October 2015

October 31, 2015

Go!プリンセスプリキュア Go!Go!豪華3本立て!!

image

2015.10.31 公開

せっかく劇場で観るなら公開日に見たいよね。
ということで、娘と2人で本日公開のプリキュア映画を観てきました。

プリキュア映画としては19作品目にあたる今回は、初めての試みで1本の長編ではなく、5分、50分、20分作品の3本立て。
前回の春のカーニバルに引き続き、ルーチンにならない挑戦的な態度は好感が持てます。


キュアフローラといたずら鏡(5分)

フルCGで2.5頭身にディフォルメされたキュアフローラと鏡の中のいたずらオバケが、コミカルに遊ぶサイレント作品。
image


内容的には「キョアフローラの要素が全く無い。」と言う、プリキュアなのか何なのかとツッコミたくなる内容。
プリキュアじゃなく、ただの小さなお姫様なら何でも良いんじゃないかと思う。

が、意外にも娘は3本の中でこの作品が一番好きだったとか。

こどもの感性は大人とはひと味違います。


パンプキン王国のたからもの(50分)

パンプキンプリンが名物の「パンプキンカフェ」に来たはるかたち。
おいしそうなプリンを前に、はるかは大はしゃぎ。
するとそこにゼツボーグがあらわれて、お店は大パニックに!
はるかたちはさっそくプリンセスプリキュアに変身してゼツボーグを浄化したよ。

とことが、ゼツボーグが消えた次の瞬間、謎の光がキュアフローラたちをつつみ・・・、気がつくと4人はパンプキン王国に来ていたの。

4人はパンプキン王国の大臣からプリンセス大会に出て欲しいと言われて・・・・?

image


いつもの絵柄でいつものストーリー。
異世界の王国に連れて行かれ、そこにいる悪者を倒して大団円。

ただ、敵役であるウォーブの設定が今までのプリキュア作品と比べてかなり雑。
設定、動機、能力がなんだかザックリした感じで、とにかく悪くて強い、しか決まってないのか。と。

その結果、ストーリー自体もフワッとした内容になっていて残念。

別世界の国へ行き、その国で起こっている悲劇と囚われの姫のキャラや思い出、そして本当に大事なものは何なのか・・・とかを50分の中に詰め込むには、ちょっと要素が多かったか。

それに、やたらカボチャ・・・、と言うか、ハロウィンを前面に押し出してきているのは良いのだけど、「ハロウィンって、何?」と言いたくなるくらいに狂った感じにハロウィンが使われている。


プリキュアとレフィのワンダーナイト(20分)

この作品もフルCG作品。
絵柄はエンディング曲で使われているCGで、頭身、動き共にナカナカの出来栄え。
個人的には、この作品が一番好きです。
image


一番好き、とは言っても、まぁ、この3作の中ではって話ですけどね。
このレフィのワンダーナイトもプリキュアたちが異世界の王国に飛ばされ、邪悪な敵に支配された国をそこのお姫様と救う定番ストーリー。

パンプキン王国で出てきた人形がレフィだったりする設定があるのですが、なぜそうだったのかとは一切無し。
とりあえず前後の作品で共通のアイテムを出すことで繋がりを持たせたかったのだろうけど、とってつけた感アリ。

でも、このワンダーナイトが評価出来るのは、20分という短さを逆に生かしたテンポの良さ。
そして、いつものプリキュアではあまり描かれない、戦っている中で出来る傷や汚れと言った視覚効果があって、傷つきながらも戦う戦士の姿がナカナカ良いということ。

まぁ、このワンダーナイトも今回のテーマであるカボチャとハロウィン推し。
何度も言うようだけど、「ハロウィンって、こういうもの?」と聞きたくなる。


さて、まぁ今回の豪華3本立てという試み・・・、失敗とまでは言わないけれど、んー。
映画を観たっていう満足感がない・・・、かな。

そう感じるのは映画ってもんに固定観念のある大人だからなのかも知れませんが、50分くらいのモンだとテレビのスペシャルを見せられているような感じが否めない。

まぁ、こどもにとっては集中力が保てるので良いの、かなぁ?

あと、3作品の統一感を持たせる為に使ったカボチャとハロウィン・・・。ちょっと無理やりのブッこみが過ぎます。

それにハロウィンに公開映画でハロウィン推しは良いけど

この後の公開期間はどうすんだ?


