カンフー

April 13, 2010

プロジェクトA

プロジェクトA


久しぶりの映画鑑賞は懐かしのジャッキー・チェン作品。


1984年製作・香港映画。

海上警察の隊長ジャッキー・チェンが、初めはライバルだったユン・ピョウや、
金儲け目当てのサモハン・キンポー達と極悪非道の海賊相手に大捕り物を繰り広げるカンフーアクション。


当然(?!)、ストーリーはあって無きが如し。

でも、スタント無しの体当たりアクションは、これぞ80年代・香港カンフーアクションの醍醐味と言っても過言じゃない。
木製のイスがパカンパカンと壊れ、サモハン・キンポーやユン・ピョウとジャッキーの息の合ったアクションは、今でも観れる。

狭い路地を自転車で追いかけっこするシーンや、時計台からの転落シーンなど、その後の作品に多大な影響を与え、香港映画を世界に知らしめた作品。


アクションあり、笑いあり。
でも、まぁ、改めて観ると・・・ストーリーが無さ過ぎ(笑)。

懐かしさを加味しても、2時間が長く感じました。

こんなにダラダラした作品だったっけ?


最終評価 B−




今回、初めて字幕でこの作品を鑑賞したのですが、ソレが良くなかった気がします。
なんだろう、字幕だと面白さが半減する。 テンポかな?

この映画を金曜ロードショーで観ていた当時は、必然的に日本語吹き替えだったのだけど、この作品はやっぱり日本語で観るべきかも。



know_the_base at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 16, 2009

燃えよドラゴン ディレクターズカット版

ドラゴン


フォアー!!!

言わずと知れた、ブルース・リーのカンフーアクション。


少林寺で技を磨く男リー(ブルース・リー)は、少林寺の厳しい掟を守り従い、己を高めていた。
そんな彼の元をアメリカ情報局が訪れる。
情報局は、リーにある武術大会への参加をに求めた。

武術大会を開くのは、麻薬の栽培で財を成し、暗黒界のボスとして名を馳せる男・ハン。
ハンも以前は少林寺で学び鍛えていたが、掟を破って教えを悪用し、今では己の欲望の為だけにその力を使っていた。

武術大会は、香港にほど近い絶海の島・要塞島で行われる。
その島はまた、ハンによる麻薬栽培の本拠地でもある。

リーは犯罪の証拠を押さえる為、武術大会の招待者として島へ向かった。


正直、今観るとなんだかなぁ満載ではある。
ツッコミを入れだしたらキリが無いっちゃあ、キリが無い。
ストーリーなんて、あって無いようなモノ。

でも、ブルース・リーの鍛え上げられたアクションに熱くなっちゃうのもまた事実。

とにかく、彼のアクションだけは今でも必見の価値がある。

あけすけな嘘の中にあっても色褪せない、本物(ブルース・リー)の凄さ。

アクション映画の源流がここにある。


なんか、この作品を観ると、ダメですよね。

軽くステップを踏んで「フォアー!!」とか叫びたくなっちゃう。


意味は要らない。 感じろ!!

フォアー


フォアー!!



最後に。
この作品はディレクターズカットじゃないオリジナルをオススメします。
基本ストーリー不要なんだから、余計なシーンが増えるのはこの映画の持ち味を損ないます。


最終評価 A−


ランキングに参加してみました。



know_the_base at 07:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)