February 10, 2013

コレがウチの兄弟愛。

入院生活も一ヶ月半。
行動範囲も病棟内限定の僕は、売店にさえ行けない監禁生活。

多少回復してからは、新聞は嫁様が毎日届けてくれるので、隅から隅まで目は通す。
いつも買ってる週刊少年ジャンプは、月曜日に届く。

でもさぁ。
基本、僕、ヲタなんす。
シャバじゃあ、出てるメジャー誌に一通り目を通してました。立ち読みですけど。

でも、皆さん御存知かも知れませんが、この一ヶ月半はソレどころぢゃなかった。
リアルに生きるか死ぬかしてました。

で、結果、生き延びた。


するとどうでしょう。
人間(僕)なんて、バカな生物ですね。
身体は壊れても、頭はそのまま。残念なまま。

生き延びてみれば、一ヶ月半離れてしまった雑誌達が、妙に残念な気持ちでならない。
「連載モノとか、あったんだけどなー。」みたいな。

本気で追ってる作品はコミックス買うから良いんだけどさ。
立ち読み流しレベルの作品は、まぁ、諦めましょうって話。

くっだらないケド、本人的にはちょっとガッカリな話。


で、今日。

そんな僕の見舞いに来てくれた兄の差し入れ。

727481a4.jpg

ヤングジャンプ
ヤングアニマル
モーニング
ビックコミックスピリッツ
少年サンデー
少年マガジン
月刊マガジン(既読の為、回収)

いやーん、その袋、今の僕は持ったらダメな重さやーんw

と、思わずオネェになりかかるっつの。


しかし、分かってるなぁ。
分かってる。
分かってる、兄!
すごいぞ、兄!

マンガ雑誌の山を前に、困っちゃうやら、苦笑うやら、嬉しいやら。
実の兄弟じゃなかったら、フツー出来ないよね。コレは。

他の見舞客なら、迷惑?とか、読むの?とか、見舞いに?とか、まぁ、それ以前にやろうと思わないよ。

ソレを、当たり前の顔してドサリと。

で、ニヤリと。

その距離感。
身体が壊れたトコで、オマエはオマエだろ?
欲しいのは、コレだろ?
そんな風に、もう、フツー扱いにしてくれる。
それが、嬉しい。

最高だよ、この兄。
伊達に34年も兄弟やってないね。


今回の入院では、他にも沢山のお見舞い、頂き物をしてチカラを貰いました。
心が折れた時の詩集、軽く楽しめる文庫本、眺めるだけで癒される写真集や花など。
本当にありがとうございました。


で、締めがコレw
727481a4.jpg

こんな破壊力のある見舞い、ねぇ?

こりゃあ、もう、いつもなら読み飛ばす作品まで目を通しますよ。

ありがとう、兄上。

ウチのこんな兄弟愛を笑ってくれる義理姉上、感謝です。

甥っ子ズにも会えて嬉しかった。
元気になったら、また遊ぼう。


なんか、久しぶりに素直に笑えた日曜日でした。


「良い感じにまとめてますが・・・あれ?
なんか、ダメの臭いがする。」

「えっ?美しき兄弟愛の話だよ?」

「あと、見舞いとしてアナタのPCを改造してる人を忘れてる!」

「その話はベッケンバウアー。」

「もう、アナタのコトを心配するのが馬鹿バカしくなりますね。」

「それが日常に戻るってコトじゃない?」





know_the_base at 18:55│Comments(5)TrackBack(0) 日記 | 療養生活

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by べべお   February 10, 2013 22:17
さすがお兄様!

兄弟って、そんな感じだよねw
2. Posted by One   February 11, 2013 08:37
あ、アフタヌーン買ってない。
でもこれ月刊だから後でも大丈夫か。

よく見るとヤングマガジンも無いな。
こっちはどっかで買っておくか。
3. Posted by 管理人   February 11, 2013 09:10
>べべお
腫れ物に触るでもなく、フツー扱いしちゃう。
でも、心配はしてくれてる。

兄弟の距離感って感じ。

>One
まぁ、もう少しで退院だし、ヤンマガはどっかで何とかするよ。

って、退院して直ぐにそんなフラフラした自由行動が許可されるかな?
4. Posted by One   February 11, 2013 18:12
あと、兄弟愛ってこんな感じか?


ああ、一つだけいいかしら。

ツンデレサービス

勘違いするしないでよね、別に君のことが心配なわけじゃないんだから−−−でも、
帰ってこなかったら、許さないんだからね。
5. Posted by 管理人   February 11, 2013 21:11
>One
んー、限りなく近いようで、絶対に認めたくないのはナゼだろう。

でも、まぁ、そんな感じ・・・かなぁ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