物語シリーズ関連

May 25, 2019

宵物語




2018.06.12 発売

阿良々木暦の大学生編〈モンスターシーズン〉

宵物語
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト


まだ探偵ごっこを続ける気かい?
直江津高校の後輩・日傘星雨がもたらした、小学生女児誘拐事件の「噂」。
大学1年生になった阿良々木暦は、八九寺真宵、忍野忍、斧乃木余接とともに調査をはじめるが・・・?

まよいスネイル・まよいスネイク 収録

本の大部分は「まよいスネイル」。
大学生になった阿良々木君が、最近の新キャラ・神原駿河の親友・日傘ちゃんとやたら仲良しになっていて、その日傘ちゃんが持ち込んだ誘拐話を追う。
まぁ、目の前のことしか見えなかった高校時代から、少し成長しようと意識している阿良々木君のお話。

ほぼオマケの扱いだけど、こっちの方が面白かった「まよいスネイク」。
北白蛇神社の神となった八九寺真宵と、一応はその先代となる千石撫子。
一応とは言えど先代である以上、代替わりの儀式が必要になる。
そこで怪異の専門家・影縫余弦が撫子に出した課題は「89匹の白蛇を集めて、八九寺に渡す」という、無理難題だった・・・。

一太刀(ひとたち)あびせる、を、ひとタッチあびせる。に読みかえて問題解決をした、かつてのエピソードを彷彿とさせる話。


僕の中で、物語シリーズは終物語で終わりました。
一応、続・終物語までは、エピローグとして受け入れています。

が、そっから先はアカンです。

図書館にあったので、発刊順とか一切考えず(てか知らねぇ)に、何の気なしに借りてはみましたが・・・。
やっぱり過去の評価はそのままって感じですね。

ネクストシーズンやらモンスターシーズンやらと、終物語以前と同じくらい巻数を重ねる気でいるみたいですが、終物語以降は、全部蛇足。


やっぱ物語シリーズは、阿良々木君の高校3年の春休みから卒業までだと思うんですよ。

人気シリーズになれば、人気のある登場人物のその後を書くだけである程度売れたりしちゃうのが癌ですよ。
そして、作者がそれに便乗しちゃうっていうね。

しかも西尾維新作品は、話が進めば進むほど中身がスカスカになってツマラナクなっていく。
今回とかはもう、過去に生み出した人気キャラクターたちが動いているからギリギリ読めましたけど、もし単なる新刊小説だったらガッカリするペラペラっぷりです。

イカン、イカンですよ、西尾維新。


自分が好きだったシリーズが、原作者の手で汚されてく。

なんて、ただのファンが傲慢かもしれないけど、そんな気分です。



know_the_base at 19:16|PermalinkComments(0)

December 27, 2017

物語シリーズ・コンプリート!

AF1CF9D3-41B8-4561-84D2-9556CA8D378B


終物語・第8巻 おうぎダーク が届きました。

この巻で阿良々木暦くんは高校を卒業し、春休みから始まった1年に渡る怪異譚は、ひとつの終わりを迎えました。


満足。



感無量と言っても良い。



僕が物語シリーズに出会ったのは、記録によると2011 年5月。
そこから、化物語 Blu-ray Box を買い。
原作を追い。
各物語、全ての初回限定 Blu-ray を買ってきました。

5年半。

自分の本棚に並ぶディスクを数えてみた。
順不同は御愛嬌。

化物語 Blu-ray Box 。
偽物語 5巻。
猫物語 黒 2巻。
猫物語 白 2巻。
傾物語 2巻。
囮物語 2巻。
花物語 2巻。
鬼物語 2巻。
恋物語 2巻。
憑物語 2巻。
傷物語 3巻。
終物語 8巻。


Blu-ray Box と32巻。

だって。


いやー。
よく買ったよ。〉自分

暦物語?
まぁ、アレは許してよ。



え?

なんでこんなコトしてるかって?

最後までちゃんと映像化して欲しかったから。
ただただ。それだけ。

イマドキ、安く観たいと思えば自分で円盤を買わなくても見る方法は沢山あります。
知ってます。

別に円盤がどうしても欲しいってワケじゃありません。
正直、場所とるし。

でもさ。

アニメを作ってる皆様も霞を食ってるわけじゃあるまいし、儲からなければ作ってくれませんから。
円盤を売って稼ぐシステムが古いとか、何とか、知らんよ。

作ってる人たちも儲けりゃイインダヨ。
金を出せる人が出したらイインダヨ。

もう気持ちはパトロンやもんね。
製作者にお金が入るように、当然ながら新品を買い続けたさ。

かつて芸術に金を出したパトロンと心意気は一緒よ。
まじで。


かなりザックリ計算で、シャフトの新採用職員給料の1ヶ月分くらい?

いやー、頑張った。


やりきった!



7F52F614-D54D-41C6-B5D0-EDD51230C0D6


「続終物語もアニメ化するらしいですが?」

「知らんよ、もう。」

know_the_base at 20:39|PermalinkComments(0)

September 10, 2017

結物語




2017.01.11初版

結物語
講談社BOX 西尾維新 著  VOFAN イラスト


直江津高校を卒業し、それぞれの道を歩む阿良々木暦と友人たち。
5年の月日がたち、暦は警視庁のキャリアとして懐かしの地元に戻ってきた。

直江津署・風説課。
23歳になった暦は、怪異対策として立ち上げられた課で研修を受けることとなる。


物語メンバーのその後。
そして、タイトル、カバーから考えても暦とひたぎの結婚話。

そう思って買ってはおいたのですが、読まずに積読になってました。

もう、続終物語以降の物語シリーズにさほど興味がないもんでね。
ネクストシーズンも、もちろん最近始まってしまったモンスターシーズンも。

ただ、まぁ、物語シリーズファンとして、この巻は買っても良いかなと。


それぞれに5年の時が過ぎた暦たち。
それぞれに社会人の入り口に立ち、それぞれに進路や将来の選択をする。

良い意味で物語シリーズのエピローグでした。

阿良々木君は、大人になっても阿良々木君で。
ひたぎ、翼、駿河、撫子、火憐、月火、それぞれにそれぞれらしい大人になっていて。

あぁ、そういう感じだろな。と。
そんな気分になりました。


あくまで物語シリーズをずっと読んできた人間の懐古心をくすぐるだけの内容。

ピンポイントで対象であれば、楽しめる作品。


この完全エピローグを書いた後に、時を戻して新シリーズを書ける、書こうと思う西尾維新の神経はマジ分からん。


know_the_base at 08:32|PermalinkComments(0)

July 11, 2017

傷物語III 冷血篇 完全限定生産版 Blu-ray 届く

傷物語 〈III冷血篇〉 [Blu-ray]
物語シリーズ
アニプレックス
2017-07-12





傷物語三部作の最終章・冷血篇の Blu-ray が届きました。

あらすじと感想は、リンクの劇場鑑賞後レビューに書いてありますので、そちらへお願いします。


この物語シリーズは円盤を買うと決めてもう何年だ?
化物語にハマったのが2011年。

6年か。

この6年の間に化物語 Blu-ray Box のセット5枚から始まり、そっからほぼ全部の初回限定版を買ってます。
偽物語5枚、猫白2枚、猫黒2枚、傾2枚、鬼2枚、花2枚、囮2枚、恋2枚、憑2枚、終5枚、傷3枚。

計34枚、かな?
記憶頼りなので、ちょっと曖昧ですけど。

よくもまぁ、と、自分でもビックリ。

ちなみに暦物語は買ってません。
アレは良いかなと。

シリーズファンになったからには、最後まで映像化して欲しい。
制作サイドに最後まで作って貰うには、作り手にもそれなりの収入を得てもらわないとね。
そう思って買い続けてきました。

なので、基本的に中古とかは一切なし。
シャフトの社員さん1人分の月収くらいは賄ったでしょうか。


その最終シリーズとなる終物語の後半が、この秋に放送されます。
円盤換算すると、多分、5枚か?

あと映像化するとしたら、続終物語あるかな?

そこで僕の中の物語シリーズは完結。
そこまでは付き合いますよ?

そこまでは、ね。


そっから先は、もう良いかな。

真面目な話、ファイナルシーズンまででしょ?
ファイナルシーズンまでですよね?映像化。

ファイナルシーズンの最終巻・続終物語からネクストシーズンになり、ネクストシーズンの締めで主人公たちの大人になった姿を描いて終わりかと思いきや。

また次のシーズン始まるってよ。

今度は大学生時代だってばよ。


いや、マジで西尾維新どこまで蛇足書くんだよ。
シャフトだってそこまで映像化しなくていーよ。いやマジで。




「ざっくり計算で、パパはこの映像シリーズに20ま、、、はっ!」

「そだよ? 大人だからね。問題ないよ?」

「大人って、なんだろう!」



know_the_base at 21:30|PermalinkComments(0)

December 21, 2016

傷物語 熱血編 Blu-ray 届く。弱パトロンの決意表明

IMG_3477


「傷物語」劇場三部作の第二篇・熱血篇のBlu-rayが届きました。

物語シリーズ映像化をちゃんと完結して欲しくて、シャフトに円盤献金をしてもう何枚?
20枚はくだらないな。

1枚六千円くらいとして、、、げふ。

この数万円(十数万?)に及ぶ献金と、嫁様とブログ読者様たちの白い眼。
この我々ファンが諸々を捧げた甲斐あって、物語シリーズ映像化もかなり終盤に入って来ました。

あと、傷物語・冷血篇、終物語の後半と続終物語で、6枚ってとこかな。

1枚六千円くらいだから、、、ねっ!

それくらいは出す気だよ!


どうしても欲しいなら、中古で安く買えば良いのに?
イマドキはヤフオクとかだって、何だって、効率よく買うことが出来るのに?

あれ?
know_the_base は、情弱なのかな?


いやいや、僕は今後も新品で買いますよ?


まぁ、真面目な話。

我々ファンはパトロン。
昔の大富豪が好きな画匠を養った様に、好きな作品を生み出す人達が暮らしていける様にしましょうよ、と。

大富豪みたいに1人ではしんどいので、薄く広くみんなで養いましょうと。

そう言う話。

ですよね?


まぁ、大人ですし。
金を出せる人が出せば良いんじゃなーい。

別に他に金のかかる趣味も無いしね。


だから、買いますよ。この後も。




know_the_base at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 19, 2016

傷物語 熱血篇 観てきました。

image


今日公開の「傷物語 熱血篇」を初日初回にて。

まぁ、原作ファンですし。
三部作の真ん中を観ないってないし。


今回は、キスショットの手足を奪ったバンパイアハンター達との3連戦。

でも、物語の主眼は、羽川との関係性の深まりの方。

いやー、全盛期の羽川は半端ないな!
可愛いな!
そして、行動が突き抜けてるな!

いやー、童女、少女、思春期と成長していくキスショットは半端ないな!
とにかく可愛いな!
ロリコンの気が無い僕でも、ありゃあヤベェな!


正式版レビューは、また帰宅してから。→「傷物語供‥慣貶咫

最後の冷血篇は、2017.01.06。
楽しみ。

image

know_the_base at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 17, 2016

キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード 降臨

sIMG_0827


届きました。

僕の小遣いと愛機D70のスペックは、こんなコトに消費されています。

こんな人間、二児の父。

嫁様の苦労が忍ばれます。


忍だけに。




ま、言い訳を付け足すなら。

旅行出来ない、運動禁止、酒も飲めない、食事は減塩ってオタの金の使い道なんて、こんなトコでしょうよ。





know_the_base at 01:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 15, 2016

もはや条件反射の業物語。

image

物語シリーズの最新作「業物語」を買ってしまった。

前作の「愚物語」がイマイチだったので、もう続編は買うまいと思っていたのに・・・

買うつもり無かったから、発売日とか無視してたんですよ。

それなのに。
店頭で新作を見て、レジに並んでしまった。

1296円〈税込〉也。

ちゃりーん。


むー。


そして、家に帰ってくる。
嫁様が僕に買い物の相談をしてくる。

「プラスチックスナップをとめる道具〈手芸用品〉買ってもいい?」

「いくら位のモンなの?」

「1700円くらいかなー。」

お、おう。

良いぜ。

買うが良いぜ。


ふぅー。

イ、イーブンだな。

引き分けだな。うん。
引き分け。引き分け。うんうん。

お互い、妥当な買い物をした。


そ、そうだろ?



「そこに犯人の嘘があります。嫁様に業物語を買ったことを言っていないという嘘が!」

「嘘じゃないよー。ただ黙ってるだけだもん。」



know_the_base at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 26, 2015

愚物語




2015.10.6 発売

愚物語
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト

「続・終物語」で完結したハズの物語シリーズの続刊。
まぁ、自分でも何を言っているのか、何が起こっているのか、何をやらかしてくれてるのか良くわかりませんが、とにかく続刊が出ました。

そだちフィアスコ
するがボーンヘッド
つきひアンドゥ 
集録


ファイナルシーズンで登場した老倉育が主人公の「そだちフィアスコ」。
阿良々木君たちが卒業した直江津高校にひとり残った神原駿河が主人公の「するがボーンヘッド」。
そして、月火の部屋に居候する斧乃木余接が主人公の「つきひアンドゥ」。

育の阿良々木くんへの憎しみ、駿河の母親の死の謎、月火の部屋に残った余接。
一通りの伏線は回収し終わった物語シリーズの中で、まぁ、「何か」が残ったといえば残った3人がそれぞれに主人公。


いやー、西尾維新の迷走ぶりが如実に出てます。
「まだまだ人気がある(売れる)から続編を書いてくれませんか。」と言われて書いてみました的な内容。

今後に続くストーリーは誰の話が良いのかを模索してる感じがアリアリです。

正直、話の質が如実に低いよ!!!!!

確かに「オロカモノ」を扱った3編ではありますが、本当の愚か者は続編を書いてしまった作者であり、それを買ってしまった自分です。

流石に物語シリーズファンの僕でも、「もう、いいか。」と思ってしまう内容。
読み終わるのに1ヵ月近くかかったのは別に育児で忙しかったからじゃないぞ。

特に「そだちフィアスコ」に至っては、ただ老倉育が転校してやらかした顛末が述べられるだけという、怪異さえ関係ない話。
それはないだろ、西尾維新。

とにかく「そだちフィアスコ」が、とにかく大したことのない話で、つまんなくて読むのに時間がかかりました。

「するがボーンヘッド」と「つきひアンドゥ」は話自体も短く、ファンであればオマケ短編として読めなくはないかな。



この後も刊行されるらしいですが、買うかどうか微妙。


まぁ、世の中あるよね、人気シリーズの引き伸ばし(蛇足)って。


僕の中ではやっぱりファイナルシーズンで完結したままということで。



know_the_base at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 09, 2015

物語シリーズのヒロインたちに永遠に罵倒されるサイト

3661cb7d-s


愚物語刊行 & 終物語放送 記念 
物語ヒロインに永遠に罵倒されるサイト



基本、ヒロインたちに罵倒され(愛され)ている主人公の阿良々木君の気分を味わうサイトがありました。
まぁ、今までのシリーズから罵倒のシーンを切り貼りして永遠にループしてるだけなんですけどね。


こういうの、くだらなくて、すげー好き。


know_the_base の感想

忍   :罵倒の対象が阿良々木君だけじゃないので罵倒指数低くて物足りない。
ヶ原 :言葉は厳しいものの最後にデレの部分があるので、あぁこの子が彼女なんだなって感じ。
余接 :言い方が平板なので罵られてる喜びが薄い。
翼  :罵倒と言うか、注意。ブラック羽川と分けて欲しかった。が、羽川の罵倒シーンが少なすぎるのか。
扇  :罵倒が一番罵倒らしい。ただ登場シーンが少ないのが難。
駿河 :駿河の罵倒は罵倒ではない。
ファイヤーシシターズ ; 個人的には月火が撫子に言った「もう飽きた。」が一番キツイ。他は甘噛みレベル。
真宵 ;言ってることは一番キツめ。だけど小学生なのでパンチがない。
暦  :興味なし
撫子 ;撫子のキャラで罵倒するシーンの少なさよ。クラスメイトにキレたのは罵倒なのか。


