音楽

December 10, 2015

僕の背中は自分が思うように正直かい?

今度の土曜日は、娘の幼稚園でお遊戯会。
毎年恒例のイベントも、今年で最後です。

さて、その中身なのですが、これまた恒例のネタバレ姫によって、ほぼモロバレしております。

歌うし、踊るし、リピートだしで、パパはもう覚えてしまいそうです。


そんな中、今年が去年までと違うのは、隣のクラスの内容までネタバレするということ。
まぁ、隣のクラスも練習してて、聞いてて覚えちゃうんでしょうね。

その隣のクラスの合唱曲が 「どんなときも」 だという。



槇原敬之さんの名曲ですね。
僕が初めて買ったCDですね。
あの当時、シングルCDは8インチでしたね。

就職前線異常なし、ですね。

PVの槇原、若っけぇ!!


どんなときも
どんなときも
僕が僕らしくあるために
好きなものは好きと言える気持ち
抱きしめてたい

んー。幼稚園生にコレを歌わせるか。
早くね?
まだ、自分の好きなものもフワフワの時期じゃね?

まぁ、そんなマジメな話でもないか。


さて、その隣のクラスの担任の先生、去年はウチの娘の担任でした。

で、その先生、正直、僕らと世代が近い。
明らかに中堅と思われるその先生のクラスの出し物は、いつも「コレ持ってくるか!」と言いたくなるチョイスが堪らないのです。

他の若い先生はAKBやら、ジャニーズやら、きゃりーぱみゅぱみゅやらを持ってくる中、槇原だもん。

イカス。


で、久しぶりに槇原を聞いているのですが、何と言うか、やっぱ音楽って時代を映す鏡ですねぇ。

特に恋愛を描く曲には、2人を繋ぐ通信機器に時代が出ます。

手紙が電話になり、ポケベルになり、携帯になり、今はスマホ。
PHSなんてのもありましたね。

槇原の歌詞に出てくる、明らかに家電を使ったやりとりや、公衆電話といったアイテム。
電話番号を思い出すもどかしさや、電話線に託す想い。

コレもう、今は伝わんないんだなぁ。


まぁ、僕だって 「小さな石鹸カタカタ鳴った。」って言われてもピンとこないもんね。
「小さなゼッケン、ガダルカナルタカ。」の方がまだ盛り上がるもん。(by ボキャブラ天国)



どうしたって時代を生きた人にしか分からない、共通の記憶ってのはあるもんだ。

そんなコトを思いました。




でも、不思議とポケベルを使った曲を思い出せません。

1990年代前半かな?

何か 「あー。」 となる曲、誰かプリーズ!



know_the_base at 23:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

June 03, 2015

鹿乃 「Stella-rium」

鹿乃オフィシャル

【MV】 鹿乃 「Stella-rium」 【OFFICIAL】



本日のイチオシ。

歌詞の意味と言うより、疾走感のあるメロディと鹿乃さんの声を楽しむ曲です。
騙されたと思って是非。

YouTubeで見ると、ミュージックビデオとしては少ないイラストを繰り返し使って安く仕上げた感じになってます。
でも、安いなりに格好良く出来てます。


鹿乃と書いて「かの」と読む女性ソロヴォーカリストのメジャーデビューシングル。
元々はニコ生の「歌ってみた」で人気を得ていた人らしい。

この youtube やニコ生 からのメジャーデビューってのが歌い手さんの定番路線になってきましたね。
ネット上で一定のファンが付いた人なら実力もあるだろうし、何よりデビュー前から固定ファンを掴んでいるのが大きい。

あと、再生回数で「数字」として人気を測れるのがレコード会社にとっては売り出しやすいんでしょうね。
いくら路上やライブで人気を得ていても、数字化するのは難しいもんね。


ちなみに、この曲はガイナックス制作のアニメ・放課後のプレアデスOP。

今期の楽曲の中ではコレが一番。

コレも「ソウルイーター・ノット」の時のDancing Dolls 「monochrome(モノクローム)」と同じく、アニメ自体は言うほどでもないですが、オープニングが好きで観てしまっています。

一緒のタイミングで借りた井口裕香(声優)さんの「Hey World(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか OP)」は1・2度聞いただけですが、コッチは1曲リピートでもイケます。

井口さんの方は1曲通しで聞くと、パンチが無いと言うか聞かせる力に欠ける感がある。


あ、そこの 「アニソンかよ。」 と思った方。

その考え方、あなたの脳みそは90年代で成長止まってますんで。

そこんとこ、夜露死苦!



「パパの脳みそは80年代で止まってます。」

「夜露死苦とか、言ったことないけどね。」

「ヤンキー要素ゼロ人生だもんね。」

「実際そうなんだけど、なんかバカにされてる気がするのはナゼだろう。」


know_the_base at 22:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 26, 2014

ミュージックステーションの半端ない時代遅れ感

tamosannwerterg

日本の代表的音楽番組・ミュージックステーション。
司会のタモリと女子アナウンサーが、ちょこちょこっとアーティストと会話して、演奏に入るスタイルで約30年の歴史をもつ長寿番組。

昨日、この番組の特番にBUMP OF CHICKEN が出たのですよ。
地上波でのバンプ初演奏ってコトで、ちょっと気になってたのです。


ちなみに↑BUMP OF CHICKEN 「RAY」

 ロックバンド・BUMP OF CHICKENが25日、テレビ朝日系『ミュージックステーション 3時間SP』(後7:00)で、2000年のメジャーデビュー以来初となる地上波生パフォーマンスを披露した。
 同局に隣接する六本木ヒルズアリーナのステージでファンの大声援を受けたBUMP OF CHICKEN。番組冒頭、司会のタモリに「どうですか」と聞かれたボーカルの藤原基央は「楽しんで精一杯やらせていただきたいと思います」と意気込み、アルバム『RAY』(3月発売、最高位1位)から「虹を待つ人」「ray」の2曲を生披露した。演奏後には、笑顔で手を振り、ファンの声援にこたえていた。
ORICON STYLE より


さて、BUMP OF CHICKENファンの夫婦としては、せっかく藤原さんとタモリのかけあいというレア映像が見られるってコトで、何年?、十何年?、何十年?ぶりにミュージックステーションを見たワケです。

3時間特番だったので、もちろん録画をビュンビュンに飛ばしながら、BUMP OF CHICKENのトコまで行ったワケです。

まぁ、アラフォー夫婦がAKBやら、その他のアーティストに興味が無いのはカンベンしてよ。


さて、待望の BUMP OF CHICKEN。コレが酷かった。

いや、こう書くと語弊があるな。
BUMP OF CHICKEN のパフォーマンスには何も文句をつける要素はありません。
「RAY」も「虹を待つ人」も素敵でした。
たった2曲でもこのライブに行きたいと思いました。
格好良かった。
見ていて気持ちよかったです。

酷かったのは、バンプが出てくるまえの煽りですよ。



「日本を代表するカリスマロックバンド」
「デビュー15周年の超人気ロックバンド、BUMP OF CHICKEN が地上波初登場!」
「あの、桜井和寿や羽入結弦が好きと公言する、あの!!」


みたいなのがBUMP OF CHICKENの登場前にあったのですけど、このセンスの致命的なまでのダサさ。
萎えると言う言葉では表現しきれないダサさ。

言葉の選び方、言い方、テロップの入れ方、編集された映像、すべてから醸される昭和感。

うわー。コレはナイわー。と、夫婦で心の底からヒキました。

コレで良いと思ってる人、いるのか?

その後、その煽りに文句を言いまくる我々。
その時に嫁様から出てきた言葉が秀逸でした。

「流行の音楽を紹介する番組なんだから、番組作りも流行を意識しないとダメだよね。」

まったくもって、仰る通り。


いや、素人の僕がロックやを語るなんておこがましいけどさ。
「日本を代表するカリスマロックバンド」なんて呼び方、カンベンして。
カリスマ、とか、桜井和寿が好きな、とか、そういう「外部要因に認めてもらう価値観」から抜け出したいと歌ってきた人たちに失礼だから。

この映像の録画を観たBUMP OF CHICKEN メンバーたちの脱力感を想像してしまうよ。


ミュージックステーションを観ることはもうナイな。

そう確信した夏の夜でした。



know_the_base at 08:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 26, 2014

Dancing Dolls 「monochrome(モノクローム)」



いつだって絶対なんて言葉 なんかないんだ絶対

この「monochrome」は、「ソウルイーターノット」ってアニメのOPテーマソングなのですが、不覚にも「おぉ!!」と思っております。
だもんで、シングル借りてきて、ループ中。

ちなみに、作品はコレ↓
ソウルイーターノット! NOT.1 [Blu-ray]
千菅春香
KADOKAWA メディアファクトリー
2014-07-30



正直、アニメの中身自体は大したことない。

でも、個人的にはオープニングの良さで何となく3割増し。
今期、最後まで見てしまいました。

この曲、とにかく歌詞が良い。

冒頭に書いた「いつだって絶対なんて言葉 なんかないんだ絶対」ってトコは勿論。
「世界を捻じ曲げてでも 辿り着きたい僕らは」の「捻じ曲げる」って言葉のチョイスが素晴らしかったり。
所々で、おっと思う言葉の選び方をしている。

なーんて先入観なく思っていたら、なんと作詞が meg rock さん!!

僕の好きな作詞家の作品でした。
道理で僕好みな詩のワケだ。

まじかー。
僕はどんだけこの人に操られてんだ。

てか、meg rock さんはどんだけ歌詞書いてんだ。

なので、この Dancing Dolls が良いのか、meg rock さんが良いのか、僕の中では整理不能。

でも、久しぶりに新しいアーティストを開拓した感じが、妙に嬉しい。


「アニソンですかー。」

「いまどき、アニソンなんてカテゴリほど意味のないモンないよ?」

「そう思ってるのは、アニメファンだけだと何故気づかない。」

「だって、ほら、ジュディマリのそばかすとか!」

「例えが古っ!」



曲:monochrome(モノクローム)
歌手:Dancing Dolls
歌詞:meg rock
作曲・編曲:kz(livetune

世界を捻じ曲げてでも 辿り着きたい僕らは
今日という未来も一人では たぶん見つけられなかったから

いつの日か 失くしちゃう時のために
当たり前と思わないようにしていたのにずっと
でも、白、黒モノクロームな運命も
ねえ、キミにあっけなく塗り替えられてしまった
決まりきった未来じゃ 満足しない僕らは
新しい歴史を叶えるために 生まれてきて
いつだって絶対なんて言葉なんかないんだ絶対
僕らがあきらめない限り この道は永遠に続く

新しい、日々廻(めぐ)ってゆくたびに
僕もちゃんと 昨日よりも
近づけてるかな
もう〜白、黒 ハッキリしたこの想い
加速するそのたびに 研ぎ澄まされてゆくんだ
なんとなくな未来じゃ 納得しない僕らは
願ったすべてを叶えるために 生まれてきて
いつだって絶対なんて言葉 なんかないんだ絶対
僕らがあきらめない限り この道は永遠に続く

きっとこの一歩で 僕らの明日も変わる
ちょっと足が竦(すく)むけど迷ってる暇(ひま)などないんだ
世界を捻じ曲げてでも 辿り着きたい僕らの
今日という未来はねまだまだ、始まったばかり
決まりきった未来じゃ満足しない僕らは
新しい歴史を叶えるために 生まれてきた
いつだって絶対なんて言葉 なんかないんだ絶対
僕らがあきらめない限り この道は永遠に続く



know_the_base at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 12, 2014

supercell 「ZIGAEXPERIENTIA」




ZIGAEXPERIENTIA
supercell
2013.11.27/3,150(税込)

supercell、約2年半ぶりとなる待望のニューアルバムをリリース!


