January 06, 2013

最高裁は今こそ選挙無効の判決を!

一票の格差が「違憲状態」と判断されたまま断行された衆議院選挙。
そして、小選挙区による歪みによる漁夫の利自民党。

違憲状態とは「本当は違憲で無効だけど、社会的な影響も大きいし、次回までの執行猶予ね。」という意味。
その判決がでてから一年の時がありながら、是正されなかった一票の格差。

コレはもう「今回の選挙は無効!」って、判決があってしかるべきだと思う。
でなければ、立法行政の司法への軽視は著しく、三権分立の根底が揺らぐ。

無効にされた議員様々方は、前回の選挙で自身たちの主張が支持された自信があるのなら、なんど選挙しても当選なさるでしょうしね。

やっちゃえよ。最高裁。



「あれ?元気ですか?」

「ベットの上は心だけが自由です。」


know_the_base at 20:17│Comments(0)TrackBack(0) 国内問題 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