July 14, 2015

中国市場を見てて思うこと。中国って国は政府も政府だけど、個人も個人でヤベェ。

いやー、反中とかそういう感じになるので、書かないよう、書かないようと思ってたんですけど。

今、中国の株式市場がヤバイんですよ。
社会主義国に株式市場があるって時点でツッコミどころは満載なんですが、まぁ、そこは良いとして。

実体経済が減速してきて、次の流れで政府主導で素人個人の株式投資を推奨してきたワケ。

この1年で2000円が5000円になってたと理解して下さい。

上場株式の全銘柄がストップ高の日とかあったらしいですよ!

素人が集まりまくって、猫も杓子も株式投資。

個人が信用取引(借金)バンバンしてたワケ。
(参考資料・中国経済を崩壊させた、給料5ヶ月分の借金をして株を買う個人投資家たち)

当然の様に、コレってバブルなワケ。
いわゆる爆買いとか、そういう資本が流れてきてたワケ。

日本は個人投資家が3割だけど、中国は6〜8割くらいらしいよ!



で、その泡が弾けそうになってるんです。

アタリマエ。


そのバブル崩壊を止める為に中国政府がしたこと。

・預金の年利を上げる。
・年金の株式投資を認める。
・株式の手数料を下げる。

この辺まではフツー。


・自宅も信用取引の担保に認める。
・証券会社に2兆4000億円分株式買わせる。
・新銘柄の上場差し止め。

うーん、この辺は随分ムチャなコトするなぁって感じですが、ギリギリ?


・株価が下がりそうだから株取引を止めてって申請してきた会社の取引を止めちゃう(上海市場の半分くらい1300銘柄を止めた)。
・大口資本(機関投資家など)の株の売買を禁じる。
・国営企業に自社株買いを勧告
・資産の10%を株式へ振り向けるよう生保へ勧告
・中国証券監督管理委員会が上場企業の取締役や幹部に株の購入促す
株価暴落の報道規制を各メディアに通達

(参考資料:中国株の下落に対する中国当局の対策まとめ)

お。おう。
この辺はもう中国らしい強権発動。

株価暴落の報道規制ってどうやるんだろうね!


良く分からない人は

要は、個人以外は、大暴落中の最中に株式を売るどころか大量に買わされる。

と理解して下さい。

そして、情報規制がされてる。と。


でも、個人投資家がめちゃめちゃ投売りしまくってるらしいですけど。


はい、ココまでが長くなってしまったけど大前提。

中国株バブルやばい。
でも、それ以上に市場に介入する政府やばい。


でもって、このニュース。

上海株下落で犯人捜し 公安当局 相場操縦で貿易会社を捜査 個人投資家の当局批判かわす?

 【上海=河崎真澄】中国公安省の孟慶豊次官が率いる調査チームが、先物取引による不正な相場操縦で株式市場の急落を招いたとして、上海の貿易会社の捜査に着手した。
 国営新華社通信が13日までに報じた。捜査対象の社名を含む詳細は明らかにされていない。

 6月中旬からの株価急落局面で、多額の損失を出した個人投資家から当局の対策が不十分だったとの批判が高まっている。当局は、違法とみなす取引の摘発によって“犯人捜し”の姿勢を強調。個人投資家の批判をかわす狙いもありそうだ。


株価急落の局面で多額の損失を出した個人投資家から当局の対策が不十分だったとの批判が高まっている。

おぉう。

すげーな中国。
いや、中国政府の対応は、一般的な国だったら絶対に無理なレベルで強権的な対応だったと思うぞ?

だって、暴落の最中で自分だけ強制的に取引止められるとか、自由資本主義だったら訴訟じゃ済まねぇだろ。
それなのに、政府の対応が不十分?


政府が政府なら、個人も個人だな。

ズヴズヴの甘えまくりだな。

株の儲けは自分の儲け。
株の損は政府の責任?

随分と都合がヨロシクテ。

自己責任論は好きじゃないが、株式投資は自己責任だろ。


政府介入で絶対に上がり続けるトレンドを維持できるのか。

そんなワケ、ねぇだろ。




know_the_base at 06:59│Comments(0)TrackBack(0) 海外情勢 | 雑感と意見表明

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