September 08, 2007

一周忌。

早いもので、じいちゃんが亡くなって1年が過ぎました。

今日は一周忌の法要があります。



生まれた瞬間から、ゆっくりと死んでいく。
そこからは、もう逃れようがないなら、笑っていたい。
               (Mr.Children 「通り雨」)


僕の中のじいちゃんはいつもニコニコと笑っています。
まぁ、孫に見せる顔ですからね。どうにも甘いもんなんでしょう。
でも、僕の心の中では辛いはずの病床に居るじいちゃんを思い出しても、何故か笑っていたように思い出されます。

本人やばあちゃんにしてみれば、笑ってばっかじゃなかったって言うんでしょうけど、孫の心には笑顔のじいちゃんしか居ません。

それって、素敵ですよね?
生きてる間だけじゃなくて、死んだ後も笑っていられるんですから。
桜井さんの歌詞のその先ですよ。格好良いなぁ、じいちゃんは。

やっぱ間違いなく、あの人も僕の人生の目標の1人だな。

know_the_base at 07:51│Comments(0)TrackBack(0) 日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