Q>
待望のニューアルバム!!
とか言ってるワリに、発売から3ヶ月経ってるのはナゼですか?

A>
TSUTAYAのレンタルが 新作 → 準新作 になるのを待ったから。


コンポーザーの ryo を中心としたアーティスト集団 supercell。
かなりの名盤だった 「Today Is A Beautiful Day」の楽曲たちは、いまだに僕のヘビロテプレイリストの中に数多く収録されています。

ちなみに、このアルバムの読み方は、ジガエクスペリエンティアと読むらしい。
まぁ、パッと読めないので調べました。
なんとなくで読んでると恥をかくことって多々ありますからね。

全15曲のジガエクスには、7曲ものタイアップ曲が収録されていて、聴いていると「あ、これはあのCM。」などと思います。
こうやってタイアップ曲が多いアルバムを聴いていると、いやー、すっかりメジャーアーティストの風格が出てきたなって感じ。

そして、メジャーアーティスト感は、楽曲にも出ています。

前回のアルバム「Today Is A Beautiful Day」が「メルト」に代表されるような思春期の甘い恋心や、もどかしい想いをストレートに歌い上げていたのとは対照的に、今回のアルバムはサブカルアーティスト感が強い。

前作がポップなら、今回はロック。

「告白」や、「従属人間」、「拍手喝采歌合」なんかは、聴き応え十分。
専門学校HALのCM曲だった「Yeah Oh Ahhh Oh !」やアニメのタイアップ曲「The Bravery 」はキャッチーで耳に残る。

LINEのような便利なツールが普及した社会の中で、便利さに圧殺されていく人間の愚かさみたいなモノ。
そんな息苦しさみたいなモノが詰まっている。
社会的メッセージソングが中心的なので、今の自分をぶっ壊せ、的な歌詞も多め。

前作の歌い手 nagi (現在・やなぎなぎ)さんの甘い歌声と、今の歌い手・こゑださんのパワフルな歌声では表現したい世界も違うという話でしょうか。
いや、社会的メッセージソングだからこゑださんなのかな?


今作も好きだけど、前作を超えるほどに聴き込むか・・・と言われると、そこまでかどうか。

「君の知らない物語」は、鉄板として。
「星が瞬くこんな夜に」のラストサビを初めて聞いた時の、背筋がザワっとするほどの爽快感とか。
「さよならメモリーズ」の切なさとか。

って、まぁ、そんな名曲が何曲もある方が珍しいんですけどね。


ryo はクラリスとかにも楽曲を提供してますけど、やっぱnagi さんが一番な気がする。

もう、無理だとは分かってますけど、やなぎなぎヴォーカルの曲もまた作ってくれないかなぁ。



ZIGAEXPERIENTIA

1.Journey's End
2.No.525300887039
3.Mr.Downer
4.My Dearest (Album Mix)
5.従属人間
6.ホワイト製薬
7.拍手喝采歌合
8.Yeah Oh Ahhh Oh !
9.百回目のキス
10.銀色飛行船
11.The Bravery (Album Mix)
12.僕らのあしあと (Album Mix)
13.告白 (Album Mix)
14.時間列車
15.We're Still Here



know_the_base at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 05, 2013

しょこたんファンになったと、名乗る勇気。

今更、しょこたんファンになったと言ったら、どれくらい鼻で笑われるんだろう。

元々のファンには、「今更w? はははんw 」と。
しょこたんの魅力を知らない人には、「え?中川翔子? ははーんw」と。

どっちサイドからも軽く鼻で笑われること、必至。

それでも、「しょこたんファンになりました。」と言う勇気。


最近、グレンラガンが個人的に再びアツく、サントラを借りてみたものの、一番欲しかった「空色デイズ」が入っていなかったのですよ。
そこで、 「しょこたん☆べすと--(°∀°)--!!」を借りたワケです。

614k719PO6L__SL500_AA300_


が、いや、ナメてました中川翔子。

コレがねー、良かったのですよ。

彼女の持ち歌の入ったディスク1は、「空色デイズ」はもちろん最高のパワーソング。
その上、グレンラガン繋がりの、「涙の種、笑顔の花 」「続く世界」、鋼の錬金術師のED「RAY OF LIGHT」。

いやー、まぁ、良いですよね。

そして、良く見たら、グレンラガン関連はmeg rock さんの作詞。 
こちらも流石。


そして、圧巻のディスク2は、世代的にドンピシャなカバー曲の山。

エヴァファンなら鉄板の「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」。
懐かしのアニソンでは、レイアースから「ゆずれない願い」と、ドラゴンボール初代ED「ロマンティックあげるよ」、劇場版ガンダムF91「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」。
川本真琴の「1/2」、相川七瀬の「恋心」、プリプリの「Diamonds」。

なんじゃ、こりゃ。
世代ドンピシャ、いや、むしろちょっと僕らの上世代じゃないすか?

本当に7つも年下か?>中川翔子
1985年生まれって、本当か。

イマドキの子は知らんじゃろ、こんなん。

懐かし過ぎるじゃろ、こんなん。

F91とか、今や存在さえ薄らいでるあの作品からのカバーとか、素晴らし過ぎるじゃろ。こんなん。


しかも、このカバーの出来がイイ。

二枚組のベストで好きな曲だけのプレイリストを作って、このところかなーりのヘビーローテーションで聴いてます。


このベストアルバムは、しょこたんの10周年記念らしいのだけど、10年目にしてファンになってしまったとゆー。
しかも、このベストの発売は2012年なので、正確には11年目にしてとゆー。

10年以上経って、ベスト盤で、アニソン中心の歌手のファンになる。

うわっ なんか、恥ずかしっ!!



「最後に勇気と付ければ何でもアリだと思ってませんか?」

「コレの元ネタを分かってる人も極少数だって話ですよねー。」




「しょこたん☆べすと--(°∀°)--!!」

ディスク1
1.空色デイズ
2.午前六時
3.フライングヒューマノイド
4.桜色
5.ホロスコープ
6.Brilliant Dream
7.Shiny GATE
8.つよがり
9.ストロベリmelody
10.心のアンテナ
11.綺麗ア・ラ・モード
12.snow tears
13.「ありがとうの笑顔」
14.涙の種、笑顔の花
15.続く世界
16.RAY OF LIGHT

ディスク2
1.はんぶん不思議
2.1/2
3.God knows...
4.恋心
5.残酷な天使のテーゼ
6.魂のルフラン
7.ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜
8.ゆずれない願い
9.輪舞-revolution
10.星間飛行
11.Diamonds
12.蒼いフォトグラフ
13.ロマンティックあげるよ
14.空色デイズ -北京語ver.-
15.ホリゾント
16.apple universe
17.souffle secret




know_the_base at 23:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 21, 2013

音楽の力 the pillows 「Another Morning」

この身体になり何日だ?
えーと、57日?かな?
まぁ、約2ヶ月。

心折れるコトもあり、また立ち直るコトもあり。
折れて、立ち直って、でも、また折れて。
その繰り返し。

で、立ち直る時、口ずさんでいる曲があります。
その曲は

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

the pillows 「Another Morning」

416TIW81V3L__SL500_AA300_


途方に暮れて泣いてた
オモチャ売り場の隅で気がつけば
ママの姿は消えていた
知らない人がやさしく話しかけてくれるけど
そんなのまるで聞いちゃいなかった

今もまだよく似た不安がつきまとう
耐え切れない出来事は確かにあるけれど

どんなに寂しくても誰も迎えには来ないよ
迷子のお知らせ アナウンスはかからない
扉の向こうには約束なんて無い
でも行こう 生まれ変わる朝が来た

夢中になって自転車をこいで
遠くのグランドへ走った
あの頃キミと二人乗り
何も無くてもただ楽しい そんな毎日だったな
ずっと変わらないと思ってた

アルバムの厚いページを埋めて微笑んでる顔も
遠く離れて近頃じゃ手紙さえこないけど

今日は新しい僕の誕生日なんだ
記念写真を撮り直すからおいでよ
素敵な思い出を映すロウソクは消さないで
生まれ変わる朝がきた

another morning
happy rebirthday


作詞・作曲 山中さわお

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



何も無くてもただ楽しい毎日、ずっと続くと思ってた。
扉の向こうは、ずっと変わらないと約束されてると思ってた日常、でも、変わってしまった日常。
あの楽しかった頃は、既に自分から遠く離れてしまった。
こんなに変わると思ってなかった。

途方に暮れ、不安に襲われ、部屋の隅でただ泣きたくなる。
扉の向こうに、変わらない明日の約束なんか無かった。

耐え切れない出来事は、確かにある。

でも、行こう。
コレは、新しい僕のはじまり。
生まれ変わる朝が来た。

another morning
happy rebirthday



この身体になるまで、この曲はそんなに強く響いてなかったのに。
今は、聴くと涙さえ出る。

この曲の肝は、生まれ変わり、立ち直るのは、自分自身の力しかないということ。
都合の良い迷子のアナウンスなんか無い。
周囲の人がどんなにやさしく話しかけてくれても、そんなことで生まれ変わる朝は迎えられない。

正に、今の自分を奮い立たせる為に用意されていたかの様な曲。

あぁ、音楽には力があるな。と、再確認してしまう。


この生まれ変わりを Happy と言うには、まだもう少し時間がかかりそうですけどね。


the pillows Another Morning



know_the_base at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 04, 2012

MAN WITH A MISSION はじめました。

_SL500_AA300_


MAN WITH A MISSION(マン ウィズ ア ミッション)は、日本のロックバンド。所属レコードレーベルは日本クラウン、所属事務所はeggman Co.,Ltd.。頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体5人で構成される。バンド名は英語で「使命を持った男」という意味で、MWAMやマンウィズなどの略称で呼ばれる。
ウィキペディア「MAN WITH A MISSION」より


MAN WITH A MISSION


「MAN WITH A MISSION」
「MASH UP THE WORLD」
「WELCOME TO THE NEW WORLD」

後輩の薦めがあったのでTSUTAYAにてレンタル。

疾走感のある楽曲で、かなり好み。
しばらくは浸かってみようかと。



最近、何だか新しいモノ・刺激への欲求というか、固まりだしてしまった自分の趣味嗜好、ライフスタイル、その他、言うなれば自分の殻を打ち破りたい衝動が・・・。

自分の知ってる、コントロール出来る世界は心地良いんですけど、ね。
こうやって考え方やライフスタイルがコチコチに固まっていくのかなと思うと、まだまだソレは早かろうと。

