2019年12月06日

うごくくまさんをつくろう はてなブックマーク - うごくくまさんをつくろうこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。
さてさて、11月は特許求人キャンペーンだの話題が尽きず、ブログの方も最近稀に見る更新速度でした(世間的に言うハイペースではないですが)。

弊社では公式Instagramも更新中なのですが、先日弊社社長より「Instagramに書いたこともブログに書いていいよ」とのことでいただきましたので、Instagramに書いた話をもう一度します。

View this post on Instagram

弊社サービス #ひかり電話転送 (https://hikari-warp.com)の公式サイトなど、弊社サービスのサイトの右下にたまに出てきては踊っている謎のくまさん…🐻 これはやはり弊社サービスの #スマイルクエリー (https://smile-query.jp)に用意されているデフォルトアイコンの一つなんです。 今日の画像は、その踊るくまさんを作ったときのラフスケッチです。 これをパソコンに取り込み加工をするとくまさんが踊るんですね! 踊るくまさんはぜひ、https://hikari-warp.com に見に来てくださいね! ちなみにスマホだとうさぎさん🐰になりますよ! #踊るくまさん #お問い合わせシステム #スマイルクエリー #詳しくはhpへ

A post shared by 株式会社ナレッジフロー (@knowledgeflow.inc) on



弊社ではウェブからのお問い合わせ窓口のひとつとして、スマイルクエリーを各サービスのウェブサイトに設置しています。
そのうち、ひかり電話転送などにはフォームバッジ(お問い合わせフォームを開くアイコン)としてうごくくまさんを採用しています。

このくまさんはオール手作りですのでラフから作り始めたわけですが、そのスケッチが残っていた!ということでアップしたのが上にあるInstagramというわけです。

製造工程をかんたんにまとめると、

描く!

01

おこす!

02

動かす!

03

以上です。(???)

今回は
アナログ(裏紙にボールペン)で下描きをつくり、
CLIP STUDIOでデジタルイラストにおこし、
Photoshopでフレームアニメーションに仕上げてgifで出力
という流れでした。総作業時間は大体5時間くらいじゃないでしょうか(うろ覚えですが)

画像をぬるぬる動くフレームアニメーションにするというと、私はAdobe Animate(旧:Flash)なんかに馴染みがあるのですが、Photoshopでも同じようにタイムラインにキーフレームをポチポチ打つタイプのアニメーションが制作できます。(出力形式は限られますが)
また、パラパラ漫画もといフレームアニメーションも制作できますね。

弊社サイトでのこのくまさんはPCのみの表示となり、スマホからだとうさぎさんになるのですが、そちらはフレームアニメーションになります。
フレームアニメーションは(凝らなければ)5分で作れます。

アニメーションというと、手が届きやすい(今すぐ環境を整えやすい)ところでは他にCLIP STUDIOでのアニメ制作とか、Live2Dでイラストを動かしたりとか、Blenderで3Dアニメーションを作ったりとかが挙げられます。10年くらい昔にはニンテンドーDSiに「うごくメモ帳」なんてアプリがあって、大人から子供までアニメを作っていた記憶があります。私はそこで「己の集中力ではアニメを作れない……」ということに気づいてしまったのですが、技術の進歩のおかげでうっすい集中力でもgifアニメくらいは作れるようになりました。

アニメーションについてはネットにもTipsがいろいろとありますので、興味がある方はお正月休みなんかにもやってみてもいいかもしれません。体力と精神力を使いますが。


sakamo_knowledgeflow at 16:30コメント(0) この記事をクリップ!

2019年11月29日

「二人組作ってー」の時に困っていた人でも大丈夫です! はてなブックマーク - 「二人組作ってー」の時に困っていた人でも大丈夫です!このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。

このたび、ナレッジフローでは高卒の求人を始めることにいたしました。
学歴や資格にとらわれず、これからの可能性のある方を採用したいと思っております。

詳しくはホームページをご覧ください。



ところで、みなさんは学生時代に先生にいきなり「二人組作ってー」と言われて困ったことはありませんか?

2ef2f934316496e5e5507cb340bc58ff



いつも三人組で仲良くしていた人や集団行動が苦手な人などは、余ってしまったこともあるかと思います。
この「授業で二人組を作らせる」システムは、
元々は教育委員会がクラスの中で孤立している子供をうまく馴染ませるために打ち立てた対策のうちの一つらしい(出典:アンサイクロペディア)のですが、
逆に誰とも組めずず、孤独感や敗北感などのトラウマを植え付けられることになってしまう人も多いようです。
ガールズちゃんねる等でも「トラウマとなった」と言う声が多く見受けられます。

世の中ではやたらと外交的な方が持て囃される傾向にありますが、
弊社では「二人組作って」の時困っていたような控えめで内向的な方でも大歓迎です。
能力や学びたい、成長したいと言う意識、プログラミングが好きだと言う気持ちを優先致します。
高卒だからと言って、大卒より待遇が下がると言うことも昇進に響くと言うこともございません。
奮ってご応募ください。






jimu_knowledgeflow at 15:51コメント(0) この記事をクリップ!

