーーーーっと狙っていた「ヒールがあるサンダル」を購入。
まぁ、前のサンダルはもうボロボロだし、ずーーーーーっと狙ってましたからね。

帰宅後、パパと娘は内緒のデートに出かける(詳細秘匿)。


4日目(5日・火曜日・こどもの日)
ずっと晴れていたGWもこの日はちょっと曇り。

実家の母がPCで困ったコールをしてきたので、午前中は少しソレを見てみる。
昼ごはんは娘がばーばを手伝って作ったホットケーキを食べる。

庭の草取りなどをし、実家の父に頼んで庭に張り出した木の枝を落として貰う。

なんだかあまり印象に残っていない日。


5日目(6日・水曜日・振替休日)
午前中は昨日落とした枝をじーじが処分する姿を見たり、洗濯したり。
その後、お弁当を作って近場の運動公園へ。
最近出来た大きなアスレチックに娘はテンション上がり、長い滑り台を繰り返し繰り返し楽しむ。

途中、坂道を駆け下りてきたら止まれなくて転倒し、膝を擦りむくもそのまま元気に遊ぶ。

3時前に帰宅。
実家の畑で採れたルバーブなる草をジャムにしてみる。
このルバーブなる草、葉っぱ部分には毒性があるらしい。

自分の中に完成型がないので、ネット検索のレシピそのままに作ったルバーブジャムは、まぁ普通に食べられる味でした。



以上、GWのまとめでした。

思い出してみたけど、数日前の話なのに既にやったことが曖昧な恐怖。
これが加齢ということか。
特に4日目が曖昧。
なんだか意味もなく実家でゴロゴロしていたような・・・・。


まぁ、とにかく。
天気が良かったので娘と沢山遊びました。

あと、ずっと気になってた庭仕事をチマチマと。
庭がサッパリして大満足。

一方。
時間はたっぷりあったハズなのに、本も読まず、映画も見ず、ノーインプット・ノーアウトプット。

だって疲れたんだもん。
しょうがないよね。


パパとしては大正解なゴールデンウィークでしたとさ。

あー、楽しかった。


know_the_base at 21:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

May 06, 2015

GW最終日

image


今日は近場の運動公園にピクニックに来ました。

このゴールデンウィークは、天気が素晴らしい。

5日間、親戚の集いやら、スーパーのこども向け企画やら、庭いじりやら、公園でピクニックやらと、金のかからない近場イベントばかりでした。

それなのに凄い満足感。

いやー、金じゃないね。金じゃない。



know_the_base at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

May 03, 2015

ゴールデンウィーク 2日目

sIMG_6559

ゴールデンウィークですね。
2日目にして過密スケジュールに若干の疲労感をおぼえています。

GW初日の昨日は、午前中は仕事。
午後には実兄一家が帰省してくれ、一気にゴールデンウィークモードへ。

実兄夫婦ラブな娘は、当然のハイテンション。
移動が常にスキップ状態。

そしてパパは、幼少からの英才教育が実を結んでオタ寄りに育った甥っ子(中2)とアニメの話で盛り上がったり、自分が気に入ってる作品を布教したりして楽しく過ごしました。


さて、2日目。

ちょっと遅めに起床。
掃除や庭の草むしりなどで午前中は終わり、午後からは近くのショッピングセンターでやってるGW企画に行きました。

最初は動物とのふれあいコーナー。

sIMG_6568

ヒツジに触ったり。

sIMG_6579

爆睡してるブタがいたり。

sIMG_6637

こどもを載せて歩けるリクガメが居たり。

sIMG_6638

ウサをモフモフしたり。

他にもヒヨコをフワフワしたり、ハムスターをムフムフしたり。

そんな平和企画。


その後は
sIMG_6643

すべり台やらトランポリンやらと、なんだか色々な要素が絡まりあった巨大遊具でひとしきり遊ぶ。

で、店内に入り

image

ラジコンコーナーで遊ぶ

image

蹴って進む乗り物でレースをする。

この2つがフリーで遊べるのだけど、客もそれほど多くなく無限ループ状態に入る。

3周目くらいにパパは飽きてしまい、近くのベンチでダラダラ。
この間に、嫁様は買い物に行く。

延々、延々とループを繰り返し、もはや何周したか分からなくなった頃、嫁様が戻って帰宅となりました。


GWらしい日を過ごした娘ですが、まだまだ今日は終わりません。

この後、実家へお泊りに行きます。

パパママ無しのお泊りを練習したいとか。



夕食から超絶久しぶりの嫁様と2人っきりタイムなのです。

さて、なーにしよっかな。

てか、何食べよっかな。
いつもは食べられない激カラメニュー希望!!



「2人きりでありません。私も居ます!(by胎児の豆ちゃん)」

「でしたねー。」



know_the_base at 16:34|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日記 | こども

May 02, 2015

livedoor ブログ 完全無料化

62773b58-s


5/1より、ライブドアブログが完全無料化されました。
今まで月々1,890円払っていたコースを無料開放にするそうです。

つっても、今までも無料コース利用だったんですけどね。

まぁ、10年前ならいざ知らず、ブログに毎月1,890円出す人間が居るとも思えないから、当然っちゃあ当然の話。

乗り換えは個人個人で設定をいじらなければならないので、当然の乗り換え。
ちょっと残念なのがサービスの利用開始時がリセットされてしまうこと。
仕方なし。


これで僕のブログの何が変わるかと言えば、広告が無くなること位。

でも、まぁ、スッキリはする。

いや、よく考えると、広告が入らないのはかなり良いかも。
楽天の女性用下着広告とか、ヤフオクのエロエロな広告とか、ちょっと嫌だったもんな。

ちょっとの改善だけど、ブロガーとしては案外嬉しい。


トップの上にあるバナーも消せるのですが、残すことにしました。
邪魔でもないし、10年も無料で使わせて貰ってるのでロゴが入るくらいは良いのかな、と。



しかし、広告も入れなくなってしまって良いのかね?
このブログって、企業(livedoor)として収益化はどんな仕組みになってるのでしょうか?

慈善事業じゃあるまいし、何らかの収入は得ていると思うのですが・・・。


今更引越しも出来ない人間としては、サービスの継続こそが命なのです。

ある日、突然に「livedoorはブログサービスやめます。」とか言われたら欝になる。

その辺、大丈夫ですよね?>livedoorさん



know_the_base at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記