November 15, 2009

ドラゴンボール EVOLUTION

ドラゴンボール エボリューション


鳥山明原作の伝説的漫画「ドラゴンボール」。
類稀な力を持った少年・孫悟空が仲間と共に、7つ集めると願いが叶うドラゴンボールを探し集める物語。
アニメ版は全世界で翻訳・放送され、全世界の子供に「ジャパニメーション」を知らしめた。

その伝説的作品をハリウッドが実写化。


遥か昔、地球にナメック星人の魔人ピッコロが大猿と共に現れる。
ピッコロと大猿の力で地球は滅亡の淵にあったが、そこに地球を救う戦士達が現れ、ピッコロを秘術「魔封波(マフーバ)」によって地中深く封じ込めた。

そして時は過ぎて、現代。

アメリカの高校に通う青年・孫悟空。
彼は武術の達人である祖父との二人暮らし。
18歳の誕生日に、祖父の宝物であるドラゴンボールの1つ「四星球」を託された。
ドラゴンボールは世界に7つあり、全てを集めると何でも願いが叶うと言う。

その夜、復活したピッコロの手によって、祖父は殺されてしまう。
祖父が悟空に残した「ピッコロから地球を救う為、ドラゴンボールを集めよ。」とのメッセージを胸に、悟空は旅に出た。



コレを「ドラゴンボール」だと思って鑑賞してはいけない。
「なんとなく中国武術が取り入れられたアクションファンタジーだ。」位で観なくてはいけない。
「ドラゴンボール」だと思ったら、原作を知ってる人間は耐えられない。

この作品は、ハリウッドがお金を掛け「ベストキッド」の修行の雰囲気と「マトリックス」のCGアクションをパクッて、「ドラゴンボール」の設定を台無しにしながら作った「特撮戦隊モノ」。


色々な視点からの前評判の低さが聞こえてた作品ですが、これほどとは・・。

絶句。


怖いモノ見たさと、一応、自分で鑑賞してみないと・・・との気持ちからの鑑賞だったのですがここまでとは・・・。


まぁ、単に名も無きB級アクションって言われればB級として観れる。

のだが・・・。

中途半端にお金を掛け、ハリウッドの技術も投入し「ドラゴンボール」の設定を下敷きにして(汚している)る所が、いちいち原作ファンのカンに触る。

やはり僕も通り一辺の評価を僕も下さざるを得ません。最悪だと。

しかも「続編あるかも?!」的な引きのあるラストがまた許せない。


やはり日本の漫画・ゲーム作品のハリウッド実写化は、ヤバイ。

これは攻殻機動隊も銃夢もヤバイか・・・。


最終評価 C


ランキングに参加してみました。



know_the_base at 23:52│Comments(7)TrackBack(0) 2009年に観た映画 | 映画 た行

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by がわら   November 16, 2009 14:50
やっぱり、そんなに酷い作品でしたか!!
CMでしか見たことは無かったですが・・

やっぱり見るの止めておこうと思いました。

そもそも、悟空がなんでアメリカ人なんだってとこから突っ込みたいです。
何で鳥山明は実写化許可したんでしょうね。
2. Posted by 管理人   November 16, 2009 19:39
いやーーーー。ヒドイよ。

ドラゴンボールって言われなければ、ただツマランだけで、ココまでの拒否反応を起こす作品じゃないんだけどね。
孫悟空とか、ブルマとか、いちいち原作の単語が出てくるのが気にくわないんだよ。

なぜ鳥山明が許したのかは謎だけど、この脚本とかその他が無い段階で、まがりなりにもハリウッドで実写化って言われれば悪い気はしなかったんじゃない?
で、観てがっかり。と。

こんな中途半端に作るんだったら、CGとかバンバン使ってフリーザの辺りとかを忠実に実写化すれば良かったのに。


まぁ、とにかく残念な作品だよ。
観るに値しません。
3. Posted by ホームズ   November 16, 2009 20:25
勇気ありますね〜(笑)
アニメの実写版って、イメージ崩されるのが分かりきってるんで、絶対に観ない事にしてるんですよ。

昔、「ガイバー」ってやつの実写版のビデオを借りたんですが、舞台は外国なのに字幕が何故か関西弁!
日本人を馬鹿にしてるの?と突っ込みたくなる作品でしたよ(笑)
でも、わりと面白かったです☆

4. Posted by ナカムラ ユエ   November 16, 2009 21:54
観たんだ!!!! っていうのがこの記事の感想です。
「ゲゲゲの」といい、know_the_baseさんの飽くなき探究心に脱帽。
5. Posted by 管理人   November 17, 2009 17:59
>ホームズさん
いや、引き合いに出して批判めいたことを書いてしまったので、1度は目を通しておこうと思っての鑑賞ってだけだったんですけどね。
想像以上にヒドかったです。

実写版って成功例が少ないですが、墨攻って作品とかは凄くデキが良くて「原作超えた?」と思える程でした。
まぁ、そうは言っても実写化で良かった作品はウン十本中で1本あるか無いかですよね。

>ナカムラ ユエさん
観ちゃいました・・・。
探究心なんて高尚なモンではないですよ。単なる興味本位です。
6. Posted by レイフ   November 18, 2009 22:19
・・・コメントできず。
鑑賞の必要も無いみたいですね。
原作は名作ですものね!!!!
タートル曲を聞くだけで「今こそアドベンチャ〜〜〜〜」ですからね
7. Posted by 管理人   November 19, 2009 04:05
>レイフさん
鑑賞の必要ナシです。
特に原作ファンにはキツイ作品になっています。

でも、良くも悪くもみんなの興味は引く作品だったみたいですね。
久しぶりです。映画の記事でこんなにコメントが延びるの。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