思ったより阿良々木君って罵倒されてないんだな。
何だかんだで、一番キツいのは月火が友人である撫子に言った 「もう飽きた。」 であることが判明。


ドMである僕の評価として、やはり罵倒は戦場ヶ原ひたぎが一番です。

罵倒がイキイキしてる。



「死んだほうが良いんじゃない?」

「頭が悪いのね。」

「本当にあなたのことが嫌いです。」


いや、そろそろ本当にそう思われてそう。


know_the_base at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 05, 2015

終物語、放送開始。傷物語は三部作で来年1月放映。



2015年秋アニメの放送が始まりました。

個人的大本命は、物語シリーズの新作・終物語です。
土曜日深夜に放送された1時間スペシャルをやっと見終わりました。

楽しみにしてたくせに鑑賞が2日遅れ。
まぁ、寝落ちとか、寝落ちとか、色々あるさ。


「おうぎフォーミュラ」

神原駿河の紹介で阿良々木暦の前に現れた忍野扇。
転校したての扇は、自分で作った学校の見取り図を広げて

「間取りが変なんですよ。」

と、視聴覚室横に教室ひとつ分のデッドスペースがあることを指摘した。

そして、放課後。
何故か扇と2人でそのデッドスペースの調査に行った暦は、扇と2人でその部屋に閉じ込められることになる。

デッドスペースにあった教室は、鍵が掛かっているわけでもないのに扉も窓も動かない。

窓の外には、どこかで見た風景。
窓を割ろうとして散らかった机の中のノートには、どこかで見た生徒の名前。

5時58分で止まったままの時計。
7月15日と書かれた黒板。

それは、暦が1年生の時、ある事件があった時だった。

なぜ、その事件のことを忘れていたのか。
暦は扇に促されながら、あの時へと遡っていく・・・・。


この終物語の皮切り「おうぎフォーミュラ」では、物語シリーズの主人公・阿良々木暦の過去へと遡っていく。
まぁ、詳しくは既にレビューを書いた原作読書感想文→「終物語」へ

これからの3ヵ月は、とりあえず毎週の楽しみがある。



さて、この終物語1時間スペシャルにはかなり重要なCMが入っていました。

「傷物語」のCMです。

2010年から劇場版が製作中と言われ続けてきた傷物語の公開が遂に決まったようです。

物語の時系列的には最初の、そして発刊順としては第2作がやっと映像化されます。

05c6b06a-s




2010年のアニメ化決定から5年。〈物語〉シリーズの原点である『傷物語』の待望の新情報が解禁となりました。『化物語』の前日譚にあたる本作は、なんと全三部作。それぞれのタイトルは〈I鉄血篇〉〈II熱血篇〉〈III冷血篇〉と、『傷物語』のキーキャラクターである吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードのキャッチコピーからつけられています。


まぁ、あの内容を三部作って、どう分割すんだよ!とか思うけど、これで全部の物語が揃うと思うと、ファンとしては感無量。
映像の完成度は相当期待できそうだったし、楽しみだ。



さて、と。

この「終物語」の Blu-ray 、全部買うよ。
映画だって劇場で観て、Blu-ray も全部買うよ。

幾ら必要なんだ、このやろう。
その位の支払いにビビると思ってんのか、このやろう。

こちとら社会人だぞ、このやろう。


「新生児育児中って条件はどこいった?」

「ん、まぁ、その辺に関しては、嫁様に土下座で何とか・・・。」


know_the_base at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 27, 2015

副物語(上) アニメ偽物語&猫物語(黒)副音声副読本 




アニメ物語シリーズの偽物語と猫物語(黒)のDVD or Blu-ray に収録されている特典・副音声。
原作者・西尾維新の書き下ろしたその副音声のシナリオ集。
要は副音声というオマケのオマケですから、本書のまえがきでも語られる通り、これはもう、コレクターズアイテム中のコレクターズアイテム。

アニメ化物語 副音声副読本(上)(下)も買ったし、買うかなと。

実は上巻が出た時現在まではスルーしようかと思ってたのですが、こないだ下巻が発売になった時に合わせて買ってしまいました。


もう、あれですよ。
情報化が進んだ現代社会、情報を手に入れるだけなら頑張れば結構何でも無料か、少ない負担でいけてしまう。
この副音声だって、内容が知りたければ100円レンタルでDVDでも借りてくれば聞ける。

でもさ、と思うわけですよ。
気に入ったコンテンツくらいには金を出そうよ。と。

作り手の皆さんにお金が入らなければ、コンテンツ製作者なんて居なくなるワケ。
でも、僕はコンテンツ消費者として、製作者の方には今後もコンテンツを生み出して欲しいワケ。

だからさ、もう買うよ。新品で。
あぁ、買ってやるともさ。


ちなみに、下巻の発売日が 9/17(木)だということに注目。

「おい、オマエ様、一体いつ読んでんだよ。」と、事情通からのツッコミが聞こえてくるね。

まぁ、コレ書いてるのが9/27だってことで許せよ。
1冊読むのに1週間程度使ってるコトで察してくれよ。


さ、て、と、逃げようか・・・な。




一応、内容。

内容は、偽物語・かれんビー(DVD3巻分)の副音声&裏音声全部です。
本を読んでいるのですが、脳内再生では完全に声優さんたちの声が乗ってきます。

第1巻の副音声は戦場ヶ原ひたぎと羽川翼の新妻古女房コンビ。
この2人の安定感は半端なし。
まぁ、ヶ原さんの安定感ではなく、羽川翼の安定感と言ったほうが正しいか。
裏音声の年下コンビにマウンティングしようとして失敗しまくるヶ原さんが可愛い。

偽物語だけの初回特典だった裏音声は、阿良々木月火と千石撫子の中2コンビ。
文字で読んでても軽くイラっとしてしまう月火。
この裏音声で下がった月火の好感度は、シリーズが完結した最後まで回復することは無かったな・・・。

第2巻は、ヶ原さんと神原駿河のヴァルハラコンビ。
駿河に暴露される中学時代のヶ原エピソードトーク。
最終的に尊敬される先輩と慕う後輩という構図が、ちょっとダメなドジっこヶ原とエロツッコミ駿河に変わって行くのが楽しい。
てか、シリーズ冒頭で近寄りがたかったヶ原さんは、この頃には完全にボケとしてのキャラを確立したと思う。

第3巻は、八九寺真宵と忍野忍・・・ 間違えた ロリ九寺真ロリとロリ野忍のロリコンビ。
何回ロリと言ったのか数えたくなるほど、ロリに掛け続ける執念。
「ロリかっけー」という言葉が定着することは、2015年現在ではなさそうで一安心。


久しぶりに偽物語を観たくなりました。


know_the_base at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 19, 2015

愚物語 2015年・秋 刊行決定?!

f6fea028-s


8/19発売の掟上今日子の挑戦状の巻末にこんな情報が?

〈物語〉シリーズ最新巻 愚物語(オロカモノガタリ) 執筆完了! 
2015年・秋 刊行決定!!


この情報を3度見してしまったのは、僕だけじゃないはず。


て、おい。
本気か西尾維新。

ファイナルシーズンで終わったんじゃないのかよ。
接物語はネタだったんじゃないのかよ。

ファイナルでさえ、憑、暦、終、続・終、だったのが終が上中下巻になって6巻になったってのに、更にこっから話を続けるって。

んー、全物語シリーズを映像化するって宣言してるシャフトさんは、一体どんな気持ちなんだろう。


それでも買ってしまう、読んでしまう、僕(ファン)が愚物というこというコトなのか・・・。

この「完結しました。」 → 「また書きました(てへぺろ)。」 ってのが嫌いじゃないトコが癌だよなぁ。



「ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をしたら良いか分からないの。」

「半笑えば良いと思うよ。」

「ぐへっw」

「それは引く。」




know_the_base at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2015

憑物語



2014.12.31 On Air

いつまでも続く。
そんな贅沢がこの世に存在するわけがないということを、僕は知るべきだった

「対価は支払わなくちゃいけないでしょう。」

阿良々木暦という人間が、阿良々木暦という僕が。
終わり始まる物語だ。



物語シリーズの最終章・ファイナルシーズンの皮切り「憑物語」

今までの物語シリーズは、このシリーズを彩るヒロインたちの物語であり、主人公の阿良々木君はあくまで語り部だった。
だが、このファイナルシーズンで語られるのは阿良々木暦本人。

主人公と語り部が同じではただの独り語り。

そこで出てくるのが斧乃木余接。

怪異・斧乃木余接。

今回の「憑物語」で語られる式神の童女・斧乃木余接は、このファイナルシーズンで阿良々木君の終わりを見届ける観察者の役割を果たす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

受験も差し迫った2月13日。

阿良々木暦は、いつものように2人の妹に起こされていた。

運動能力抜群の姉・火憐と、身体に不如帰の怪異を宿す妹の月火。
2人合わせて栂の木二中のファイヤーシスターズ。
いつでもどんな時でもベッタリだったファイヤーシスターズも、次の春には火憐が高校生になり形を変えていくのだろう。

蛇神となった千石撫子が人に戻り、暦の住む町は再び霊的に不安定になっている。

火憐や月火のこと、町の不安定さ、そんな懸案事項たちを、自分が町を離れる前に、何とか良い形に収めておきたい。
そんな想いを暦が抱いていた時、最大の問題となったのは自分自身だった。

鏡に自分が映らない。
影もない。

それはまるで吸血鬼のように。

怪異の専門家である斧乃木余接と影縫余弦にその事を相談した暦は、今までの自分の行いの責任を負うこととなる。

伝説の吸血鬼の搾り滓である忍野忍をその影に宿し、その身体にも吸血鬼の力を持つ暦。
暦は今まで様々な怪異と相対する時に吸血鬼の力を使ってきた。

それは、あまりにも繰り返され、やりすぎだった。

自分自身の存在が怪異である吸血鬼に寄って行っている。

もしも再び吸血鬼の力に頼るようなことがあれば、暦は自分自身の行いによって人間であることが出来なくなる。

だが、そんな暦に火憐と月火と後輩の神原駿河が拉致されたという情報が舞い込むのだった・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

都条例!!

中学生女子(妹)と高校生男子(兄)のオールヌード入浴シーン。

いや、ギリギリ、ギリギリ隠されてはいるけれども。


あかーん。

先生、コレ、あかんやつや。


カチコチ頭の代議士先生と青少年を保護したい方々によって範囲を広げる表現への法規制。

この作品は、その法規制に真っ向から屁をひっかけている。


本気で東京都では売れなくなるかもね。

てか、放送時間がどんどん深夜というよりも朝方になっていってるもんね。
これをオンエアするには、色々あったんだろうね。

阿良々木君が自分の姿が鏡に映らないことに気付く大事なシーン。
その大事なシーンで、なぜ、高校3年生の暦が中学生女子の月火とそんなに楽しそうにキャッキャうふふとお風呂に入りやがるのか。

もう、ある意味、挑戦だよね。
色々な意味で挑戦だよ。


まぁ、楽しく観てしまうのだけどさ。

この作品を観ている姿を嫁様に見られたくない一心で、鑑賞が遅れたことは察して欲しいのさ。

だって、原作読んでるから知ってるもん!
阿良々木君と月火の入浴シーンがあること知ってるもん!

嫁様の前でコレ観るのは無理だもん!!



さて、問題箇所ありありの憑物語ですが、中身は相変わらずのハイクオリティ。

オープニングを歌うのは、なんと怪異は歌わないの法則を打ち破っての斧乃木余接「オレンジミント」。
歌詞は安定のmeg rock さん。

文字表現である原作の隙間をアニメーションで埋め、一方で行間として表現されなかった部分を足す。
原作とアニメの補完関係の完成度がヤバい。

てか、原作が完結する前に「シリーズ全てアニメ化」と宣言されているこのシリーズ。
原作の西尾維新自身、アニメ化されることを想定して「こういうのはどう表現するのか楽しみだなー。」というネタ仕込みがあるしね。
入浴とか、入浴とか、入浴とか。



なんだかんだでファイナルシーズン。

原作は「続・終物語」で完結したワケですが。

個人的にはアニメ版から始まった物語シリーズは、アニメ版が終わって本当に終わる感じなんですよね。


てか、こうやって不定期に放送されると、どっかで撮り漏らしそうで怖い。
今回のだって、予約の番組表を見ながら「大晦日だし、シリーズあるかもな・・・・」と勝手に予想したら本当にあったってダケだもん。

撮り漏れてもオカシクなかった。


もっと周知してよシャフトさん!

それとも、もうこの作品は都条例的に無理なのですか?


「傷物語は・・・・?」

「劇場版ね! きっと鋭意製作中だよ! きっとそうだよ!」




know_the_base at 22:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

October 16, 2014

続・終物語



2014.9.17 発売

僕達は次なる物語へと、ひとっ飛び。

続・終物語
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト

こよみリバース 収録

刊行10年に及んだ物語シリーズ。
前作の「終物語(下)」でひとつの終止符が打たれ、この「続」は、作者も言うとおりオマケ。
読んでも読まなくても良い、ただの泣きの一冊。

でも、読むよね。そりゃあ、ここまで読んで読まないなんて有り得ない。


「こよみリバース」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

吸血鬼のなれの果て、忍野忍。
猫に魅せられた委員長、羽川翼。
蟹に挟まれた少女、戦場ヶ原ひたぎ。
蝸牛に迷った幽霊、八九寺真宵。
猿に願った後輩、神原駿河。
蛇に巻き憑かれ蛇を呑んだ蛇、千石撫子。
蜂に刺された妹、阿良々木火憐。
不死鳥そのもの、阿良々木月火。
死体人形、斧乃木余接。
帰ってきた幼馴染、老倉育。

専門家連中ー放浪中年・忍野メメ、詐欺師・貝木泥舟、暴力陰陽師・影縫余弦、元締め・臥煙伊豆湖、人形使い・手折正弦。

そして、忍野扇。

多くの人に出会い、怪異に関わり、自分と向き合った阿良々木暦の高校生活が終わって2日。

受験大学の合格発表前の空白期間。
毎朝起こしに来てくれていた妹たちは目覚まし役をやめ、暦は違和感と共に目を覚ます。

もう、「直江津高校三年生」ではない自分。
肩書きのない自分と向き合う暦は、洗面台の鏡の前に立つ。

左右反転した自分の姿。
しばらく鏡に見入った後、目線を外す。

だが、鏡の中の暦は、暦から視線を外さなかった。

その瞬間、暦は鏡の中の世界、鏡に映りこんだ全てが反転した世界へと落ちてしまう・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


んー。まぁ、作者の宣言通り、オマケです。
読んでも読まなくても、本筋には何の影響もないストーリー。

でも、シリーズファンとしては、この「続・終物語」を読んでやっと「あぁ、終わったんだな。」って実感がありました。

このシリーズの無駄話が好きでした。
本編の2/3くらいは無駄話。
言葉遊びや、くだらない下ネタ、メタネタのオンパレード。
意味があるんだか、無いんだか分からないような言葉のキャッチボールが心地良かった。

その無駄話の集大成って感じかな。

もう、このシリーズに何を書き足そうと本編は終わってしまっていて、何を書こうと本編の結末は変わらない。
だから、今後の話は全部、丸々一冊の本を出しても、それはせいぜい後日譚。
無駄話にしかならないんだよ。

そんな風に感じました。


発売から約一ヶ月になり、読後レビューを忘れていた・・・・わけではありません。

ただ単に読み終わってなかったのです。

なんだか読み終えてしまうのがもったいなくて、ズルズルと、毎日数ページずつ読んで、今日、やっと読み終えました。


1年間、人と向き合い、自分と向き合って、成長した暦。

化物語の頃は、怪異の専門家・忍野メメの力を借りていた。

メメが居なくなってからは、自分の影に潜む最強吸血鬼(の成れの果て)・忍野忍の力や、斧乃木余接など、多くの周囲の力を借りていた。

そんな暦が、まがりなりにも自分自身(?)の力だけで問題を解決する。

「もう、阿良々木君は独り立ちしたんだよ。」

そんな作者からのメッセージが込められたオマケの物語でした。



西尾先生、お疲れ様でした。
大好きだったシリーズをちゃんと完結させてくれて、ありがとうございました。



「おめでとう!! (ぱちぱちぱち)」

「なんか、そのラスト嫌!! 皆が空に立ってて笑顔で拍手とか、絶対イヤ!!」

「パパ世代の人には何らかのトラウマがあるらしい。」


know_the_base at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 17, 2014

花物語




2014.08.16 OnAir
五話一挙放送。

物語シリーズ・セカンドシーズンの最後を飾るのは、運動神経抜群の変態少女・神原駿河の物語。

「花物語」は、長い物語シリーズの中で異色。
阿良々木暦が3年生にあがる直前の春休みに吸血鬼に出会って始まる物語シリーズ。
春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、と、阿良々木君の1年間を描き、最後には受験を終えて卒業を迎える。

その物語シリーズの中でこの「花物語」のみが唯一、阿良々木君の卒業後を描いている。

阿良々木暦、戦場ヶ原ひたぎ、羽川翼が卒業し、神原駿河が3年生となった物語。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あらすじ

私立直江津高校3年生・神原駿河。
直江津高校の、いや、この地域きってのバスケットボールプレイヤーだった彼女は、スポーツに力を入れない進学校を全国大会にまで導いたスター選手であり、スターだった。

駿河の母親が遺した、どんな願い事でも3つ叶えてくれる「悪魔の手」。
それは、願った者の願いを歪んだ形で成就させる呪いのアイテム。

「足が早くなりたい。」と願えば、自分よりも足の速い子を亡き者にして、結果、自分が最も足が早くなる。
「あの人の隣に居たい。」と願えば、その人の隣に居る人を亡き者にしようとする。

駿河は、高校2年生の時に「猿の手」ならぬこの「悪魔の手」に叶わぬ願いを願い、結果、その左手に悪魔を宿すこととなった。
彼女の選手生命はそこで終わった。

現在は彼女の願った願いを、叶えようがない「契約の不履行」と言う形で、なんとか悪魔の動きを封じてはいるものの、それはキワどく、危ういバランスの上。
いつその左手が自分の意思に反して人を傷つけることになるか分からない。

そんなコトにはならない、なんて保証は、ない。

母親の形見でもあるその「悪魔の手」を左手に宿した神原は、自分への罰としてその状況を受け入れつつ、毎朝新聞の隅々に目を通し、眠っている自分が犯してしまったかも知れない事件を探し、それが無いことに胸を撫で下ろして過ごしていた。

そして、彼女の敬愛する戦場ヶ原ひたぎと、阿良々木暦が卒業した春、彼女はひとり残された直江津高校で三年生になった。
新しい学年が始まる始業式の朝、神原はひとつの噂を耳にする。

「悩みを必ず解決してくれる、悪魔様って知ってますか?」

どんな悩みでも解決してくれる悪魔。
あくまで噂話とは言え、本物の悪魔を左手に宿す神原にとって、それは心穏やかならぬ噂だった。

だって、それは、もしかしたら、自分の知らない自分かもしれない・・・

神原は「悪魔様」の噂を追った。
そこで出会ったのは、中学時代にライバルとして戦った沼地蝋花だった・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いやー、本当に良い話だなぁ、花物語。
青春物語として、成長物語として、友情物語として、後味良く清々しい。

阿良々木君が居ないとこんなに素敵な物語になのか、物語シリーズ!

