家族

February 28, 2018

常に楽しそうな人たち(自分含む)

IMG_8933


「お風呂にいくよー。」

そう言う嫁様の腰にくっつく8歳児。

と、そのねーねの腰にくっつく2歳児。

その連結家族を撮ろうとカメラを構えて追いかけ、良い絵が撮れずに「嫁様!ソファもう1周!」とか言って、何周もさせる夫。


こんなコトが日常茶飯事な、幸せな毎日。



know_the_base at 23:20|PermalinkComments(0)

March 23, 2014

12周年

sIMG_3678

3連休の最終日。
今日は、我が家にとって12回目の結婚記念日でもあります。
 
「紙」「藁」「革」「花(絹・書籍)」「木」「鉄」「銅」「青銅・ゴム・電気器具」「陶器」「錫」「鋼鉄」ときて、今年は「絹」婚式。

今年は絹ですか。
なんだか高級感が出てきましたね。
それだけ価値がある関係性ってコトでしょうか。

この書き出しも9回目。
毎年、この文章を書くときには前年の文章を読んでいるのですが、去年の内容は特別に熱い。
読んでいて、照れてしまう。

今年はサラリといきますよ。


去年の今頃は、療養生活から仕事に復帰するかしないかの頃でした。
そして、4月に復帰して1年経ちました。

この1年は、「何もツラくなかった、何も無かった。」と言えば嘘になりますが、それでも穏やかで幸せな日々でした。
周囲の助け、職場の理解もあって、無事に1年を過ごすことが出来て、ただ感謝です。

しかも、この身体になったというのに昇進までしちゃって。

親姉兄に恵まれ。
妻に恵まれ。
友人に恵まれ。
子に恵まれ。
職に恵まれ。

何と言うか、自分の幸運っぷりを最近痛感してます。

幸運。
本当に、この言葉に尽きる。

僕の人生、冗談抜きで生きてるだけで丸儲けですから、そんじょそこらの幸運には負けませんね。

宝くじにも、懸賞にも当たったことはありませんけどね。
(そもそも宝くじを買わないし、懸賞の応募もしていないケド)

なんだか、1年の振り返りばかりで結婚記念日らしくない文になってきちゃった。



最後に、結婚記念日らしい最近の想いを少し。

最近、ただ嫁様と娘っちが楽しそうに笑っていれば、それで良い。
それが幸福。
そんな風に考えている自分がいます。

シンプルにこう考えることが出来る自分が、嬉しいし、誇らしい。

僕が誇れる自分で居られるのは、嫁様と娘っちがいるからです。


いつまでも自慢の自分で居させてね。


2002.3.23 〜 2014.3.23





know_the_base at 22:01|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

August 26, 2013

昨日は茨城県自然博物館へ行きました。

寝かし付けやら、寝苦しさやら、昼寝やら、疲労やらで狂いに狂った睡眠リズムを調整するため、昨晩は10時間寝てやったknow_the_baseです。
ノンストップ睡眠で快調。
おそらく、今晩からは通常運行に戻れそうです。
おはようございます。


