October 06, 2012

映画 評価順 A−

A−
お勧め 十分に万人の鑑賞に耐えうる作品。

愛についてのキンゼイ・レポート
赤ずきん
阿修羅のごとく
あの子を探して
アラジン
アンドリューNDR114.
硫黄島からの手紙
いのちの戦争 −アルジェリア1959−
ウォンテッド
うる星やつら 2 ビューティフルドリーマー
エイリアン VS プレデター
ヱヴァンゲリオン 新劇場版 : 序
エクソシスト
X−MEN
X−MEN 2
X−MEN ZERO ウルヴァリン
WALL・E (ウォーリー)
オーシャンズ13
踊る大捜査線 The Movie
カオス
隠し剣 鬼の爪
キックアス
きっと、星のせいじゃない。
キャピタリズム マネーは踊る
桐島、部活やめるってよ
グッモーエビアン!
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
クレヨンしんちゃん 大人帝国の逆襲
劇場版 くまのがっこう ジャッキーとケイティ
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ (前編) 始まりの物語
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ (後編) 永遠の物語
解夏
g@me
攻殻機動隊 Stand Alone Complex -Solid State Society- 
コラテラル
最強のふたり
最後の恋のはじめ方
さよなら、クロ。
自虐の詩
シティ・オブ・メン
死に花
下妻物語
12人の怒れる男 (リメイク版)
シンデレラマン
スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
スカイ・クロラ
スクール・オブ・ロック
スタンドアップ
ストロベリーショートケイクス
SPEC 翔 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿
300 (スリーハンドレット)
セルラー
ゼロ・グラビティ
そこのみにて光輝く
その土曜日、7時58分
第9地区
ダーウィンアワード
チャーリーとチョコレート工場
超高速!参勤交代
机のなかみ
ツレがうつになりまして
デイ・アフター・トゥモロー
デジャヴ
デスレース
テッド
テルマエ・ロマエ
天地明察
東京タワー  オカンとボクと時々オトン
時をかける少女
Dr.パルサナスの鏡
トラフィック
トランスフォーマー・リベンジ
トランスフォーマー ダークサイドムーン
ドロップ
ナイト&デイ
南極料理人
21g
ニューヨークの恋人
ノーカントリー 
ハウルの動く城
ハッピーフライト
ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!?
バトルロワイアル
映画 ハピネスチャージプリキュア 人形の国のバレリーナ
パプリカ
パラノーマル・アクティビティ 第2弾 TOKYO NIGHT
バンクジョブ
パンズラビリンス
犯人に告ぐ
ビッグフィッシュ
100歳の少年と12通の手紙
ビューティフル
ファーゴ
フィッシュストーリー
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
ブラインドネス
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
ブリジット・ジョーンズの日記
フル・メタル・ジャケット
ベストキッド
ベルセルク 黄金時代篇1 覇王の卵
ベルセルク 黄金時代篇2 ドルドレイ攻略
ボーイズ・オン・ザ・ラン
亡国のイージス
ぼくたちと駐在さんの700日戦争
僕らのミライへ逆回転
ボーダータウン 報道されない殺人者
ホビット 竜に奪われた王国
マイティ・ソー
マイ・ブラザー
魔女っ子姉妹のヨヨとネネ
マトリックス リローデッド
魔法にかけられて
マンデラの名もなき看守
Mr&Mrsスミス
Mr,インクレディブル
燃えよドラゴン ディレクターズカット版
モテキ
ももへの手紙
ゆれる
夜のピクニック
4ヶ月、3週と2日
ライフ・オブ・デビット・ゲイル
ラッキーナンバー7
リクルート
レッドクリフ part1
レッドクリフ part2 - 未来への最終決戦 -
路上のソリスト
我が教え子、ヒトラー
私は貝になりたい
ワールド・オブ・ライズ

know_the_base at 00:18│Comments(2)TrackBack(0)映画インデックス 評価順 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by レイフ   October 06, 2012 16:21
63本でした。
なんだか・・自分が高得点を当てているみたいです。
2. Posted by 管理人   October 07, 2012 01:54
>レイフさん
この評価順の記事がブログの字数制限を超えてしまいまして、その為に新しく一覧を作った次第です。

足掛け8年で700本以上ですからねぇ。
こうやって見ると、見るも見たりって感じですよね。
まぁ、大したことのないレビューばかりで恥ずかしい限りですが、自分自身の記録としての意味合いが強いですので今後も続けていこうと思ってます。

まぁ、常識的に考えて、良い作品を多く見ているのが普通だと思います。
僕のは雑食過ぎるんです。
なんだかレビューを書き続けてると、BやCクラスの作品もバランスよく見ないといけないような気がしてくるんですよね。
そうじゃないとA評価の価値が下がると言うか。

B級好きのようになってますが、本当はやっぱり夢中になれるA作品が好きなんですよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