February 25, 2014

Alphonse Mucha MASTER WORKS

sIMG_3583


アルフォンス・ミュシャの画集、買っちゃった。

誰もが一度は↓こういう絵を目にしたことがある思います。
120px-Alfons_Mucha_-_1896_-_Autumn


アール・ヌーヴォー期に現れた、グラフィックデザイナーの先駆者。
今で言う、イラストレーターでありコピーライターでもある。
その内容は、演劇(オペラ)からお菓子の箱、香水、そしてタバコまで。

彼の描く女性は、現実的な存在感と同時に、嫌味じゃない気品がある。


ベタといえばベタなんですが、好きなんですよ。ミュシャ。


こないだの日曜日。
高校時代からの友人たちと昼食。
その内の1人は乳幼児のママなので、時間を短めに切り上げて早めの解散でした。

で、ちょこっと時間が空いた僕は、久しぶりに商業施設の中をひとりでフラフラ。

本屋に立ち寄ると、洋書コーナーでバーゲンをやっている。
またもや何気なくフラフラと引き寄せられると・・・・、なんと、ミュシャの画集が半額に!!

カバーの絵はキラキラした細かい砂状の粒で加工され、装丁にも手間が掛かっているであろう本格派の画集。
中身はもちろん英文ですが、そもそも絵を見たいワケですし、格好良いフォントの英文と絵が合っててむしろ素敵。
それに、英文の中身も「1900年に○○社の出したクッキーの箱にデザインした・・・。」とか、簡単な文なので、読もうと思えば読めますしね。

画集に5000円超と言われるとちょっと躊躇うものの、新品が2500円と言われたら絶対に買い。

しかも、最後の一冊。

しかも新品、しかも新品、しかも新品!!


問答無用でレジ直行でした。


家に帰って、中を見て、満足。

上質な近代ヨーロッパの空気が充満してました。

手元に好きな画家の画集があるって幸せ。



しかし、洋書は割引して良いってルールは何なんでしょうね?

逆に、和書は割引しないって何なんでしょうね?


いや、著作権とか版権とか買取とか、色々、色々あるんでしょうけど。
ちょっとは分かりますけど。

でもさ、このルールが本屋の魅力を削ってるとも思うワケですよ。

いっそ、弊害ですよ。


いつでもどこに行っても一律の値段。
発刊が古い本でも、新しい本でも新品だったら一律の値段。

これって、どうなんすかねぇ。

何でもかんでも一律なら、ネット絶対有利じゃん。
ポチっと注文で自宅に届くアマゾンが良いってコトになっちゃう。

いや、むしろ、アマゾンとか新刊本でも割引とかしてんじゃん!

完全に店頭売りの本屋に勝ち目、ないじゃん!

このままじゃ本屋絶滅しちゃう!


でも、もしも店頭売りの本に割引があったら、もっと本屋に足を運びたくなると思うんですよね。
もしかしたら・・、とか、今回の僕のようにバーゲンとかで偶然に、とか、そういう楽しみが生まれると思うんですよね。

まぁ、割引が始まると体力勝負になって、大型の書店しか生きられないとか、色んなコトはあるんでしょうけど。

本屋絶滅って事態よりはマシなのでは?



know_the_base at 22:12│Comments(3)TrackBack(0) 日記 | まじめな本

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by べべお   February 26, 2014 19:36
ミュシャ、私も好き〜.+゚(・∀・)゚+.゚

確か、Iちゃんも昔から好きだったハズ。

イイのゲット出来て良かったね ヤッタァ━━━v(*´>ω<`*)v━━━ッ!!

Kindle買った人間が言えたもんじゃないけど、やっぱり冊子で読む本が一番だね。

で、本屋さんが一番居心地がイイ。

だからか、トイレも行きたくなるw

割引とか難しいとこあるかもしれないけど、本屋が無くなるのは困るから、何とかして頂きたいよなぁ。
2. Posted by がわら   February 27, 2014 14:47
私もミュシャ大好きです!

仙台で今ミュシャ展やってるんですけど、出産で行けずがっかり。
行きたいなぁ。
3. Posted by 管理人   February 27, 2014 22:36
>べべお
ミュシャのファンは多いよね。
まぁ、キライと言う人を探すほうが難しいくらいの画家さんですから。

手触りとか重さとか、冊子体ならではだからね。
重さとかは本来ならマイナスの部分だけど、無いとやっぱり寂しい感じがする。

でも、君のキンドルも触った感じ結構よかったよ。ちょっと惹かれます。

>がわらちゃん
おいおいw
何の為の帰仙だよ!

てか、仙台とか東京とか、いつでも何かの展覧会とか個展とか、他にもイベントとかやってて良いよね。
田舎暮らしだと、イベントはどうしても行きたいのに足を運ぶって感じだけど、都会だとフラっと行けば良いのが羨ましい。
都会のそういうとこにちょっと憧れる。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