2018年05月31日

ナレッジフロー的食べログ 〜とんかつ いちよし編〜 はてなブックマーク - ナレッジフロー的食べログ 〜とんかつ いちよし編〜このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、白井です。
本日のお昼は事務所内の皆さんとテイクアウトをいただきました。
テイクアウトしたのは高田馬場のとんかつ いちよしさん。ロースカツ弁当とミックス弁当をテイクアウトしました。

お店のロースカツ定食は

ロースカツ定食

(食べログより引用)
こんな感じ↑ですが、持ち帰るとこんな感じ↓です。ロースカツ弁当

同じくミックス定食もお店だと

ロースカツ定食

(食べログより引用)
こんな感じ↑ですが、持ち帰るとこんな感じ↓です。

ミックス弁当

(単品エビフライを添えてあります)
私がいただいたのはロースカツ弁当です。このお弁当、見た目よりもお腹にたまります。お腹いっぱい。
カツに対してキャベツもちょうどいい程度の量でした。

ただ、温かい揚げ物を持ち運ぶときの宿命というか、容器の結露、水蒸気でサクサクの衣がややフヤケてしまっていたのが残念でした。
ですが、水蒸気が出るのは温かい食べ物の証拠です。サクサクアツアツの揚げ物はお店で食べよう!ということですね。

とんかつ、大変おいしくいただきました。
本日いただいたお店はこちらです。

2018年05月30日

「TeamViewer」で個人の無償接続がブロックされる現象 はてなブックマーク - 「TeamViewer」で個人の無償接続がブロックされる現象このエントリーをはてなブックマークに追加

表題の件が「窓の社」でニュースになっていました。



リモートデスクトップ接続ソフト「TeamViewer」で個人の無償接続がブロックされる現象

弊社でもお客様のサポートにTeamViewerを使用しており、何件かのお客様にお問い合わせを頂きましたた。
TeamViewerが使えなくなった場合、他の無料遠隔操作サービスは次のようなものがあるようです。


AnyDesk

Chrome リモート デスクトップ


弊社の方でも時間のある時にこれらのソフトを調査してみようと思っております。

kaisya_komaru_woman




jimu_knowledgeflow at 17:30コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月25日

立ち食いそばと経営と はてなブックマーク - 立ち食いそばと経営とこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

昨日は昼食に「いわもとQ」の天ぷら冷やしそばをテイクアウトでいただきました。
私の天ぷら冷やしそばは撮りそこねてしまったものの、優秀なスタッフが天丼そばセットを食べる前の写真を撮っておいてくれたので、こちらをどうぞ。
お店でいただくとこんな感じ↓のお食事ですが
天丼セットのテイクアウト
(食べログより引用)
お持ち帰りをするとこんな感じになります。
天丼セットのテイクアウト


「いわもとQ」は都内に4店舗を構える立ち食いそばチェーン店で、そのうちひとつは高田馬場にあります。昨日はこちらでテイクアウトをいただきました。
テイクアウトは「もりそばができない」「特盛ができない」などの制限があるようですが、確かに水気の少ないもりそばをテイクアウトしたら麺がくっついてしまいますね。

そばを口にするのは年越しそば以来でしたが大変おいしくいただきました。天ぷらも揚げたてサクサクでした。

そんないわもとQですが、他店にありがちなカレーやうどんなどを扱っていません。これは「全部そこそこいいより一つだけ抜きん出てすごいほうが評価と経営的に効率がいい」という論理に基づいた作戦だそうです。

確かに何でも「全部突出してすごい」というのが理想ではありますが、現実問題としてそんなことは滅多にありません。
ならば全てがそこそこスキルが高くなるように励むよりも、一つのスキルに焦点を当てて突出させたほうが時間や努力の消費を最小限に結果をあげることができるのかもしれません。
一つ勉強になった瞬間でした。

この話はこちらの記事に詳しいため、ぜひどうぞ。
【いわもとQ】ド素人が立ち食いそば屋を経営したら、食べログ評価3.5以上になった 

ちなみにいわもとQの経営者さんはそば屋を経営する身でありながらそば屋で修行した経験はないそうです。ただしそばを食べることはお好きだそうです。
実際に店頭で毎日そばを作るわけではないいわもとQの経営者さんのように、経営者自身が実際のサービスを提供する立場でない場合、経営に必須なのは特別なスキルよりも提供するサービスが好きな気持ちと経営スキルなのかもしれませんね。