とりあえず手を付けやすいトコで新しい音。
まぁ、僕の衝動的にはこういうコトのような、こいうコトじゃないような。

来年の目標は、この辺に鍵がある気がするんだけど・・・・、まだまだ形になんないなぁ。



know_the_base at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 17, 2012

桜流し

001


宇多田ヒカルのNew シングル。
と、言うか。
「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」のエンディングテーマ曲。

休止中の宇多田ヒカルが映画製作スタッフからの熱望によって生み出した曲。

いつもはiTunes ダウンロードなんかしないんですが、この今日の余韻的に我慢出来なかった。


このレクイエムは、誰の為に歌った、誰の目線なのか、想わずにいられない。
願わくば、この物語の終わりにも愛があらんことを。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜流し

開いたばかりの花が散るのを
「今年も早いね」と
残念そうに見ていたあなたは
とてもきれいだった

もし今の私を見れたなら
どう思うでしょう
あなた無しで生きてる私を

Everybody finds love
In the end

あなたが守った街のどこかで今日も響く
健やかな産声を聞けたなら
きっと喜ぶでしょう
私たちの続きの足音

Everybody finds love
In the end

もう二度と会えないなんて信じられない
まだ何も伝えてない
まだ何も伝えてない

聞いたばかりの花が散るのを
見ていた木立の遣る瀬無きかな

どんなに怖くたって目を逸らさないよ
全ての終わりに愛があるなら



know_the_base at 21:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

May 23, 2012

ClariS 1st Album 「Birthday」

バースディ
バースディ

4月11日発売なので、もう新譜と言うにはギリギリですが新作価格でレンタルしてきました。

偽物語のEDテーマ「ナイショの話」や、魔法少女まどか☆マギカのOP「コネクト」を歌っていた彼女たちのファーストアルバム。
「ClariS」はネットから火の付いた女子高生デュオですが、歌唱力はナカナカの本格派。
デビュー当時は中学生だったClariS。確かに彼女たちの実力が本格的なアーティストレベルかと言われれば、まだ若干アイドル的ではあります。
が、ソレはソレで彼女たちの味。
綺麗な歌声のユニゾンは、決して聴けないようなモノではありません。

いや、むしろ、借りてきて数日経ちますが、結構聴いてます。

デビュー曲「irony」や「コネクト」、「ナイショの話」はやはり聴かせます。
個人的には「nexus」「プロミス」なんかも好きな曲だったりします。

まぁ、時々「wink?」と思う曲なんかもありますし、speed や zone なんかも彷彿としたりしますが、あの年頃の女子に似合う曲調や歌詞というのはあるモノ。
いつも僕の聞いているパターンに無いジャンルなので、コレはコレでアリかな。と。

supercell と同じく化物語からの派生ですが、ClariS もちょっと良いかもと思っております。


ClariS 1st Album 「Birthday」

1.サヨナラは言わない
2.irony
3.恋磁石
4.メモリー
5.nexus
6.flowery
7.コネクト
8.プロミス
9.graduation
10.treasure
11.ナイショの話
12.zutto


know_the_base at 22:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 14, 2012

My Playlist of Mr,Children

ミスチル

最近マイブーム到来中のプレイリスト作成。
ちょっと時間をかけましたがMr,Children のプレイリストが大体出来上がりました。

今の形は↓こんな感じ。

overture
蘇生
くるみ
Everything (I'ts you)
ラララ
名もなき詩
Simple
終わりなき旅
しるし
箒星
Innocent World
優しい歌
口笛
Tomorrow never knows
HANABI

曲は厳選した15曲(overture含む)、曲順も何度か変更して繋がりも良い感じにしてあります。

ちなみに、曲順を作ってて扱いに困ったのが「HANABI」と「しるし」。
初めは「しるし」は絶対にラストだと思ってたのですが、この曲が最後だと雰囲気を持って行き過ぎるんですよね。
なので、中盤に持ってきて、その次に軽やかな「箒星」を持ってきてサッパリさせてみました。

まぁ、後半にかけてシングル押しなのがちょっとマニアックさに欠けますが、そういうコンセプトじゃないので良いかと。

次はBump of Chicken とか作ろうかなー。


「で、この記事は何なんでしゅ?」

「んー。前の記事を書いちゃったから、その結果報告?」




know_the_base at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 10, 2012

Can you choose your Best of Mr,Children ?

mr.children

今、自分の中で流行っている遊びがあります。
それは、iPhone のプレイリスト作り。

まぁ、言ってしまえばマイベストを作る作業。
趣味として告白するのはちょっと恥ずかしいちゃあ恥ずかしいんですが、僕は音楽メディアがカセットテープの頃からこの作業が好きです。

あーでもない、こーでもないと、勝手にひとりで頭を抱えながら曲を選び、曲順を選び、出来たと思ったら通しで聞いては「ここの繋がりが悪い。」とか「この曲は好きだけど、この並びには必要ない。」とか、ちまちまチマチマやってるワケです。
で、完成して、ひとり悦に浸る。以上。なんですけどね。

技術の進歩は素晴らしいモノで、昔はCDを並べて出し入れしてはやってた作業が、今は自分のライブラリの全ての楽曲から指先1つで出したり入れたり並べ替えたり自由自在。
まぁ、逆に iPhone が便利すぎて最近じゃやらなくなった作業だったのですが、化物語のサントラでプレイリストを作ってから自分の中でブームが再到来中です。

でもって、今作ってるプレイリストが、そう、Mr,Children です。
結成20周年を迎え、今も尚、日本のトップアーティストであり続けるミスチル。
高校時代からずっと聴き続け、傍に居る彼らのプレイリストを作ろうとしてるワケですね。

出来れば12〜15曲くらいで、一周1時間20分くらいにまとめたいと思ってるのですが・・・・。

思い出とリンクする曲が多すぎる彼らの楽曲から15曲を選ぶ。
それは、想像するよりトンデモない作業で、果てしなく難航中。
とりあえず各アルバムから「コレは外せない。」と思う曲をザッと拾っただけで、50曲以上。

流石に・・・と思って、断腸の思いで頑張って削って、今は34曲。 それでも予定の倍以上!!

「蘇生」ではじめて「しるし」で終わるコトだけは決まってるんだけど。



ちなみに、今、残ってる34曲は↓こんな感じ。

overture
蘇生
くるみ
Any
旅人
Innocent World
Cross Road
タガタメ
Everything (It's you)
es ~Theme of es~
幸せのカテゴリー
Tomorrow never knows
I'll be
終わりなき旅
ラララ
Simple
光の射す方へ
箒星
しるし
Sign
youthful days
いつでも微笑みを
優しい歌
NOT FOUND
口笛
擬態
HANABI
エソラ
ありふれたLove Story〜男女問題はいつも面倒だ〜
Mirror
名もなき詩
マシンガンをぶっ放せ
花 〜Memento Mori〜


「「抱きしめたい」がないでしゅ。それにわたちは個人的に「やわらかい風 」とか入れて欲しいでしゅ。」

「突っこむ選曲がマニアックだよ。」


know_the_base at 22:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 04, 2012

RADWIMPS 「アルトコロニーの定理」

アルトコロニーの定理


RADWIMPS はじめてました。
まぁ、最近、社会的に堕ちすぎた自分をフォローしようと言う試みではありません。
一応、アニソンばっか聞いているワケではありません。
音楽的な嗜好が変わったわけではありません。

でも、この記事が他の堕ちる記事を書きたいばっかりに先延ばしになっていた事実は否定しません。

改めまして、RADWIMPS はじめてました。

このアルバムの「おしゃかしゃま」をどこかで聞いてRADWIMPSを知り、「オーダーメイド」で再会し、アルバムのリリースを知って興味を引かれたのは2009年の話。
聞こう聞こうと思い続けていたのに、自宅のiTune 用PCの調子が悪すぎたために延ばし延ばしになっていた個人的待望のアルバム。

一応はアーティストの歴史通りにアルバムを聞こうと思って、初期の「RADWIMPS」「RADWIMPS2 〜発展途上〜」も持ってはいるのですが、クオリティが初期のアルバムとこの「アルトコロニーの定理」では比較にならない。
長期のファンであれば、その音の変化の変遷や理由も分かってソレはソレとして味になるのでしょうが、にわかの僕には「同じアーティストと思えない。」と思うばかり。

疾走感と心地よさの同居した楽曲、独特な詩の世界、それを表現する音、声。
そしてアルバムとしてのまとまり。
しっかりしたロックでありながら、音は綺麗で聴きやすく、Bump of Chicken にも通じる方向性で、非常に好みです。

やっぱり好きなのは2曲目の「おしゃかしゃま」、10曲目「オーダーメイド」。
それにアルバムを聞いて好きなったのが4曲目「謎謎」、6曲目「One Man Live」、9曲目「雨音子」、12曲目「叫べ」あたりでしょうか。

聴いてる期間はまだまだ短いですが、かなり好き。


「アルトコロニーの定理」
RADWIMPS メジャー3枚目のフルアルバム。

1.タユタ
2.おしゃかしゃま
3.バグパイプ
4.謎謎
5.七ノ歌
6.One Man Live
7.ソクラティックラブ
8.メルヘンとグレーテル
9.雨音子
10.オーダーメイド
11.魔法鏡
12.叫べ
13.37458

おしゃかしゃま


know_the_base at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 02, 2012

ClariS ナイショの話

ナイショの話


2012.2.1 out

アニメ「偽物語」EDテーマ曲。
現役中学生ユニット・ClariS(クラリス)の4thシングル。

1.ナイショの話
2.I'm in love
3.本当は
4.ナイショの話 TV MIX


Amazon で頼んでいたのが今日、届きました。

シングル買うのなんて、いつ振りだろう?
それが中学生アイドルユニットとは・・・。

まぁ、コレもコレクターズアイテムですから。
ファンってのは、そういうモンです。

自分を客観視とか出来ないよね。もう。
そんな冷静な自分の目線、イタ過ぎて耐えられないよね。もう。

でも、アイドルユニットって言うと、アレなんですけど、曲はsupercell の ryo 作詞作曲。

コレは・・・

神曲。 と言って、良いでしょう!
Bメロからのベースライン!格好良すぎ!

ヘビロテ。 と宣言して、良いでしょう!!


詞の内容は
ブラコンな妹が、大好きなお兄ちゃんの余所見に嫉妬して「いつか私だって他の人と付き合っちゃうんだからね。いつまでも傍になんかいないんだからねっ」とゆー、感じ?
しかも、それを女子中学生デュオのClariSが歌えば、そりゃあもう、偽物語のヒロインである火憐と月火そのもの。

化物語のEDで「あれがデネブ、アルタイル、ベガ」と言う、原作の中の一文を使って「君の知らない物語」を作曲したryo らしい。


てか、ClariS も良いね。
まどかマギカのOP「コネクト」も良いと思ってたけど。

アルバム出たら・・・・、買うかも。自分。


なんか、自分の趣味晒して、社会的に墜ちるコトに慣れてきた。

へっちゃらへー。


「ClariS はアイドルってくくりなんでしゅか?」

「歌唱力とか考えたら、充分歌手と言って良いと思うけどね。宇多田ヒカルとかだって15歳とかでデビューしてるんだし。」

「あと13年でしゅか・・・(にやり)。」


ClariS ナイショの話


know_the_base at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 31, 2012

supercell feat.初音ミク

supercell 初音ミク


先日ハマってしまった、クリエイター集団・supercell の2nd アルバム「Today Is A Beautiful Day」
これだけ好きな音ならば、他の音源も・・・。

そう思って、supercell が以前にリリースしたアルバムを借りてたのです。

歌い手は、初音ミク
初音ミク


そう、ヴォーカロイドです。



越えないできた一線を越えた気分。
初めてのヴォーカロイド・・・、どんなもんか・・・。 もしかして、僕の価値観に革命が起こるのかも・・・。


さて、聞いてみた。


ん。

んーーー?