そして、ちょいと出てくる大学生・阿良々木君のヴィジュアルwwwww 
ごめん、草不可避だコレは!


さて、真面目に中身に触れるなら、原作が「自分の見る自分、他人の見る自分、自分の見る他人」の認識のズレを扱った物語だった。
だが、語り部の独白ばかりでは進められないアニメの残念さで、その辺の深いテーマは少な目。

怪異と向き合う上では憧れの阿良々木君の背中を追うものの、最後には自分の判断で動き、自分の道を歩みだす。
どちらかと言えば、神原の成長物語として描かれている。

伝統芸に近い物語シリーズの表現方法は踏襲しているものの、神原目線だけあってその辺もアッサリと言うかスポーティ(?)な味付けになっている。

一方で、原作になかったアニメ版の良い所は、特にエンディングの中にある。
フラッシュの様に流れる中学時代の神原と蝋花の姿に、ファンの胸は熱くなること必至。

何度でも書いてしまうが、この物語シリーズは原作とアニメが互いに互いの足りない部分を補完する。
この距離感と関係性が絶妙。

原作を読んでいても、アニメを別物のように楽しめ、そして視覚から入る映像が原作の行間を埋めていく。
アニメを観た後、自分の脳内で埋まった行間を確認したくて、原作を手に取りたくなる。

久しぶりに長めのレビューが書きたい衝動にかられました。



know_the_base at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2014

鬼物語 しのぶタイム(上)Blu-ray Disk 完全限定生産版




鬼物語 しのぶタイム(上) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#しのぶタイム 其ノ壹
#しのぶタイム 其ノ弐

・特典CD
オープニングテーマ white lies
スペシャルキャラクタートーク 「阿良々木暦欠席裁判?」

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・〈物語〉セカンドシーズン新聞広告全集(上)
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 斧乃木余接 忍野忍

・特典映像 
PV・CM集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あらすじ

「傾物語」でタイムスリップした過去からの帰還を果たした阿良々木暦と忍野忍。

時間旅行から戻ってきた現実は、すでに始業式の朝。
暦は八九寺真宵に出会う。

八九寺真宵。
出会った人の帰り道を分からなくしてしまう、迷子の怪異・迷い牛。
11年前の母の日に、離婚して離れて暮らす母に会おうとして事故に遭い、この世に迷いを残して怪異となった少女。
彼女は、阿良々木暦と出会うことによってその想いを昇華させ、今は浮遊霊へとクラスチェンジしていた。

鋭く、早く、面白い。
阿良々木暦にとって、11歳で年齢の止まった少女・八九寺真宵とのテンポ良くヒネリの利いた会話は、何物にも代えがたい至福の時。

そんな2人が並んで歩いていた時、「それ」は現れた。
「それ」としか表現することが出来ないその存在は、ひとことで言うならば「くらやみ」。

様々な経験から、とっさに「それ」の内包する危険性を感じた阿良々木暦は、曳いていた自転車に飛び乗り、八九寺真宵と共に一目散に逃げ出した。
だが、いくら必死に逃げても、距離感も速度もわからない「くらやみ」から逃げる事が出来ない。

もう、呑まれてしまう・・・  
そう感じた瞬間、以前(傷物語・下)死闘を繰り広げた童女の式神・斧乃木余接の力で、何とか難を逃れることが出来た。

正体不明の「くらやみ」。
一体、あれは何なのか・・・。

その謎のヒントは、忍野忍の過去にあった。

阿良々木暦の影に縛られている幼女姿の吸血鬼・忍野忍。
彼女は、かつては怪異の王、怪異殺しと呼ばれた吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの哀しき残骸。

その最強の吸血鬼が全盛の力を誇った400年前。
眷属を作らない吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードが、600年近い歴史の中でたった2人生み出した眷属の1人が生きた時代。

そこで忍は出会っていた。
あの「くらやみ」に。

忍は、かつて1人目の眷属と生きた時代の事を語りだした・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

傾物語とセットになったヒロインシャッフルシリーズ。
鬼物語と言いながら「鬼」である忍野忍がメインヒロインではなく、その実は八九寺真宵の物語。

このコメディタッチ上下作が、まさか「終物語(中)」に繋がる三部作だったとは。
そして、その結末があそこまで壮大な物語になるとは。


ラノベ・アニメでは御都合がまかり通るこの御時勢。
その御都合を降り出した「化物語」から始まる第一部。
そして、その御都合を回収して世界を正し続ける第二部。

この鬼物語で正される御都合は、蝸牛の怪異だった八九寺真宵が浮遊霊となって現代にとどまっている現状。

このラストの切なさが、半端ない。

さて。
これ以上の鬼物語自体の感想は、コチラへ→「鬼物語」


今回のBlu-ray初回特定版で特筆すべきは、特典で付いている新聞広告全集(上)。

物語セカンドシーズンがオンエアになる際に、大手新聞各社の朝刊にそれぞれ掲載された西尾維新書下ろしの短々編たち。
本当なら全部集めたかったし、読みたかったけれど流石にキビシイ。
シリーズファンとしてはいつかどこかで読める日があるだろうと待っていたのが、遂にオフィシャルな形になりました。

「つばさボード」「まよいキャッスル」「しのぶサイエンス」「するがパレス」収録。

今回は新聞広告全集(上)なので、次回の鬼物語(下)に全集の(下)も入っている模様。

西尾維新は筆が早いのは嬉しいのですが、様々な場所に書下ろしがありすぎてファンであっても追いきれないのです。
この散らばった短々編を集めて一冊の本にしてくないかな。

金は出すぞ、金は!! >講談社


今回の副音声は斧乃木余接と忍野忍。

ひたすら暴走を続ける斧乃木ちゃんに一貫して振り回される忍野忍。
怪異の王としての威厳はどこへ・・・。

遂に副音声なのに本編に触れないという奇行をやりきるという偉業。

まぁ、この副音声シリーズも20回目ってコトですから、ネタもやれることにも限界があるってコトですかねえ。

もしかしたら本当に「終物語」の副音声では禁断の10人副音声なんてあるのかも。
楽しみにしてますよ!>西尾維新先生

そして次作の副音声は忍野扇と千石撫子なんだって。
これもまた無茶な・・・。


最後に。
このBlu-ray版は、地上波版には無かったOPが差し込まれています。
忍野忍のテーマは、white lies 。

地上波版には無かった演出がこうもすんなり入ってくると、意外にびっくりすんのね。



know_the_base at 07:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 12, 2014

終物語(下)

終物語 (下) (講談社BOX)
西尾 維新
講談社
2014-04-02


2014.4.3 発売

でも、僕なんかが生き返っていいのかな

終物語(下)
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト

まよいヘル
ひたぎランデブー
おうぎダーク  収録

刊行10年に及んだ物語が遂に終わりを迎える。
阿良々木暦が怪異とそれに関わった少女たちと過ごした一年は、どんな形に辿り着くのか。


「まよいヘル」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほんの一年前までは卒業さえも危ぶまれた阿良々木暦が、羽川翼と出会い、戦場ヶ原ひたぎと付き合い、そして迎えた受験日当日の朝。

暦は、地獄にいた。
地獄も地獄、業の深い人間の落ちる最下層の地獄、阿鼻地獄にいた。

そして、暦の前に立つのは、かつて成仏したハズの少女・八九寺真宵。

ワケも分からず地獄に落ち、そして、受験もすっぽかすことになった暦。
真宵の案内で暦はこの一年の自分のしてきた選択を振り返る。

羽川翼と友達にならなければ。
春休みの夜、忍野忍こと伝説の吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードを助けていなければ。
階段から落ちた戦場ヶ原ひたぎを抱きとめなければ。

自分が選んできた選択肢を「もしも選択しなければ」。
自分のやってきたことが、もしかしたらただの大きなお世話だったのならば。

そんな思いは、常に暦の心の片隅にある。

それでも、何度でも自分は同じ選択をしてしまうだろう。

阿良々木暦は、阿良々木暦なのだから・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとつの物語が終着駅に着きました。
春休みから始まった阿良々木君と怪異の物語、その終わりは非常に阿良々木君らしい終着点でした。

その時は精一杯に頑張っていても、後になって振り返るとカラ回りに見えたり。
その時は最善だと思った選択が、後になってみると大きなお世話だったり。
その時は誰も傷つけない上手いまとめの様だけれど、後になってみればただの曖昧な決着だったり。

もっと良い答えや、もっと上手いやり方があったのではないか。

様々な怪異と向き合い、様々な選択をしてきた暦が最後に向き合うのは、自分自身。


人は誰でも成長の過程で自分と言う殻をやぶって、新しい自分へと変わっていく。
だから、いつの時も最後の相手は自分自身。

キーワードのひとつに「青春」があるこの物語だから、終着点はここしかない。
それは、もう随分と前から分かっていて。

それでも、ソコにどうもっていくのか、どう対峙するのか、どう決着するのかは、未知数で。

この巻を読むのが、凄く楽しみなような、怖いような。
そんな気持ちでいました。
ここまできて残念な終わりだったらどうしようと、本気で心配もしました。

読み終わって、この終わりしかないし、この終わりで良かったと、素直に思えるラストでした。

西尾維新、流石。


なんだか読んでいる途中で寂しくなってきてしまって、少し読むスピードを緩めたりしてしまいました。

この後も「続・終物語」があるのですけど、それはきっとオマケ的な作品になるんだろうな。


数年もわたってレビューを書き続けたこのシリーズも、残すところあと一冊(?)。

この感無量感を分かち合える人、カモン!!



「よく周りを見て、パパ。 もう、誰も居ないから。」

「ですよねー。」



know_the_base at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 01, 2014

囮物語 なでこメドゥーサ(下) Blu-ray Disk 完全限定生産版




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

囮物語 なでこメドゥーサ(下) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#なでこメドゥーサ 其ノ參
#なでこメドゥーサ 其ノ肆

・特典CD
囮物語劇伴音楽集&あとがり完全版

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 阿良々木火憐 阿良々木月火

・特典映像 
総集編 / ノンクレジットエンディング


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同級生の間で流行った、恋の呪い。
その蛇の呪を受け、ひとりで何とか呪いを解こうとした千石撫子は、阿良々木暦と神原駿河の協力によって救われた。

だが、その物語には続きがあった。

恋の呪いの全てが白日に晒されたクラスメイトたちの疑心暗鬼に満ちた教室と、撫子の罪が残った。

撫子の罪。
蛇の呪を解呪する方法。
蛇を八切りにして、神木に打ち付ける。
この方法を実践に移した撫子は、かつて蛇神を祀り、そして今は怪異の吹き溜まりとなった北白蛇神社で多くの蛇の命を奪っていた。

そんな撫子を加害者として責める存在・クチナワは、自分の依代となる神体を探すように撫子に迫る。

クチナワに言われるままに神体を探す為に深夜に家を抜け出した撫子は、阿良々木暦によって保護され、阿良々木家の暦のベッドで朝を迎えるのだった。

そして、撫子の友人であり暦の妹である月火に問い詰められる。

「撫子ちゃんて、本当にお兄ちゃんのことを恋愛として好きなの?」

叶わない片想いを5年も続けてきた撫子の核心に迫る、月火の言葉。
そして、しどろもどろな撫子の答えが、月火の逆鱗に触れる。

造形の整った撫子の顔は長い前髪で隠されてきた。
それと同時に表情や本心も、撫子の前髪は隠してきた。

撫子の前髪は、自己防衛の砦であり、本心の隠れ蓑。

その撫子の前髪が、月火が一閃したハサミによって切り落とされる。

撫子の可愛い顔と本心は、守る砦を失った・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蛇神クチナワは、本当はもうひとりの撫子。
そういう意味で、この囮物語はずっと撫子がひとりで自問自答し続けていた物語と言える。

物語シリーズの中で、最も純真で可愛い千石撫子。
だが、その純真さは、深い闇を抱えている。
自分の本心を見て見ぬふりをし、表情を隠し、感情を隠す。
そうやって誰にも当たらず触らずに過ごしてきた撫子の嘘が、暴かれる。


この物語シリーズではお馴染みになった、ヒロインごとの主題歌。
今回の「もうそう えくすぷれす」が、囮物語のダークさを象徴していて凄い。

名曲「恋愛サーキュレーション」が表の可愛い撫子を歌った歌なら、アンサーソングの「もうそう えくすぷれす」は裏にこもったドロドロを歌っている。
このOPは、ほぼ同じアニメーションを使いながら、受ける印象は真逆。
今回のOPアニメーションは 「恋愛サーキュレーション」を逆から流した構成で、内容も真逆に作られている。
前にハチマキを締めた撫子がハチマキを外し、ノーメイクだった撫子はオンナの撫子になっているという徹底ぶり。

「叶わなければこの恋は永遠にさめることもないの
 思い通りにならない世界なら要らない 欲しいものはひとつだけ ぜんぶ ぜんぶ ぜんぶ」

花澤香菜(撫子の声)の可愛い声で歌われるこの歌詞の怖いこと怖いこと。
作詞の meg rock さんすげーとしか言い様がない。


そして、もうひとつ今回の囮物語の見所は、女の戦い、いや女の嫉妬。

「よかったの、たまたま可愛くて。」と、切って捨てた忍野忍。

「可愛いだけの撫子ちゃんが悪いんじゃないんじゃないの? ばーか。」と、突き放した阿良々木月火。

人外である忍と、妹である月火。
この2人に共通するのは、暦への叶わぬ自分の想いを受け止め、それでも暦のそばにいるということ。

その2人にとって、「可愛い」というただソレだけで暦にかまって貰い、しかも、自分が傷つくのは嫌だからという理由で片想いを続けるだけの撫子が面白い存在のワケがない。
しかも、撫子は暦への片想いを、自分に向かってくる面倒くさい告白からの逃げ道として利用しているフシがある。

純真≒利己的だった撫子の片想いと、それを見抜いた2人の女性。
このオンナの戦いが怖すぎる。


とにかく、考えれば考えるほどに怖い囮物語。

なんだかんだで堪能です。




know_the_base at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 28, 2014

囮物語 なでこメドゥーサ(上) Blu-ray Disk 完全限定生産版




原作の「囮物語」のレビューを書いたのが、2011.10.08 だということに軽い衝撃を受ける。

物語シリーズに出会って、もうすぐ3年というこの事実。

何年このテンションなんだ・・・。>自分


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

囮物語 なでこメドゥーサ(上) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#なでこメドゥーサ 其ノ壹
#なでこメドゥーサ 其ノ弐

・特典CD
「もうそう えくすぷれす」 

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 影縫余弦 斧乃木余接

・特典映像 
ノンクレジットオープニング/PV・CM集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あらすじ

「殺しに来たぜ、千石。」

篠突く雨の中、阿良々木暦と対峙する少女・千石撫子。
彼女の髪は百万の蛇となり、逆立つ。

「暦お兄ちゃんなんて大っ嫌いだよ。」

彼女の握る大蛇の牙は、彼女が好きだった阿良々木暦の心臓を突き破り、その破片が彼女に降りそそいだ・・・。


公立七百一中学校二年生、千石撫子。
阿良々木暦の妹・月火の同級生であり、小学校低学年時代から阿良々木暦を好きで在り続ける少女。

長い前髪で顔を隠し、表情を隠し、心を隠す。
なるべく他人との会話を避け、接触を避け、関わることを避ける。
性格は内向的であり、根暗であり、人見知り。

撫子は、六月に阿良々木暦と再会し、命を救われた。

彼女を好きだと言う少年を振った撫子は、その彼を好きだった友人と、その彼から蛇の呪いを受けた。
ただの素人中学生がかけた「蛇切縄」と呼ばれるその呪いは、本来なら発動するワケのない呪いだった。

「蛇切縄」の解除方法。
生きた蛇を5つに裂き、五寸釘でそれぞれを打ち付ける。

撫子は素人ながらに専門書を読み、解呪を試みた。
だが、そんな撫子の行動によってその呪いは力を持ってしまう。

撫子が解呪を試みた場所、北白蛇神社は怪異の王である忍野忍の存在に惹かれた怪異たちが集まる、怪異の吹き溜まり。
今は荒廃しているとは言え、かつては蛇を奉った場所で、怪異の吹き溜まりで、彼女は蛇を殺し続けた。

彼女の行動によって発動してしまった「蛇切縄」の呪いは、阿良々木暦との再会によって開放された。
同級生からの呪いで命を奪われかけた撫子は、完全な被害者。

だったのだろうか。

彼女のその行いを見咎める存在があった。
かつて北白蛇神社で信仰を集めた蛇神・クチナワ。

解呪の為に撫子が殺し続けた蛇たち、クチナワにその償いを求められた撫子は自分の罪を受け入れた。
クチナワが示した償いは、かつて北白蛇神社に奉られていた御神体を探し出すこと。

撫子は、神に憑かれるコトとなった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

千石が絶滅したらどうするんだ!


