October 08, 2017

8歳になりました

BlogPaint


娘、8歳になりました。
誕生日は一昨日だったので、今更感がありますが。

8年・・・・。

なんかジジむさいですが、生まれたのがついこの間に感じるんですが。


大卒後1年目で嫁様と結婚し、2人で8年過ごし、で、娘が生まれて8年。
節目のような、なんでもなく当たり前のような。
というか、そろそろ嫁様と付き合う前の時間よりも、一緒にいた時間の方が長くなりそうです。


一応、定番なんで、最近の娘報告なぞ。

小学2年生になって半年。
流石に小学校生活にも慣れた様子で、いっちょ前に「疲れたわ〜。」とか「学校大変なんだよね〜。」とか言ったりしてます。

大人からすると、小学生なんか遊んでるだけじゃんとか思ってしまいますが、彼女らには彼女らなりの大変さがあるのでしょう。
心の中で「はぁ?」とは思いつつ、でも一応は彼女なりの大変さも大変なものとして聞くことにしてます。


どうやら身体が小さく生まれてきたことが影響しているのか、運動に対して苦手意識がある様子。
幼稚園時代から体の大きな子たちには勝てないという刷り込み?があるよう。

まぁ、相変わらず食べることに関しては特にこれという好き嫌いも無く、病気らしい病気もいまだにしない健康優良児なので、別にいいかなと思ってたりします。

一方で、凄く本を読みます。
いっても「日本の歴史」みたいなマンガ読本が多いですが、彼女自身の中でも「本が好き!」という気持ちは強いらしい。
今日も娘の希望で図書館に行ってきました。

読書好きの黒髪女子に育ってくれれば、パパとしてはしめたものです。

目指せ、栞子!!(by ビブリア古書堂)


ちょっとそそっかしいと言うか、おっちょこちょいと言うか、忘れ物が多いのとか、小さな文句を言わせればそれはあるんですが。

でも、何より健康だし、親から見ても良い子だし、それでいて馬鹿なこともするし。

うん、小学2年生だなって感じに育ってます。




know_the_base at 21:38|PermalinkComments(2)

September 30, 2017

運動会

IMG_4663


本日は娘の学校で運動会。

晴れすぎず、雨の気配もない、良い曇り。
暑くも寒くもなく、風もない。

最高にちょうど良い運動会日和。


今年の娘は、去年に比べて体操も他の役割もピッとしていて頑張ってます。

去年はちょっとクネクネしてて、それが気になった。

徒競走が早いとか、遅いとか、そういうのはどうでも良いから、やるべきところをピッっとやってくれると良いね。

ほめほめだな。


know_the_base at 09:57|PermalinkComments(0)

February 10, 2017

ダジャレを言うね!

今朝の朝食のこと。
夫婦の会話についてこれない娘が、流れを自分に持っていくため、突然ブッ込んできた。

「ダジャレをいうね!」

お、おぅ。

そのハードルずいぶん高いけど、ま、まぁ聞くぜ。

で、なに?
そのスペシャルな爆笑モンのダジャレ。


「う(鵜)をサギで盗んだ動物なーーーに?」


まさかのクイズ!

まさかのクイズ!

ま、さ、か、の!


う・・・鵜を詐欺で盗んだ?

こ・・・答えは?


「答えはウ・サ・ギ!」


お、おぅ。

何重にも、お、おぅ。



「こっからずっと、わ、た、し、のっターン!」(嘘)



ウチの娘がターンを自分に持ってく為の方法が雑すぎます。




know_the_base at 07:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

June 16, 2016

「エルマーのぼうけん」が拓く、長編ストーリーの楽しさ。

現在小学一年生の娘。
毎晩、寝る前にパパが本を読む時間があります。

今までは、1冊で完結している絵本だったり、昔話を集めた本からひと物語だったり、と、その場限りで完結するモノばかりを読んでいました。

でも、最近は結構長い本を図書室で借りてきては読んでいるようですし、少年ジャンプの続きを楽しみにしている姿も見られるので、そろそろ長編モノに入っていくことにしました。