2018年05月24日

Google Chromeで画像がぼやけて見えるのを直す はてなブックマーク - Google Chromeで画像がぼやけて見えるのを直すこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、白井です。

突然ですが、ホームページに画像を載せたときに「拡大したわけでもないのに何かぼんやりしてない?」と思ったことがある方はいますでしょうか。

Webサイトを作っていると載せた画像がなんだかぼんやり見えて、疲れてるのかな?と思ったこともありましたが、そういう理由でぼやけているわけではありませんでした。

結論から言うと、
画像がぼやけるのはGoogle Chrome(Windows)特有の現象。
CSSに img{-webkit-backface-visibility: hidden;} といれると直る。

というところのようです。

***

まず、以下の画像を見てみます。

01

弊社製品「ビジネス通話録音」のサイトです。
実際にサイトを見ていただいたほうがわかりやすいのですが、下段Google Chromeはロゴのあたりなど特になんとなくうすらぼんやりとしています。
こちらのサイトにはbackface-visibilityの指定はありません。

次にこちら。

02
これまた弊社の「ひかり電話転送」のサイトです。
(色味はともかく)女性の輪郭などEdge、Chromeともにシャープになっています。
こちらはbackface-visibilityをhiddenに指定してあります。

この画像がぼやける現象はWindows版のGoogle Chromeのみで確認されている現象らしく、img要素にbackface-visibility:hiddenを指定することでなぜか直ります。

もともとbackface-visibilityは「画像の裏側を見せるか否か」のプロパティで、画像がコマ回しのように3D回転するときに裏から見て画像が見えるようにするかどうかなどを指定するときに使うもののはずですが、なぜか画像のぼやけも直ります。
その他にもCSSアニメーションでちらつきがあるときなどに使うと改善されたという情報もあるため、Chromeで見え方が気持ち悪い…というときに一度試してみてはいかがでしょうか。
(裏技的用法なのである日突然使えなくなる手かもしれませんが)

そういえばこの比較画像を作っているときに、随分前のアップデートでChromeの色がくすむようになってしまったことを思い出しました。Edgeってこんなに鮮やかな色をしてたんですね…。


sakamo_knowledgeflow at 17:21コメント(0)開発・技術 この記事をクリップ!

2018年05月18日

facebookとtwitterを始めました。 はてなブックマーク - facebookとtwitterを始めました。このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。
最近暑くなってきたせいか、人並み以上にあった食欲がすっかり減ってしまいました。
少しでも栄養のあるものを食べないと、これからやってくる夏に打ち勝てないと言う予感がします。

ところで、このたび株式会社ナレッジフローのFacebookページアカウントとtwitterアカウントを作らせていただきました。


Facebookの方の内容はほぼほぼこちらのブログの更新のお知らせ、
twitterの方は社員の比較的自由な呟きの場となる予定です。
多分ないとは思いますが、炎上だけはしないように気を付けたいところです。


Facebook

website_sns





Twitter
bird_aoitori_bluebird



個人的にはfacebookは苦手で、アカウントを作ったものの完全に放置しっぱなしになっております。
twitterは細々とやっております。

ところで、今や大きな存在となったtwitterも昔はそんなに有名ではなく、まだ有名人アカウントや企業アカウントなどは存在しなかったということをご存知でしょうか。
そのころは主に美大生やギークと呼ばれるWEB周辺の情報に強い方々が使っていたと言う感じだったそうです。
「10年ひと昔」と言いますがネット技術の発展は早く、1年ですらひと昔に感じますよね。
ナレッジフローも10年後には誰もが知っているビックな会社になってしまうかもしれません。
何かと先の見えない世の中ですが、せめて明るい希望を持ち続けたいものです。




kodama_knowledgeflow at 17:22コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月12日

人の特性を8つに分類 はてなブックマーク - 人の特性を8つに分類このエントリーをはてなブックマークに追加

面白い本を読みました。
人の特性を3つの観点
 (A)視点のもち方(ミクロ視点 or マクロ視点)
 (B)思考のパターン(直感意味的思考 or 事実論理的思考)
 (C)行動の重点(WHAT重点 or HOW重点)
から、2x2x2の8パターンに分類しています。

