December 29, 2009

特命係長 只野仁 最後の劇場版

特命係長 只野仁


セクシーでコミカル、それでいてシュールな味の深夜ドラマ「特命係長 只野仁」シリーズが静かなブームになったのはもう数年前。


王手広告会社に勤める総務課係長・只野仁(高橋克典)。
昼間はパッとしない、ダメ社員。しかし、その裏の顔は社の危機を影から処理する「特命係長」だった。

今回、只野に与えられた最後の特命は、社の命運を賭けたイベントのキャンペーンガール・シルビア(秋山莉奈)をスキャンダルから守ること。

だが、シルビアの周りには次々とトラブルが舞い込み、さらに仁の前には最強の敵(チェ・ホンマン)が立ちはだかるのだったぁーーー!!


ってヲイ!!

今までTVシリーズも観てないし!!

そもそもTVドラマなのに、初めて観るのが「最後の劇場版」って。


あまりの「特番押し」に負けて、チャンネル回してたら始まるトコだったので、思わず観ちゃった。

まぁ、そういう気分の時もあるよ。あるある。



しかし、なんつー微妙な内容。

無駄にセクシーシーン。意味不明かつ変なアクション。
まぁ、コレがこのシリーズの売りなんでしょうね。
深夜ドラマってこういう、ユルーいテンションじゃないとダメだと思うし。
真面目に頭を使ったり、思想があったりすると、疲れちゃうからね。


でも、流石に映画として公開するには下らな過ぎね?

コレを1800円とか出して劇場で観ちゃったら、いや、レンタルでも何でも少しでもお金を使っちゃたら、許せんよなぁ。

貴重な映画鑑賞時間を使ってしまった自分が悔しい。


最終評価 C+


てか、コレを今年の映画鑑賞数に入れても良いのだろうか?

「なんで観たんだ?」って、聞かないで。 自分でも疑問なんだから。


know_the_base at 22:51│Comments(7)TrackBack(0) 2009年に観た映画 | 映画 た行

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by レイフ   December 30, 2009 08:45
消そうとおもったら・・やっていたので惰性で観てしまいました。
TVのスペシャル版なら許せるってのりで・・
2. Posted by 管理人   December 30, 2009 11:16
>レイフさん
そちらも観てしまいましたか・・・。
年末特番の罠ですよね。

まぁ、深夜のイタいドラマの範疇を超えない作品で、映画としての評価をすることが躊躇われました。
3. Posted by うじこ   December 30, 2009 11:38
むしろ裏でやってた【容疑者Xの献身】を観てほしかったです

特命〜はドラマは面白いんですよ(深夜版限定)人気が出てゴールデン進出したら、色々と規制があってつまらなくなっちゃいました

一応、私も録画してあるんで正月休みは観てみようかな
4. Posted by 管理人   December 30, 2009 12:33
>うじこ
観始めた時間が22時頃で、容疑者Xの方はもう途中だったんだよね。
で、コッチは頭からだったのでつい・・。

でも、同じTVドラマの映画化だったら、容疑者Xを観るべきだった。

特命係長の内容をゴールデンでやろうとしたって面白いワケないよね。セクシーをネタにしたコメディだし。
何でもかんでも深夜→ゴールデンにすれば良いって話じゃない。
てか、今はもう制作費が無くて深夜番組は死んだようなモンだけどね。
5. Posted by 常陸坊快慶   December 30, 2009 19:09
5 私は、見たことが無いのですが、

TVシリーズは見てましたよ。

私も、只野仁の手下でやりたかったなぁ。

6. Posted by ホームズ   December 30, 2009 20:28
原作は絵が馴染めないんで、あんまりですが、深夜のドラマは面白かったですよ☆
大好きでした!

でも、映画は・・・、ダメでしたか(苦笑)
7. Posted by 管理人   December 31, 2009 04:20
>常陸坊さん
深夜枠の時のTVシリーズは面白かったらしいですね。
やっぱりゴールデンとかに行っちゃダメですよね。

>ホームズさん
ここにも深夜枠ファンが!
映画はダメでしたww
映画として成立するか、しないかの瀬戸際な作品でした。

ちなみに、僕も原作の絵柄は苦手です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