これからは毎晩1章を読み進めるスタイルにします。


これは、最初の1冊目の選択が超大事。

1冊目に面白くなかったり、趣味じゃなかったりしたら、ガッカリ展開です。



で、その栄えある1冊目に選ばれたのは

「エルマーのぼうけん」

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)
ルース・スタイルス・ガネット
福音館書店
1963-07-15



不朽の名作、ザ・定番で攻めます。

絵本評論家の実母曰く 
「最初のつかみが成功すれば、あとはハズレなし。」 
とのこと。

まぁ、導入部分で興味を引けなければ負けですよね。


そう思ってチャレンジを始め、昨日の夜で第4章まできましたが・・・・。

完全に杞憂でした。

第1章から 

「え、終わり? 続きは?」

「また明日ね。」

「えー、やだー。今日だけ特別! ね! ね!」

(初日から特別ってなんだよ・・・。)

という、微笑ましい攻防が繰り広げられ、そのテンションは第4夜を過ぎても冷めやらぬ様子。
いや、むしろストーリーが盛り上がるほどに、章が終わった瞬間の表情とリアクションは大きくなる一方。

してやったりです。

してやったりですよ。>実母


娘よ。これが長編小説の面白さだ!

ぬははは。



「偉いのは本を書いた人なのに、なぜパパが勝ち誇る?」

「いや、物語を読むパパがエンターテナーなのさ!」



実兄様へ。
お誕生日おめでとうございます。

娘が長編モノを読むようになりました。
つきましては、そのうちハリー・ポッターを始めたいと思っています。
読み終わった分から返却を頂けると幸いです。



know_the_base at 20:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 07, 2015

6歳になりました。

昨日10/6は、娘の6歳の誕生日。

もう幼稚園の年長さん。
今年は運動会で鼓笛やら組体操やらをやるそうな。
ついこの間生まれたと思っていたのに、来年には小学校に入学ですから、時の経つのは早いものです。


下の子が生まれたばかりの我が家は、夕飯を実家の母に頼っています。
その流れを受けて、今年の誕生日会は、ばーばお手製。

sIMG_9203

実家メンバーならば懐かしい、でかいパイレックス皿にいっぱいのグラタンです。
嫁様との合作とのことで、レシピは減塩になっているそうな。

もちろん誕生日ケーキもあります。
BlogPaint


定番中の定番、イチゴショート。
でも、主役の方はグラタンをモリモリ食べ過ぎたのか、途中でオナカ一杯になってました。
そりゃあ、大人と同量のグラタンにメッセージ用の大きめクッキーを食べれば、そりゃあケーキは入らんわ。


さて、娘の様子などをご報告。

今年もプリキュア好きは継続中。
誕生日プレゼントは現行シリーズの変身アイテム・プリンセスパフュームでした。




まぁ、プリキュア好きって言ってるのも、あと数年の話。
幼稚園児らしくて良いんじゃないかな。


小学校に向けた準備じゃないですが、毎日パパママと食卓でドリルをやるようになりました。
問題文を早合点してケアレスミスをする所など、パパってヤツにそっくりです。

嫌なものですな、若さゆえの過ちというのを見せつけられるのは。

ママには 「残念な話だ・・・。」と嘆かれております。

良いんですよ。弱点を熟知している人間が近くにいるんだから、同じ道など歩ませませんよ!!


さて。
これは毎年書いいますが、毎日毎日、沢山遊び、楽しそうに笑い、歌い、おどり、食べ、寝る。
今年も1年特に病気をするでもなく、楽しく元気に暮らしてくれたことが何よりも嬉しい。

