September 13, 2012

くまのプーさん

くまのプーさん

2011年・アメリカ映画
ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品。


おっとり食いしん坊、くまのプー。虎のティガー。ラビットにカンガルーのカンガ、ピグレット、オウル、ルー、イーヨ。
クリストファー・ロビン少年の心の中に広がる100エーカーの森に住むのは彼の友達たち。

その日の朝、くまのプーはおなかを減らせていました。
でも、家にはプーの大好きなハチミツがありません。
ハチミツを探して友達のところへ遊びに行くと、ロバのイーヨがしっぽを失くして困っています。
そこで、プーさんと仲間たち、そしてクリストファー・ロビンは「イーヨのしっぽを探すコンテスト」を開く事にしました。
賞品はハチミツひと壺。
ハト時計にマフラー、風船。色々なモノを探してくるものの、何だかしっくりきません。
そんなとき、ロビンが怪獣スグモドルに連れ去られてしまって、さぁ大変。
プーたちはロビンを助け出すため、みんなで力を合わせますが・・・。


プーは何てウマシカなんだろうww
でも、そのウマ鹿っぷりが very so cute ! とゆー、あざとさw

さて、内容は無いような例によって例の如くのザ・おっとり平和ストーリー。

演出として本の世界(字と挿絵)とアニメの世界が行ったりきたりするのは何とも上手い。
それに、伝統の手書きアニメーションのなめらかさは、流石はディズニー。

一緒に観ていた娘っちは、長編アニメだというのに最初から最後まで(スタッフロールまで)ガッツリ食いついてましたので、ディズニー作品としては成功なんでしょう。


ただ、大人が観てると、眠くなるのよね。コレ。

プーのしゃべりかたがおっとりと間延びしてて、しかも、内容が無いようですのでね。

まぁ、こどもが観て食いつき、大人が観ると眠くなる。
古き良きアニメーションの王道。
流石は、ディズニー。


最終評価 B



know_the_base at 21:36│Comments(2)TrackBack(0) 2012年に観た映画 | 映画 か行

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by レイフ   September 16, 2012 21:04
まあ〜〜ディズニーのアニメですからね。
子どもがほのぼのすれば成功!って見た事ないんですが
2. Posted by 管理人   September 17, 2012 22:47
>レイフさん
えぇ、ディズニー作品でしたww

大人が観て、大人目線で評価するのも変なのかなーと思いつつレビュー書いてます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