あれ?

いまいち。 かな。

いや、いまいち、だな。


最初に聞いたとき、なんか最後まで聴いてられませんでした。

やっぱ、声、人工的。
例えるなら、カン高いアニメ声を、あえてテクノに合わせる為に加工したような感じ?

って言うか、そもそもキンキンしててザラつきもあるし、あんまり良い声じゃないよ。初音ミク。

コレが完全に作られた声だって言われると「へぇー。」とは思うけど、他の沢山いるアーティスト達の中で選び取るってレベルじゃない。

慣れの問題かも知れないけど、無理して頑張ってまで慣れる意味は良く分からない。

曲調もその声に合わせて、いわゆる打ち込み系のデジタルサウンド。
デジタルサウンドが悪いわけではないけど、ピアノジャズっぽかったり、ギターサウンドだったり、バラードで聴かせたりと幅のある楽曲で楽しませてくれる「Today Is A Beautiful Day」に比べると、あまりに平坦。
メロディや歌詞には ryo っぽさがあるけど、聴いていたいアルバムって内容じゃない。かな。


まぁ、初音ミクに関しては技術問題なので、もしかしたらこのアルバムリリース後にもっと声質は良くなっているのかも知れないですけどね。
そして、今後、どんどんクオリティは上がっていくんでしょうけどね。

でも、現段階では、人間の歌声と比較できるレベルでは、ない。


むしろ、この楽曲を改めて初音ミクじゃない歌声で聴きたい。


1.恋は戦争
2.ハートブレイカー
3.メルト
4.ブラック★ロックシューター
5.くるくるまーくのすごいやつ
6.ライン
7.ワールドイズマイン
8.初めての恋が終わる時
9.嘘つきのパレード
10.その一秒 スローモーション
11.ひねくれ者
12.またね


know_the_base at 20:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

January 15, 2012

supercell 「Today Is A Beautiful Day」

supercell


ニコニコ動画から火が付いたクリエーター集団「 supercell 」。
元々はコンポーザーのryoを中心に初音ミクを使った楽曲を提供していた彼らだったが、この2nd アルバムではニコニコ動画上でガゼルの名で活動していた nagi をヴォーカルに迎えてリリースされている。

この supercell との出会いは、もちろん化物語のエンディング「君の知らない物語」なのですが、そこを手がかりにYouTube で彼らの曲を拾って聴いていて、ハマってしまいました。

僕のアニメスタートでの音楽との出会いと言えば、ガイナックス製作のアニメ・フリクリがキッカケで出会った the pillows 以来でしょうか。

まぁ、ハマっていると言いますか、聞いた事があるのは、あくまで nagi ヴォーカルのこの2nd アルバムの曲だけなのですけどね。
でも、これだけ好きな音であれば、初音ミク音源のモノもハマってしまう可能性大です。

しかし、初音ミク音源か・・・。 んー、ソコまでいくのか?>自分

いや、苦手意識と言いますか、その線は越えないようにしてたと言いますか。
食わず嫌いだと自分でも分かってるんですけどね。

アニメ音楽を色眼鏡で見てるのと同じだと、分かっているんですけどね。
初音ミク、ヴォーカロイドですか・・・。未知の領域です・・・。


むむむ・・・。化物語との出会い以来、ソッチ側が僕を呼んでる気がする。

墜ちていってる自覚がある。

いや、コレはsupercell 関係ないですよ。誤解無きよう。
彼らの楽曲は一流、間違いない。

そうではなく、自分のそういうトコを晒す事に慣れてきた?って感じ?

てか、元々そっちなのに、社会人になって、結婚したりして、大人になって、ずっと封印していた欲求が溢れた?

ま、単に、壊れた。とも言う。


supercell 「Today Is A Beautiful Day」

1. 終わりへ向かう始まり
2. 君の知らない物語
3. ヒーロー
4. Perfect Day
5. 復讐
6. ロックンロールなんですの
7. LOVE & ROLL
8. Feel so good
9. 星が瞬くこんな夜に
10. うたかた花火
11. 夜が明けるよ
12. さよならメモリーズ
13. 私へ

君の知らない物語


LOVE & ROLL




ちなみに。
同じ日にTSUTAYAで借りたCD

YUKI PRISMIC
RADWIMPS RADWIMPS2
RADWIMPS アルトコロニーの定理
マキシマム・ザ・ホルモン ロッキンポ殺し

このどれもが好き。
あれ? 僕、人格破綻中?

know_the_base at 22:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 24, 2011

化物語 音楽全集 Song & Soundtracks

化物語 音楽全集

西尾維新祭は現在も尚、継続中!!

先日 Amazon サンタが届けてくれた、自作自演の自分クリスマスプレゼント・その1。

まぁ、上から見ても、下から見ても、どう見ても、どう聞いても、単なるサントラっす。

まぁ、良い・・・よね。

この作品にハマった時、まず探したもんなぁサントラ。
「化物語」って、音楽がイイんですよ。

各ヒロインが歌うオープニングや、supercell の歌う「君の知らない物語」は、いわずもがな。



曲を聴いただけでそのシーンがパッと思い浮かぶ、その曲とシーンのリンクが素晴らしい。
改めて音楽だけ聴いてみると、このアニメは音楽にもこだわった作品だったのだな。と、クオリティの高さを感じる。

ま、ファンが何を言っても親バカ的なので、上手くこの良さが伝わらない。とは、分かってますよ。


オマケ「傷物語 劇場版予告」




以下、自己満足。

Disk.1
1. 豫告
2. staple stable
3. 帰り道
4. amvibalent world
5. 恋愛サーキュレーション
6. sugar sweet nightmare
7. 序章
8. 深窓の令嬢
9. 道徳塗説
10. 羽川翼の場合
11. 観念
12. 戦争
13. クラスメイト
14. 街談巷説
15. 廃墟
16. 修験道
17. 神域
18. 素敵滅法
19. 毒舌
20. 結界
21. 外法
22. 浄化
23. 重し蟹
24. 表裏
25. 以下、回想
26. 「戦場ヶ原、蕩れ」
27. 君の知らない物語
28. 次回、ひたぎクラブ
29. 言葉の暴力
30. 吹き溜まり
31. けだもの

Disk 2
1. 雑多坩禍
2. 散歩
3. 日曜日
4. 人畜
5. 戯言
6. 言い訳
7. 八九寺真宵の場合
8. 逢う魔が刻
9. 殺風景
10. 渦
11. ファーストタッチ
12. 戦場ヶ原ひたぎの場合
13. 迷い牛
14. 「ただいまっ、帰りましたっ」
15. 次回、まよいマイマイ
16. 放浪者
17. バカロリート
18. 神原駿河の場合〜全裸
19. 神原駿河の場合〜着衣
20. レイニー・デヴィル
21. 「戦場ヶ原先輩」
22. 次回、するがモンキー
23. 千石撫子の場合
24. 「暦お兄ちゃん」
25. 蛇切縄
26. 次回、なでこスネイク
27. 輔翼
28. 思案中
29. 色ボケ猫
30. 父親
31. 星空
32. 頭痛
33. 障り猫
34. 「私、嘘なんかついたことがないもの。」
35. 翌朝
36. お人よし
37. 次回、つばさキャット
38. デート
39. 普通最高

know_the_base at 21:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 19, 2011

the pillows new album 「HORN AGAIN」

誰にどんな事を言われても良い
僕自身がどう在りたいかだ

by Biograhy

horn again


2011.1.26 out

OOPARTS」から1年3ヵ月。
前作の OOPARTS がオルタナティブ全開の the pillows の新境地だとすれば、今回の HORN AGAIN は長年のファンには懐かしささえ感じる王道ロック。

ミディアムテンポでシンプルな楽曲と歌詞は、ちょっと聴いただけで 「あぁ、the pillows だ。」と分かる音。
「角、再び。(HORN AGAIN)」のタイトルに違わない、原点回帰とも言える内容。
これを「牙」とか「爪」じゃなく「角」に例えるトコに彼らのセンスと言うか、彼ららしさを感じる。

ただ、これはファンの贔屓目ではなく、原点に戻って、かつてよりも力強いと言うか、さらに新鮮さを感じさせ、これが確かに今の成長した the pillows なんだと言うパワーがある。

ワザとなのかは分からないけど、所々に過去の曲を彷彿とさせるメロディだったり、アレンジだったり、歌詞があったりする。
それがまた、ファン心には堪らない。

やっぱり自分の根っこと言うか、1番のアーティストは彼らなんだと再確認しました。
彼らのアルバムが出てしまえば、生活がソレ一色に染まってしまう。


1.Limp tomorrow
2.Give me up!
3.Movement
4.Lily,my sun
5.Biograhy
6.Sad Fad Love
7.Nobody Knows What Blooms
8.EMERALD CITY
9.Brilliant Crown
10.Doggie Howl

DVD
1.Doggie Howl



Movement


Doggie Howl

know_the_base at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 27, 2011

YUKI 「うれしくって抱き合うよ」

うれしくって抱き合うよ


前作「Wave」から3年半ぶりのアルバム。
2010.3 リリースのアルバムなので、もう既に「 New 」とは言い難いトコなのですが、やっとこ入手しました。
まぁ、育児中はナカナカ音楽を聴く余裕もないですし・・・やむなし。

あれ?

