ロボ運用

June 08, 2017

銀行にお金を預けるって、単なる搾取だよね。 その3

「銀行にお金を預けるって、単なる搾取だよね。 その2」から続く


しきりに金融商品を進めてくる夫に妻は言いました。

「そんなに増えるなら、なんでみんなやってないのさ。」


なんで、、なんでしょうねぇ。
たぶん、きみとおなじことかんがえてるからなんでしょうねぇ。

なんて答えでは答にならない。

日本社会の金融嫌いが一体どこからくるのか、本当に正確な答えを持っている人なんていないんでしょうけど、僕の中にはひとつの仮説があります。

そして、その仮説こそが、ここまでタラタラとこの話をしてきた核です。


根が真面目な民族性?

あはは。
いやだなぁ、そんなロマンチックな理由のハズないじゃないですか。


なぜ日本では欧米の様に金融について教えるカリキュラムなどが無いのか。
疑問に思ってるのは、僕だけじゃないはず。

誰も金融について教えてくれない。
基本的に、自分で勉強して、自分の資本を使って、一歩踏み出すしかない。

それって、結構ハードル高いですよね。

そして株で大損した、身を持ち崩したといった話ばかりが耳に入る。

それは誰も教えてくれない世界に飛び込んでいけば失敗する人だっている。
でも、それって一部の話が誇張されてません?

ここまでで僕が書いてきた様に、ちゃんと考えて運用すれば銀行なんか鼻で笑うくらいの運用が誰にだって出来る。

誰にだって、出来る?

誰にだって、出来たら、困る人たちがいるんです。


ちゃんと運用したら年利3−7%は、ぶっちゃけ楽にクリア出来る目標です。
でも、その3−7%のお金って、一体どこから来るんでしょ?

大規模な金融緩和?
もちろん、それもあるでしょう。

でも、いちばん大きな財布は、銀行に預けておくのが一番と思ってる人たちの懐デスヨ。


最初の話で僕は言いました。

「ただ銀行に預けていると毎年自分の資産自体は減っていく。」

じゃあ、その銀行に預けて減ってしまった資産はどこへいくんでしょーーーか。


分かってきました?


では、長くなってしまったので答え合わせは、次で。


know_the_base at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 07, 2017

銀行にお金を預けるって、単なる搾取だよね。 その2

「銀行にお金を預けるって、単なる搾取だよね。 その1」から続く

もう銀行にお金を預けるのがバカバカしくなってしまったK君は、金融保守本流宗家の嫁様を説得して銀行の貯金を何とか金融資産に移すよう説得を始めました。

そこでK君が銀行の代わりに持ってきたのが、ロボ運用

で、ロボ運用って何ぞ?
詳しくは自分で調べて欲しいけど、素人の僕がザックリと説明すると

格安手数料で株式運用の超一流専門投資家が、自分の資産を運用してくれる。

というもの。
ロボがなぜに「超一流専門投資家」かと言えば、膨大なデータを分析することは当然として、何より感情抜きでルールを順守する投資家だから。

株式に限らず、投資家というのは投資をする際のルールを自分に課します。

例えば「何%上がったら(下がったら)売る(買う)」という単純なルール。
これでさえ、現実に人間が投資をしていると「もう少し上がるんじゃ・・、もう少し待てば・・。」という欲のせいで、ルールを守るのに四苦八苦します。

それがないと言うのは、もしかしたらロボは最強の投資家かもしれません。
実際、ロボ運用は他の投資信託が損失を出す中でも利益を確保した実績があったりします。
「日本株投信の中で唯一ロボット運用だけが利益を上げた。2011年3月の株価下落で起こったこと」

そんなロボが運用してても、元本割れをするリスクはゼロじゃありません。

でもさぁ。

銀行金利0.001%、実質インフレ率1%の世の中。
銀行に預けているのは、毎年0.999%元本割れしてんのと同じですよね?(分かりやすいザックリ嘘っこ計算)

なぜ 額面が変わらない = 資産減ってない なのか。

Why! Japanese people !!


実際。
株式投資をしていて、配当優待を含めて年利3-7%と言うのはそんなに無理がある数字じゃありません。

だって、世界のトヨタの配当金は 6/7 現在で 3.22%ですよ?
(トヨタ自動車 (7203)予想配当利 3.22% 予想1株配当 190〜210)
株自体の上げ下げがあったとしても、トヨタ株を握ってるだけで目標達成ですもん。

スーパー投資家のロボ様が運用してくださって、その目標をクリア出来ないのか?

まぁ、もちろん世界恐慌やら戦争やらあったら・・・なんて言いたくなりますが、ぶっちゃけて言ってしまえば、株式投資と言うのは株価が下がっても儲かる方法はある。

あるんです。
長くなりすぎるので、ここで空売りの説明は省略します。

でも、分かって欲しいのは、「金融の世界で年利3-7%目標はカタイ。」ということ。

素人投資家の僕だって、年利んんっ%くらいだもんな・・・。

いや、分かりませんけど。
未来の事ですしね。

でも、確実に分かってるのは「銀行に預けていたら1%弱程度は資産が減っていく。」ということ。


さて、ここまできて鉄血にして冷血の嫁様が疑問を挟みました

「そんなに増えるなら、なんでみんなやってないのさ。」

それはね



「銀行にお金を預けるって、単なる搾取だよね。 その3」に続く

know_the_base at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)