語り部、千石撫子。

内向的美少女と言えば聞こえは良いが、その実、その長い前髪で他人に心と表情を隠し、見るべきものを見ないで生きている少女。
そんな見るべきものから目を逸らし続ける少女の長年の片想い。

その内向的に屈折した闇が、吐き出される「囮物語」。

こんな危険な存在を、西尾維新がほっておくワケも無く、この「囮物語」は物語シリーズの中で最悪の展開となる。

ライトな語り口が持ち味の物語シリーズの中、今のところ一番重くてダークな物語。
千石撫子の可愛らしい、軽い軽い口調と思考が、逆に怖い。


初回特典に付いているOP曲「もうそう えくすぷれす」も、闇の要素たっぷり。
名曲「恋愛サーキュレーション」のアンサーソング。
映像はサーキュレーションのアレンジなのに、受ける印象は真逆。
そして、内容は・・右ななめ38度からのハイキック。

ディスク版のみに収録された次回予告。
そのバックで流れる「もうそう えくすぷれす」のアコースティックバージョンも暗いったらない。
ファイヤーシスターズのバカ話さえ、やや強ばって聞こえる。


そして、お楽しみの原作者書き下ろしの副音声は、影縫さんと斧乃木ちゃん。
本人たち(?)も言ってますが、内容が内容だけに少しでも人間関係に絡みがあると作品として弊害がある。
だからこの2人が選ばれたのでしょうね。

副音声的にも非常に妥当というか、安心感がありました。

しかし、下巻の副音声はファイヤーシスターズとの噂。
まじか、西尾維新。


いやいや、はやはや、なんともはや。

正直、この「囮物語」単品だったら購入はなかったかなー。
何度も繰り返して見るって感じじゃないもんな。

でも、まぁ、ここまで全部買っててコレだけ買わないってのもあり得ないし。
次の「恋物語」に繋がらなくなってしまう。

まぁ、ここまで買ってるファンを信じての物語シリーズ全編アニメ化でしょう? >シャフトさん

その信頼は、裏切りません。

だって、最後までいって欲しいもの。


「なんせこの物語シリーズにハマって3年になろうとしてますからね。もう、ニワカとは言わせません。」

「周りを見て、パパ。もう、誰も居ないよ。」



know_the_base at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 03, 2014

傾物語 まよいキョンシー(下) Blu-ray Disk 完全限定生産版



新刊の発売やら、ディアブロやらにかまけてアップしてませんでした。
発売から一週間以上もあけてこのレビューを書くことを、何となく恥ずかしく思う自分。

いやいや、その羞恥心、方向性を間違ってますから!!

シリアス展開が続くセカンドシーズンの中で箸休め的な存在の「傾物語」。
その下巻で御座います。

しかし、「終物語(中)」を読み終わった今となれば、まさかこの話があんな展開に繋がるとは!と、原作・西尾維新の構想にまんまとハメられて喜んでる自分を再認識せずにはいられないとゆー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

傾物語 まよいキョンシー(下) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#まよいキョンシー 其ノ參
#まよいキョンシー 其ノ肆

・特典CD
傾物語劇伴音楽集&あとがり完全版

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 八九寺真宵(21歳Ver)・羽川翼(6歳Ver)

・特典映像 
総集編供.離鵐レジットエンディング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みの宿題のために時を超えてしまった阿良々木暦と忍野忍。
2人がたどり着いたのは、宿題をやるための昨日ではなく、11年前。
その日は、蝸牛の怪異・八九寺真宵の命日の一日前だった。

両親が離婚してしまった少女・八九寺真宵は、11年前の母の日に別れて暮らす母を訪ねようとして交通事故に遭った。
そんな最悪の一瞬を回避することで運命を捻じ曲げた暦と忍。

11年前の役目を終え、2人が帰ってきた未来は、滅んでいた。

人類が、世界が、滅んでいた。

八九寺真宵にそれほどの影響力があるとは思えない。
滅亡の日付、状況から世界滅亡の原因が「自分自身」だと気付いてしまう忍。

世界が滅亡した日、自分が阿良々木暦のもとを離れて家出した日。
あの日、忍は暦が見つけてくれなければ世界を滅ぼすつもりでいた。

そして、その忍の家出に最初に気づいたのは、あの蝸牛の少女・八九寺真宵だったではないか。

自分たちが世界を滅ぼす原因となってしまった暦と忍は、再び運命を変えるために動き出す・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「傾物語」と「鬼物語」のヒロインシャッフルは健在で、本来この「傾物語」のメインヒロインたる八寺真宵は、ほぼ登場せず。
出てきたと思えば、11年前に事故を回避したため死なずに成長した21歳の大人の姿。

この下巻の見所と言えば。
大人になった八九寺真宵と、そして、忍の浴衣姿ということでしょうか。

いやいや。
そんなベタな見所を推薦するようでは物語フリークの名折れ。
僕の個人的なイチオシは、世界に絶望し、世界を滅ぼし、それでいてそんな自分に絶望した伝説の吸血鬼・キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードが見せる表情です。

暦と仲良く並ぶもうひとりの「成り得たはずの自分」。
「そうか、そんな可能性もあったのか。」と、自分自身の小さなかけ違えがもたらした大きな結果を受け止め、誰を呪うでもなく、間違えてしまった自分自身を諦める。

そして、ただ「頭を撫でてはくれないか。」と、小さく願う。

そんな伝説の吸血鬼の姿に、ただ、もう、切なくなるのです。


「夏休みの宿題を忘れていた。」なんて冗談のような話から、こんな切ない物語が紡がれるなんて。
この物語が、更なる切なさを連れてくるなんて。

原作者の手の上で転がることに幸せを感じてしまう35歳(男)。


で、今回の副音声は「大人になった真宵とこどもの羽川翼」という、異色の組み合わせ。
確かにそんな2人が本編に登場しますが、ここまでくると、もう、何が何だかといった風情。

まぁ、もう、楽しければ良いやと全てを受け入れられる自分が、完全に病気だと判明する今日この頃。


know_the_base at 22:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

February 02, 2014

終物語(中)

終物語 中 (講談社BOX)
西尾 維新
講談社
2014-01-29


2014.1.31 発売

キスショットと別れて欲しい

終物語(中)
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト

しのぶメイル 収録

原作・西尾維新が書くのが楽し過ぎて上下巻になってしまった終物語。
さらに何故か自然と挿入された中巻。
作者が自由に巻数を変えているのに、それが嬉しいファン心理。


「しのぶメイル」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

伝説の吸血鬼と春休みに出会ってしまった阿良々木暦。
暦はそれ以来、様々なこの世ならざる怪異との関わりを持ち続け、怪異に魅入られた少女たちと関わることとなった。

夏休みが終わった二学期の始業式の日に、自宅を火災で失った羽川翼。(「猫物語(白)」)
彼女を敬愛し、翼の危機には何をおいても駆け付けてしまう暦が、この時に限って現れなかったのは何故なのか。

その真相が今、語られる。

受験勉強に追われた夏休みの最終日。
受験勉強はしていたものの、宿題の存在を忘れていた暦は、伝説の吸血鬼の残り滓・忍野忍に泣きついた(「傾物語」)。
「やっちゃお」と軽く請け負う忍。
衰えたととはいえそこは伝説の吸血鬼。
北白蛇神社に集まる負のパワーを利用して時の扉を開いた忍と暦。

だが、時を超える暦たちの行動が、思わぬ災厄を現代に生み出していた。

自分たちの生み出してしまった災厄に気付かず、災厄が大きくなるのも知らぬまま別の物語たちは進む。

この世を迷い続けた八九寺真宵。
怪異としての存在意義見失った真宵を、世界は許さなかった。
暦は、追い詰められた真宵を救うため、「何でも知ってる」専門家・臥煙伊豆湖と取引を交わした。(「鬼物語」)

後輩の神原駿河を伊豆湖に紹介する。
その取引を果たすべく、暦は駿河を学習塾跡の廃墟へと呼び出す。

だが、暦と駿河が待ち合わせた場所に謎の鎧武者が現れる。
鎧武者の襲撃を受けた2人は突然の豪炎に助けられるが、その鎧武者の残していった言葉が暦の心に深く突き刺さるのだった・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原作者・西尾維新曰く、「傾物語」「鬼物語」に続く物語として「終物語(中)」はあり、これによって暦と忍が不用意にやってしまったタイムトラベルから始まった三部作が完結する。

シャーロック・ホームズは名探偵ゆえに殺人事件に関わる。
コロンボは刑事ゆえ。
では、なぜ、阿良々木暦は怪異と関わり続けることになってしまったのか。

その原因が明らかになる。

怪異と関わることになった暦の一年間を語るこの物語シリーズも佳境を迎え、今までの伏線や語られていなかった謎が明らかになっていく。


ひとりのサエない男の子に魅力的な女の子たちが惚れてしまう。
いわゆるハーレム系だったこのシリーズも、シリーズが進むほどにそこに潜む嘘や御都合が剥がれ落ちていく。

そして今回、暦との関係がひとつの形に落ち着くのは、神原駿河。

一流のバスケットボールプレイヤーであり、学校の誰もが知る有名人、そんな高いスペックを持つ暦の後輩。
駿河は、一流スポーツ選手の一方でボーイズラブ好きで下ネタ好き。
深夜に呼び出した暦の前にノーブラであらわれて「召し上がれ。」なんて挑発的なコトを言う。

戦場ヶ原ひたぎという彼女を裏切ることの無い暦への信頼がそういった冗談を言わせるのだが、その一方で「もしも」暦が駿河を求めたならば受け入れる決意も秘めている。
冗談めかしているものの、自分の言葉に裏の意味なんて持たせない駿河だからこそ、その下ネタまみれな言動が切ない。

暦が自分を求めることはあり得ないと確信しながらも、それでもその「もしも」にほんの少しの期待をかける永遠の二番手。

成仏してしまったり、暦との関係を一切絶ってしまったり、そんな明確な答えではない。
ただ、最高の相棒にはなれても、相手の一番になれない事実が明らかになるだけ。

そんな駿河の苦しい想いが、思わぬ形で吐き出される。


そして、「猫物語(白)」の舞台裏で阿良々木くんが何をしていたかという話なので、猫白のエピソードがそこかしこに効いてくるのが、ファンには堪らない。
あの時の炎が、あの時のメールが、こんなコトを引き起こしてたのかーと、ね。


くわぁー、ラストに向かって加速度を増しているとは言え、切ねー!!!

今回は、暦も、忍も、駿河も、みんな切ねーよ!!

次回の「終物語(下)」で、どんな結末が待つのか、想像するだけで胸が締め付けられます。



know_the_base at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 25, 2013

傾物語 まよいキョンシー(上) Blu-ray Disk 完全限定生産版




クリスマスのこの日に届く、物語シリーズのDisk。
現代における汎用型サンタークロース、Amazon さんっすな。

そして、フツーに記事を書いちゃうバカ。


さて。
阿良々木暦を囲む少女たちのありようが変わっていくシリアスな物語セカンドシーズン。
その中で完全に箸休めと言って良い「傾物語」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっちゃお

傾物語 まよいキョンシー(上) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#まよいキョンシー 其ノ壹
#まよいキョンシー 其ノ弐

・特典CD
「happy bite」 

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 出演・八九寺真宵 忍野忍

・特典映像 
ノンクレジットオープニング PV・CM集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みの宿題をやり忘れた阿良々木暦は、冗談で吸血鬼の搾り滓・忍野忍に 「昨日に戻してくれ。」 と頼む。

その軽い冗談に忍は応えた。 「やっちゃお。」 と。

たった1日のタイムワープのつもりが、暦と忍の辿り着いた先は11年前。
母の日の前日。

この日付へのタイムワープになんらかの運命を感じた暦は、「運命的な何か。」が出来ないかと思いを巡らせ、気付いてしまう。
明日の母の日は、八九寺真宵の命日だと。

母の日に離婚した母の家を目指して、交通事故に遭った少女・八九寺真宵。
その無念が真宵を迷子の怪異と変えてしまった。
その、事故を無かったことにする。

あの少女との出会いを失ってでも助けたい。
暦はそう決意するのだった・・・。


いやー、この「傾物語」さえも無条件で買ってしまうトコに、自分のキチガイっぷりを感じずにいられない。

単に特典のCDが欲しいがゆえに。
単に特典の副音声を聞きたいがゆえに。

いやいや、副音声が聞きたいだけならレンタルでも聞けるっつの。

モノを持っていたいってのはあるにしてもさ。
もう、製作様への御布施以上でも、御布施以下でもないな。

とにかく、問答無用で新作を買うから、最後までちゃんとアニメを作って下さい、シャフト様!!!

なむなむー。


まぁ、そうは言っても十二分に楽しむんですけどね。
今晩は、普通に一回見て、副音声でもう一回見るんですけどね。

なんたって、今回の副音声は真宵&忍のロリかっけーコンビですから。

今回の傾物語は、タイトル「まよいキョンシー」。
タイトルからしたら、メインヒロインが八九寺真宵のハズなのに、ほぼチョイ役レベル。
出ずっぱりなのは、むしろ忍野忍なワケです。
この真宵・忍のヒロインシャッフルは、この後の「鬼物語」でも起こるワケです。

で、副音声が真宵&忍。 楽しみに決まってる。

一体、何回「ロリ」って言うのかなー。


レッツ、ローリング!!



know_the_base at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 20, 2013

ザ・衝動買い。

本当にこんなモノが出てるとは知らなかったんです。
ただ、ただ僕は、仕事の帰り道に本屋に寄っただけなんです。

本当なんです!
信じて下さい!

通り過ぎようとした平台にコレがあったんです。

こんな箱があれば

「あれ?なんだろう、コレ?」

って思うじゃないですか。

手に取るじゃないですか。
裏を見るじゃないですか。

「化物語 Premium アイテムBOX?」

なんじゃ、そりゃ。
こんなん出てたのかー。

なになに?

アイテム内容
1:西尾維新 書き下ろし短々編 「ひたぎフィギュア」
2:ねんどろいど 戦場ヶ原ひたぎ ※製作・グッドスマイルカンパニー
3:VOFAN 大塚明夫 ウエダハジメ 描き下ろしクリアポスター 3種
4:VOFAN 大塚明夫 ウエダハジメ 書き下ろし缶バッジ 3種

値段:5,700円(税別)

うわー、なんだこの金儲け企画。
これで6,000円弱って、どんだけよ。

いやー、缶バッジって久しぶりに聞いたわー。
懐かしいわ、その響き。
でも、どこで使うのさ。
いやー、要らんわー。

いやー、クリアポスターって、どこに貼るのさー。
どうせクルクルに巻いたままでお蔵入りさー。
要らんわー。

ねんどろいど、ねんどろいどっすかー。
キライじゃないけど、集め出すとキリがないしねー。
まぁ、手は出さないかなー。

西尾維新の書き下ろし短々編すかー。
どうせ数ページのいつものアレでしょー?
読みたいは読みたいけどさー、でもなー。


ピッ

5,985円です。


あれ?


s-IMG_3414



あれ?


s-IMG_3413


VOFAN さんのポスターが良いね。
クリアポスターだと、VOFANさんの絵柄が生きるね。

って、あれ?