僕、YUKI 好きですよ。知りませんでした?
今でも「 Joy 」も「 Wave 」も結構な頻度で聴いておりますよ。

とにかく、このアルバムは・・・良いです。

綺麗で楽しいメロディと、YUKI の変わらない透き通るような歌声。
生きる喜びと幸せに溢れた歌詞。

シンプルでいてナチュラル。

このアルバム、名盤。

正に「音」が「楽」しい。
聴いてるだけで幸せになれます。

ゆいかも気に入ったらしく、一緒に楽しく踊りましたとさ。



うれしくって抱き合うよ

1 朝が来る
2 プレゼント
3 COSMIC BOX
4 ランデヴー
5 just life! all right!
6 チャイニーズガール
7 恋愛模様
8 さようなら、おかえり
9 うれしくって抱きあうよ
10 ミス・イエスタデイ
11 汽車に乗って
12 同じ手
13 夜が来る



know_the_base at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 18, 2010

Superfly 「Box Emotion」 & Monky magic Best

昨晩、嫁様がゆいかを寝かしつけている隙に最寄のツタヤに行って来ました。

DVD3枚300円。
溜まっていたポイントでレンタルすると、店員さんが「キャンペーンのクジが当たった。」とレシートと一緒に券をくれた。

「CDレンタル2枚無料。新作・旧作問わず」

おぉ、ラッキー。

と言うわけで、もう1度店内を物色。
奥田民生と悩んだ結果、この2枚を選択。

なんか、ミーハーくさいですが、まぁ、オマケですから。

どっちのアルバムのどの曲も、どっかでは聞いた事がある曲ばかり。



でも、結果DVD3枚とCD2枚をレンタルして、僕の財布から現金は1円も出てませんけど・・・コレで良いの?>ツタヤさん


Superfly 「Box Emotion」
Box Emotion


1.Alright!!
2.How Do I survive?
3.Searching
4.My Best Of My Life
5.恋する瞳は美しい
6.やさしい気持ちで
7.Bad Girl
8.アイデンティティの行方
9.誕生
10.See you
11.春のまぼろし
12.Hanky Panky
13.愛に抱かれて


Monky Magic 「Best」
モンキーマジック ベスト


1.fly
2.Around The World
3.フタリ
4.Chanse
5.空はまるで
6.Together
7.あいたくて
8.ただ、ありがとう
9.アイシテル
10.虹色の魚
11.Open Happiness
12.MONSTER
13.SAKURA
14.FOREVER
15.Fast forward
16.大丈夫
17.tired
18.Lily16.
19.Livin in the sun




know_the_base at 07:36|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

February 09, 2010

名曲。

今日のゆいか寝かし付けで歌った曲たち。

宇宙船サジタリウス ED 『夢光年』


不思議の海のナディア OP 『ブルーウォーター』


未来警察ウラシマン OP 『ミッドナイト・サブマリン』


アニメ三銃士 OP 『夢冒険』


などなど。


ゆいかを寝かせる時には、歌が効きます。

しかも熱唱。

中途半端な囁きじゃダメ。熱唱。

子守唄とか歌詞を知らないので、僕が歌うのは the pillows などのアーティスト曲やアニソン。

で、今日のテーマは「80年代アニメ」。

もちろん聖闘士聖矢とか北斗の拳、ベルサイユのばらなんかも歌いましたけどね。

やっぱり80年代アニソンは良い。

最近のはタイアップばっかで全然ダメ。
「鋼の錬金術師」なんて、ケミストリー(OP)とスキャンダル(ED)ですよ?
全然作品と関係ないじゃん!!

まぁ「るろうに剣心」のジュディマリ「そばかす」ほどじゃないけどさ。


名曲ばかりでゆいかが寝ても口ずさんでしまう。


ホラ、そこ!! マニアックとか言わない!!

know_the_base at 22:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

January 25, 2010

the pillows 「LOSTMAN GO TO BUDOKAN」 DVD

lostman go to budokan


あの夜、いつまでも心に残るライヴ。

2009. 9.16
the pillows 20th Anniversary Live
「LOSTMAN GO TO BUDOKAN」


そのライヴDVDを入手しました。

もう、ただ、あの日が蘇る。

やっぱり自分の参加したライヴのDVDは別物。
記憶とのオーバーラップと相まって、感動で泣きそうになる。

あぁ、自分は確かにココに居たのだな。と。


何度でも観れるな。コレは。


《SET LIST》
1.Thank you,my twilight
2.MY FOOT
3.No Surrender
4.アナザーモーニング
〜MC(今朝目が覚めたら)〜
5.Wake up!do do
6.プロポーズ
7.スケアクロウ
8.New Animal
〜MC(こんな機会なので昔の曲を)〜
9.90's My Life
10.ぼくは、かけら
11.ONE LIFE
12.1989
13.サリバンになりたい
〜MC(メンバー紹介,映像がええぞう)〜
14.Ladybird Girl
15.Funny Bunny
16.I know you
〜MC(僕らは音楽の才能が)〜
17.ストレンジカメレオン
18.サード アイ
〜MC(武道館でライブをやって)〜
19.この世の果てまで
20.その未来は今
21.雨上がりに見た幻
22.ハイブリッドレインボウ

EN1
23.Please Mr.lostman
24.Swanky Street

EN2
25.Calvero
〜MC(20年間で)〜
26.Ride on shooting star
27.LITTLE BUSTERS

EN3
28.Poison Rock'n'-roll



know_the_base at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 24, 2010

FACT 『 In the blink of an eye 』

fact


昨日、フラッと訪れたCD屋。

たまたまソコで見たPVでひと目惚れ(ひと聴き惚れ?)。

全くの予備知識無し。
でも、新譜CDを持ってレジに並んでいました。


FACT 「slip of the lip」


最近じゃ音楽を手にするのはもっぱら Amazon.co 。
なんたって、安いから。

でも、コレを聞いた時、そんな「計算」は飛んで「もう、この場で手に入れたい。」とゆー欲求に勝てなくなってました。

こういう出会いはウェブ上では、無い。


久しぶりのアーティストひと目惚れ。

この症状が出たのは

まだ、深夜放送で被りモノをしていたMr,Children「クロスロード」
マックで店内に流れた矢井田瞳「My sweet Darlin'」
ラジオで聞いた Bump of Chicken 「ダイヤモンド」
同じくラジオで聞いた Avril Lavigne「Complicated」
フリクリの挿入歌だった the pillows「Ride on shooting star」

これらのアーティストは、本当に嘘ナシで音を聴く前に何の情報も無く、音を聞いた瞬間に「コレ!!」と感じ、惚れました。

そして、どのアーティストも未だに僕の中で特別な存在として、あります。


歳を取って感性が鈍ってきた僕に、久しぶりに降ってきたひと目惚れ。

ちょっと、昨日は興奮してしましまた。

ゆいかを起こさないようにヘッドフォンでガンガンに流して、アルバムを3周。


イイです。

ELLEGARDEN 以来のLOUD系の音が、最高に気持ち良い。

もう、すでにハマりました。
コレ、3rdアルバムらしいので、他の2枚も手に入れたい。



FACT 3rd Album「In the blink of an eye」

1. In the blink of an eye
2. this is the end
3. slip of the lip
4. slient night
5. dec2
6. part of it all
7. 1-3
8. behind a smile
9. fade
10. risk of disorder
11. goodbye to good morning
12. sunset



know_the_base at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 24, 2009

B'z new Album 「MAGIC」

MAGIC


2009/11/18 Release

B'z new Album 「MAGIC」

01 Introduction
02 DIVE
03 Time Flies
04 MY LONELY TOWN
05 long time no see
06 イチブトゼンブ
07 PRAY
08 MAGIC
09 Mayday!
10 TINY DROPS
11 だれにも言えねぇ
12 夢の中で逢いましょう
13 Freedom Train


久しぶりの B'z です。

高校時代、大学時代には良く聴いていたのですが、最近はすっかり御無沙汰しておりました。

彼らの曲のテイストは常に変わらないのですが、一時期ヴォーカルの稲葉さんの歌い方を濃くネチッこく感じ、それで離れていたのです。

でも、ここの所TVからちょいちょいと流れる B'z を聴いていて、久しぶりに「お、アルバム聴きたい。」と思ったので、職場の B'z ファンの同僚に借りました。

ま、なんだかんだで好きですからね B'z 。

とりあえず、カラオケで歌える位には聞き込みます。


でも B'z のシングル連続1位とかって「CDを買う世代」が固定ファンだからだよなぁ。
イマドキの子達はダウンロードで済ましてる気がする。



ランキングに参加してみました。



know_the_base at 21:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 14, 2009

the pillows New Album 「OOPARTS」

ooparts


2009.10.14 out

CD

1. Dance with God
2. YOUR ORDER
3. メロディー
4. Lemon Drops
5. FOXES
6. Beyond the moon
7. ジョニー・ストロボ
8. 雨上がりに見た幻
9. LIFE SIZE LIFE
10. Primer Beat

DVD

1. YOUR ORDER(Video Clip)


当然ながら初回特典のDVD付きを予約にて購入。

ゆいちゃんが産まれ、何かと物入りになっても the pillows 予算だけは削らない自分。
とりあえず1周。

ん。the pillows の音だ。

20周年を超えても新しい音を常に模索し続ける彼ららしい、挑戦が随所に見られるアルバム。
でも、しっかりと the pillows だって分かる。


封入されていたライブの先行抽選は目の毒なので、見なかったコトにしました。

ゆいちゃんが退院してきたら聞かせてあげよう。
the pillows を子守唄にして育ててしまおう。


ランキングに参加してみました。



know_the_base at 19:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 17, 2009

the pillows “LOSTMAN GO TO BUDOKAN” から一夜明けて。

pillows グッズ


まだ余韻の中。
昨日の夜は夢だったのか、現実だったのか。 現実だけど、夢でした。

昨日2時間半かけて並んだ物販で手に入れたモノ。
ライブTシャツ1枚、不織布ショルダーバック、そして20周年記念にまとめられた今までのインタビュー集「the pillows cast」一冊。

今現在も ipod で pillows ALL 流しながら、まだ夢の途中。

そうそう、私事なのですが凄いことがありました。

なんと google で the pillows “lostman go to budokan”と入れて検索すると、1・2番がこのブログになってます。
しかも“lostman go to budokan”だけでも4番目。

Yahoo になると、4・5ページ目にまで落ちるのですが、一応は検索に載って来ます。

こんなコトあるんですねぇ。

でも、このコトは僕自身よりも一緒にライブに参加したIT系企業人の友人の方が興奮してましたけどね。

こんなコトもあるかと思うと、ヘタ気なコトばっか書いてて良いのかとドキドキしてしまいます。

まぁ、そんなコトも含め、今日は夢の余韻に浸って過ごします。

the pillows “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”

《SET LIST》
1.Thank you,my twilight
2.MY FOOT
3.No Surrender
4.アナザーモーニング
〜MC(今朝目が覚めたら)〜
5.Wake up!do do
6.プロポーズ
7.スケアクロウ
8.New Animal
〜MC(こんな機会なので昔の曲を)〜
9.90's My Life
10.ぼくは、かけら
11.ONE LIFE
12.1989
13.サリバンになりたい
〜MC(メンバー紹介,映像がええぞう)〜
14.Ladybird Girl
15.Funny Bunny
16.I know you
〜MC(僕らは音楽の才能が)〜
17.ストレンジカメレオン
18.サード アイ
〜MC(武道館でライブをやって)〜
19.この世の果てまで
20.その未来は今
21.雨上がりに見た幻
22.ハイブリッドレインボウ

EN1
23.Please Mr.lostman
24.Swanky Street

EN2
25.Calvero
〜MC(20年間で)〜
26.Ride on shooting star
27.LITTLE BUSTERS

EN3
28.Poison Rock'n'-roll

ランキングに参加してみました。



know_the_base at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

September 16, 2009

感無量

4d7dbc5b.JPG

ライブ前(16:40)に無事になんとか物販を終え、堪能させて貰いました。

the pillows "Lostman go to BUDOKAN"

最高でした。
ライブには、ライブにしか満たせない心の隙間があります。

ライブ後に、一緒だった友人と軽く飲んで、今は帰りの電車の中。

詳しい報告は後ほど。

know_the_base at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

物販の列と武道館。その2

5dd8be75.JPG

列に並んで2時間半。
開演1時間を切ったのに、まだ物販の列に並んでいます。

流石に焦ってきました。

このままじゃ本末転倒な心意気になってしまう。

どこかで英断が必要かも。

know_the_base at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

物販の列と武道館。

d3c5712a.JPG

物販の列に並びだして、すでに1時間半が経過しております。

噂では、こっから1時間はかかるとのコト。

6時開場、7時開演なのに・・・。

まぁ、開演にさえ間に合えば良しとするしか無いですね。

しかし、the pillowsファンって、こんなに沢山居るんだなぁ。

僕の生活環境では「誰ソレ?」なのになー。

know_the_base at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 15, 2009

明日は何の日? その2

鳩山内閣発足?