さて、昨日は家族で茨城県自然博物館へ行ってきました。
友人が娘っちよりも小さな子と一緒に行って楽しめたとの話を聞き、久しぶりに行きたいと思っていたのです。

朝に提案して、朝食と一緒にお弁当の準備をして、昼頃に現地到着。
家からは40キロちょっと、車で小一時間といったトコだったでしょうか。

パパママと一緒にお弁当を作ったり、自分の好きそうな展示内容の噂で、博物館に入るまではテンションが高かった娘っち。

sIMG_2544


入場直後の松花江マンモスの骨格標本で撃沈。

最近、空想の怪獣の存在が怖くてひとりでトイレに行けない子にとって、高さ5.3M・体長9.1Mのマンモス骨格はデカすぎた。

「もう帰る〜。」

と泣き叫ぶ子に、「ひとまず落ち着こうか。」と、冷静に弁当をすすめる父親。

そして「お弁当。」の一言で「帰る。」を撤回する腹ペコ姫。
で、本当にお弁当を食べたら落ち着くという。

まぁ、その後も展示物で少しでも怖いモノがあれば、パパにしがみ付き、目を塞いでましたけどね。

んー、三歳児に自然博物館はまだ早かったか。


なにはともあれ、それなりに楽しんできました。

次は小学生になってからかなー。


「深海魚のはく製なんて、大人だって怖いでしょ!」

「あと巨大ミミズとかねー。」

「パパは私が怖がってしがみつくのが嬉しかっただけです。デートでお化け屋敷に入る中学生の発想です。」

「否定しない!!」

know_the_base at 07:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 25, 2012

Merry Christmas !!

昨日はクリスマスイヴ。
娘っちもお手伝いしながら、クリスマスの準備もラストスパート。

sIMG_1157

ケーキの仕上げは生クリーム作りから。

sIMG_1176

悪戦苦闘しつつもケーキの仕上げは完了。

sIMG_1190

サンタ氏が来た時にソリを停める庭の掃除をして

sIMG_1191

クリスマスディナー。

家族で過ごすクリスマス。
ただただ、平和で幸福でした。




さて、今日の寝かし付けの時の話。

今日はもう、沢山遊び、沢山お手伝いもして、山ほどごはんも食べた娘っち。
湯船ですでに半眠りになり、お布団に入った時には限界突破もいいところ。

そんな彼女が、1日1話の今日のお話も読み終わったのに横にならない。
パパの上に座って動こうとしない娘っちにパパは言いました。

「どうしたの? 寝ないとサンタさん来ないよ?」

「サンタさん待つの。」(小声)

「座って待ちたいの?」

(こっくりと頷く)

「そっかー、耳を澄ませば鈴の音が聞こえるかもね。」

(頑張って耳を澄ます)

「車の音しかしないねー。サンタさん、遅いねー。」(超小声)

「そうだねー。」

このラリーが2往復する頃には、すでにネムネム臨界突破の為、座りながらコックリこっくり。
カクッとなっては慌てて起きる。を繰り返す。

「お そ  い ねー。」

カクッを繰り返す度に動きはスローに。
そして、カクッとなっても微妙に起きないようになる。
でも、パパが動くとハッとしつつ、でももう目は開ききらない。

「サン タさ  ん  おそ  い  ね。 zzz 」(夢の中)


まぁ、この一連、時間にすると10分ちょっと位のモンなんですが、ネムネム臨界突破してるのにサンタ氏を待つ娘っちに心洗われるパパ。
100%信じて疑わないのは、ホントに今だけなんだろうなー。


そんな娘の姿に幸せを感じつつ、その脇で「寝た?」 「まだだよー。」 とソワソワゴソゴソしてる自分たち。
その時、「今、この瞬間、ココにサンタクロースは居るなー。」と、そんなコトを思う。

もちろん、今年1年良い子にしていた娘っちの所にサンタ氏は来ましたよ。

sIMG_1230


クリスマスツリーの下に大きなプレゼントの袋があるのが、何よりの証拠。

know_the_base at 04:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

June 12, 2012

この夏は北海道へ!!

北海道


行きます!!


実兄に誘われ、実家の両親と一緒に、北海道の実姉のトコへ。

総勢10名、一族郎党大移動。


日程は? 行く場所は? 移動方法は?

全部自由のフリープラン。

まぁ、宿泊地は姉の家ってコトだけは決まってますけどね。


とにかく楽しみ!!