大人目線だと色々と思うところのある作品ですが、娘は楽しんだみたいです。
それが全てって気がします。


最終評価 B


know_the_base at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 30, 2015

るろうに剣心 京都大火編

るろうに剣心 京都大火編 通常版 [DVD]
佐藤 健
アミューズソフトエンタテインメント
2014-12-17


明治維新の闇に生き、多くの志士を暗殺した人斬り抜刀斎(佐藤健)は、刀を置き緋村剣心として明治の太平を生きていた。

剣心を受け入れた薫(武井咲)との平穏な日々に、暗雲が立ちこめる。

ある日訪れた、明治政府の重鎮・大久保利通からの呼び出し。
大久保は、剣心の後を継いで暗殺を担った志々雄真実(藤原竜也)の存在を語る。

暗殺に暗殺を重ね、明治政府の根底を揺さぶる闇を知る志々雄は、秘密を守る為にその明治政府からに裏切られ、命を狙われる。
だが志々雄は生き延び、明治政府転覆を狙う武闘組織を作り出した。

やっと訪れた平和を守る為、剣心は再び剣をとる。


金曜ロードショーにて鑑賞。
前にシャーロック・ホームズで散々批判したネタバレテロップはやめたらしい。

まぁ、当たり前だね。


さて、実写版るろうに剣心の第2作です。

アクションシーンや漫画からの再現率など、思わぬ高評価となった、るろうに剣心。
その続編は、原作でも人気のある志々雄編を前後編にして描く。

高速の剣術・飛天御剣流を実写化したアクションは健在。
漫画実写化らしい、トンデモも健在。
そして、志々雄に藤原竜也、神速の宗次郎に神木隆之介と、相変わらずの豪華キャストは実力も十分。

漫画実写化として、エンタメ作品として、なかなかの完成度。
今回も単純にアクション映画として楽しめます。


原作との設定違いとか、時代劇としてとか、色々言おうと思えば言うことは出来るけど、それは野暮かな。
だって、コレ、ジャンプ漫画のるろうに剣心だぜ?

ジョーク部分を笑って流すくらいは、織り込み済み。


まぁ前後編の前編なので、この作品単体では詰め込み感の割に尻切れ消化不良。

後編も観ます。


最終評価 B+

know_the_base at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 2015年に観た映画 | 映画 ら行

October 28, 2015

現役のウィンドウズ98。

このlivedoor blog の管理ページにはアクセス解析があります。
その中にアクセスしてきた方のOS比率って内容があるのです(下の画像はその内容)

image

パソコンから

image

ケイタイから

注目して欲しいのはパソコンからの方

BlogPaint


赤丸のトコ、win98 4.1% って、おい。

いやいや、本当か?

win XPでさえ 2.4%なのに?
98って、流石に嘘じゃね?

プレステ3の0.1%まで表示されてるのに、Windows 10 はないし。

んー、かなりマユツバ感があります。


先日地味に1日のPVが1100を超え、個人的に小さくガッツポーズをしていたのですが、こういうの見せられると素直に喜んで良いのかどうなのか。

んー。


「このネタ前も書きませんでしたか?」

「10年も書いてると、何が書いたネタで何を書いてないかとか、正直、良く分かんなくなってくるよね!」

「くるよね!」



know_the_base at 18:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

October 26, 2015

愚物語




2015.10.6 発売

愚物語
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト

「続・終物語」で完結したハズの物語シリーズの続刊。
まぁ、自分でも何を言っているのか、何が起こっているのか、何をやらかしてくれてるのか良くわかりませんが、とにかく続刊が出ました。

そだちフィアスコ
するがボーンヘッド
つきひアンドゥ 
集録


ファイナルシーズンで登場した老倉育が主人公の「そだちフィアスコ」。
阿良々木君たちが卒業した直江津高校にひとり残った神原駿河が主人公の「するがボーンヘッド」。
そして、月火の部屋に居候する斧乃木余接が主人公の「つきひアンドゥ」。

育の阿良々木くんへの憎しみ、駿河の母親の死の謎、月火の部屋に残った余接。
一通りの伏線は回収し終わった物語シリーズの中で、まぁ、「何か」が残ったといえば残った3人がそれぞれに主人公。


いやー、西尾維新の迷走ぶりが如実に出てます。
「まだまだ人気がある(売れる)から続編を書いてくれませんか。」と言われて書いてみました的な内容。

今後に続くストーリーは誰の話が良いのかを模索してる感じがアリアリです。

正直、話の質が如実に低いよ!!!!!