そして、今年は弟も増えて、益々おしゃまに、益々頼りがいのある家族のメンバーに成長してくれて、本当に自慢の娘に育ってくれてます。

このまま家族好きな娘にスクスク育ってくれれば、パパは最高です。



know_the_base at 07:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

February 13, 2015

リア充日記 バレンタイン前日

本日の帰宅後。
体調の悪い嫁様の代わりに台所に立つパパ。
足元にまとわりつく娘。

娘が突然思い出したみたいに

「あ、明日はバレンタインだよ、パパ!」

と言い出しました。
リアルにバレンタインを忘れていたパパ。

「おぉ、そうだね。」

「あのね、今日イトーヨーカドーに行ったんだ!」

「へぇー。何買ったの?」

「あ、内緒!」

「へぇー。」

ママの側に走り去る娘。
何かママと内緒話をしている娘。

チラリとコッチを見て含み笑う娘。

「何でもないよ。何でもないよー。明日になれば、あっ!」

「へぇー。」

「ねぇー、ママ!」


内緒なのね。
そうなのね。

情報の秘匿義務が守られるって素晴らしいなぁ。

明日が本当に楽しみだなー。なんだろなー。


さて、バレンタインを楽しみにしている娘さんはテンションが上がり

「今日はパパにちゅっちゅ沢山しちゃう!」

と、パパのほっぺをカピカピにしていきましたとさ。

あー、幸せ。


「リア充凝縮しろ!」

「凝縮?!」

「ふん。まさかチョコレートを貰えるなんて思ってませんよね?」

「この展開で違うの?!」


know_the_base at 22:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 06, 2014

5歳になりました

今日は娘の5歳の誕生日。

じーじとばーばに自分で書いた招待状を送り、今日は皆で誕生会でした。

去年の誕生日の頃に何とか読める様になった平仮名を、今年は自分で書くまでになりました。
カタカナもほぼマスターしている様子。
学ぶと言うことが遊び(喜び)に直結してるって幸せなコトです。

パーティのメニューは、娘が一番好きな手巻き寿司(定番!)と、ハートの形の苺ショートケーキ。

sIMG_5313


5歳のお姉さん(自称)は、お手伝いも率先してやります。

sIMG_5311


大好物の手巻き寿司を今年も沢山食べました。が、なんと5歳のお姉さんは計画的。

「お寿司を沢山食べ過ぎると、ケーキが入らないから、お寿司はセーブ。」 という新技を出してました。

確かに、去年はお寿司を食べ過ぎでケーキを食べられないとゆー悔しい想いをしていた。

経験が生きてるなぁ。

食い意地だけど。

BlogPaint

新技の甲斐もあって、今年は無事にケーキを食べるコトが出来ました。


さて、最近の娘報告。

これは毎年書いてしまいますが、毎日毎日、沢山遊び、楽しそうに笑い、歌い、おどり、食べ、寝る。
今年も1年特に病気をするでもなく、楽しく元気に暮らしてくれたことが何よりも嬉しい。

親が言うのも何ですが、本当に幸せそのものって感じ。


好きなものは、プリキュア。

とにかくプリキュアが大好きで、現行シリーズは当然ですが、過去のシリーズもレンタルで好調進行中。
なんてったて、今年の誕生日プレゼントは2010年放送シリーズ「ハートキャッチプリキュア」の主人公たちの武器・フラワータクトですから。



過去シリーズのプレミアおもちゃ、Amazon価格 8,990円すよ!!(2014.10.6現在)

いや、まさかこの値段では買いませんが、それでも両親のネットリテラシーを試されるリクエストでした。
現行シリーズじゃないオモチャ・・・恐るべし。


そして、去年までは完全ピンク星人でしたが、この1年でカラーコーディネートを少しは理解したらしく、TPOに合わせた色使いが出来るようになってきました。
上でも書いた「ハートキャッチプリキュア」のキュアマリンがお気に入りなったお陰もあり、最近は青も好きな様子。
先日出席した結婚式で着たドレスは、水色でした。


とにかく、おしゃま。
生意気で、分かった風な口をきき、それが一応筋道だってたり、正しかったり。

周囲の大人たちに愛され、支えられ、自由に、とてもこどもらしく、真っ直ぐに育っています。


毎年こうして誕生パーティが出来る、この幸せ。


know_the_base at 22:34|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

February 14, 2014

Happy Valentine!!