おやおやー?

なぜだろう。
何で僕はホクホクしながら、ねんどろいどを眺めてるんだろう。

あれ?

店頭では 「要らないわー、あははー。」 と、思ったハズですが?

「この内容で 6,000円? ないわー。」と、思ったハズなのに?

その後の記憶が・・・。


Oh !!
It's miracle !!




「ミラコゥぢゃ、ねーわ!」

「わー、サンタさんが早めに来たのかなー?ビックリだぁ。」

「サンタも対応に困る患者です。」

「でも、この値段がぼったくりなコトは理解してる。」


「化物語」PremiumアイテムBOX ([特装版コミック])
西尾 維新
講談社
2013-11-22



know_the_base at 21:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 26, 2013

猫物語(白) つばさタイガー(下) Blu-ray Disk 完全限定生産版

61nWXJA7-sL__AA1382_


毎月一枚のお楽しみ。
物語シリーズのBlu-ray ディスクが届きました。

現在進行中のTVシリーズ。
今、放送している「恋物語」ももちろん予約をしたのですが、「恋物語(下)」が届くのは7月だって。
まじか。

そして、「恋物語」のあとに残された「花物語」が届くのは来年の9月というコトですか。

若干、なんだかなぁと思わないではない。

この「猫物語(白)」を見たのも7月ですからねぇ。
もう、随分前のような気がします。

まぁ、1年以上も好きなシリーズで楽しめるってのは、それだけで幸せ。
こんなマニアな幸せも味わい尽くしましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は、本物じゃなく、人物でありたい。

猫物語(白) つばさタイガー(下) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#つばさタイガー 其ノ肆
#つばさタイガー 其ノ伍

・特典CD
 猫物語(白)劇伴音楽集&あとがり完全版 

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ 
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 出演・阿良々木月火・千石撫子

・特典映像 
総集編機織離鵐レジットエンディング/放映版ノンクレジットエンディング

・特典音声
翼の手紙 完全版

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、内容の話も少し。


阿良々木暦に抱く恋心を自分の中で押し殺し、嫉妬の炎が虎の怪異・苛虎(かこ)となって分離してしまった羽川翼。

苛虎は、まず翼自身の家を焼き、翌日に焼け出された夜を過ごした学習塾跡を焼き、そして、今晩は阿良々木暦の恋人であり、翼の親友である戦場ヶ原ひたぎの家に向かう。
このままでは、ひたぎはひたぎの家と共に跡形も無く燃えてしまう。

その事実に辿り着いた翼は、自分の中に潜むもうひとつの怪異・ブラック羽川に助力を求めた。

自分の感情さえも置き去りにしてきたツケを払う為に、自分が自分になる為に、翼は炎の化身の前に立つ。



この物語シリーズは、怪異と言うこの世ならざる存在と関わってしまった女の子たちと、その女の子たちと深くかかわる阿良々木暦の物語。
物語を進行するストーリーテラーと主人公をを務めるのは、阿良々木暦。

それなのに、僕は阿良々木君がほとんど出てこない、ストーリーテラー羽川のこの「猫物語(白)」が、シリーズ屈指の作品だと思っている。

沢山の女の子に囲まれ、好かれる主人公の男の子。
物語シリーズを分類するなら、いわゆるハーレム系の作品。

様々な作品でテンプレートの様に作られてきたハーレム状態。
そんなお気楽ハーレム小説でありながら、そんな「有り得ない状況」が、どうしたら成立するのかを突き詰めてしまう。

皆、何らかの形で現実を歪めていたり、見ないふりをすることによって「ハーレム」は成立する。
その歪めた現実、見ていなかった現実。
歪みを正し、見たくない現実を見ることで、少女たちは前に進んでいく。

その嘘が暴かれ、前に進む、最初の物語。


しかし、何度見てもラストシーンの美味しいトコだけ持っていく阿良々木君の格好良さったら、もう。

これが羽川翼目線で見た阿良々木君かー。
こりゃあ、惚れるわ。



さて、今回の副音声は、月火と撫子。
伝説の裏音声コンビ、再び。

個人的には、副音声シリーズの中で最低のコンビだったんだよなぁ・・・、月火と撫子。

期待値は相当に低めですが、今回はどうなることやら・・・。


しかも、特典CDには「あとがたり」もあるし、まだまだ楽しめます。



know_the_base at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 17, 2013

鬼物語 其ノ肆

473751081


「偽物語」以来の、お久しぶりの物語シリーズのアニメレビュー。
いや、もう、毎話レビューなんてやろうと思いませんけどね。

でも、この「鬼物語」だけは別かな、と。
いや、正しくは、この其ノ肆(よん)だけは特別かな。

何せ、このシリーズを支えてきたメインキャラクターのひとり、八九寺真宵が居なくなるのだから。

51gTvhBwwQL__AA300_


両親が離婚し、父方に引き取られた少女・八九寺真宵。
彼女は11年前の母の日に道に迷って交通事故に遭い、この世界に彷徨う怪異となる。

「迷い牛」

今の彼女は、家に帰りたくない人を道に迷わせる迷子の怪異。
だが、真宵は阿良々木暦との出会いにより、母の家に辿り着き、その怪異としての業から解き放たれた。

それから3ヶ月後、この世を放浪する幽霊となった真宵と暦が出会った暗闇。

それは、怪異が怪異としての役目を果たさなくなった時に現れる、世界の調整機能。
なんでも知ってる臥煙伊豆湖(がえん・いずこ)から語られた、暗闇の正体。
戦って何とかなる、そんな存在ではない「暗闇」。

人を迷わせることをやめた迷い牛は、岐路に立つ。
再び人を迷わせるか、それともあるべき次に進むか。

真宵は、迷わずに次を選ぶ・・・。



くぅ!

やはり、この話は、この話だけは、くぅぅっ!!

最後の、「失礼、かみました。」

くると分かってるのに、内容は知ってるのに、それでもキュウッとくるな。
泣きそうになるなっ。

むしろ、娘と観てなかったらフツーに泣いてた。

今までずーっとネタとして楽しませて貰った
「アラララギさん。」
「ラがひとつ多い!」
「失礼、噛みました。」
が、このラストシーンに繋がってると知ってしまうと、過去の「かみました。」でさえ意味が変わる。

やっぱ、良いな。物語シリーズは。
世に流行る御都合ハーレムものとは一線を画すな。


しかし、タイトル「鬼物語」で、パッケージイラストも忍野忍(吸血鬼)なのに、この内容。

「鬼物語」なのに、マトモに忍が出てこない。
最終話なのにね・・・。

パッケージ八九寺真宵なのに、忍野忍とイチャコラしてただけの「傾物語(かぶきものがたり)」と、この「鬼物語」はペアだと思うしかない。


さて、来週の「物語セカンドシーズン」は、「恋物語」なのか、 「花物語」なのか。

おそらく、発刊順的にはシリーズラストの「恋物語」かな?
何せ、未来を語っちゃう「花物語」は若干のネタバレと言うか、「なーんだ。」を含むからね。
このシリーズ唯一の時間軸未來のストーリー「花物語」は最後なんでしょう。



「それより、娘と観てたってトコはどう説明するんですか?」

「う、うぐ。 いや、夫婦的にはルール違反なんだけどさ、この鬼物語のラストだけは、さぁ。」

「そんな言い訳、嫁様に通じると思わない方が良いです。」



know_the_base at 07:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 25, 2013

終物語(上)

075072


ワタシハアナタノベロチュードク

終物語(上)
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト

「おうぎフォーミュラ」「そだちリドル」「そだちロスト」 収録

もう一度、100%趣味で書きました。
by 西尾維新

原作・西尾維新が書くのが楽し過ぎて上下巻になってしまった終物語。
その上巻です。
作者の筆が走るように、読者の読む手も止まらない出来になっていました。


「おうぎフォーミュラ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

神原駿河の紹介で阿良々木暦の前に現れた忍野扇。
転校したての扇は、自分で作った学校の見取り図を広げて

「間取りが変なんですよ。」

と、視聴覚室横に教室ひとつ分のデッドスペースがあることを指摘した。

そして、放課後。
何故か扇と2人でそのデッドスペースの調査に行った暦は、扇と2人でその部屋に閉じ込められることになる。

デッドスペースにあった教室は、鍵が掛かっているわけでもないのに扉も窓も動かない。

窓の外には、どこかで見た風景。
窓を割ろうとして散らかった机の中のノートには、どこかで見た生徒の名前。

5時58分で止まったままの時計。
7月15日と書かれた黒板。

それは、暦が1年生の時、ある事件があった時だった。

なぜ、その事件のことを忘れていたのか。
暦は扇に促されながら、あの時へと遡っていく・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長く続いた物語シリーズの最終章。
最終章の皮切り「憑物語」と比べると、随分とアホな言葉をトップに持って来てしまったけれど、物語は今までのシリーズにないシリアス展開。
阿良々木暦を巡る物語は更に深まったと言って間違いない。

戦場ヶ原ひたぎ、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、羽川翼。
それぞれこの世ならざる怪異と関わってしまった少女たちが阿良々木暦と出会い、それぞれの答えに辿り着いた始まりの物語・「化物語」

いわゆるハーレム的な状況から始まったこの物語は、あらゆる御都合や欺瞞を許さずに進行し、少女たちは自分と向き合い、あるべき新しい自分になった。
そして、全ての少女が新しい一歩を踏み出した後、阿良々木暦が向き合うのは自分自身だった。

人間には誰しも、忘れている過去がある。
でも、忘れたからいって無くなるわけではなく。
忘れたからといって、思い出せないわけじゃない。

今までの物語の中で、何度か阿良々木君は「中学生時代まで。」と「高校生になってから。」の間に人間的な断絶があることは触れられてきた。

この終物語になって登場するキャラクター・老倉育(おいくら・そだち)は、暦の過去に関わりながら、暦の記憶からは掻き消えた存在。
なぜ、暦は育のことを忘れていたのか、記憶に鍵が掛けられたのか。
断絶してしてしまった「中学時代」と「高校時代」の謎を紐解いていく中で、過去の阿良々木暦の断片が浮かび上がってくる。

そんな暦自身を知る旅路の水先案内役が、忍野扇。

この終物語の前から登場していた扇だが、その特異なキャラクターが遂にベールを脱ぐ。

「化物語 」に登場した、見透かしたように見透かす怪異のオーソリティ・忍野メメを叔父に持つ、阿良々木暦の2つ後輩。
何を知っているのか、知らないのか。
偽善なのか、邪悪なのか。
小柄で可愛い見た目とは裏腹に、心が読めない黒い瞳をもつ扇を形容する言葉は、「得体が知れない。」

「何でもは知らないわよ。知ってることだけ。」
そう答えるのが、羽川翼なら

「私は何も知りませんよ。あなたが知ってるんです、阿良々木先輩。」
忍野扇はこう答える。

不思議な話術と距離感で、相手の心に入り込む。
それは、相手が決して開けたくないと鍵を掛けた心にさえも。


限りなく人間に近いものの、その身に吸血鬼を宿す阿良々木暦。
その影には伝説の吸血鬼の残り滓、忍野忍が潜む。

苦味を伴いながらも、甘い関係に浸ってきた暦と忍。
欺瞞を許さない物語が、終わりへと向かいだす。


むー、今回も面白かった。

記憶に蓋をしてるとは言え、阿良々木君が頭わるい感じになってしまっているなーと感じる。
だけど、彼が相手しているのは生きる天才・羽川翼や、何でも見透かす忍野メメの姪っ子なのだから、ソレと対比されれば誰でも愚かに見えると言うもの。

物語シリーズ定番の無駄話が無いシリアス展開で、しかも、怪異さえ登場しない。
いわば物語シリーズの中の特異点、いや、転換点になるような物語だったと思う。終物語(上)。

早く続刊を!



know_the_base at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 24, 2013

猫物語(白) つばさタイガー(上) Blu-ray Disk 完全限定生産版

131012dvd_gentei


幸福満載10月23日シリーズ。
物語シリーズ・セカンドシーズン「猫物語(白)」の Blu-ray Disk が届きました。

やりたいコトが多すぎて時間足りない23日、結局コレの鑑賞に3時間を使ってしまった・・・。
本編と副音声と特典映像を観てしまった・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

白い。白くて、白々しいー。

猫物語(白) つばさタイガー(上) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#つばさタイガー 其ノ壹
#つばさタイガー 其ノ弐
#つばさタイガー 其ノ参

・特典CD
「chocolate Insomnia」 

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・キービジュアルピンナップ
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 出演・羽川翼 戦場ヶ原ひたぎ

・特典映像 
ノンクレジットオープニング PV・CM集

・特典音声
羽川翼モノローグ完全版

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「猫物語(白)」に関しては、原作小説の読後レビューアニメ放送レビューと重ね重ね書いてきているので、内容的には流石にもう、いい。

いや、良くない。

今回の映像化、今さらですけど地上波OKだったんですかねぇ・・・。

戦場ヶ原さん、脱ぎすぎ。
羽川さん、艶めかしすぎ。
風呂、入りすぎ。
なにかと、えろすぎ。

まぁ、えろいのなんて、物語シリーズ的に今さらなんですけど、冷静に観ると、加速度過剰に増してんな。と、ね。

いや、二次元がえろくたって、別にソレはソレなんすけど。
えろいのなんか、このシリーズに関してはオマケってか、遊びの範疇なんですけど。

放送出来る範囲で頼むよ。>シャフトさん



さて、今回の注目は、原作者・西尾維新書下ろしの羽川翼 × 戦場ヶ原ひたぎによる副音声です。

え? 今さら副音声?

はい、今回の副音声はイイです。

このシリーズでは既に定番になってしまった副音声ですが、この翼・ひたぎのコンビは副音声シリーズ第一回以来の組み合わせ。
一周して、戻ってきたって感じでしょうか。

まぁ、様々な副音声がありますので、中には一度聞けば充分なアレなアレもあったワケですが・・・。んんっ!

副音声シリーズは本編に関係の無い雑談を登場キャラたちが延々と話し続けると言う、不真面目な内容。
でも、本編に関係ない無駄なトークだからこそキャラクターたちの横顔が垣間見え、なんだかんだで楽しみなワケです。
僕的には、この副音声が聞きたくてDiskを購入していると言っても過言じゃないほど。

戦場ヶ原ひたぎが暴走し、羽川翼がツッコむ。
この安定感と、楽しさは副音声の原点。

ラジオを流し聞くように、何度も聞いてしまいそうです。


そして、もうひとつの定番特典が作中楽曲の入ったCDなんですが、今回の「猫物語(白)」の主題歌である「chocolate Insomnia」 は、ポップな曲調の名曲。
この曲の音源は欲しかった。


そんなこんな、今回も大満足でしたとさ。


「読者をドン引きさせる勇気!!」

「もう、引く後ろが無いほどに崖っぷちだと、なぜ気付かない。」



know_the_base at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

August 18, 2013

セカンドシーズン・傾物語

038adfe1


やっちゃお。

7月から始まった物語セカンドシーズン
前々回「猫物語・白」が完結し、前回の「猫物語・黒」の総集編を経て、今回から「傾物語」スタートです。

根本的に「真面目」と言い難いこのシリーズの中でも、更に冗談で出来ているこの「傾物語」。
「カブキ」の名に恥じない傾奇ようです。

なんたって、ここまでは一応、ヒロインくらいは騙さなかったのに、そっから騙しますからね。
「傾物語」はヒロイン•八九寺真宵と思わせといての忍野忍ですからねぇ。
少女と思わせての、幼女とか。
どんだけロリかっけー皆様の為の作品なんだよっつの。

・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みの宿題をやり忘れていた阿良々木暦は、自分の影に宿る伝説の吸血鬼(の搾りかす)・忍野忍に泣きつく。
「のぶえもん、昨日に戻して。」と。

そして、忍は凄惨に笑い、言った。  
「やっちゃお。」 と。

・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、アニメ版の忍は、凄惨に笑うと言うより、完全に「にこっと、可愛く」笑ってるけどね。

そして、今回から登場の新キャラ・忍野扇ちゃんは、アニメーションで、声付きで出てくると本当に嫌なヤツだな。
どう頑張っても好きになれる要素がない。

と、物語シリーズレビューの中で最短の感想で済ませてみる。


あ、でも、来週のOPは楽しみだなぁ。

シリーズ初の忍野忍ソングになるんだろうか。
おそらく真宵はワンシーンも出ないワケだしなぁ・・・。


なんと言うか、どう考えても箸休め的な印象が拭えない傾物語ですが、それだけにアニメらしい気楽さがあります。
なんだかんだと言って、このシリーズの初回特典仕様の Blu-ray も買う自分。

んー、ダメ人間なのは西尾維新(原作者)なのか、シャフト(アニメーション制作)なのか、僕なのか。



know_the_base at 02:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

July 07, 2013

物語シリーズ・セカンドシーズン開始。

ah_mono1


始まりました、セカンドシーズン。

昨夜のシリーズ第壱話は「猫物語(白)」つばさタイガー
この「猫物語(白)」は、シリーズファンの僕からしても屈指の良作品。

20130101000532f57


ここまでのTV放送で毎話レビューなんてやらかして周囲をドン引きさせたコトを反省し、今回は毎話レビューはやりません(宣言)。


「猫物語(白)」は、シリーズ通して語り部役だった主人公の阿良々木暦がほとんど出てこない。
その出てこない主人公の代わりに語り部を務めるのは、完全無欠の委員長・羽川翼。

彼女の口から語られる、彼女の物語。
他人から見たら完全無欠と思われている彼女も、本人に内面を語らせれば普通の女子高生。

好きな人と、好きな人の彼女。
その両方を好きになってしまった羽川翼。

自分の想いを押し殺してしまうのか、伝えるのか。

自分のストレスが生み出してしまった炎虎の怪異と向き合う中で、自分の中の想いとも向き合っていく。

この切ないストーリーが大好きです。


さて、本のレビューでは「阿良々木君が居ないから、メディアミックス拒否なお遊びシーンは無い。」なんて書いたけど、あったね。
むしろ、Bパートはほぼ戦場ヶ原さんは下着姿だったね。

そうか、そうだよね。
そうなるよね。

やっぱりこのシリーズだよね。
おさえてるね。
うしっ!

