January 23, 2013

急性大動脈解離です。

今回の僕の病名。
急性大動脈解離

簡単な説明。

大動脈って三層構造になってます。
その真ん中の層が裂けちゃう病気です。

裂ける位置、裂ける大きさ、裂け方、裂けたあとの破片。
そんな諸々で千差万別のパターンが発生します。
詳しくは軽くGoogleに聞いてもらえると詳しく教えてくれます。
まぁ、最悪パターンはどうなるか、が、まぁ、最悪なら最悪だよって位の病気であるコトは御理解頂ければ幸いです。

で、今までの僕のブログなぞから、僕の心情やら、病状やらを想像して頂ければと思います。

何だか、急に病名伏せてる意味が分からなくなっちゃった。
だから、単なるカミングアウトです。

勝手に言いたくなっただけ。

そうなの大動脈解離なのです。

でも、繰り返しですが、生きてますし。
アタマ動いてますし。
今後はわかんないけど、今現在はとりあえず、死んでる臓器はギリ無いし。
四肢の麻痺も今んとこなし。

ね?
状況は悪い。
悪いけど、最悪じゃない。でしょ?

いや、むしろ幸運な部類でしょ?


でも、本当なら三層構造の大動脈を、今後は一層で何とかしようよってんだから、そりゃあ色々ありますよ。
時間だってかかりますよ。
正直、どうやったらそんなコトが出来るのか、今後は普通の暮らしが出来るのか、素人には暗中模索の五里霧中でしょ。

でもさ、医師が言うには、そんな状況で暮らしてる人も沢山居るんだって。
案外、一層になった大動脈にもにゃもにゃごにょごにょして、何とかなったりしたりしなかったりするんだって。
事務職だったら職場復帰は可能なんだって。

その言葉、信じるしか、道なし。


ただ、結局は、個人差があり、個人のパターンがあるからハッキリしたコトは言えないんだって。

ま、今の僕に分かる、今の僕はこんなトコ。


七年前に、心臓の弁をチタニウムにして、ベロベロに膨らんだ大動脈瘤を人工血管に入れ替えたりしてさ。
あー、これで生き死にレベルは終わったかなー、と思ってたんだけど。
僕のポンコツボディはまだまだ許してくれないみたい。

実際、まだ、あと二つはヤバイ地雷あるもんなぁ。
この解離だって、一回コッキリなんて保証ないし。

いや、真面目に良く生きてるな。>自分


ふー。
ぶっちゃけ、正直、嫌ですよ。こんな身体。
真面目に。
なんで、僕ばっか。とか、思いますよ。
キツイし、痛いし、心だってギリギリ。
恨みに近い感情だってドロドロしますよ。

でも、この身体が有ったから、この性格なワケですし。
この身体じゃなけりゃ、僕じゃないわけですし。
僕が僕である以上、この身体でのらりくらりとやるしかないわけなんす。

まぁ、あんまりキツイのばっかりだと流石に萎えますけどねー。



実は七年前にもほぼ同じようなコトを書いて、気持ちを整理した経緯があります。
要はパクリ、いや、本人だからリメイク?なんです。

でも、こうやって自分を整理する時に文章化って便利です。
悲観的になりすぎず、冷静なフリで突き離さず、自分の気持ちの根っ子に向き合う。


そう。
僕は既に金属弁を心臓に入れた身体で、大動脈解離を起こした。
フツーに考えて、かなり、ひどい状況だ。

だけど、日常へ戻る。

その為に、今日を大事にする。

それだけ。
それだけ。


以上、独り言。おわりっ!





know_the_base at 21:36│Comments(5)TrackBack(0) 日記 | 療養生活

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by べべお   January 23, 2013 23:33
独り言、聞いたよ〜w

センセの言うこと聞いて、今はただただゆっくり治してくしかないね。

文章化して、気持ちが整理出来るなら、その方が良いしね。

うちらは、焦るなってしか言えないしな。
2. Posted by がわら   January 24, 2013 00:46
病名ググってびっくりしました。
ホントに生きてて良かったです!!



3. Posted by 管理人   January 24, 2013 11:36
>べべお
この文章化にはいつも救われてるんだよね。
色々がゴチャゴチャした時とか、他人様が読むものとして、読める文章を書こうと思うと、良い塩梅に自分の気持ちの中も整理されるんだよね。

ま、ゆっくりやるしかなし。

>がわらちゃん
本当に、シャレじゃなく生きてて良かったよ。
一瞬、走馬灯見そうになったもん。
まぁ、解離の中ではマシな方みたいだから、なんとかこのまま生き延びてみます。
4. Posted by 宮島   January 24, 2013 13:49
「自分の気持の根っ子に向き合う」というところが、いいですね。言葉にすることで、もやもやとしたことを整理していくこと、とても大切ですね。共感します。
3日前に読んだ聖書の言葉を一つ。
「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものは加えて与えられる。だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である」。
知基さんの苦労は、知基さん当事者しかわからないのですが、わたしは知基さんに命を与えてくださっている神様も、知基さんの苦労を知っていると信じ、祈っています。
5. Posted by 管理人   January 24, 2013 20:35
>宮島さん
このブログを始めて、七年か八年になりますが、自分自身を救ってくれている回数は数え切れません。
ゴチャゴチャした想いを整理する時、ムシャクシャした怒りを鎮める時、他人が読む文章にするという作業は凄く冷静にさせてくれます。

まあ、どんな苦しみがあっても、僕は僕。
逃げられないですからね。
それに、この苦しみに耐えた僕だから培えた人間関係もありますし。
悪いことばかりではないので、神様も見捨ててはいないみたいですね(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