20190512_1


単純化されすぎているのでおかしなところもありますし、こういうレッテル張りが嫌いな人もいるかもしれませんが、私は、このレッテル張りにのっかってろいろなことを考えさせられました。

(1)
若いときに求められる仕事の多くはミクロ視点での仕事ですが、歳をとるとマクロ視点での仕事が多くなってきます。

例えば、「技能者(ミクロ、直感意味、HOW)」として仕事をやってきた人が、いつの間にか「革新者(マクロ、直感意味、HOW)」として仕事をするようになるということがあります。

また、20代から40代までずっと「実務家(ミクロ、事実論理、HOW)」として仕事をやってきた人が、50代になって上級管理職もしくは経営層になって、「政治家(マクロ、事実論理、HOW)」として仕事をするようになるというのは、大企業のサラリーマンに良くあるパターンだと思います。

こう考えると、RPGゲームのジョブチェンジみたいで面白いと思います。

(2)
仕事のやり方の要領が良くなるとHOW重点からWHAT重点になることがあります。

例えば、「実務家(ミクロ、事実論理、HOW)」タイプの人が、」観察者(ミクロ、事実論理、WHAT)」タイプに移行していくということがあります。

一方で、HOW重点からWHAT重点になるのは、仕事のサボり方を憶えたときでもあります。これは、かつて優秀だった人がいつの間にか仕事ができなくなってしまうというパターンです。

例えば、「技能者(ミクロ、直感意味、HOW)」タイプの人が、仕事の内容はそのままなのにもかかわらず「小説家(ミクロ、直感意味、WHAT)」になってしまったり、「革新者(マクロ、直感意味、HOW)」タイプの人が、「評論家(マクロ、直感意味、WHAT)」になってしまったりすることがあります。

(3)
「小説家(ミクロ、直感意味、WHAT)」タイプの人を採用する場合は、論理思考能力があるかどうかを確認する必要があります。

「技能者(ミクロ、直感意味、HOW)」や「革新者(マクロ、直感意味、HOW)」は論理的思考ができる前提での直感意味的思考なのですが、「小説家(ミクロ、直感意味、WHAT)」は論理的思考ができる人とできない人がいるようです。

論理的思考能力はすべての仕事の基本になりますので、これができない人を部下にもつと、上司は苦労します。


knowledgeflow at 11:58コメント(0)仕事 この記事をクリップ!

2018年05月05日

究極の食事 はてなブックマーク - 究極の食事このエントリーをはてなブックマークに追加

という本を読みました。
体に良いものと悪いものが分かりやすく書かれています。

本の結論としては以下でした。

●体に良い食べ物
  • 野菜と果物
  • 茶色い炭水化物
  • オリーブオイル
  • ナッツ類
●体に悪い食べ物
  • 赤い肉(牛肉や豚肉)、加工肉(ハム、ソーセージ)
  • 白い炭水化物(じゃがいもを含む)
  • バターなどの飽和脂肪酸
普通の本では、体に悪い物(例えば白米)でも、少量ならば食べても良いと書かれていることが多いです。
しかし、この本では、少量でも食べない方が良いと言っていて、その極端なところが面白いです。
恐らく、作者は、代替品(例えば玄米)があるのに白米を食べる人は馬鹿だと思っているのではないでしょうか。

この本の情報を元に、私の今後の食生活を改善しようと思っています。

具体的には、以下の切替を行います。
  • 白米 → 玄米
  • 肉 → 魚
  • うどん → そば
  • パスタ → 全粒粉パスタ
  • お菓子 → アーモンドフィッシュ、果物
10年くらい前にも、肉をやめて魚に切替ようとしたことがあったのですが、一食あたりの材料費が400円くらい高くなる(300円が700円になる)のでやめてしまいました。

しかし、そもそも食事をすること自体に多くのコスト(時間)がかかっています。健康が+400円で買えるのなら買うべきだと思います。


knowledgeflow at 02:42コメント(0)生活 この記事をクリップ!