個人的には、むしろ、寝ぐせまみれの羽川翼に萌えたぜ。

って、ただの変態発言じゃん。


この作品の Blu-ray も買う予定だけどさ。

自民党推進の新児童ポルノ規制法でひっかかるんじゃなかろうか。

こんだけ大々的にブログに禁制品を持つこと書いてるし、逮捕だな。逮捕。



know_the_base at 07:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 23, 2013

7月6日、物語セカンドシーズン放送開始!!

ah_mono1


「物語」シリーズのセカンドシーズン放送開始日決定、最速で7月6日から

 西尾維新アニメプロジェクト「物語」シリーズのセカンドシーズン放送開始日が決定した。7月6日から各局で順次スタートする。
 最速は7月6日24時(7日午前0時)でTOKYO MX、tvk、とちぎテレビ、群馬テレビでの放送となる。

TOKYO MX、tvk、とちぎテレビ、群馬テレビ:7月6日24時〜
チバテレビ、テレ玉:7月6日24時〜
テレビ愛知:7月6日25時50分〜
毎日放送:7月6日26時28分〜
TVQ九州放送:7月9日26時35分〜
テレビ北海道:7月10日26時5分〜
BS11:7月13日24時〜
 主題歌は春奈るなさんの「アイヲウタエ」に決定。楽曲プロデュースは「カゲロウデイズ」シリーズを手がけるじん(自然の敵P)さん。
ねとらぼより


このブログお馴染みのダメ丸出し「物語」シリーズ関連話です。
もう、放っておいて頂けると幸いです。

そうです。
昨年大晦日の「猫物語(黒)」を皮切りに、物語シリーズのセカンドシーズンが全編一挙アニメ化されるのです。

「猫物語(白)」「傾物語」「花物語」「囮物語」「鬼物語」「恋物語」の6物語のアニメ化。
各物語に4話〜5話、全編で24話〜26話といったトコでしょうか。
当然ながら、2クールぶっ通し。

うわー。鼻血出るかも。

血圧、上がるかもっ! <ヲイ

前回のアニメ化「偽物語」放送時には、なんと30分アニメに対して毎話のレビューを書くという暴挙(快挙?)に打って出たワケですが、今回は・・・ どうすっかな・・・。

まぁ、テンションの上がり具合的に、やらかしてしまいそうな気配も濃厚なのですが、流石に2クール(半年)は保たないでしょ。
いや、もたないよね?>自分

物語シリーズにハマりだしたのが、2011.5
もう、丸2年ですか・・・。
いい加減、飽きないと言うか、大人気ないというか。

コレが数か月前に生きるの死ぬのって言ってた人間の書くコトかねぇ。
どんなデカイことがあっても、人間そうそう変われないって話ですな。


何はともあれ、楽しみっ!!



「そう言えば、傷物語はどこに行ったんですか? ファーストシーズンの、しかも2つ目の物語だったと思いますけど・・・。」

「しっ! その話題はシャフト的にタブーだ。殺られるぞっ!」




know_the_base at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 21, 2013

「暦物語」発売

main


100 突然書かれた小説です。

3月末に突然に発表された、最終シリーズのオマケ巻「暦物語」。
5月下旬の発売ということで、いつかいつかと待っていました。

ちなみに、地味に Amazon の予約可能通知を待っていたのですが、こないしね。
Amazon めー。

で、そろそろかと思ってフラリと最寄りの本屋に行ったら平積みされてました。

もう、考えるまでもなく即買い。

1680円と言う定価を無視できる大人って、幸せ。
本来、この手のライトノベル購買層である中学生・高校生とかだったら、突然の1680円てキビシいよなぁ。
何でこんなに高いんだ?>講談社BOX


まぁ、値段の話はさておき。

とりあえず、読み終わるまでは映画も模型もやってる場合じゃありません。

あー、いそがし忙しっ!!



ちなみに、頂いた図書券で買わせて頂きました。ありがとう。>メケ氏 D氏



「100 突然ってのを演出する為に、発売日とかも突然な感じにしたんですかねぇ?」

「だと思うよー。」



know_the_base at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 04, 2013

「暦物語」の発売決定

main

100容輿浬颪れた小説です。

最終章に入った「物語シリーズ」。
次の「終物語」を待ってたら、急に一冊挟まれるコトになったみたいです。

3月の末頃に発表になって5月に発売とは!
本当に突然ですな。

講談社のHPによれば
「 ご愛顧いただいた<物語>シリーズが「終」わる前に、一度彼らの過ごした一年を振り返ってみたくなりました。一年を振り返るので「暦」物語です。by 西尾維新 」
とのこと。

1ヶ月につき1話の12話の短編集のような作品になるそうな。

「終物語」が楽しみだったけど、物語の終わりを寂しくも思っていたので嬉しい限り。
しかも、楽しみ少ない5月の刊行。
分かってるなぁ。>西尾維新

そして、7月からは「猫物語(白)」から始まるセカンドシーズン開始。
分かってるなぁ。>シャフト
(本当に7月からやるんだよね?)


何はともあれ。
こうやって、楽しみを指折り数えて過ごすのは幸せなコトです。


「そして、マニアネタを書くたびにブログの読者は離れていきます。」

「書きたいことを書いて、読みたい人が読んでくれる。ソレで良いのです。」



know_the_base at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 03, 2013

猫物語(黒) つばさファミリー(下) Blu-ray Disk 完全限定生産版

61p4+hi0VbL__AA1393_


「猫物語(黒)」の上巻が届いたのは、 「闘病記」を書き終えた後。

で、下巻が届くのは社会復帰3日目。
疲れた心に届く、本日発売のアニメ Blu-ray Disk 。
タイミング、分かってるなぁ。>シャフト様

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

優し過ぎるし、怪異に魂売っぱらっちまうくらいに強すぎる。
他人を圧迫するほどに正しいよ。それを否定したくなる気持ちは分かる。
だけど羽川、それがお前なんだよ!


あらすじ

障り猫に憑かれた阿良々木暦のクラスメイト・羽川翼。
猫に憑かれた彼女は怪異「ブラック羽川」となり、両親を襲い、阿良々木暦を襲い、そして街の通行人を無差別に襲い続ける。
暦は翼の家に潜入し、翼が長年にわたって晒されていたストレスの根源を知る。
血の繋がらない両親と、限りない善性を持つ翼の軋轢は、考える限り最悪の状態だった。

怪異の専門家・忍野メメさえも手玉にとる、驚異の新種怪異となってしまった「ブラック羽川」。

好きかなって思って、好きだなって感じて、好きだってわかる。
でも、この気持ちは恋じゃないな。
もうとっくに恋を越えていた。
だって、僕は羽川の為に死にたいって想ってるんだもの。

暦は「恋を超える想い」を抱いて、羽川を取り戻すために動き出す・・・。


猫物語(黒) つばさファミリー(下) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#つばさファミリー 其ノ参
#つばさファミリー 其ノ肆

・特典CD
ED 「消えるdaydream 」 & あとがたり完全版 

・三方背クリアケース
・特製ブックレット(12P)
・エンドカードピンナップ
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 出演・影縫余弦 斧乃木余接
・特典映像 
4話ノンクレジットエンディング (物語)シリーズセカンドシーズン告知PV

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お前は限度額のない変態かにゃ。

さて、猫物語(黒)の下巻です。
上巻と同じく、地上波2時間枠放送版では一気に放送された内容を、30分枠アニメサイズに編集し直してある版。

そうかー、今回の副音声は影縫さんと余接かぁ。
原作の方ではどんどん人が減っていく阿良々木ハーレムの穴を余接が埋めているから、彼女たちもヒロイン扱いにランクアップってコトなのかな?

ストーリーは当然ながら佳境に入り、ジョークパートばかりだった上巻と打って変わって無駄話なしのシリアスシーンが続く。

この作品シリーズは、原作とアニメ化の関係が最高に良い。
想像していた原作の行間を、映像が、声が、音楽が、埋めていく。
原作で興奮し、アニメ化で想像力が増幅される。
それが、次の原作を読む時に再び生きる。

原作とアニメ化の関係は、こうでなきゃ。


この猫物語(黒)の感想は、原作を読んだ時と同じ。

切なすぎ。

お互いに想いを秘め、恋人になる前のモラトリアムとも言える期間の淡い恋心。
それが、事件を切っ掛けにして男の子の想いが変わってしまう。
「恋」だったものが、「愛」と呼べるものへ。
そして男の子の淡い恋は、永遠に失われてしまった。

それは恋心を秘めたままの女の子にとっては思いもかけない変化。
それが、次の煉獄を連れてくる。

この物語の後で恋人になった戦場ヶ原ひたぎと羽川翼の差を思わずにいられないけど、「結婚しちゃえば?」と声をかけた忍野の言葉に、やっぱり賛同せずにはいられない。


しかし、白髪・猫耳・黒下着のブラック羽川でありながら、表情だけ翼に戻ってるトコ・・・、可愛い過ぎ!


know_the_base at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 06, 2013

猫物語(黒) つばさファミリー(上) Blu-ray Disk 完全限定生産版

s-IMG_1443

神の差配か。
アホの因果か。

「闘病記」を書き切った翌日に届く、「猫物語(黒)」のBlu-ray Disk 完全限定生版。

いっこ前までの超ド級シリアスからの、物語シリーズネタ。
何者かによる「書けるものなら書いてみろ。」っていう挑戦を感じる。

しかし、宣言通りにしゃあしゃあといくぜ、しゃあしゃあと。
そして、誰かの「好い加減にしろっ!!」っていうツッコミを引き出すぜ。


原作を読んだ時は「メディアミックス出来るならしてみろ!って内容だな。」と思ったのに、男気シャフト様によってアニメ化されてしまった作品。
そして、去年の大晦日、しかも22:00〜の2時間枠で放送されたこの作品。

アニメ見て年を越せと言う挑戦。
その挑戦を受けた僕が、その時なにをしてたか・・・と言う話は、もうイラナイ。

しかし、それによってレビューを書くタイミングを逸してしまったのも事実。

って、いやいや、大晦日翌日って元旦だから。
「あけましておめでとうございます」もせずに元旦にコレのレビュー書いてたら、真正のアレな人だから。

もし入院せずにシャバに居たとしても、見るのは録画で翌日なハズ。

ハズ・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知らぬまに、落ちているのが初恋だ。

猫物語(黒) つばさファミリー(上) 完全限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#つばさファミリー 其ノ壹
#つばさファミリー 其ノ弐

・特典CD
「perfect slumbers」&「猫物語(黒)」劇伴音楽集 

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・キービジュアルピンナップ
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
 副音声 出演・八九寺真宵 神原駿河
・特典映像 
ノンクレジットオープニング ノンクレジットエンディング 「化物語」ダイジェストムービー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

想う、想いは、重く。

地上波2時間枠放送版では一気に放送された内容を、30分枠アニメサイズに編集し直してある版。
そして、地上波放送版の冒頭に入っていた「傷物語」「化物語」のフラッシュバックが削られて特典映像へいき、編集のパッケージングもAパート、Bパート、OPとED、そして次回予告も追加されている。

しかも、なんと次回予告を読むのは、驚きの忍野忍。
ちなみに内容はクマムシの話。

ファン待望の原作者書下ろしの副音声は、八九寺真宵・神原駿河の暴走コンビ。
神原ボケの真宵ツッコミは怒涛。


本編内容は、このアニメシリーズの伝統通りに「原作そのまま」。→(原作レビュー「猫物語(黒)」へ
なので、あらすじ等に関しては、上記リンクへお願いします。

今回の上巻では、暦が障り猫に憑りつかれた羽川翼に出会い、腕を千切られ、一晩たって目覚めたトコまで。

要するに、物語シリーズ伝統の阿呆パートが80%ってコトです。
其ノ壱のAパートは、兄が妹に恋愛相談するとゆー痛ヤバい恋愛談。
其ノ弐のAパートは、忍がミスドに出会ってしまうシーン。
男子校生が監禁された金髪幼女を調教するかのようなやりとりは、冷静に考えると結構ギリギリだと思う。

基本は上記の通り、「原作そのまま」。
でも、そうは言っても、一応、アニメ化するにあたって時間や表現の制限から多少の削りは入っている。
大きく削られているのは、冒頭の暦と月火の恋愛談かな。
特にパンツ論議。
ソコが削られてしまったら、翼のオパンツ様が黒な理由が分からないじゃないかーっ!!

って、いやいや。
白とか、黒とかは、この作品のキーワードだから。
大丈夫だから。

この物語シリーズに関しては、アニメ化が原作ファンの期待を一切裏切らない。
むしろ、アニメ化によってキャラクターの表情や動きが文字の隙間を埋め、世界観を補完し合って完成度が高まっている。
原作を読んでラストをしっているのに、アニメ版はアニメ版で充分に楽しめてしまう。


いやー、こういうの書くのって楽しいなぁ。
指が動きすぎて書きすぎるなぁ。
頭と指は元気ってヤバいなぁ。

てか、こういうアホ文章を書いてるのが、本来のこのブログな気がする。

なんか良いな。日常って感じ。



「挑戦を受けたって言うより、キッカケを与えて貰った。が、正解では?」

「否定しないっ!」



know_the_base at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 20, 2013

極小レベルな個人的勝利

この療養期間中に頂いたモノの中に、この様な宝物が混ざってました。

sIMG_1290

えー、と。
説明します。

実兄夫婦から誕生日(6月生)プレゼントとして、「化物語」と「偽物語」のマグカップ。
EDテーマデザインのキャラと、ファンならグッとくる名言を組み合わせたナカナカの良デザイン。
フツーに使えるでしょ。コレ。

そして、見舞いの友人が持ってきてくれた、物語シリーズの小さなフィギュア(きゅんキャラ)月火と火憐です。


んー。

日々の情宣活動の成果。
シリーズファンであることはアピールはしているけれども、ここまでの成果があるとは。


さて、フィギュアは個人的趣味ゾーンに陳列されるとして。
マニアデザインなマグカップをいかにするか。
ココが、ヲタな夫とノーマルな妻のカップリング夫婦の小戦場。

僕は、むしろ普段使いでも良いんじゃないかと思う。

嫁様は、食器棚に有るのが邪魔だから、個人ゾーンでペン立てにでもしてと思う。(思ってらっしゃるに違いない。)

もし、個人ゾーンでペン立てになぞしようモノなら、せっかくのマグカップがホコリまみれになって、小汚くなるのが目に見える。
ソレは阻止せねば。

食器棚にあれば、日の目を見る時もある。

なんとか食器棚に納めねばっ!

