本棚

March 04, 2010

ONEPIECE COLOR WALK 4 「EAGLE」&「57巻」 発売。

EAGLE


夫婦で大好きな漫画「ONEPIECE」。
そのカラーイラスト集・第四弾「EAGLE」が本日発売&購入。
しかも、今日は最新刊「57巻」も同時に発売&購入。

57巻


内容は本誌で読んでるけど、でも、やっぱり何度読んでも面白いし、通しで読むとまた味わいが違う。

素晴らしい。幸せ。


ついでに。

51TEvpqjC7L__SL500_AA240_


まだ買ってなかった「さよなら絶望先生」の最新刊も購入しました。

ワンピに比べるとこっちは相当マニアックですけどね。
でも、このシュールな笑いが相変わらずイイ





なーんて。
今日も本を増やして喜んでますが、ソレによる問題もあります。

最近、我が家の本棚の容量が真剣に限界。
大きな本棚2つに、更に2列に入れて、でも容量限界。


この問題を解決する案は2つ。

1・本棚を増やす。
2・本を減らす。

このどっちか。

僕は、いっそ本棚を拡張したい。
嫁様は、取捨選択で乗り切りたい。

水面下のせめぎ合いの日々。

当然、僕の旗色は悪い。
「一体、どこに本棚を置くんだ。」「どこまで増えるんだ。」と正攻法で攻められれば、言葉が無い。

確かにそう言われれば、そうなんだけど。
新しい本棚が増えたら、またソレはすぐに一杯になる気がするけど。


でも、欲しいじゃん!!

そんな自分、嫌いじゃないぜ。



そうは言っても家庭人。
流石に「無断で新シリーズは買わない。」など、一応の我慢はしております。

欲しい。でも、買えない。

そうやって購入欲求を抑えていたら、今日、本屋にて貞本エヴァを全巻大人買いしてしまいそうな自分を発見。

今日はヤバかった。完全に手に取ってた。



大きな家で、沢山本棚を並べて、好きな本を全部入れたい。

そんな小さな夢を叶えたい今日、この頃。



know_the_base at 21:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 21, 2009

パパ的危機管理

今日は僕の職場の制度によって、謎の休日。
貴重な平日休みを利用して役場へ行き、ゆいちゃんの公的な手続きの類を済ませてきました。

・扶養手当申請の為の住民票取得
・出産育児一時金申請の為の証明書の取得
・出生届提出の母子手帳への記載
・児童手当の申請
・医療受給(通称・丸福)の申請

ナドナドです。これで出生後の手続き系は1通り終了。

公的書類に載るゆいかの名前。
んー、なんだか無駄に感慨深かったりします。


そして、役場の帰り道にケイヨーD2なるDIYの店に寄り、家具転倒防止の為の突っ張り棒を購入。

なぜなら、現在、ゆいちゃんのベビーベッドがあり、僕らも寝起きしている部屋は、「漫画is・・・」とゆー記事で載せました↓この本棚がある部屋。

本棚


以前は「物置」扱いの部屋だったので気にもしてなかったのですが、いざ、この本棚の下で寝起きするのは、流石に恐怖感がある。
一応、下にダンボールを噛ませて壁側に寄りかかるようにはしてあるのです。
が、もしも地震でコイツが倒れたら、下に寝てる僕らはもちろん、ベビーベッド直撃もあり得る。

なので、パパ的危機管理発動です。
耐震突っ張り棒・2本セットで1100円。本棚2つで2200円。

危機管理


単なるプラスチックの伸びる棒1本550円に多少の疑問は感じつつ、悲しいかなアパート暮らしではボルト固定もし難いとゆー話。

あと、見た目がビンボ臭いとゆー罠。
センス的に飲み込めないモノは抱えつつ、背に腹は代えられない。

まぁ、どんだけの効果があるのかは不明ではありながらも、無いよりはマシと信じての設置となりました。


まだまだ他にも新生児未対応の部分を多く残す我が家。
ゆいちゃんの成長に合わせ、まだまだ改良の余地アリです。


ランキングに参加してみました。



know_the_base at 19:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0)