確かに「オロカモノ」を扱った3編ではありますが、本当の愚か者は続編を書いてしまった作者であり、それを買ってしまった自分です。

流石に物語シリーズファンの僕でも、「もう、いいか。」と思ってしまう内容。
読み終わるのに1ヵ月近くかかったのは別に育児で忙しかったからじゃないぞ。

特に「そだちフィアスコ」に至っては、ただ老倉育が転校してやらかした顛末が述べられるだけという、怪異さえ関係ない話。
それはないだろ、西尾維新。

とにかく「そだちフィアスコ」が、とにかく大したことのない話で、つまんなくて読むのに時間がかかりました。

「するがボーンヘッド」と「つきひアンドゥ」は話自体も短く、ファンであればオマケ短編として読めなくはないかな。



この後も刊行されるらしいですが、買うかどうか微妙。


まぁ、世の中あるよね、人気シリーズの引き伸ばし(蛇足)って。


僕の中ではやっぱりファイナルシーズンで完結したままということで。



know_the_base at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 楽しい本 | 物語シリーズ関連

October 25, 2015

タケノホソクロバを根絶する方法を教えてください。

秋が深まってくると、家の周囲にこういう毛虫が発生します。
image


体調は5mm〜15mm
色は個体によって濃淡はあるもののオレンジ。
黒い点々が並び、そこから毛が出ている毛虫。
家の壁面1.5mより下あたりの1m四方に5〜10匹ほどいます。

調べていくと、どうやらタケノホソクロバの幼虫らしい。

ネット情報では、発生源に殺虫剤噴霧が効果的とあるものの、ウチの近くに竹や笹はそれほど無く、発生原因が良くわかりません。

雑草の中に篠竹はあるので、それが温床なのか?と疑ってはいます。

殺虫剤作戦の次案として、とにかく割り箸で摘んでは抹殺しています。
昨日から本格的に開始し、今朝は少し数が減ったような気がしますが、まだいます。

一応毒のある毛虫なので、こどものいる家としては駆逐したいところ。

何か有効な知恵のある方、御教示頂ければ幸いです。




追記
その後、2日間ほど見かけるたび、外に出るたびに毛虫を潰していた結果、何だか数が減ってきた気がします。

開始前は、1m四方に5〜10匹だったのが、現在は0〜2匹程度になってきました。

なんだかんだで地道に潰していくのが効果的なのかも知れません。




know_the_base at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

October 23, 2015

嫁様の誕生日と、思い出暴露話。

image


嫁様の誕生日です。
乳児を抱えた我々、今年はお出かけなし。

テイクアウトの寿司、ケーキ、花束を買って帰宅。
なんだか不機嫌な息子に悪戦苦闘しつつ、みんなでお祝い。

今年の誕生日プレゼントは保留中。
まぁ、状況が状況なんでね。
リクエストは聞いてあるので、おいおいと言うことで。


嫁様の誕生日を祝うのは何度目でしょうか。

16回目か。

あと数回で嫁様と一緒に居る時間の方が、一緒に居なかった時間より長くなりそうです。



さて、ここで勝手に時効と判断した思い出暴露話をば。


嫁様と付き合うことになった日は、17年前の明日です。
忘れもしない1998年10月24日。

付き合いだした記念日を覚えているなんて素敵?

いやいや、この日付けを覚えているのには痛々しい理由がありまして。

当時、僕らは大学祭実行委員とゆーのをやってました。
実委で同じ仕事をしてた関係で、嫁様と僕はやたらと一緒の時間を過ごしていたんですね。

で、大学祭が終わり、全体の打ち上げが終わり、実委は解散。

まぁ、その後、2人でお疲れ様会をしたんですね。
2人きりですって。
やらしー話ですな。いやーん。

と、そこで正式に付き合う事になったのですが。

その時、一応彼氏になったのだからと思って聞いたんですよ。

「誕生日っていつなの?」と。

で、嫁様は答えたんです

「昨日だよ。」と。


昨日?

昨日かよ!


その日、僕は誕生日パーチー的な準備なんて一切してません。
場所は自分の部屋だったのにね。

もちろん、プレゼントもありません。


おぉう。
やらかしたな、俺。

やっちまったなぁ!


それ以前に、この質問をするヤツは、その時点でクソ野郎です。

当時、実委メンバーのプロフィールなんて、その辺にゴロゴロあったんです。

誕生日なんて、知る気になればいつでも知ることが出来た情報。

それなのに実委の中で一番一緒に居て、付き合おうって娘の誕生日を、付き合い出すって時まで何で知らねーかな。

調べないかな。〉自分。


どんだけ興味ねーんだよ!