むむ。
この局地戦、いかにして勝つべきか。

僕はまず、マグカップ類の並んだ棚の中身を全部出してみる。
すると、あるわあるわ、大学時代にフリマで買った謎のショボいマグカップやら、決して使わないであろうビールのオマケジョッキ等々。

そして、僕は切り出した。

「要るモノ、要らないモノ、しよっか?」

当然ながら、ゴミへと変わるショボいマグやらジョッキやら。
そして、何気無く空いたスペースへ納められる「例のブツ」。

その僕の行動を予想していた嫁様も、もちろんひと言 、チクリ。
「本当にソレ、使うの?」

僕もソレへの回答は、既に用意しておりました。
「コレをくれた実兄夫婦やS家の方々がいらっしゃった際、ネタとして役に立つからっ!
絶対、役に立つからっ!」

瞬時に繰り出された、ヲタな夫精一杯の返し。

そして、思いのほか空いたスペースを眺めながら、嫁様は軽いため息と共に病弱夫の願いを通してくれたのでした。
sIMG_1293



「ちゃんとしたのも買ってよね。」by嫁様

know_the_base at 13:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 17, 2013

やっと猫物語(黒)に手を付けたよ。

img_1294743_39957454_0

イキナリ下着姿の女子にて失礼!

大晦日に放送された猫物語(黒)に、やっと手を付けました。

去年の大晦日・・・なんか、リアルはリアルに思い出したくない時期だな・・・。



さて、まぁ、このアニメは三歳の娘と観る内容じゃなし。
で、その制約があると、一気に2時間の時間が作れない日々なので、早起きの朝に少しずつですね。
今朝は半分くらいかな?
チビチビ楽しみます。

今は、阿良々木君の腕が飛んで、繋がったトコ。

いやー、今回もクオリティ高いなぁ。
ヤンデレ月火がイカすなぁ。
ラストまで知ってるクセに、続きが楽しみってゆー、ね。
ニクいぜ、シャフト!


まぁ、月火とのパンツ論争が無いのは、テンポ上やむなし。
このシリーズを完全に全部アニメにしたら、放送出来なくなる。

早くバージョンアップ中のマイPCが戻って、ダダダダっと感想を打ちたいモノです。



いっこ前の記事が重過ぎ。
阿呆記事をトップに置かねば、やってられん。



know_the_base at 08:35|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

December 09, 2012

猫物語(黒)、12月31日O.A

美しき吸血鬼に出逢った春休みのあと
空から女の子が降ってくる少し前。

ゴールデンウィーク最初の日
主人公・阿良々木暦は委員長・羽川翼とともに
車に轢かれた尾のない猫を埋葬する。

些細でありふれたはずの出来事。
しかし、ここから“悪夢の九日間”が幕を開ける

知らぬ間に、落ちているのが初恋だ。

img_1294743_39957454_0


「猫物語(黒)」の放送スケジュールが決定いたしました!

放送日時:2012年 12月31日 22時〜24時
放送メディア:TOKYO MX、BS11、ニコニコ生放送にて完全シンクロ放送
※TOKYO MXは23:58まで

放送はなんと2012年最後の2時間!
CMまで含めた3メディア完全シンクロ放送で、全国どこでも「猫物語(黒)」が視聴できます!

大晦日には、ぜひ「猫物語(黒)」をご視聴ください!!

猫物語公式HPより



くわー。キタコレー。

12月31日22時〜24時って。
コレを観ながら年を越せってコトかー!

クリリンのコトかー!

この猫物語(黒)は、阿良々木君の決意が悲壮すぎて、翼の想いが切なすぎて、ホントに泣けてくるんだよね。
ラノベを読んで目頭を熱くするのもどうかと思いつつも、でも、キューっときてしまうのは止められない。

あのアホ内容も含めて、映像化を待ってました。


しかし、コレのプレミア試写会が当たるハズの「西尾維新祭」・・・。
そう言えば当選発表はいつなのかと調べてみれば、12月下旬の抽選って。

プレミア試写会が12月29日なのに?
12月下旬の抽選?

んー。
年末のスケジュールたたないけど、どうなのよ。>講談社

む、でも、ビキニ姿のバサ姉に免じて、許すぞ。>講談社


「あの、先生、ウチのパパが病気(バカ)なのですが、治りませんか?」

「残念ですが、不治の病です。」


know_the_base at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 25, 2012

西尾維新祭、AかB+Cか。それが問題だ。

西尾維新祭とゆー、好きな人には堪らない、どうでも良い人にはどうでも良い祭があります。

小説家・西尾維新に関連する商品に付いてる応募券を集めて応募すると、ファンには堪らないアイテムが手に入るかも知れないと言う、反則な販促を「祭」と謳ったダケのキャンペーンなワケで御座います。

さて、僕の手元には応募券が5枚。

え? 何で5枚も持ってるのかって?
まぁ、色々ですよ。色々あって、で、5枚ですよ。

さて、僕の手元には応募券が5枚。この5枚と言う枚数が、悩ましい。

このキャンペーンの賞品は以下の通り。

A賞・応募券5枚 抽選で240名
「物語」シリーズ・プレミアム上映会
12月29日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ
上映作品:猫物語(黒)  ゲスト・神谷浩史・堀江由衣

B賞・応募券3枚 抽選で2,400名
2013年オリジナル卓上カレンダー

C賞・応募券2枚 抽選で10,000名
特製・西尾維新通信 vol 2


さて、僕の手元には応募券が5枚。

一発ドカンとA賞を狙ってしまうか、地味にB+C賞で手を打つか。

そりゃあ、欲しいのはA賞。
でも、スケジュール的に行けるかどうかの12月29日・・・。
まぁ、ソコは当たってから心配すれば良いって話もありつつ、でも240名って当たるのか?

いやいや、このキャンペーンの応募券を5枚持ってて、12月29日に六本木に行ける人間って考えたら、そりゃあ少ないのでは?

B賞もC賞も欲しいっちゃあ、欲しいけど。
でも、まぁ、卓上カレンダーとペラ新聞って、オマケ感が強いよね。

さて、僕の手には応募券が5枚。

A賞に必要な応募券は5枚。
僕が欲しいのはA賞だよ。


よよよよぉし。

よぉし。

A賞に応募しちゃうぜ。

出しちゃうぜ。

当たって、砕けるぜ。


「12月29日ですか・・・。ママを説得出来ると良いですね。」

「まぁ、全ては当たってから考えるとゆーコトで。」



know_the_base at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 16, 2012

アニメ化物語 副音声副読本(上)(下)

副音声読本 上副音声読本 下


アニメシリーズ化物語のDVD or Blu-ray に収録されている特典、原作者・西尾維新の書き下ろした副音声のシナリオ集。
要は副音声というオマケのオマケですから、本書のまえがきでも語られる通り、これはもう、コレクターズアイテム中のコレクターズアイテム。

上巻には「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」「するがモンキー」
下巻には「なでこスネイク」「つばさキャット」収録。


言葉遊びが命のこの物語シリーズ。
清聴と成長とか、お言葉と男場とか、音で聞いているだけじゃ聞き流してしまうアレやコレも、活字になれば思わずニヤリ。

原作者が「書籍化に耐えられるのか。」と気にした内容も
sIMG_0561

アニメシリーズの絵を下部に挿入することで、シーンと台詞が分かりやすく、読者の脳内では流れるようなあの副音声が聞こえてくるよう。

あくまでオマケのオマケ的な本ですが、ファンにとっては・・・ね。


最近、ゲームと寝落ちの合間に読んでる活字はこんなんですよ。とゆー話。


「父上は誰からのツッコミ待ちなんですか?」

「んー、同好のムジナであるS家の皆様かな。」

「きっとS家の皆様もソロソロ冷たい目線になってますよ。」


追記
ちなみにアマゾンでコレを買ったら、西尾維新祭の対象商品のハズなのに応募券が入っていなかった。
アマゾンめー、ぐぎぎぎぎ。

オマケその2
文字にすると、八九寺Pの「バサ姉とハッチーのラジオ相談室」も普通に聞ける(読める?)不思議。
文字にすると、ヴァルハラコンビのコメンタリーがあんまりダメじゃなく感じる不思議。
やっぱし活字は(も)良いなぁ。
で、下巻へと続く。



know_the_base at 07:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 29, 2012

憑物語

よつぎドール


いつまでも続く。
そんな贅沢がこの世に存在するわけがないということを、僕は知るべきだった

「対価は支払わなくちゃいけないでしょう。」

阿良々木暦という人間が、阿良々木暦という僕が。
終わり始まる物語だ。



憑物語
講談社BOX  西尾維新 著  VOFAN イラスト

「よつぎドール」収録

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あらすじ

「恋物語」から1ヵ月ほど。
2月13日バレンタインデー前日、そして、大学入試まで丁度1ヵ月。

正に受験勉強が正念場を迎えた冬の朝。
阿良々木暦はいつものように妹の火憐と月火に叩き起こされ、目覚めた。
いつものように軽口を叩きながら、いつものようにふざけあいながら、いつものように心では感謝しながら、目覚めた。

だが、そのいつも通りの朝、暦は自分の体に起こった致命的な変化に気付く。

鏡に映らない。

それは、吸血鬼の顕著たる特徴のひとつ。

自分の影にかつて伝説の吸血鬼だった、怪異の王の搾り滓である忍野忍を宿し。
その身にもかつて忍の眷属として吸血鬼だった名残を残す阿良々木暦。

猫、蟹、蝸牛、猿、蛇、蜂、不如帰。

彼は、中途半端とはいえ怪異の王たる吸血鬼の力を使って、様々な怪異と、時に人間と、そして神とさえ対峙してきた。
あまりにもその力に頼りすぎ、使いすぎ、慣れすぎた暦の体は、今、吸血鬼に変わろうとしていた。

これまで目を瞑って見ない様にしてきた全てを、清算する時が近付いていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「物語」シリーズの最終章3部作。
その第1巻「憑物語」です。
ファイナルシーズンはそれらしく語り部も主人公の阿良々木君に戻りました。

様々な語り部たちによって語られてきた「物語」たちは、第1部である「化物語」「傷物語」「偽物語」で広がった、阿良々木ハーレム呼ばれた登場人物たちの都合の良い人間関係や、決着の曖昧さに本当の意味での決着を付けてきた。

告白しないままに自分の気持ちを押し殺そうとした羽川翼には、失恋の痛みを。
怪異としての存在意義を失ったまま彷徨う八九寺真宵には、成仏を。
周囲の見る自分と、自分の見る自分の差の間で過去を抱えたまま立ち尽くしていた神原駿河には、成長を。
片想いに片想いしていた千石撫子には、現実を。

それぞれに痛みを伴いながら語られる幾つもの「物語」。
その中で、曖昧さが生み出していた都合の良い人間関係は整理され、曖昧さの為に縛られていた人たちが解放されていった。

曖昧さ、言い換えれば、優しさ。
だが、そんなぬるま湯に、いつまでも浸かり続けることは許されない。

そして、この最終章で解放されるのは、阿良々木暦と忍野忍。
2人が綱渡りのように紡いできた、最も曖昧で、信頼と優しさに頼りきった儚い絆。
だか、それはあまりにも中途半端な決着の上にあった。

果たして、この2人にどんな決着が待つのか。
期待と、不安が入り混じる序章でした。


さて、そんな整理ばかりで減っていく登場人物の中、今回から式神であり付喪神でもある童女・斧乃木余接がメインに躍り出てきました。
「よつぎドール」のサブタイトルに負けない登場時間(行数?)と活躍をみせます。
そして余接の過去が語られることで、阿良々木君と関わってきた怪異の専門家たち、忍野メメ、貝木泥舟、影縫余弦、臥煙伊豆湖、彼らの過去も少しずつ明らかになってきます。

この最終章、今後のキーになるのは、やはり忍野メメ・・・。
あの見透かしたアロハ男の再登場が楽しみすぎる。


と、まぁ、そんな風に真面目に書いてはみましたが・・・・。

前半の部分は「雑談が本編。」と言っても良いこのシリーズのテイスト充分。

妹の月火とお風呂とか。
シャンプーしてもらうとか。シャンプーしてあげるとか。
「わかった。いいよ、お兄ちゃん。」とか。

なんだコノ、偽物語(下)の歯磨きシーンに勝るとも劣らない内容はっ!!

ノリだけかっ! この兄妹はノリだけでコレかっ!!

本筋に入るまでが長いよ。本筋に入るまでに80ページあるよ。
目覚まし時計への文句に7ページ半、妹との入浴に至っては33ページあるからっ!!

277ページしかないのにっ!!

でも、そこが楽しくて仕方ないファン心理。むー。
これがねー、また作者を甘やかしているんでしょうけどねー。

まぁ、読者が楽しいって言ってんだから、仕方なし。

そして今回も、満足、満足。



「西尾維新祭の応募券が3枚になりまちたね。でも、応募したいのは5枚のヤツなのを知っているでしゅ。」

「うん。あと2枚をどうやって1ヵ月で入手するか。それが問題だ・・・。」

「応募して抽選に外れたときのダメージが楽しみでしゅ。」



know_the_base at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

「憑物語」読了。

2日連続で寝落ちの罠にかかりつつ、発売日翌日の午前3時ジャスト読了。
ダメよダメよ、明日も出勤よ。と、思いながらも、止まりませんでした。

ファイナルシーズン三部作の序章として、最後のカタチを示す「よつぎドール」でした。

読了感に満ちながらの一気レビューといきたいトコですが、一応明日も出勤の社会人。
流石に、ソコマデハ。もう寝るコトにします。

明日は、いや、今日の夜にはレビューをあげたい心意気。

何はともあれ、今回も満足満足。



know_the_base at 03:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

September 28, 2012

「憑物語」入手しました。

よつぎドール


発売日は今日ですが、昨日予約した店に届いたので買ってきました。

現在は1/3ほどのところ。
いや、一気に読了と行きたかったのですが、昨日はあんまりな眠気に耐え切れず・・・えぇ、寝ましたとも。

今のところは阿良々木君が目覚ましに文句を言い、妹の月火ちゃんと風呂に入って髪の毛を洗い合ったくらいです。
そして、やっとのやっとで物語が動き出した・・・くらいのトコです。

いや、物語に入るまでが長いよ西尾維新。
でも、その無駄な過程が大好きだぜ、西尾維新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

”頼むからひと思いに――人思いにやってくれ”
少しずつ、だがしかし確実に
「これまで目を瞑ってきたこと」を精算させられていく阿良々木暦
大学受験も差し迫った2月、
ついに彼の身に起こった”見過ごすことのできない”変化とは・・・・・・。
〈物語〉は終わりへ向けて、憑かれたように走りはじめる――

青春に、別れの言葉はつきものだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、あと2冊半で阿良々木君の今まで積み重ねてきたモノが清算されるのでしょうか。

最終巻は悲鳴伝と同じくらいの厚さになってしまうのでしょうか。

乞うご期待!!


「期待してるのはパパだけでしゅ。」

「お、このシリーズの意外な人気をしらないな。コレ関連の記事を書くとアクセスがばばーんと」

「増えましゅか?」

「んー、ま、ぼちぼちとね。」

「疑わしいもんでしゅ。」




know_the_base at 06:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 25, 2012

偽物語 つきひフェニックス(上)Blu-ray Disk 完全限定生産版

つきひフェニックス


月に一度のお楽しみ。
Amazon で御予約の偽物語 つきひフェニックス(上)が届きました。

今回から新シリーズ突入です。
まぁ、新シリーズって言っても、ねぇ、それほどアレでもない新シリーズなんですがね・・・。

偽物語 つきひフェニックス(上) 限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#つきひフェニックス 其ノ壹
#つきひフェニックス 其ノ弐

・特典CD
「白金ディスコ」&「偽物語」劇伴音楽集 其ノ參

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
1:副音声 阿良々木火憐・阿良々木月火
・特典映像 
ノンクレジットオープニング

例によって例の如く、内容に関しては頑張ったOA毎話レビューがあるので↓コチラへ
#つきひフェニックス 其ノ壹
#つきひフェニックス 其ノ弐


いやー、このディスクを「つきひフェニックス」って言う事がすげーーー躊躇われるんですけど。
むしろ、「かれんビー」って言いたい。
いや、「かれんビー」でしょ。

だって、この2話に月火ちゃんひとコマも出てこないし。
メインヒロインのハズなのに?