今日はバレンタインデーですね。


ちぃーっす。
え、バレンタイン?
あぁ、そういえばそんなイベントありあしたね。
忘れてっした。

ちなみにバレンタインて欧米じゃ別に「女性→男性」とは決まってないんすよ。
あくまで「恋人たちの日」っす。
男性から女性にもプレゼントするんすよ。

しかも何で日本はチョコレートなんすかね。
日本全国、製菓会社の情報戦略に丸ハマリっすね。
ぷぅ、クスクス。

え?
何個貰ったか?
まだそんな小学生みたいなコト言ってんすか?
どうせ義理チョコなんすから、いっそ貰わない方がせいせいするってモンすよ。
ホワイトデーとかも面倒ですし。
強がり?
いやいや、本音っす。
まじっす。
そもそも甘いものとかそんな好きじゃないんすよねー。



とか。

バレンタインあるあるが必ず聞こえてくるけど、ゴチャゴチャうるさーーーい!!

そんなウンチクマスターたちよ、これでも喰らえ!!

sIMG_3539


どーん。

愛娘&愛妻の手作りチョコケーキじゃーーー。

どうじゃー。

まいったかー。

ふははははは。

幸せだ。


初めてのチョコを貰ったのがついこの間のような気がする。

チロルバレンタイン

小さな手にチロルチョコ。
懐かしい。

それがいまや
本人曰く「ほとんどわたしが作った。」と言ってチョコケーキだもんなぁ。

すごいなぁ。

いつまでもパパの幸福イベントであって欲しいものです・・・・。



余談。

「リア充爆発しろ!!」 に対し

「キモヲタ凝縮しろ!!」 とゆー返しがあるらしい。

最近知ったけど、すげーセンスだな。

凝縮て。



know_the_base at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 07, 2013

4歳になりました。

昨日、10月6日は娘っち4回目の誕生日。

最近の彼女の暮らしは、今年から幼稚園に通うようになって、充実の幼稚園ライフを満喫中。

相変わらずの病気知らずで、大きな怪我もせず健康そのもの。
毎日楽しそうに笑い、歌い、おどり、食べ、遊び、寝る。
親が言うのも何ですが幸せそのものって感じ。

3歳の頃から比べると、おしゃま度は加速度を増し、すっかりお姉さん気分。
あんなに大好きだったアンパンマンは、ある日を境にすっぱりと卒業してしまい、今は一切興味なし。
今の興味は、サンリオキャラの「ジュエルペット」
ジュエルペットは、とにかくピンク、ハート、可愛いモノが大好きな彼女の好みにガッチリなのです。

そんな彼女がモノを選ぶ時の基準は、まず色がピンクであること。
両親にピンクを好む要素が一切ないのに、何であの人はそんなにピンク星人なのか。
こどもは親の思い通りには育たないと言う現実を見せつけられます。

一方で、好きなTV番組の中に「世界遺産」や「大科学実験」が入ってるあたりが、親の影響も無くはないと感じるあたり。

そして、4歳になると出来るコトも増えてきます。
先日も報告しましたが、ひらがなを読めるようになったり、大きな公園のアスレチックにチャレンジしたり。
どうやら、自分で「頑張る!」と決めた目標を着実に達成している模様。


さて、昨日は恒例のじーじとばーばを招待してのお誕生日会。

s-IMG_2724

今年のプレゼントは、パパママからはシールを集められる「シール帳(ジュエルペット)」と、そこに貼るシール(ジュエルペット)。
そして、ばーばからは「お手紙スタンプセット(ジュエルペット)」のジュエルペット尽くし。

更にオマケで、ばーばと2人でプレゼントを買いに行った先で、いつも買ってもらえないキティちゃんのポップコーンやら、可愛い髪留めやらを買って貰い、幸せ絶頂。

大好きなオモチャに囲まれつつ
s-IMG_2715

食事には、本人の御希望である手巻き寿司を用意。
まぁ、本人の希望は手巻き寿司なのか、イクラなのか微妙なトコでしたが、沢山食べて大満足。

しかも、当然のバースデイケーキあり。
s-IMG_2728


なんども「ハッピーバースディ」の歌を歌い、幸せ絶頂を維持したままお布団に入った彼女は、今日の嬉しかったことを数えながら眠りに落ちましたとさ。

パパも一緒にね。


「良いなぁ、パパは娘っちになりたい。」

「大人たちは私になりたいのに、私は大人になりたい気持ちで一杯なんですから。世の中は上手くいかないモノです。」





know_the_base at 06:40|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

October 07, 2012

3歳になりました。

昨日、10月6日は娘っちの3回目の誕生日。

生まれた時は小さくて、どうなることかと思った娘っちは、そんな心配があったことなど笑い話になってしまうほどにスクスクと健康に育っています。
幸いにも先天的な疾病は今のところなく、特別に大きな怪我も病気もせずに3歳を迎えることが出来ました。