クソ野郎かよ!


まままままぁ、アレよ。

当時の力関係は、言っても僕が先輩だったしさ。
嫁様がアレもんで、ソレだもんだったからさ。

こっちは押し切られた側だからさ!


・・・。

はい、えーと。

一部、不適切な発言がありましたことを、この場を借りて謝罪させて頂きます。


と、まぁ、嫁様の誕生日のたびに
「そんなこんながあったなー。」と、若かりし日のやらかしを懐かしく思い出すワケですよ。

嫁様の誕生日の翌日が、付き合いだした記念日。
まぁ、このやらかしとセットだと忘れないよね。


ちなみに、「誕生日は昨日。」と言われた僕がその場で渡したプレゼントは

部屋にあったCD-Rで焼いたDA PUMP。

ひ、ひどい。

なんじゃそりゃ。
むしろ、そんなん渡さずに仕切り直せよ。

「ごきげんだぜ!」ぢゃ、ねーだろ。

てか、CD-Rって。
金のない大学生とは言え、もうちっと何とかならなかったのか。

今思い返すと、嫁様は良く付き合ったモンです。


なんか、書いてて本気で恥ずかしい。


「この内容、嫁様に怒られそう。」

「数日後には読めなくなるレア記事になりますね。」

「本当にそうなる見込み。」


know_the_base at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 過去の記憶

October 21, 2015

これ、アカンやつや

家に帰る。
台所に立つ嫁様のトコに行く。

そこにある、爆発物。

image


パンパンやで。
コレ、パンパンやで。

変形してるで。

賞味期限 2009.2.10 やで。

image


今日、2015.10.21やで。
引っ越し2010.12.24やで。

引っ越し現在で賞味期限切れてるのに、なんで持ち越したん?

シュールストレミングちゃうで。

パイナップルやで。


どうすんの?
どうすんの?コレ?

開けるの?
開けて捨てなきゃだめ?


何で見つけた。
何で見つけちまった。


まぁ、コレは、アレか。

発見者に処理して貰うか。

な。

そうしよう。

うん。

そうだ、そうしよう。


僕は見なかった。

うん。そうだ、見なかった。


「いいから、早く、片付けろ。」

「なんか、こういうの処理すんはパパってルールおかしくない?」

「じゃあ。誰が。やるの?」

「パ、、、パパ?」

「イエス、ユー、アー。」

ぐすり



know_the_base at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

生後1ヶ月と2日。

おはようございます。
引き続き腰痛爆発中のknow_the_base です。

そろそろ真面目に整形外科を受診しようか検討中です。
でも、腰痛って何らかの手術するか、シップと薬で耐えて小康状態を回復するかの2択しかないから、薬を持ってるのに受診したから何なんだとは思うんですけどね・・・・。



さて、我が家の新メンバーが生誕1ヵ月を過ぎました。
生後も1ヵ月になると、泣き声も力強くなり、首も最初のフニャフニャよりは少し落ち着きだしてます。

ママのおっぱいを「じゅっ、じゅっ、じゅっ」と音をさせながら飲み、眠くなって眠り、起きてる時には抱っこ要求。

おっぱい、寝る、出すモンを出す、だっこ。
以上。

第一次性長期真っ盛りの息子は、上記を繰り返し、現在4400g〜4500gほどに成長しております。
3112gで生まれた息子の1ヵ月の成長率は、40%(当社比)。

40%て。

第一次成長期、ぱないの!
そりゃあ、パパの腰痛も治らないワケだ。

でも、パパが抱っこできる時間はあとわずか。
この時間を大事にしたいと思ってます。



腰痛を抱えながら乳児の生活サイクルに合わせて生活していると、脳内が真っ白になっていくのを感じます。

何も考えらんねぇ。
安保法案が可決したらしいすねぇ、TPP妥結したんすねぇ。
噂では聞いてますよ。噂ではね。


朝起きて、夜寝るまでのサイクルが早い早い。

朝起きる、洗濯機回す、洗濯物たたむ、干す、朝食作る、食べる、出勤する、働く、帰る、夕飯食べる、台所片付ける、娘とドリルやる、風呂入る、1人の時間を少し持つ、寝る。