まぁ、それもそうなんですが。

明日は

the pillows
20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06
“LOSTMAN GO TO BUDOKAN”


04_06_23_2


デス!!



このライブの為、明日、明後日は休みにしましたっ!!


この連休の結果、9月の後半は15日中、休み8日、平常業務6日、半日業務1日とゆー・・・大人として良いんだか、なんなんだかなスケジュールに。


こどもが産まれる前の最後の羽伸ばしっす。

20周年のアニバーサリーライブなので、過去の名曲オンパレードなんだろうなぁ。

楽しみで鼻血が出そうです。


ランキングに参加してみました。




know_the_base at 19:18|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

September 03, 2009

the pillows New single 「雨上がりに見た幻」

雨上がりに見た幻


2009.09.02 out

CD
1. 雨上がりに見た幻
2. ファイティングポーズ

DVD
雨上がりに見た幻(PV)



昨日、発売日に買いました。

シングルなんて、まず買わない。
よほど好きなアーティストじゃなきゃアルバムも買わない。
基本はレンタルしてデータだけipodに落とす。

そんな音楽業界に優しくない暮らしをしている僕ですが、こればっかりは買ってしまいました。

だって、ライブで演らないワケないし。予習必須でしょ。


でも、今 Amazon.co さんをのぞいたら、もう14%引きとかで出てた・・・。
ちょっと凹む。


でも、良いんだぃ。あの店頭で見つけた嬉しさはプライスレスだもの。


ちぇー。


ランキングに参加してみました。



know_the_base at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 01, 2009

the pillows “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”のチケット届く。

the pillows チケット


今月16日は、待望のthe pillows 20th Anniversary Live「LOSTMAN GO TO BUDOKAN」です!!

しかも、スタンド1階のA列!!

すげぇ!! 1番前じゃん!! うおー。アニバーサリー武道館ライブで最前列。 

鼻血出そう。


席は今日知ったのですが、それ以前からあまりに楽しみ過ぎて、次の日(17日)まで休みにしてしまう始末。


ライブ当日、妊婦(9ヶ月)の嫁様はお留守番・・・。

ま・ま・まぁ・・・、良いじゃないですか。たまに羽を伸ばすのも・・・。



やっぱりチケットが届くと、気持ちも俄然盛り上がります。

こうなてくると9/2リリースのNew Single「雨上がりに見た幻」↓も買わないとね。

予習、予習。




くわー。興奮するなぁ。

know_the_base at 22:14|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

June 22, 2009

意味なし記事。 勿体無くて消せなかっただけです。

ハイブリットレインボウ

ほとんど沈んでるみたいな無人島
地球儀に載ってない
名前も無い
昨日は近くまで希望の船がきたけど
僕らを迎えにきたんじゃない
太陽に見とれて少し焦げたプリズムを挟んで手を振ったけど
Can you feel ?
Can you feel that hybrid rainbow ?
昨日まで選ばれなかった僕らでも明日を待ってる

ほとんど萎んでる僕らの飛行船
地面をスレスレに浮かんでる
呼び方も戸惑う色と姿
鳥たちに容赦無く突かれるだろう
Can you feel ?
Can you feel that hybrid rainbow ?
きっとまだ限界なんてこんなもんじゃない
こんなんじゃない

Can you feel ?
Can you feel that hybrid rainbow ?
ここは途中なんだって信じたい

I can you feel,
I can you feel that hybrid rainbow,
昨日まで選ばれなかった僕らでも明日を待ってる

「the pillows」



ナニコレ?

はい。その感想ごもっとも。タイトル通り、意味なし記事です。


この投稿の答えは、最近のマイブーム「記憶だけで歌詞を書いて(打って)みよう」です。

暇つぶし兼脳の体操。
あと携帯メールを打たなくなって、すっかり動きの遅くなった指のリハビリ。



今日はちょっと親と一緒に東京へ。

最寄の駅からの1時間半。
暇だったのでメールでコチコチ入力して遊んでました。

消すのが勿体無くなったのでこちらへ転用。


で、家に帰ってきて答え合わせ。
『ハイブリットレインボウ 歌詞』

やっぱり若干間違ってる・・。

誤)呼び方も戸惑う色と姿 → 正)呼び方も戸惑う色の姿

ラストサビ

誤)僕らでも明日を待ってる → 正)僕らでも明日を持ってる


二ヶ所か。まぁまぁ良いほうかな。


まぁ、そんな暇つぶしをしてますとゆー、他愛のない話。



ランキングに参加してみました。







know_the_base at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 29, 2009

the pillows “LOSTMAN GO TO BUDOKAN”

04_06_23_2


the pillows
20th Anniversary LATE BLOOMER SERIES 06
“LOSTMAN GO TO BUDOKAN”

2009年09月16日(水) 日本武道館
open 18:00 / start 19:00


チケット当選しました!!

いやー、まさか当たるとは。 嬉しい!!


でも、問題が1つ。

その頃って嫁様は9ヶ月くらいなんですよねぇ・・・。

お腹はもうパンパンっすよねぇ・・・。


このチケット申し込みは、正直、ハズれると思っての僕の独断なのです。

暴走なのです。

でも、依頼の瞬間に妊婦の嫁様が脳裏をよぎったので、僕の理性がスタンディングじゃなくて、スタンド座席指定にしました!!

エライ!! 理性バンザイ!!


・・・。


ん。んー。でも、やっぱしマズイかなぁ。

妊娠9ヶ月の人を連れてライブ・・・。

冷静になると、微妙ってか、マズイかもってか、あれ? やらかした?


嫁様には「大丈夫そうだっらね。」とクギを刺されております。


だってさぁ。行きたかったんだもの・・・。


いつまでたっても自分の欲望に勝てずに暴走する子供。
こんな人間が親になって良いのだろうか。


ランキングに参加してみました。



know_the_base at 22:48|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

May 10, 2009

三十路のたしなみ。

N響

最近、夫婦で見てる番組の1つ、それは「N響アワー」

僕は全くと言って良いほど楽器の演奏は出来ず、かつクラシック音楽にもうとい方だと思います。

でも、日曜のこの時間(9時〜10時)は、僕らにとって特に見るべき番組も無いらしく、なんとはなしに「N響アワー」を流すことが多くなりました。

このオーケストラの演奏を流す番組には、ニュースを聞いて感じるささくれた気持ちもなく、押し付けがましいバラエティの嫌味もない。
日曜の夜に穏やかで、ハイソな気分を持ってきてくれる心地よさだけがあります。


まぁ、正直を言ってしまえば「のだめカンタービレ」の影響も否定は出来ませんけどねww

全くもって影響されたがり。でも、入りは何でも良いのです。


「N響アワー」の楽しみは、確かに素晴らしい演奏を聴けるのが第1なのは間違いないのですが、他にも幾つか楽しみがあります。

その1つは、オーケストラの演奏者の表情や、指揮者の細かな動きまで見られるコト。
変な動きの指揮者って居ますね。あと、変な髪型の演奏者とか。そう言うのを見つけるのも楽しみの1つだったりします。

僕の特にお気に入りはパーカッション。
シンバルを鳴らす瞬間を待ってたり、トライアングルを鳴らたり、真剣にやってるのは分かってるんですけど、どこかコミカルです。

そして、途中に入る解説。

真面目に解説してくれてるんですけどね。なんかイマドキじゃない作りでシュールなんですよ。
時々差し挟まれるジョークも、明らかに「学者ジョーク」の部類だったりして。
その、なんとも言えない微妙な空気感が好きなのです。


まぁ、どんな形にしろ「N響アワー」を楽しめるようになってきた。

これは、随分と大人の階段も高いトコに来てしまった感が否めない。

そして、この番組を見慣れてくると、今度は本当に聴きに行ってみたくなったりしてきてしまう。


んー。 名実ともに三十路にどっぷりです。



ランキングに参加してみました。




know_the_base at 22:24|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

April 19, 2009

「ap bank fes 08」 DVD

ap bank fes 08

職場の先輩に借りました「ap bank fes 08」の DVD。

Mr,Children の桜井さんとプロデューサーの小林武史さんの発案で始まった、環境問題に取り組む企業に資金を貸す非営利団体「 ap bank 」。

彼らが集まって行われる一年に一度のイベント「ap bank fes 」。

台風の直撃を受けた「 07 」。
その鬱憤を晴らすエネルギーに満ちた「 08 」。


今年の「ap bank fes 09」 は7月の18(土)・19(日)・20日(月)らしい。

行きたいなぁ。 つま恋。 the pillows も出るし。

とにかくあの空間に行きたい。



てゆーか、ASKA が歌う「名も無き歌」は、ネチっこ過ぎだろうww

「むぅおがいてぇるぅならぁー(もがいてるなら)」って何言ってるかもうww

リズム変りすぎて桜井さんが合わせられなくなってるし。

でも、やっぱこの人も偉大なアーティストの1人だな。桜井さんが一緒に歌ってるのに、だんだんASKAの曲に聞こえてくるもん。


ランキングに参加してみました。



know_the_base at 06:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 11, 2009

ボブ・ディラン 「エッセンシャル」

ボブ・ディラン エッセンシャル

昨日、TSUTAYAでレンタルしました。

ボブ・ディラン「エッセンシャル」。

そう。こないだ観た「アヒルと鴨のコインロッカー」の影響です。
作中で流れる「風にふかれて」に心奪われてしまいまして・・・。

安易? 
良いんですよ。別に。

影響を受けて変わらないなら、映画や芸術に触れる意味が無いんですから。


このエッセンシャルは、入門的二枚組ベスト。
流石と言うか、何と言うか、どの曲もどこかで聞いたコトのあるメロディ。


まぁ、僕くらいのミーハーには丁度良い感じです。


ランキングに参加してみました。




know_the_base at 17:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 09, 2008

Mr.Children new album 「SUPERMARKET FANTASY」

supermarket fantasy

2008.12.10 out

CD

1.終末のコンフィデンスソング
2.HANABI
3.エソラ
4.声
5.少年
6.旅立ちの唄
7.口がすべって
8.水上バス
9.東京
10.ロックンロール
11.羊、吠える
12.風と星とメビウスの輪
13.GIFT
14.花の匂い

DVD (初回特典)

