April 25, 2009

Sweet Rain  死神の精度

Sweet Rain 死神の精度

死神。 
彼らは不慮の事故で死ぬ人間の元を訪れ、その人間が「死」に値するかを判定する役目を負う。

音楽を愛する死神・千葉(金城武)は雨と共に訪れる。


今回の対象者は地味でサエないOL・一恵(小西真奈美)。

「今回も実行(死)だろ?」 相棒の犬が彼に問う。

「判定はこれからさ。」 彼は答える。

判定期間は1週間。 
その間に、彼は対象者と出会い、言葉を交わし、運命を決める。

彼の選んだ運命が、次の運命を回していく。


キャストは良いんだけど。

まず、CGの使い方が安っぽい。安易に頼りすぎ。
確かに死神である千葉の行動には、CGじゃないと表現出来ない部分はあると思うが、重要なシーンで使われると「あぁ、CG。」と思うと感情移入が切れてしまうんだよね。

死神である千葉は基本的に、感情の起伏無く淡々と対象者と関わっていく。
その上で一本の作品として盛り上げていくには、ストーリーの方に起伏をつけて欲しかった。
あまりに平板に展開しすぎる。

そして、千葉の関わる三つのストーリーがただ単に「千葉の生かした同一人物」の話になってしまっては、そりゃあ「生かして良かったね。」になるに決まってる。
もっと、無関係の人の運命へ関わっていくような広がりが欲しかった。

淡々とした展開で、ありのままの「人の生」を表現する映画の難しさでしょうね。
そういうアプローチの作品で「死神」と「CG」と言う「嘘」を感じさせるファクタを含むのはナカナカ。

金城武に小西真奈美。キャストは好きなんだけど・・・なー。
悪くもなければ、良くもない。
そんな作品でした。


最終評価 B

ランキングに参加してみました。



know_the_base at 07:59│Comments(6)TrackBack(0) 2009年に観た映画 | 映画 さ行

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ばお   April 26, 2009 20:33
来月放送予定があるので観る予定してます。
でも、いまいちな感じですね?
2. Posted by 管理人   April 26, 2009 22:27
>ばおさん
いや・・・なんつーか「イマイチ!!」と言うほどイマイチでもないんですよ。

ただ、明確に現実離れした状況の映像にCGってのは良かったんですが、日常の中にもちょいちょい入ってくるのが馴染みませんでした。
使うなら、もうちょっとCGの処理にお金をかけて欲しかった。

単に僕にハマらなかっただけかも知れません。
可能な限りフラットな目で見て欲しいです。

3. Posted by メケ   April 27, 2009 01:08
やはりと言いますか、微妙でしたか・・・。
原作好き、とゆーか伊坂さん好きなので
いつか観ようと思っていたのに、むむむ(苦笑)
しかもこれは某書籍紹介雑誌で
私が直筆POPで紹介した記念の作品なので、
思い入れも強いんですが(泣)

放送予定だそうなので、
とりあえず観ようかなと思います。

最近伊坂さん作品(FS、ピエロ、GS等々)が
映像化続きで、初期からのファンとしては
ちょっと寂しいっす。
原作がいいからって安易に映像化して、
ファンをがっかりさせないで欲しいんですけどね。

あ、宮城先行上映中の『重力ピエロ』も観なくては。
『アヒ鴨』に続き、今作は
三女高や東北大、本町などが登場するそうですよ。

4. Posted by 管理人   April 27, 2009 20:32
>メケちゃん
んー。そんなに悪くないんだけどね。
でも、決して良くもないとゆーか・・・。
まぁ、見てみて下さいよ。

「重力ピエロ」は僕もチェックしてます。
加瀬さんだし、出来れば劇場で観たいんですが、この手の作品はDVD鑑賞になりがちです。

でも、エヴァ「破」は劇場で観ます!!
5. Posted by メケ   April 27, 2009 22:31
>かいちょさんへ
一昨日加瀬さんが仙台に来て、
舞台挨拶してました。
観に行きたかったっす・・・。

赤子がいると映画館に行けません(泣)
『ポニョ』も観れてません(大泣)
旦那様は1人でレイトショーです。
気持ちにゆとりがある時はいいのですが、
そうじゃない時は殺意が湧きます。
かいちょさん家もご注意を!(笑)

『エヴァ 破』、我が家は赤子当番を決めて
交互に劇場に観に行く予定です!!
6. Posted by 管理人   April 28, 2009 23:38
まぁまぁ、ポニョはもうDVDになりますから。

そうかー、映画も落ち着いて観れなくなるんだなぁ。

そっかぁ。

今のうちに観貯めしとかないとダメだね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