平日はこの強制的サイクルの中で時間が過ぎ去っていきます。

時々、「あれ?この風景、さっき見たばっかだけど、これは昨日か?今日か?」とか思います。
まぁ、こんな日常も幸福の時間(のハズ)。


まだまだしばらくはヘトヘト日常が続きます。



「オチは?」

「オチなしです。」

「却下、書き直し。」



know_the_base at 07:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども

October 18, 2015

やべぇ、本格的に腰痛い。

それなりに背の高い僕は腰痛持ちです。

宿命みたいなもんだと諦め、長年騙しダマシ付き合っているんですけど。

このとこ、結構ヤバい感じに痛くはなってたんです。

で、シップ貼りにて誤魔化してたんですが、今日はもう誤魔化せないレベルに達しました。

一挙手一投足ピキピキします。

こんなに本格的にキタのは久しぶり。

以前に受診した整形医師曰く
「どうしようもないからシップと痛み止めで誤魔化して。」
らしい。


現在、シップ2枚貼りと禁断のロキソニンにて、なんとか小康状態になることを期待しているのですが。

明日の朝まで誤魔化せない時はどうしたらいいのか。



know_the_base at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

地元の福祉まつりに来ました。

image


今日は娘と地元のイベントに来ました。

消防の方が地震体験車や消防車の説明をしてくれたり
image


多数の出店が出てたり、図書館で使わなくなった本を古書で出してたり。
こどもが喜びそうなデッカい遊具があったり、地元の大学生がボランティアしてたり。
セグウェイ体験が出来たり、無料歯科検診してたり。

まぁ、大人が盛り上がるって感じではないですが、こども連れには必要十分な企画の数々。


さて、娘はスタンプラリーやる気満々ですが、会場が結構広いんだよね。

ほんとうにやる?




で、結果。
祭りを満喫してしまいました。

スタンプラリー集めましたし、ひと通りのこども向け出店に顔を出しました。
スーパーボールすくいと輪投げでオモチャをゲットし、道みちで貰える風船やお菓子を貰い、文化会館のホールで上映してた映画を観る。

しかも、金魚すくいまで。
image

生物、、、まぁ、お世話するって言ってるし、良いか?


ちなみに、今日の祭りの中でパパ的スマッシュヒットはセグウェイ。

セグウェイの体験コーナーがあったのです。
初めて乗りました、セグウェイ。
あれは良いものだ。
想像以上に楽な乗り物でした。

早く一般的に使って良いものになって欲しい。
そして買いたい。
使いたい。

セグウェイください。


なんだかんだで大満喫の福祉まつりでした。

でも、パパは頑張り過ぎてちょっとぐったり。
午後はノンビリさせて下さい。



know_the_base at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

October 16, 2015

もういくつ寝ると小学生

あー、もうなのか。
ついこの間「今度、幼稚園に入ります。」なんて書いたのに。
もう小学校に入学するんだってさ。

娘、入学するってよ。

sIMG_9663


今日、ランドセルを受け取ってきました。
娘のランドセルは、薄紫ベースのラベンダーカラー。
いやー、今時ですね。色が。

今日、娘とママは入学前健診に行きました。

今日、パパはまたもや乳児と2人きりです。

今日も息子は寝まくりマンボ。
ええ子やー。

最初ちょっと泣いてたけどね。

まぁ、諦めたんでしょうね。
「今日はコイツか。仕方ねーな。寝とくか。」と。

パパはよゆーかまして、テレビ見ながらブログ更新だもの。
楽勝ラクショー。

はっはーん。


「ま、言わせておくか。いざとなったら泣きまってやるからな。」

「泣きまくりだけはホント、勘弁してください。」


know_the_base at 15:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0) こども | 日記

October 13, 2015

がん登録実務 初級者認定試験 合格ライン

先日受験した、がん登録実務 初級者認定試験の結果が返ってきました。

結果は合格。

とりあえず、ほっと一安心。


さて、試験の時にせっかく後進の方のためにと「がん登録実務 初級者認定試験 内容と試験対策」を書いたので、合否ラインについて分かったことを開示しておこうと思います。

結論から言うと、合否ラインは 正答率 65% 以上 でした。

先日の記事の通り、合否の結果に具体的な点数の記載はありませんでした。
ただ、正答率については、ABCD評価が記載されています。
職場に通知を置いてきてしまったので記憶で申し訳ないですが

A → 85% 以上
B → 84% 〜 65% 以上
C → 64% 〜 50% 以上
D → 50% 未満

上記評価のB判定以上を「基礎知識問題」と「5大がん登録の症例問題」の2科目それぞれで取ると合格となる様です。

正答率65%以上というのは、以前は講義を聞くだけで認定となっていた「がん登録初級」にしては随分とハードルが上がった印象です。

自分も「以前は講義を聞くだけだったんだから、試験なんて形だけなんじゃない?」という先輩の言葉で油断していました。
今後のがん登録は、登録者の質を上げて登録内容の質を上げていこうという方向性なのでしょうか。


