May 05, 2008

ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎

実写版ゲゲゲの鬼太郎。

鬼太郎 :ウエンツ瑛士
ねずみ男:大泉洋
猫娘  :田中麗奈
子泣き爺:間寛平
砂かけ婆:室井滋

妖怪世界の秘宝・妖怪石。それは、数千年にわたる妖怪達の呪いを封じられた石。莫大な妖力を秘め、その石を手に入れれば人間世界をも支配する力を持つコトが出来る。
その石を偶然にもねずみ男が発見、金になると持ち出して売り飛ばしてしまった。
妖怪界の秘宝・妖怪石を巡って、鬼太郎と妖狐軍団との戦いが始まる。

言わずと知れた、御存知「ゲゲゲの鬼太郎」。
実写化と言うよりも、これは原作世界を誰もが知ってるって前提に作られたパロディ?かも。

CGやVFXを駆使してはいるけれど、あえてリアリティの追及は放棄して、とにかくコミカルに楽しく遊んだ作品。
妖怪世界なのにクラブあり、DJあり、踊り狂うろくろっ首(YOU)あり、時給500円で雇われて人間を脅す妖怪あり、鬼太郎の家には石の冷蔵庫アリ・・・。
いやいや、ソレはもう妖怪じゃないっしょ。
でも、全体通してジョークみたいなモンだから、そのバカバカしさがかえって楽しい。

とにかく、キャスティングが良かったなぁ。
アニメで作られたイメージをそのまま再現したって感じ。
大泉洋のねずみ男とかハマリ役だし。猫娘の田中麗奈や子泣きも砂掛けも違和感が無い。
ジョークの鬼太郎としてウエンツも良い味出してる。特に髪の毛針を打ち尽くすとハゲるのとか、笑えた。
チョイ役で出てくる役者さん達も豪華で楽しめます。

そう言う作品だと分かって、息抜きに見る分には十分楽しめます。

いやー、洋さんが良い。
あと、田中麗奈の御美足が堪りません。

最終評価 B

know_the_base at 00:49│Comments(0)TrackBack(0) 2008年に観た映画 | 映画 か行

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