「旅立ちの唄」
「GIFT」
「HANABI」
「花の匂い」
「エソラ」


当然ながら、DVD付きの初回特典版を予約&購入しました。

前回の「HOME」から一年半。
15枚目のオリジナルアルバムです。
シングル買わない派の僕は、アルバムが出るのを指折り待ち焦がれてました。

前回の「HOME」は思い入れがある曲が多く、代表曲「彩り」は ipod の再生回数も三桁を超えました。
「彩り」は一回5:25の曲。それを一年半で100回(以上)。トータル540分。9時間ですね。
当然ながら、他の曲も聞いてるので・・・。まぁ、もう計算は良いか。

とにかくずっと聞いてるんです。
他のアルバムも同じくらい、いや、古いものなら尚、それ以上に聞いてるんです。

僕の人生の大部分にあるMr.Childrenの音。
影響を与え続ける音。
力を貰い続ける音。

さぁ「SUPERMARKET FANTASY」一色の生活の始まりです。


ランキングに参加してみました。



know_the_base at 21:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

November 30, 2008

「椎名林檎 生林檎博'08 〜10周年記念祭〜」行ってきました。

林檎

生の椎名林檎の歌声、聞いてきました。

いやー、良かったです。
オーケストラの生演奏に乗る生の歌声は、ヤバかった。

4階スタンド席だったので、距離は非常に遠かったのですが、ステージまでに視界を遮るモノが無いのは良かった。
それに、僕は身長が非常にアレなので、自分が後ろの人の邪魔になったりするコトを気にしないで済むのも嬉しいところ。

今回の生林檎博は、ライブと言うよりもコンサートに近い感覚。
座席に座り、ちゃんと歌声を楽しむ。そんな感じ。

曲目も10周年記念とあって、メジャなところは一通りやりましたね。
歌舞伎町の女王
幸福論
本能
ギプス
罪と罰
積み木崩し

等々・・・。

チケットの応募前から気になっていた「お土産」は

お土産

手旗と、ファンクラブ「林檎班」のポケットティッシュ、あとワッペンでした。

MCがもう少しあればなお嬉しかったのですが、少なくもたどたどしい彼女の言葉と、お子さん達のナレーションだけでも満足です。
まぁ、苦手なんでしょうねMCとかの喋り系は。
てか、あんまり饒舌で笑いをとったりする林檎はちょっと嫌ですし。

はぁーあ。

年内に予定していたお楽しみイベントは、これで使い切ってしまいました。

明日から僕は、何を楽しみに過ごしたら良いんでしょう?


次の楽しみ・・・。んーと、年末の飲み会かなぁ・・・。



ランキングに参加してみました。




know_the_base at 21:34|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

November 29, 2008

プレ生林檎博

明日は遂に「椎名林檎 生林檎博'08 〜10周年記念祭〜」 です。

私と放電

今日は午前中から、祖母の四十九日でライブ会場近くまで行っていました。

せっかくだから、法事の後に着替えて行ってみちゃいました。さいたまスーパーアリーナ。
不謹慎? まぁまぁ、そう仰らずに。ばあちゃんだって、笑ってますって。

さいたまスーパーアリーナ

明日のライブに備えて今日の内に物販での買い物を済ましてしまおうという魂胆。
だって、物販を済ませちゃってれば当日ラクじゃないですか。

今日は17:00からのライブ開演。明日に参加する僕らは時間制限なし。
で、僕らは15:00頃に現地に到着したのですが、とにかく会場は人ひとヒト・・・・。

ひとひとひと

でも、まぁ、ココまで来たら並ぶでしょ。
並ぶのは良いけど、一体何時間かかるのかは予想不能。

今日の予定は、法事帰りの親と一緒に車で現地まで行って、ちょろっと買い物を済ませ、別行動をさせておいた親と合流して帰る予定だったのです。
が、並び始めた瞬間に「無理だ。」と判断し、親には先に帰って貰いました。

でも、流石に小1時間が過ぎ、開演の時間が近づいてくると列からどんどん人が抜けていき、長蛇の割に流れは悪くない。

1時間半程で物販テントに到着しました。

物販に並ぶ列

ファンならば、この長蛇を並んだ人間ならば「アレも、コレも!!」と思ってしまうグッズの数々。
箸、ピンバッヂ、ペナント(懐かしっ)、タンブラー、ポストカード集等々・・・。
日常の生活では使えない、でも、欲しい限定グッズに心揺れながらも、そこはグッと堪えるのが大人の対応。

初めから狙ってたTシャツ(2枚)とステッカー(500円)だけを購入して、現地を後にしました。

努力の結果↓
努力の結果


さて、明日は本番のライブです!!
ゆっくり寝て明日に備えます。

明日の演目は何かなー。楽しみだ。ギプスは是非演って欲しい。


てか、現地には和服姿の人とか結構いましたね。
まぁ、気持ちは分かるけど、和服でライブっすか・・・。気合入ってんなぁ。


ランキングに参加してみました。




know_the_base at 21:43|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

October 02, 2008

10月です。

すっかり寒くなり、10月。

2008年もあと1/4。
2008年度は1/2。

光陰矢のごとし。
時間の経つのが早いと言う話は季節の変わり目、月の変わりにいつもしますが、それでもやっぱり感じる。早いと。

例年だとココで進捗の無い年間目標の話でもする所なんですが、今年は既に達成済みなので特に心配はないのです。

だけど、達成してしまった余裕からか、年間目標というヤツが無いと日常に緊張感が無いな、などとも思ってしまう今日この頃。

なので、勝手な自分目標を作っています。
過去に達成した映画年間100本を今年も達成しようかなと。
現在は74本。なかなか良いペースを継続中。




全然関係ない話。

ジョニー

ジョニー・デップ、パイレーツオブカリビアン4出演決定。
この作品は、もう続作を作るべきじゃないと思う。
ディズニーは、エイリアンや13日の金曜日を目指しているんだろうか?



ランキングに参加してみました。




know_the_base at 06:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

August 01, 2008

「椎名林檎 生林檎博'08 〜10周年記念祭〜」

私と放電

椎名林檎の10周年記念イベント
「椎名林檎 生林檎博'08 〜10周年記念祭〜」

◆公演日程
2008年11月28日(金) 開場18:00/開演19:00
2008年11月29日(土) 開場16:00/開演17:00
2008年11月30日(日) 開場15:00/開演16:00

◆会場:さいたまスーパーアリーナ


こないだ買った10周年記念CD&DVDの中に入っていたチケット先行抽選券。

まぁ、ダメ元・・・と思って応募していたら


当選!!


おぉ。

なんかツイてるなぁ。
最近、嫌なコトがあった分の御褒美だろうか?


この勢いでELLEの単独ライブのチケットも当たらんもんか。



know_the_base at 22:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

July 12, 2008

椎名林檎 「私と放電」 「私の発電」 

椎名林檎デビュー10周年記念作品第1弾。

アルバム未収録曲集 『 私と放電 』
PV集 『 私の発電 』

買いました。

『 私と放電 』

私と放電

■アルバム
■発売日: 2008/07/02

disc-1
01 すべりだい
02 アンコンディショナル・ラブ
03 リモートコントローラー
04 眩暈
05 輪廻ハイライト
06 あおぞら
07 時が暴走する
08 Σ
09 東京の女
10 17
11 君ノ瞳ニ恋シテル

disc-2
01 メロウ
02 不幸自慢
03 喪@ CエNコ瑠ヲュWァ
04 愛妻家の朝食
05 シドと白昼夢
06 意識〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜
07 迷彩〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜
08 la salle de bain
09 カリソメ乙女 (HITOKUCHIZAKA ver.)
10 錯乱 (ONKIO ver.)
11 映日紅の花

『カップリングに名曲多し。』と言われる椎名林檎。その高い支持を得ている曲たちを集めたアルバム未収録曲集。

disk 1 の曲は結構聞いてましたね。レンタルで借りてきたり、自分でシングル買ってたり。シングルを発売順に入れたMDを作って持ってました。
でも、MDである為、最近じゃすっかり聞いてませんでした。
こうやってまとまってくれてると良いですね。ipod にも入れられるし。


『 私の発電 』

私の発電

■DVD
■発売日: 2008/07/02

01 幸福論
02 歌舞伎町の女王
03 ここでキスして。
04 本能
05 ギブス
06 罪と罰
07 やっつけ仕事
08 真夜中は純潔
09 茎(STEM)
10 りんごのうた
11 この世の限り
12 メロウ(新撮PV)

センセーショナルで斬新な椎名林檎の曲は、いつもアーティスティックで鮮烈なPVと共にあった。
匂い立つエロス。衝動を抑えきれないバイオレンス。
10年経った今も決して色褪せることなく、むしろ、新鮮でさえある椎名林檎のPV。

これは、買いでしょ。間違いなく。

やっぱ『本能』のPVは良いなぁ。最後にテキトーな感じでガラスを蹴り割るのとか好きだったなぁ。
『ギプス』の乳に喰い込むギターのストラップに興奮したりね。
あと好きなのは『やっつけ仕事』。和風なのにあの演奏、あの表情。たまらん。
椎名林檎のPV集はずっと欲しかった。もう、出るって聞いた時から買おうと思ってました。


Wiiを買い、英国旅行の申し込みをした結果、緊縮が叫ばれた我が家の家計ですが、これは別腹とゆーコトで。

やはり物欲に勝てない意志薄弱。
でも、まぁ、自分で働く人間の大人買いなんでね。問題なし。


know_the_base at 16:12|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

June 28, 2008

the pillows New Album 『 PIED PIPER 』

PIED PPIPER

2008.06.25 OUT »
PIED PIPER
ALBUM

1. Pied Piper
2. New Animal
3. No Surrender
4. Last Holiday
5. Tokyo Zombie(The Knock Came At Dead Of Night)
6. Across The Metropolis
7. Purple Apple
8.Tokyo Bambi
9.Ladybird Girl
10.That's A Wonderful World(Song For Hermit)
11.Poison Rock'n'roll

the pillows のニューアルバムが出ました&買いました。

ま、そうは言ってもこの数日は忙しかったので、まだ全然聴けていません。



流石にこの数日は疲れました。
でも、本当に良い形でじいちゃんを送り出せたと思います。
その「良い形」に少しは貢献出来て良かったです。

今日は久しぶりに9人の従兄弟が勢揃いした貴重な日でした。
大人になった僕らが揃うことはもうナカナカ無いでしょう。
なので、今日撮った親族集合写真は流石に欲しいのです。
が、帰り際に慌ただしく出てきてしまったので、画像データ管理者にメアドを伝え忘れてしまいました。
果たして、ちゃんと入手出来るのだろうか・・・?

know_the_base at 21:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

June 19, 2008

Bump of Chicken 「present from you」

Bump of Chicken present from you

1st シングルカップリング集

「 present from you 」
TFCC-86257 \2.800(tax in)

2008.06.18 Release

1. ラフ・メイカー
2. バイバイサンキュー
3. 彼女と星の椅子
4. ホリデイ
5. Ever lasting lie (Acoustic Version)
6. 睡眠時間
7. 夢の飼い主
8. スノースマイル 〜ringing version〜
9. 銀河鉄道
10. 真っ赤な空を見ただろうか
11. 東京賛歌
12. ガラスのブルース (28 years round)
13. プレゼント