この情報が、来年以降にがん登録初級を受験なさる方の役に立てば幸いです。



know_the_base at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

October 12, 2015

乳児と2人きり

パパが哺乳瓶の練習したり。
娘がママを独占してゆっくり過ごす時間を作ってあげたかったり。
嫁様の気晴らしもさせてあげたかったり。

そんな色々ありまして、今日は乳児と2人きりの時間を持ちました。

そこそこ結構覚悟をしてその時間を迎えたのですが、肝心の息子氏、ずっと爆睡。

いや、良いんですけど。
ずーっと泣き続けられたりするよりずっと良いんですけど。

何だろう、この肩透かし感。

いや、良いんですけど。

これで乳児を預かれる様になった、とか、自信にもなりゃしねぇ。

まぁ、良いんですけど。


「たかだか2時間程度で・・・」

「次は半日くらい預かれると良いのだけどね。」

「調子に乗って、次は痛い目を見るです。」

「誰目線?!」

know_the_base at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

October 10, 2015

10月10日 幼稚園最後の運動会

image


今日は娘の運動会。

天気は曇り。
ちょっと肌寒い?くらい。まぁ、ちょうど良いくらいなのかな。

じーじが早朝の場所取り頑張ってくれました。
いまだかつてない良い場所です。

新生児がいるので嫁様は午前中は自宅待機。
年長さんの見せ場となる鼓笛や組体操は午後なので、午後の小一時間だけ何とか生で見られないかと画策中。

嫁様が見られない午前の部は、パパが現地レポートを頑張ります。

カメラとiPhoneを交換しながら動画と画像を撮りまくり。


しかし、年少さんや年中さんの可愛いこと。
去年や一昨年はこんなだったなーと微笑ましい。

とにかく、平和なイベントだ。


know_the_base at 09:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | こども

October 09, 2015

物語シリーズのヒロインたちに永遠に罵倒されるサイト

3661cb7d-s


愚物語刊行 & 終物語放送 記念 
物語ヒロインに永遠に罵倒されるサイト



基本、ヒロインたちに罵倒され(愛され)ている主人公の阿良々木君の気分を味わうサイトがありました。
まぁ、今までのシリーズから罵倒のシーンを切り貼りして永遠にループしてるだけなんですけどね。


こういうの、くだらなくて、すげー好き。


know_the_base の感想

忍   :罵倒の対象が阿良々木君だけじゃないので罵倒指数低くて物足りない。
ヶ原 :言葉は厳しいものの最後にデレの部分があるので、あぁこの子が彼女なんだなって感じ。
余接 :言い方が平板なので罵られてる喜びが薄い。
翼  :罵倒と言うか、注意。ブラック羽川と分けて欲しかった。が、羽川の罵倒シーンが少なすぎるのか。
扇  :罵倒が一番罵倒らしい。ただ登場シーンが少ないのが難。
駿河 :駿河の罵倒は罵倒ではない。
ファイヤーシシターズ ; 個人的には月火が撫子に言った「もう飽きた。」が一番キツイ。他は甘噛みレベル。
真宵 ;言ってることは一番キツめ。だけど小学生なのでパンチがない。
暦  :興味なし
撫子 ;撫子のキャラで罵倒するシーンの少なさよ。クラスメイトにキレたのは罵倒なのか。


思ったより阿良々木君って罵倒されてないんだな。
何だかんだで、一番キツいのは月火が友人である撫子に言った 「もう飽きた。」 であることが判明。


ドMである僕の評価として、やはり罵倒は戦場ヶ原ひたぎが一番です。

罵倒がイキイキしてる。



「死んだほうが良いんじゃない?」

「頭が悪いのね。」

「本当にあなたのことが嫌いです。」


いや、そろそろ本当にそう思われてそう。


know_the_base at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 物語シリーズ関連 

October 07, 2015

6歳になりました。

昨日10/6は、娘の6歳の誕生日。

もう幼稚園の年長さん。
今年は運動会で鼓笛やら組体操やらをやるそうな。
ついこの間生まれたと思っていたのに、来年には小学校に入学ですから、時の経つのは早いものです。