それに対して火憐ちゃんは出ずっぱりだもんなぁ。
「かれんビー」よりも出ずっぱりだもんなぁ。

何度見ても「つきひフェニックス」の其ノ壹は歯磨き以上でもなく、歯磨き以下でもなく。
そして、この歯磨き回のエロスたるや、エロスたるや、エロス也。
アニメーションに対して言うのは躊躇われるものの、この内容はどうしたって男の子の情動が刺激されるっつーの。

何度でも見ちゃうな。歯磨き。
何杯でもイケちゃうな。歯磨き。
この30分で歯磨きが好きになっちゃうなっ。

んっ。んん。 さて。

そして副音声はシリーズヒロインズである火憐・月火なワケです。
第一巻の裏音声で非難轟々となってしまった月火音声ですが、今回の相方が火憐(姉)であることによって随分とマシと言うか、フツーと言うか、ちゃんと聞ける副音声になっておりました。
まぁ、ここまで言ってしまうとあの裏音声は何だったんだよと言う話になってしまいますが、まぁ、何だったんだよ。
どうやら月火の性格ってのは、やっぱ火憐あってのモノってコトでしょうか。火憐もひとりだと破綻してるワケだし(笑)、そう言う意味ではファイヤーシスターズは一心同体なのかも。

最後に特典CD。
今回は(登場シーンのない)メインヒロインである月火の曲「白金ディスコ」と、恒例となりました劇伴音楽集・其ノ參。
其ノ參の内容は「かれんビー」の最後あたりから「つきひフェニックス」の斧ノ木ちゃん登場シーンまでになっているので、サントラとしての劇伴音楽集もやっと本編に追いついたって感じでしょうか。
僕の中の「偽物語」プレイリストの完成も間近と言うコトです。

次回は悲しみの最終巻。

なんと副音声は神原駿河と阿良々木火憐とのコト!

それも聞きたいけど・・・・・、ソコ、月火じゃないんかーーーい!

この物語シリーズヒロインの中で月火はそんな好きな方じゃないけど・・・、でもあんまりにも不遇な気がしてきた。
裏音声で月火がやさぐれてしまうのも、こりゃあ仕方ないのでは?>西尾先生


「偽物語」劇伴音楽集 其ノ弐
1.白金ディスコ
2.白金ディスコ instrumental
3.喧嘩
4.「兄ちゃん。あとは、任せた」
5.偽物
6.嘘
7.条件
8.快楽
9.必勝法
10.罰ゲーム
11.陰陽師
12.優等生
13.式神



know_the_base at 03:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 28, 2012

偽物語 かれんビー(下)Blu-ray Disk 完全限定生産版

偽物語


月に一度のお楽しみ。
Amazon で御予約の偽物語 かれんビー(下)が届きました。

さて、以下、毎回お馴染みの内容紹介。

偽物語 かれんビー(下) 限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
#かれんビー 其ノ陸
#かれんビー 其ノ漆

・特典CD
「偽物語」劇伴音楽集 其ノ弐
あとがたり完全版(神谷浩史・喜多村英梨)

・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
1:副音声 八九寺真宵・忍野忍
・特典映像 
ノンクレジットエンディング(A・B・Cバージョン)

例の如くで申し訳ありませぬが、内容はせっかく頑張った毎話レビューがあるので↓コチラへ
「かれんビー 其ノ陸」
「かれんビー 其ノ漆」


今回もまずウレシイは、特典のCD。
サントラも勿論嬉しいのですが、何よりメインは、51分に及ぶ阿良々木君の中の人・神谷浩史さんと火憐ちゃんの中の人・喜多村英梨の「あとがたり」です。
僕はアニメファンとは言え、中の人(声優さん)にはそれほどの興味はないのです。が、この作品にかける神谷さんの姿勢とか、抜擢された喜多村さんの努力とかに触れると言うのは、ファンとして堪えられない内容です。
やっぱり製作サイドの裏話的なモノも、楽しいは楽しいんだよね。
いやー、本編並みに充実の特典に大満足でござる。

そして、パッケージはドーナツ風呂に入っている忍野忍。

偽物語(下)


ロリかっけーーー!!

そのままのイキオイで、DVD or Bru-ray のメインデッシュである、原作・西尾維新書下ろしの副音声へ突入!

ロリかっけー皆さんコンバトラー!!

今回の副音声は、なんと阿良々木ハーレムのロリ部隊いやロリ奴隷・八九寺真宵と忍野忍の怪異対談!

この2人・・・、どんな副音声になるかといえば、ある意味で想像通りと言うか、ダメ日本語のオンパレード。
日本語の魔術師・真宵がロリネタとゴロ合わせとカミまくりにてまくし立てる八九寺Pワールドが炸裂!!
八九寺ファンであるロリイストにとっては、その声だけの副音声で鼻血ぶーですな。
かつて怪異の王だった忍野忍も、あのツインテールにかかれば快異の王とかロリの王に成り上がるワケです。

嫁様の白い目線も、冷たい態度もドコ吹く風さっ! 

この(下)も元を取らせて頂きやす!!


「そんなパパが1番テンションが上がったのが、サントラの貝木泥舟登場シーンで流れた「不吉」だってトコに真の変態を感じましゅ。」

「そろそろ偽物語プレイリストも作るかなー。」


あ、そうそう、西尾維新祭の応募券がまた入ってました。

コレも当たると嬉しいのですよねー。



「偽物語」劇伴音楽集 其ノ弐
1.前髪
2.全裸
3.燃える女
4.ブレスレット
5.愛人関係
6.不吉
7.悲痛
8.動揺
9.尊大
10.怪異の王
11.囲い火蜂
12.絆
13.次回、かれんビー(阿良々木火憐.ver)
14,あとがたり

know_the_base at 07:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 22, 2012

偽物語 かれんビー(中)Blu-ray Disk 完全限定生産版

偽物語

月に一度のお楽しみ。
Amazon で予約していた偽物語(中)が届きました!

偽物語 かれんビー(中) 限定生産版
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
 #かれんビー 其ノ參
 #かれんビー 其ノ肆
 #かれんびー 其ノ伍
・特典CD (かれんビー主題歌:二言目&「偽物語」劇伴音楽集 其ノ壹 )
・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×3
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
1:副音声 戦場ヶ原ひたぎ・神原駿河
・特典映像 
ノンクレジットオープニング(A・Bバージョン)

例の如く内容に関しては、せっかく頑張った毎話レビューがあるので↓コチラへ
「かれんビー 其ノ參」
「かれんビー 其ノ肆」
「かれんびー 其ノ伍」


今回のウレシイは、特典のCD。
ガハラさんの歌う神曲「二言目」はモチロン、サントラが付いてるのがウレシイっす。

しかもパッケージは敬愛する戦場ヶ原ひたぎ様。
素敵すぎ。

それに、内容の方も大人向けバージョン。
忍と阿良々木君の入浴シーンが、東京都では販売禁止になっているであろう無修正版っす。
まぁ、あの400歳の幼女とゆー、正に「非実在」系の存在が無修正になったところで、大人である僕がイヤラシイ気持ちになったりは「本当に」ならないんだが・・。

いや、本当にこの修正は放送時も必要だったのか?
むしろ、修正をかけたことで、本当なら意識しないものを不必要に意識させてしまうとゆーコトになってるんじゃなかろうか。
んー。まぁ、その辺はリアルで生々しい大人の事情ってヤツすかね・・。


さて、それはともかく。しばらくはヘビロテ鑑賞っす。

前回の偽物語(上)を、本編、副音声、裏音声合わせて僕は一体何回流したか・・・。
既に元は取った(?)んじゃなかろうか。

さて、この(中)も元を取らせて頂きやす!!



「三方背クリアケースって、壊さないように使うのが難しいでしゅ。ピクチャーレーベルが傷にならないようにしないといけないでしゅ・・・。」

「今回の件から僕が得るべき教訓は、自分がダメ人間なのは耐えられるけど愛娘が堕ちるのは耐え難いということか。」



know_the_base at 22:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 25, 2012

偽物語 かれんビー(上)Blu-ray Disk 完全限定生産版

かれんビーか

予約注文しておいたのが届きましたー!!

中身は
・キャラクターデザイン渡辺明夫描き下ろしデジパック仕様
・本編Disk
 #かれんビー 其ノ壹
 #かれんビー 其ノ弐
・特典CD (かれんビー主題歌:marshmallow justice )
・三方背クリアケース
・特製ブックレット
・エンドカードピンナップ ×2
・スーパーピクチャーレーベル

・原作者:西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー
1:副音声 戦場ヶ原ひたぎ・羽川翼
2:裏音声 千石撫子・阿良々木月火


まぁ、内容に関しては毎話レビューを頑張ったコチラ↓を御覧頂ければ幸いです。
「かれんビー 其ノ壹」
「かれんビー 其ノ弐」

このディスクの真骨頂は、なんと言っても原作者・西尾維新書き下ろしの副音声&裏音声!!

楽しみ過ぎるっ!!

まぁ、まだ今は復習を兼ねて通常の内容を流してる段階。
ウォーミングアップ。 ヲーミングアップっすよ。 準備運動大事っすよーーー!

来月、次のディスクが届くまで、ちびっとづつ、ながーく楽しみますよ。


さて、この間の西尾通信で物語シリーズの全話アニメ化が報じられていましたが、まぁ、楽しみなワケですが、僕はこのままだと全部買うよね。

買うね。

買うよね。



「アニヲタを自認する勇気!!」

「パパ・・・、どんなネタでも皆様が引かないと思わない方が良いでしゅ。」



know_the_base at 22:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 09, 2012

西尾通信が届いたよ。

西尾通信

注・西尾通信
小説家:西尾維新の情報だけを載せた新聞状の小冊子
西尾維新:代表作・物語シリーズ 少女不十分 戯言シリーズ etc

「恋物語」に付いてきた応募券を送った、「西尾通信」が届いたよ。

抽選に当たったよ。

号外付きで届いたよ。

号外の内容がヤバいよ。

「物語」シリーズを全部アニメ化するって言ってるよ。

まじか。


すげーーーーーーーー、嬉しいが、まじか。

本気か?

ベルセルクの映画化も「本当に最後まで出来るのか?」と思ったけど、これも同じコトを思うぞ。大丈夫か?

でも、「猫物語(白)」のアニメ化なんて、嬉しすぎるぞ。
「鬼物語」のラストで泣く自信があるぞ。


「一生、物語します!!」

「一生どうでしょうして、一生ベルセルクして、一生エヴァして、一生物語してれば良いでしゅ。」

「します!!」

know_the_base at 22:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 18, 2012

偽物語 終話

つきひフェニックス


影縫さん、俺は妹の味方ですよ。

さて、1月8日から毎週日曜のお約束だった「偽物語」のレビューも遂に最終話。
解放されるような、感慨深いような、なんともないような。


偽物とか、本物とか、正義とか、そんな理屈を超えて、家族は家族。
阿良々木暦が戦う理由は、それだけで良い。
原作である「偽物語(下)」でも思いましたが、やっぱりこの作品も主人公は阿良々木暦。


影縫余弦、「不死身の怪異」だけを標的とする武闘派の陰陽師。
斧乃木余接、余弦の式神。
この2人、圧倒的な力を持つ、本物であり、正義。

その2人が標的としたのは、阿良々木暦の妹・阿良々木月火。

託卵。
卵を他の鳥に託す不如帰(ホトトギス)。
不如帰の怪異である月火は、産まれる前に母の胎内に宿り、人間として生きてきた。
怪異としての認識も記憶もなく、その身に不死身を秘めるが、その他はただの人間。

だが、紛れもなく偽物。
偽物の人間であり、偽物の妹。

その事実を余弦に突き付けられた暦。
だか、暦は迷い無く余弦に立ち向かう。

ただ、本当の妹を守るために。


今回の見所は、当然ながらクライマックスである余弦と阿良々木君のバトルシーン。
まぁ、見所っていうか今回はソレしかないですしね。
そして、バトルシーンとは言ったものの、中身は余弦さんの一方的な破壊行為なんですけどね。

でも、結局は会話劇であるこの作品で、バトルの勝ち負け自体に意味は無く、やっぱり言葉のやりとりが全て。

不死身で死なない阿良々木暦が、自分の信念さえ曲げなければ、最終的には絶対に勝つ。
結局、表面的な理屈のやりとりを突き抜け、偽善を偽善として、偽物は偽物として、偽妹を妹として、そのままに飲み込んで受け入れる阿良々木君は信念の折り合いにおいて最強。

フツーなら、どこっかで折れるもんね。
折れなくても、どっかで死ぬし。
そういう意味で、このシリーズにとって最高の主人公だな。阿良々木君は。


結局、この作品は最後の影縫さんの言葉に集約される。

本物と、それとまったく同じ、区別もつかんような偽物と。どっちのほうが価値があると思う?」

1人の答えは、本物。
1人の答えは、等価値。
最後の1人の答えは、偽物。

「そこに本物になろうという意志があるだけ、偽物の方が本物より本物だ。」

突き詰めれば、本物は実在する必要がない。
本物は、言わば理想像であって幻想。
他人が本物と崇める存在にも、本物になる前には途中過程があって、本物も初めから本物であったワケではない。
で、あれば、誰しも、何物も全ては元々偽物であり、偽物が本物たろうとすることに意義がある。
(ソレはソレ、コレはコレ 「偽物語(下)」より自作自演)

良く考えると、「かれんビー」も「つきひフェニックス」も、例の詐欺師・貝木泥舟の掌の上で踊ってたようなストーリーでした。
まぁ、あの本物以上に偽物な詐欺師の「恋物語」での活躍を考えれば、コレくらいはやってのけるよね。

そんな偽物を巡るお話もこれにて終話。


ショートになった戦場ヶ原ひたぎ? もちろん最高です。

高校生(くらい)になった忍野忍? もちろん最高です。

いやー、堪能したな。この作品。


ここまで、おめめ汚しを致しました皆様、次は「傷物語」でお会いしましょう!!



「おめめ汚しって、別におみみ汚しは耳を重ねて言ってるワケじゃないでしゅ。」

「おぉ、でしゅねー。」


know_the_base at 06:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 11, 2012

偽物語 其ノ拾

つきひ


日曜日の偽物語レビューも10回目。
おバカパートが終わり、一気に物語が加速する「つきひフェニックス 其ノ參」です。


歯磨き勝負に負け、大きい妹・火憐を後輩の神原駿河に紹介するコトになった阿良々木暦。
その道すがら、常人離れした存在感をもつ女性・影縫余弦と、人間離れした存在感をもつ童女・斧乃木余接に出会う。
その時はただ道を聞かれただけだったが、暦の心にはその2人の存在が引っ掛かっていた。

そんな暦は、小さい妹・月火の体の異変に気付く。
月火の胸に、一生残ると医者に断言された傷の跡がない。

暦の影に住まう吸血鬼・忍野忍の願いを聞いて足を運んだミスタードーナッツで、暦は先日対決した詐欺師・貝木泥舟に再会する。

暦は、偽物とは言え怪異の世界に精通する貝木から影縫余弦と斧乃木余接の正体について問いかけるのだった・・・。


ん。
ストーリーが急激にアツくなってきました。

急転直下の驚愕展開が、ココから突然始まる。
そして、この読者(視聴者)の予想の右ナナメ左上をいく展開こそが、西尾維新の真骨頂。

原作を読まずにアニメだけ見ていた人は、ココまでのユルゆるいバカパートからの急転直下シリアス展開に付いていけないだろう。


まぁ、そんなシリアスな話にも、もちろんサービスシーンもあります。

月火の胸の傷を確認する為、妹の服を剥ぎ取る兄とか。
ミスタードーナッツの商品に心を躍らせる吸血鬼の残り滓とか。
ドーナツを食べる喪服姿の詐欺師とか?

そうは言っても、今回は話してる内容がマトモと言うか、原作の細々した遊びはほぼカットしてストーリー展開上大事なセリフばかりなので、遊び感は少なめ。

こっから先は、遊びなし(ほぼ)。 この寒暖の差。ぱないのー。


ただ、ちょっと真面目なコメントを。
この「偽物語」は正義を自認する偽物(ファイヤーシスターズ)を通して、正義・偽物・本物の定義や必要条件、あり方なんてのを、それぞれの会話の中に散りばめている。
だけど、アニメ版はストーリーの展開に大事な部分だけが抽出されているのでその辺の意味合いがやや弱い。
この話の辺りにも大事な会話が結構あったと思うんだけどね。

ま、あんな原作のまんまでアニメ化なんかしたら、どんだけ話数があっても終わらないから仕方ないんだけど。

でも、その辺の意味合いが結構大事と言うか、個人的にすごく好きな「偽物語」。
なので、原作ファンとして、遊びばかりのバカパートも嬉しいけど、そんな重要な会話がサックリしてしまうと、ちと惜しい。

まぁ、そんなのは本来の「原作」と「アニメ化(映像化)」では当たり前の話。

でも、「化物語」の完成度が高かったから、そこまでを「偽物語」にも求めたいんですよね。

ラストに向け、この期待に応えて欲しい。


さて、物語シリーズ最高のバトル展開まで、あと少し。

来週も楽しみ楽しみ。



「そう言えば、魔法少女まどかマギカが観終わってるのにレビューは書かないんでしゅか?」

「んー。最近、書きたいコトが多くてね。まぁ、記憶が薄れないウチには書きたいにゃー。」



know_the_base at 21:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)