2018年04月27日

Riotの開発環境を整えました はてなブックマーク - Riotの開発環境を整えましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、白井です。
大型連休を間近に控え、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は大型連休…の前週日曜日に思い立って山に行ってきました。山も連休に入ると混みますからね。
夏日の日光を浴びながら往復6km歩いた話はそこそこに。

この度弊社ではRiotによるアプリケーション開発を行うこととなり、アプリケーションのデザイン担当として私の使用するPCでもRiotでの開発環境を整えることとなりました。
Riot=暴動・反乱とはなかなかにパワーのある名前ですがなるほど、無意味な複雑さに塗れたプログラムの現状への「反旗」という意味だったんですね。

プログラミングは全くわからない私ですが、一月ほど前にAndroidStudioでAndroidのapkを改修する作業をしたりしていたのでプログラム開発環境構築は2回めになります。
弊社のRiotはWindows PowerShellからVisualStudio Codeをインストールし、その中で開発することとなりました。

PowerShellに
choco -v
を入れ、
choco install git -y
を入れ、
choco install visualstudiocode -y
を入れるだけでインストールが完了。node.jsも使用するので
choco install nodejs -y
を入れたらすべての開発環境が整います。

見た目を整える役の私は今後開発がある程度まとまった頃になるまで出番が無いので、現状これ以上の話はないのですが、

Riot.js、初心者でも環境構築ならすぐできる

ということだけはわかりました。
AndroidStudioのときもJavaを2週間近く触ったら初心者でも内容をなんとなく理解できるようになったので、Riotも書いてあることをなんとなく理解できるようになりたいですね。

ところで、Powershellで使った「choco」やAndroidのコードネームなど、プログラム関係には甘い物の名前が多いような気がしています。プログラマーさんは甘党さんが多いんでしょうか。


2018年04月25日

高田馬場さんぽ 〜バインミー☆サンドイッチ 編〜 はてなブックマーク - 高田馬場さんぽ 〜バインミー☆サンドイッチ 編〜このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。寒暖差の激しい今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は高田馬場のベトナム風サンドイッチ屋さん、
バインミー☆サンドイッチ さんを紹介いたします。

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13103176/

場所は地下鉄・JR高田馬場駅の程近くです。

ちなみにメニューは以下の通りです。全て550円。
他にもサイドメニューがあるようでそちらも気になります。
0C92FBF6-98A5-4737-AEB7-9E9C340662AB

お店に入ると食券機があるので必要な分の食券を買います。
ちなみに辛いのがお好みな方はお好みでチリソース(辛口)の追加もできるようです。
甘口のチリソースはもともと無料でかかっています。

私はエビアボガドを頂きました。

8250A9A2-E6A0-4DC0-9C48-F5C633FA4BEF

外側のパンの見た目は少し固そうなのですが食べてみるとそうでもなく、食べやすかったです。
お野菜たっぷりでヘルシーでした。
パクチーとチリソースの味が異国情緒を感じさせます。
結構食べ応えがありましたが我こそは腹ペコだと言う方人はサイドメニューがあった方が良いかと思われます。
別の味やサイドメニューも試してみたいです。



kodama_knowledgeflow at 14:46コメント(0)高田馬場生活 この記事をクリップ!

2018年04月09日

英会話初心者がオンライン英会話レアジョブ使ってみた はてなブックマーク - 英会話初心者がオンライン英会話レアジョブ使ってみたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。
あっと言う間に桜も散ってしまいました。
ご進学・ご就職等そろそろ新生活が始まると言う方も多いのではないでしょうか?
私も改めてフレッシュな気持ちを取り戻したいものです。

ところで訳あってオンライン英会話サービスを受講することになりましたので、そのご報告です。
今回利用してみているサービスはレアジョブと言うところです。
レアジョブにはいろいろとコースがあるのですが、私が利用しているのは、一番オーソドックスな日常英会話コースと言うものです。
ちなみに私が英語を勉強するのはほぼほぼ大学生以来です。
大学受験時に英語は割と得意科目ではあったのですが、はっきり言って何も覚えていないも同然のものと前置きしておきます。

総括
始めて10回以上はレッスンを受けたでしょうか…?今のところ何とか飽きずに続けられています。
毎日大体同じ時間に受けるのと、レッスンを受け終わったら即次の予約を入れるのが続けるコツだと思います。
じょじょにですが英語を発音することに抵抗がなくなってきたような気がします。少なくともあまり緊張はしなくなって来ました。
英語を話すには慣れと自信だと思っているので、毎日話す時間があるというのはいいような気がします。