下の子が生まれたばかりの我が家は、夕飯を実家の母に頼っています。
その流れを受けて、今年の誕生日会は、ばーばお手製。

sIMG_9203

実家メンバーならば懐かしい、でかいパイレックス皿にいっぱいのグラタンです。
嫁様との合作とのことで、レシピは減塩になっているそうな。

もちろん誕生日ケーキもあります。
BlogPaint


定番中の定番、イチゴショート。
でも、主役の方はグラタンをモリモリ食べ過ぎたのか、途中でオナカ一杯になってました。
そりゃあ、大人と同量のグラタンにメッセージ用の大きめクッキーを食べれば、そりゃあケーキは入らんわ。


さて、娘の様子などをご報告。

今年もプリキュア好きは継続中。
誕生日プレゼントは現行シリーズの変身アイテム・プリンセスパフュームでした。




まぁ、プリキュア好きって言ってるのも、あと数年の話。
幼稚園児らしくて良いんじゃないかな。


小学校に向けた準備じゃないですが、毎日パパママと食卓でドリルをやるようになりました。
問題文を早合点してケアレスミスをする所など、パパってヤツにそっくりです。

嫌なものですな、若さゆえの過ちというのを見せつけられるのは。

ママには 「残念な話だ・・・。」と嘆かれております。

良いんですよ。弱点を熟知している人間が近くにいるんだから、同じ道など歩ませませんよ!!


さて。
これは毎年書いいますが、毎日毎日、沢山遊び、楽しそうに笑い、歌い、おどり、食べ、寝る。
今年も1年特に病気をするでもなく、楽しく元気に暮らしてくれたことが何よりも嬉しい。

そして、今年は弟も増えて、益々おしゃまに、益々頼りがいのある家族のメンバーに成長してくれて、本当に自慢の娘に育ってくれてます。

このまま家族好きな娘にスクスク育ってくれれば、パパは最高です。



know_the_base at 07:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日記 | こども

October 05, 2015

終物語、放送開始。傷物語は三部作で来年1月放映。



2015年秋アニメの放送が始まりました。

個人的大本命は、物語シリーズの新作・終物語です。
土曜日深夜に放送された1時間スペシャルをやっと見終わりました。

楽しみにしてたくせに鑑賞が2日遅れ。
まぁ、寝落ちとか、寝落ちとか、色々あるさ。


「おうぎフォーミュラ」

神原駿河の紹介で阿良々木暦の前に現れた忍野扇。
転校したての扇は、自分で作った学校の見取り図を広げて

「間取りが変なんですよ。」

と、視聴覚室横に教室ひとつ分のデッドスペースがあることを指摘した。

そして、放課後。
何故か扇と2人でそのデッドスペースの調査に行った暦は、扇と2人でその部屋に閉じ込められることになる。

デッドスペースにあった教室は、鍵が掛かっているわけでもないのに扉も窓も動かない。

窓の外には、どこかで見た風景。
窓を割ろうとして散らかった机の中のノートには、どこかで見た生徒の名前。

5時58分で止まったままの時計。
7月15日と書かれた黒板。

それは、暦が1年生の時、ある事件があった時だった。

なぜ、その事件のことを忘れていたのか。
暦は扇に促されながら、あの時へと遡っていく・・・・。


この終物語の皮切り「おうぎフォーミュラ」では、物語シリーズの主人公・阿良々木暦の過去へと遡っていく。
まぁ、詳しくは既にレビューを書いた原作読書感想文→「終物語」へ

これからの3ヵ月は、とりあえず毎週の楽しみがある。



さて、この終物語1時間スペシャルにはかなり重要なCMが入っていました。

「傷物語」のCMです。

2010年から劇場版が製作中と言われ続けてきた傷物語の公開が遂に決まったようです。

物語の時系列的には最初の、そして発刊順としては第2作がやっと映像化されます。

05c6b06a-s




2010年のアニメ化決定から5年。〈物語〉シリーズの原点である『傷物語』の待望の新情報が解禁となりました。『化物語』の前日譚にあたる本作は、なんと全三部作。それぞれのタイトルは〈I鉄血篇〉〈II熱血篇〉〈III冷血篇〉と、『傷物語』のキーキャラクターである吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードのキャッチコピーからつけられています。


まぁ、あの内容を三部作って、どう分割すんだよ!とか思うけど、これで全部の物語が揃うと思うと、ファンとしては感無量。
映像の完成度は相当期待できそうだったし、楽しみだ。