「行きは寝台特急・北斗星に乗るという噂は本当でしゅか? 旭山動物園は行くんでしゅか?」

「行くし、乗る!!」


know_the_base at 03:43|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

December 15, 2011

今日、幸せだったこと。

「パパ、おしごと、ありあと。」 と、娘に言われたこと。

冬ボーナスを貰ったこと。

家族が健康であること。
家があること。
仕事があること。

それらを「幸せだな。」と、思えること。



「なんだ、なんだ、またポエムでしゅか。」

「最近、そういう傾向が御座います。」



know_the_base at 21:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

June 13, 2011

相変わらず趣味人

定年後の暮らしを謳歌する実家の両親。

噂では、定年後にはやることが無くなる人が居ると聞きますが、彼らを見る限りソレはあくまで噂のようです。


父は数年前から韓国語にハマり中。
初めはやってるなぁ位にしか思ってなかったのですが、彼の韓国語は着実に本格化しています。

NHK韓国語講座 → 韓流ドラマの韓国語視聴 → スカイプを使っての交流 → 年数回の韓国旅行 ・・・・。

そして、遂に今週末から3ヶ月の韓国留学に行くそうです。

へぇ。

韓国に3ヶ月留学・・・  そりゃあ・・・ スゴイっすね。

さてさて、父の韓国語はどのレベルまで行くのでしょう。


一方母は、草木染めの手織り物にハマり中。

初めは様々な野草で草木染めをして、その色の発色を自慢していた程度だったのですが、彼女も彼女で着実に本格化&エスカレート。

草木染めで既存の糸を染め、布を織る → 自分で草を探して糸を染める → 自分で育てた綿花で自分で糸を紡ぐ。

そして、遂に家の庭で綿花を育てだしました。

へぇ。

綿花を育てるって・・・  そりゃあ・・・  スゴイっすね。

さてさて、母の手織りはどのレベルまで行くのでしょう。



って話をすると、彼らはソレばっかりやっている様に見えますが、そうではありません。

父は韓国語に並行して、溶接鍛金やら、モーターパラグライダーやら。
母は手織りに並行して、長野まで行って新しいオルガンを入手して御満悦やら。

あぁ、趣味人。 しかも夫婦揃って。

どうやら彼らに暇を持て余す暇はないようです。



「じーじとばーばは、今日も居まちぇん。」

「そうだねぇ。今日はどこへ行っているんだろうねぇ。」



know_the_base at 07:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 02, 2010

嫁様が風邪。

ゆえに今日は頑張りました。

僕だけ?

いえいえ、みんな頑張りました。 娘っちも、僕も、嫁様も。


みんな疲れた。


だから、もう寝よう。明日も仕事だ。

know_the_base at 23:04|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

July 09, 2009

姉兄達へ。 また、何か始まったよ。

おーーい。姉兄達よーーい。
我らが父上様がまた動き出しましたよーー。


報告その1。
ある日、ガレージにこんなモノがありました。

dougu


まぁ、ちょっと一般家庭では見ないよね。本格的な万力。

もう一個は金属の羽の付いた送風機らしいっす。



報告その2。
今、こんなモノを彼は作っています。

バラック


父


バラック小屋だね。完全独力で自作中。


はい。今回、彼が始めたモノは何でしょう?


















回答。

今度は鍛冶屋なんだって。


鍛金だか、なんだかを専門学校に通ってまで勉強してるなぁ、とは思っていましたが本格的に始めましたよ。彼。

最近、一時期ほど空を飛んでないなぁ。とは思ってたんだけどね。
カヌーとかもやってたので、そっちに行くのかと思ったら、こっちらしい。

本人曰く「どれもヤメた訳ではない。」とのコト。

ヤフオクで金床も買ったらしいよ。

家族にとっちゃあ、いつものコトだけど。一応、報告。


相変わらずのアクティブさ。流石は父上だね。
あのパワーは見習いたい。


ちなみに、母上の方も相変わらずやってますよ。

趣味人夫婦。
本人たちは否定するだろうけど、似てるね。あの2人は。



まぁ、蹄鉄が欲しくなったら、彼に言うと良いらしい。とゆー話。



know_the_base at 19:31|PermalinkComments(5)TrackBack(0)