特徴

・月々5,800円(税抜)
・スカイプと言う無料通話&チャットツールを利用したマンツーマンレッスン
 自宅で受けれると言うのは気軽でいいです。
・1クラス1日25分〜
 意外とあっと言う間に終わります。
・講師はフィリピン人
 フィリピンのご家庭では鶏を飼っているのがデフォルトのようで、電話先から元気な鶏の鳴き声がします。
 鶏が大の苦手で声も聞きたくないと言う方は使用を諦めざるを得ないかもしれません。
・幅広い教材を使ってレッスンできる
 スピーキングだけでなく、文法やトーイック対策などに特化した教材もあるようです。

利用までの流れ

2回までお試しレッスンを受けることができます。
1回目はレベルチェックで、講師の質問に答えられるかどうかで測ります。
ものすごーくゆっくり発音してくれたので大体何を言っているかはわかりました。
知っている英単語を並べて何とかしのぎました。
日本人のカウンセラーの方にどう言う風に受講をしたらいいのかなどをスカイプ通話で色々と聞くこともできます。
こちらはお試し期間以外は有料オプションになるのですが、正式な会員になってからもメールでなら無料でいろいろと聞くことができるそうです。
2回目は実際のレッスンに即したもので、教材も使いました。
教材と言うのはレアジョブが用意した独自のもので、無料会員でも大体のものを見ることができます。

必要なもの
・スカイプID
・メールアドレス
・パソコンもしくはスマートフォン、タブレット等
・ヘッドセット等

スカイプはスマートフォンでも使えるので、スマートフォンで直接電話するように話すこともできるのですが、教材を見たりチャットボックスを見たりするのであった方がいいです。
教材を見るのも通話もパソコンで行うのが一番楽かと思われます。
小山家にはパソコン用のヘッドセットがないので、スカイプだけスマートフォンから利用し、パソコンで教材を見ています。

・レッスンの流れ
まずはレッスン予約をします。基本的なコースだと次の日以降の予約が1個まで取れます。
レッスンを受けたい時間帯、講師の要望などから検索してレッスンを予約。
この予約の際に使いたい教材を自分で選ぶことができます。
初心者の方は教材に先に目を通すと予習ができて良いかもしれません。

初めての講師から受講を受ける場合、レッスン30分前には講師からスカイプのコンタクト申請が届きます。
あとは時間になったら講師から通話がかかってくるのでそれを待つのみです。
最初は簡単な自己紹介から始まり、予約の際にリクエストしたカリキュラムに沿ってレッスンが進みます。(ちなみに自由な会話をリクエストすることもできます)

使用してみての所感

・お気に入りの講師を予約するのはむずかしい。
一番最初にレッスンをしてくれた先生が一番ゆっくりしゃべってくれたので、その人を予約したかったのですが、やはりそう言う先生は人気があるようで中々予約が取れませんでした。(お金の力で解決することもできるようですが)
しかし毎回新しい先生を予約していると毎回My hobbie is…と自己紹介をしなければならないのでそれも面倒です。(毎回自己紹介短めを希望しているのですが、それでも最低限はするようです)
早めにお気に入りの講師を何人か見つけると楽に進むかもしれません。

日本語を話せる先生はほとんどいないようなので、質問は全て英語で行われます。
でも、もし言ってることがわからなければチャットボックスに入力してくれたりもするので、初心者でも何とかなると思います。(「チャットボックスに入力してください」も英語で頼まないといけないですけどね…)


・意外としっかりした授業を受けることになる
私はもっと世間話とかをずっとするようなものを想像していたのですが、そうでもなく、
意外としっかり教材があって、それに乗っ取ったレッスンが行われています。
もちろん自由な会話をリクエストすることもできますが、何について話すかは自分で決めないといけないようです。
たまに自由な会話にチャレンジしてみようかなと思います。
あとは自分があまりにも英会話初心者のため子供向けのようなレッスン(アッポーの発音から始まるような)を受けることになるかと思っていましたがそうでもありませんでした。
発音に関してはあまり細々と注意されることはないです。(細かく指摘するようリクエストすることもできます)
解答を自由に答えるような場面で少し表現が異なると正しい表現をチャットボックスに入力してくれたりします。

とりあえずそんな感じですかね。
始めたばかりではありますが、とりあえず3か月続けることを目標に頑張りたいと思います。
その頃にはこのブログもGoogle翻訳なしでも英語で書けるようになっているといいのですが…。







i-Web Message
yhayashiにメッセージを送れます

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)