さて、と。

この「終物語」の Blu-ray 、全部買うよ。
映画だって劇場で観て、Blu-ray も全部買うよ。

幾ら必要なんだ、このやろう。
その位の支払いにビビると思ってんのか、このやろう。

こちとら社会人だぞ、このやろう。


「新生児育児中って条件はどこいった?」

「ん、まぁ、その辺に関しては、嫁様に土下座で何とか・・・。」


know_the_base at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 物語シリーズ関連 

October 04, 2015

天高く馬肥ゆる秋

image


秋晴れ なおかつ、休日。

その理由のみで、今日は娘と2人で運動公園に来ました。

運動公園なのに運動出来ないパパは木陰で読書。
娘は幼稚園の友達を見つけたらしく、かなり楽しそうに遊んでます。

良かよか。

これが平和ってやつだ。

これが幸福ってやつだ。

良かよか。



know_the_base at 12:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

October 02, 2015

菅官房長官の無敵論法は、単にコミュニケーションの遮断。

【追記あり】ツイッターの「#菅官房長官語で答える」ハッシュタグが恐ろしい無敵論法だと驚愕の声

映画作家の想田和弘氏がツイッターのハッシュタグを用いて行っている実験が恐ろしいと話題になっています。詳細は以下から。

これまで幾度となく「全く問題ない」「批判は当たらない」などと記者会見で繰り返し批判をかわしてきた菅官房長官。説明責任を果たしていないとの批判もありましたが、当たり前のように発せられるこれらの言葉にいつしか慣れてしまった人も多いのではないでしょうか。
「選挙」「精神」「演劇1・2」などを観察映画という独自の手法で撮影してきた映画作家の想田和弘氏が昨日からツイッター公式アカウント上で始めた実験が、菅官房長官の実際の言葉を用いて延々と自分へのリプライに答えていくというもの。
想田氏はハッシュタグ#菅官房長官語で答える を用いてこの返答を行っていますが、どんな問いかけや誹謗中傷に対しても幾つかのパターンで応答できてしまう上に、それらを無効化してしまうまさしくマジックワードであることが明らかにされていきます。
Iivedoorニュースより


有名な方がブログやツイッターなんかをやっていれば、いろんなコメントが来るんでしょう。
そのクソリプに菅官房長官語録で対応すると無敵だという。

・全く問題ない。
・その指摘には当たらない。
・言っている意味がよく分かない。
・批判は当たらない。

これらの言葉での対応は、傍目にはコミュニケーションしている様に見えて、完全に関係性が遮断されている。
だから無敵。
この実験を始めた想田和弘さんは、この様に解説する。
想田和弘、 #菅官房長官語で答える の仕組みと実験の意図を説明。

要するに、相手の質問に答えない。それだけ。


ちなみに、安倍政権に肯定的な産経ニュースでさえ
菅義偉官房長官の記者会見 「鉄壁」なのか、実に「つまらない」のか
こんな記事があるくらいだ。

ちなみに、この産経ニュースの中にこんな記載がある。

夏休み中の小中学生20人を相手に“記者会見”に臨んだ菅官房長官が

「首相になったら何をしたいか」と問われた菅氏。「いきなりすごい質問だ。記者からそういうこと聞かれたのは初めてだから、何と答えたらいいか戸惑うけど、まず官房長官としてできる仕事をしっかり行っていきたい。子供たちが大きくなったときに、やはり日本に生まれてよかったといえるような国を作っていきたい」とうまくかわした。

らしい。
何か良い感じに答えてるようだけど、質問には答えてない。
小中学生の質問にさえ、正面から答えません。ドヤァって話か。

コレが失敗しない政治家の正体か?


相手の質問に答えている様に見せて、実は相手との関係を遮断する。
ちなみに、この実験を始めた想田さん曰く、橋下氏や安倍氏の論法も根っこは同じらしい。

とにかく、真面目に質問したり、真摯に向かい合う方がバカを見る論法だってことだけは間違いない。



「その指摘には当たらない。」

「いや、でもちゃんとコミュニケーションしないなんて、ズルすぎでしょ。」

「その様な批判には当たらない。理解が進んでいないことは真摯に受け止めなくてはならない。」

「どうでもいいよ。もう。」

「こちらの意図を理解してくれたようで、大変嬉しく思う。」

know_the_base at 22:46|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 国内問題 | 雑感と意見表明

October 01, 2015

地味に疲労コンバイン

第二子生後12日。

嫁様のが大変だ。

そりゃ分かってるよ。


でも、僕も何か疲れが溜まってきたよ。
疲れが抜けないよ。

ぽへー。




know_the_base at 21:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 | こども