そんな彼女の最近と言えば。
毎日毎日もりもりと沢山食べ、走り回り、転げまわっては遊んで楽しそうですし。
相変わらずアンパンマンが大好きですし。
憧れの年齢が4歳で、誕生日になって「4歳になった。」とか言ってますし。
幼稚園に行きたくて仕方ない様子で、「○○だと幼稚園に行けないな。」を恐れて頑張る姿が可愛いですし。
ザ・おしゃまですし。
友達も出来てきましたし。
ママパパ大好きの甘えん坊ですし。

まぁ、とにかく幸せそうです。

そんな娘っちと一緒の生活で、大変ですけどママパパもとても幸せに過ごさせて貰ってます。

感謝。


じーじ、ばーばの予定に合わせて、誕生会は8日にやります。
なのでケーキはその時までおあずけ。

今年は、久しぶりに手形・足型のゆい拓を久しぶりに取ろうかと思ってます。



「誕生日プレゼントは何でしゅか?」

「え?買ったじゃん、キラりんステッキ。」

「確かに私が一番欲しがったのはアレでしゅけれども。でも、価格が600円ってのはどういうコトでしゅ。」

「大事なのは値段じゃないでしょ。欲しいか、欲しくないかでしょ。てか、あの時、正直パパは疲れてたんだよ。」

「今回のお誕生日権は保留ということで良いでしゅね?」

「良いんじゃなーい。」


「3歳なのに誕生日プレゼント保留って・・・。」(嫁様)




know_the_base at 01:39|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

June 28, 2011

夏娘参上。

夏むすめ 


夏本番に向けて、サロン・ド・パパ で髪を切り、すっかり夏娘になった娘っち。

ただ、このパパによるヘアカットは、パパはサッパリして上手に切れたと思った髪なのに、ママは切り過ぎと御不満。

まぁ、確かにちょっと切り過ぎたかな? ちょっと反省しております。 

でも、本人は全く意に介さず、日々を楽しそうに成長中。


最近は、「パン、パン、○○ちゃんの。」とか、「ちょーちょ、ないないねー。」など、2文字語らしき言葉がちょいちょいと出てくるようになりました。

そして、歌のスキルも上達中で、音程も歌詞もテンポもメチャクチャな鼻歌が、一応は何の曲か分かる様になってきました。
「どーしゃん、どーしゃん、はなー、はなー。(童謡・ぞうさん)」みたいな感じです。

歌と同時に上手になってきたのは手遊び。「げんこつ山」や「ひげじいさん」で遊ぶと、いつも同じ形で手を動かしているので、どうやら分かっている様子。

あと、真夏になって、遂にばーばがプールを買ってくれました。
ま、あせも対策も兼ねて、ばしゃばしゃとプール満喫中。

そして、大人のやる事に興味津々。
最近の流行は、台所仕事。
夏むすめ

料理をしてても、片付けをしてても、踏み台に登って一緒にやろうとします。
まぁ、まだ全然戦力にはならないのですが、ゴミを捨てさせては褒めたり、食器を出すのを(面倒でも)一緒にやったりして、このまま家事をする子にならないかと画策中。

あと、自己主張がすごい出て来ました。
今まではとにかく言う通りだったのが、「いやーん。」「やー。」と自分の嫌なコトは拒否するようになり、逆にやりたいコトは「どうぞー。」「ちょっとー。」などを駆使して意見を通そうとします。

ついに噂の反抗期に片足突っ込んだ感がビンビンします。


毎日毎日、良く食べ、良く出し、良く遊び、良く笑い、特に病気をするでもなく、とても幸せそうです。
まぁ、時々ナマイキですけどね。

以上、愛娘成長報告でした。


「上手に切れたと思ったんだけどな。次回はもっと上手くやります。」

「次はないでしゅ。」



know_the_base at 23:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0)