・・・・・・・・・・・・・・・

買いました。
発売日は6/18なんですが1日前に、自分の誕生日に買いました。

まぁ、コレはカップリング集なので、ちょっと前の音から最新のモノまでが入っています。
なので、アルバムとしての完成度とかは考えていません。
ただ、自分の誕生日に「present from you」と名打たれたアルバムってコトに、勝手に因果を見出して喜んでいたりします。


ELLEGARDENの活動休止について語った細美さんのインタビューが読みたくて、ソレの載ってる rockin'on JAPAN を珍しく買いました。
そこに一緒に載ってたバンプのこのアルバムの記事も読んでいました。

カップリング曲って言うのは、シングル曲と一緒にあって意味がある。セットで考えられる曲。でも、それぞれの曲だって彼らには思い入れがあり、決して劣るものじゃない。
そう言う1歩引いた曲たちを「お前たちもやれるよ。」って背中を押してやりたい。より多くの人に届けたい。

そんなカップリング曲への彼らの気持ち、今回のカップリング集を出すことへの想いなんかも知って尚更待ち遠しく思っていました。


これから何日間かは僕の車はこればっかりになる予定です。


てか、背景が白だとアルバムの写真が全く見えないっすね。


know_the_base at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 21, 2008

Bump of Chicken  「Orbital period DVD」

orbital period

4th Video clip集

「orbital period」
TFBQ-18087 \3,000 (tax in)

2008.05.14 Release

1.メーデー
2.花の名
3.プラネタリウム
4.supernova
5.カルマ
6.涙のふるさと
7.ギルド

「メーデー」
誰もが違う生き物 他人同士だから 
寂しさに気付いた時は 温もりに気づけるんだ

怖いのさ 僕も君も
自分を見るのも見せるのも 或いは誰かを覗くのも
でも精一杯送っていた 沈めた自分から
祈るようなメーデー

「花の名」
皆 会いたい人がいる 皆 待ってる人がいる

「プラネタリウム」
本当に届く訳のない光 でも 消えてくれない光

「supernova」
君の存在だって何度も確かめはするけど
本当の大事さは居なくなってから知るんだ

「カルマ」
ひとつ分の陽だまりに ふたつはちょっと入れない

「涙のふるさと」
逃げてきた分だけ距離があるのさ 愚痴るなよ 自業自得だろう
目的地は よく 知ってる場所さ 分からないのかい
冗談だろう

「ギルド」
人間と言う仕事を与えられて どれくらいだ
相応しいだけの給料 貰った気は少しもしない


やっぱりバンプ好き。
紡がれた言葉が好き。
いつまでも変わらないメッセージが好き。
今度出るカップリング集も楽しみ。

やっぱ「メーデー」は珠玉。

曲を聴いてると「本当の自分」ってモノを考える。

心の中に沈んで苦しんでる本当の自分が微かに声を出し、存在を主張する。
声が聞こえてるのに、僕は助けに行かない。

だって、せっかく綺麗な服を着てるのに、汚れてしまうでしょう?
正確な場所だって分からないし、行くだけ無駄。
もう、遅いから、きっと死んでるに違いない。
そもそも、そんな声聞こえた?

誰に聞かれる訳でもないのに言い訳を重ねる。
聞こえない。あの声は聞こえない。知らない。
だって、怖いんだ。本当の自分に会うのは。


本当にそうだよ。僕も自分の本心に会うのが怖い。
居るのか居ないのかも分からない。
会いたいし、会いたくない。
だったら探さなきゃ良い。
そう思って、忘れたフリをして日常を生きてる。

けど、バンプの曲はその偽りを剥いでしまう。剥いでくれる。
時として痛いけど、気持ち良い。
その痛さが良い。

know_the_base at 22:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 02, 2008

ELLEGARDEN活動休止。

GWの大型連休に突入する、この良い日に悲しいニュースが入ってきました。

今日、オフィシャルHPのトップでリーダーの生形さんが文を載せていました。
以下、原文抜粋。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ
ELLEGARDENは、昨年からニューアルバムの制作に取り掛かってきましたが、バンド活動を続けていくなかで、新しい作品を作るということに対するモチベーションにメンバー間で差が出てきたため、今このまま制作を続けても納得のいく作品を作ることは難しいという結論に至り、話し合いの結果、アルバム制作を中断して活動を休止することになりました。
今のところ活動再開の時期は未定です。
尚、現時点で決定しているライブに関しては現在告知されていないものもふくめ9月上旬までは出演します。

いつもELLEGARDENを応援してくれている皆様にはメンバー全員、心から感謝しています。
またELLEGARDENとして新しい作品を発表できるよう、メンバーそれぞれ成長していこうと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

ELLEGARDEN リーダー 生形真一

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ELLEGARDENのNewアルバムを楽しみにしてたのにな。
一年半待ってるのにな。
残念だな。
あの最高の空間は彼らにしか生み出せないのにな。


でも、解散じゃなくて、休止だし。
ずっと4人で音楽をやってくって言ってたし。
きっと大丈夫だと思うし。
いつの日か活動を再開して、その時には一回り大きくなってて、そんな日を楽しみにしてるし。
多分、再開するし。

てか、案外さ、9月までのライブの途中で「やっぱし再開しちゃいました。」とか言いそうだしね。

まぁ、まだ暫くは前の音を反芻する日々ですな。
休止したって、何だって、僕は彼らの奏でる音が最高に好きだし、それはどんなに状況が変わっても、何があっても変わらない。


何はともあれ、早く帰ってきてくれー。たのむー。

know_the_base at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 08, 2008

the pillows ライブDVD「Wake up! Stand up! and Go!」

wake up! stand up! and go!

またもやAmazonで恐縮ですが、the pillows のライブDVD「Wake up! Stand up! and Go!」が届きました。

2007,10,8 in Zepp Tokyo 

実は、このライブに参加してるのです。

そりゃあ、DVDも買うでしょ。買わずに居られないでしょ。


あーーーーー。サイコー。
ピロウズ最高。

最新アルバムの「Wake up! Wake up! Wake up!」の曲を中心に全26曲。


このライブの二回目のアンコールで最高の名曲「ハイブリット レインボウ」をやるのですが、そこの前が気持ち良かったんですよねー。
多分、ライブ構成としてはアンコールは一回だったと思うんですよ。

で、一回目のアンコールが終わって、演者がソデに下がった後に「終わりですよ。」の意味を込めてだと思うんですがCD音源の「Young Star」がかかるんです。
そこで会場のファンは一人も帰ることなく、まるでライブの一環のごとく大盛り上がり。

その後、誰も帰ろうとしない会場。

再びステージ上にがるメンバ。

で何を歌うのかと思ったら 「ハイブリット レインボウ」
予定調和じゃない、本当のアンコール。そして、それに応えるアーティスト。
最高でした。

DVDを見てて、あの日の感動が帰って来た。

あー。またあの空間へ行きたい。



てか、もう一回見て、自分が映ってないか探さないと。








あ、ヤベ。
映ってる。

しかも、結構、フツーに自分達だって分かる。
コレって、あれ? 全国メディアへの露出?

know_the_base at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 08, 2007

時代が経っても名盤は名盤。

君は僕の宝物

槇原敬之の3rdアルバム「君は僕の宝物」このCDは僕が人生上、初めて買ったアルバム。
「もう恋なんてしない」「遠く遠く」「冬がはじまるよ」等の名曲の入ったこのアルバムは、数ある槇原敬之のアルバムの中でも特に名盤と呼ぶに相応しい作品です。
1992年リリース。15年前の作品ですが、何ら色褪せる事無く聞ける楽曲の数々は、今も僕の冬の定番の一枚。
このアルバムを購入した当時、どれだけ聞いたか分からず、どの曲も人生の色々な思い出のシーンに重なってきます。

今日は立冬。
ちょっと冬気分を盛り上げようかと、久し振りにこのアルバムを聞きながら通勤しました。


で、アルバムの7曲目「 雷が鳴る前に 」を聞いてて、ちょっと切ない気持ちになってしまいました。

「雷が鳴る前に」の歌詞。

歌詞は要約すると

突然の雨に降られた僕が、好きな女の子の声が無性に聞きたくなって公衆電話から電話を掛ける。番号は暗記してる。でも、雷の音が記憶の邪魔をする。
電話が繋がり、好きな子とする他愛の無い話。
お互い、気持ちはきっと通じてる、あとは自分がちゃんと気持ちを伝えるだけ。でも、雷の鳴る中で伝えていない自分の想いを伝えたくて、伝えられないで・・・。

と言う、甘酸っぱい感じの内容。


まぁ、家の電話で好きな子の家の電話番号を回しかけて途中で止めたり、番号を回してコール音を聞いてスグに切ったり(今思うとイタ電ですが・・・)電話に親が出てドギマギしたりした経験のある人間なら共感してしまう曲でしょう。

で、何に切なくなったかと言えば「電話番号って憶えなくなったな。」と、ね。今はもう、電話番号も暗記しないし、ボックスタイプの公衆電話も無い。
携帯電話の普及した今、この曲のシチュエーションってもう無いんだと思うと、ちょっとした切なさを感じてしまいました。

これが時代の変化ってヤツですよね。


確かに「神田川」とか僕は共感出来ないもんなぁ。
銭湯に同棲してる彼女と行って、手桶の石ケンがカタカタ鳴る事なんか無いもん。

ヤダね。「自分が若い時は・・・」って話題。
でも、そう感じてしまう様になってしまった自分。
あー、僕も歳をとったんだな。と、しみじみ感じた立冬の朝でした。

know_the_base at 19:04|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

October 24, 2007

ELLEGARDEN ライブDVD発売。

ELLE DVD

3月24日に幕張メッセでやった3万人ライブをDVD化した「ELEVEN FIRE CRACKERS TOUR 06-07 AFTER PARTY」が発売になりました。

アレは最高のライブだった。完全燃焼して、真っ白になった。
思わず懐かしくて、当時の記事を読み返しちゃいました→。3/25の日記。

今回のDVDは「Salamander」「Fire Cracker」「高架線」のPVも入っています。
SalamanderのPVは去年の年間ベストPVで大賞を獲った、超カッコ良い作品。マジで欲しかったんですよSalamanderのPV。

ELLEのライブは何度行っても、また何度でも行きたくなる。
あの場所、あの空間、あの時間、どれをとっても最高で、日常の中では得られない快感が詰まってる。
で、その自分が参加したライブのDVDなんて、買わないわけ無いじゃないですか。

まぁ、でも、ELLEのライブチケットはそうそう簡単に取れないから、しばらくはDVD疑似ライブで我慢するしか無いっす。

はぁーあ、あの空間にまた行きたい。
ま、真面目にチケット応募を続けるしかないか。

てか、次のシングルはいつ出るんだろう?
細美さんにプレッシャはかけたくないけど、正直、ソロソロ出て欲しいなぁ。

know_the_base at 05:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)