2019年11月27日

スマートメールコネクトが3ヶ月無料になっちゃうキャンペーン、開催中! はてなブックマーク - スマートメールコネクトが3ヶ月無料になっちゃうキャンペーン、開催中!このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。
さてさて、先日リリースを行った「スマートメールコネクト」ですが、この度なんとビューティーサロン様限定のご利用料金無料キャンペーンを開始しました!
今回はその中身についてになります。

LINEの活用がなかなかできてない…
LINEはいろいろ面倒くさくて諦めた!
LINEの活用方法とかよくわからない!


そんなサロン様にぜひお試しいただきたい!
LINEを自動で活用してくれる神ツール✨ですよ!


smctcampaign_201910_instaogp

キャンペーン対象は?
今回のキャンペーンの対象は、
ヘアサロン、まつげサロン、ネイルサロン、リラクサロン、エステサロンなどのビューティーサロンをご経営で、TwitterまたはInstagramアカウントをお持ちの方
になります。

お店に
システム導入が可能であれば、実際にお店の経営を行っているご本人からのご応募でなくても問題ありません。
応募にはTwitterまたはInstagramアカウントが必要になります。

応募をするとどうなる?
キャンペーンにご応募いただいたアカウントのサロン様がスマートメールコネクトをご利用になるとき、ご利用初月から3ヶ月分のスマートメールコネクトご利用料金がもれなく無料になります!

スマートメールコネクトを使うなら最早マストとも言うべき有料オプション「管理システム自動連携ツール」も無料キャンペーン適用範囲内になります。

ちなみに「管理システム自動連携ツール」とは…
スマートメールコネクトを使うと、現在お使いの管理システムに付属の連絡機能からお客様にLINEを送信することができるようになります。
LINE送信スタンバイOK!の状態にするにはスマートメールコネクトと顧客情報を連携させる必要がありますが、自動連携ツールはこの連携作業を全自動で行うツールです。
放っておくだけでどんどんLINE送信スタンバイOKのお客様が増えていきますが、この間サロン様の負担はゼロ。
LINE送信のために特別な手間はかけさせません。

応募方法は?
TwitterからとInstagramからの2種類の応募方法があります。

1)Twitterから応募
特設ページの「Twitterから応募」ボタンを押し、ご自身のサロンのお名前とハッシュタグ「#サロンでスマートメールコネクト」をツイートしてください。

2)Instagramから応募
特設ページの「Instagramから応募」ボタンを押し、応募ページに掲載の画像と文章をそれぞれ保存・コピーします。
保存・コピーを行った画像と文章をInstagramに投稿してください。
投稿の際は、文章にご自身のサロンのお名前をご記入ください!

以上で応募は完了です。
応募後にスマートメールコネクトへご登録いただくと、通常月額3,000円〜のご利用料金が3ヶ月分無料になります!しかもご応募いただいたサロン様はもれなく対象です!

ビューティーサロンをご経営の全国の皆様!
ぜひぜひこの機会にスマートメールコネクトをお試しください!

スマートメールコネクト3ヶ月無料キャンペーン 特設サイトはこちら▼
https://smct.jp/lp_salon_line/


sakamo_knowledgeflow at 14:00コメント(0) この記事をクリップ!

2019年11月21日

ひかり電話転送、こんなところでご利用いただいています はてなブックマーク - ひかり電話転送、こんなところでご利用いただいていますこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

さて、今回は弊社のひかり電話転送についてです。
おかげさまで増えてきているお問い合わせの中で多く寄せられるもののひとつに「実際にどういった形で使われているのか?」というものがあります。
ということで、「ひかり電話転送は実際にこんなふうに使ってもらってるよ!」という事例を一つご紹介します。


ひかり電話転送は幅広い業種の企業様にもお使いいただいていますが、その中のひとつにとある居酒屋チェーン店があります。

店舗の営業時間は夕方17時から翌深夜1時まで。営業していない時間帯(1時〜17時)は店舗に従業員がいなかったり、従業員がいても皆さんがそれぞれ仕込みや開店作業などに追われて忙しいそうです。
☎☎☎しかしそこに容赦なくやってくる予約電話。☎☎☎

テーブルチェックによる2018年の調査では、50代の65.4%、ネット世代の20代でも41.5%飲食店の予約に電話を使うと回答するなど、ネット予約可能な飲食店が増えつつある昨今でも、電話による予約は全予約方法の中で大きな割合を占めています。

しかしお客様は店舗スタッフが必ず電話対応できる時間に電話をかけてくれるとは限りません。
店舗に誰もいないとき、仕込みなどでとても電話を取れる状況じゃないとき、そんなときにかかってきた電話は見逃さざるを得ません。
しかし、もし逃した電話が予約電話で、しかも大人数の団体予約だったら……?



\ チーン /
01-m


…という現状をどうにかしたい!ということで、弊社にご相談いただいたという経緯になります。

そちらのチェーン店では、全国50件ある店舗の全てにひかり電話転送を導入していただきました。
運用としては、営業時間中は各店舗に着信するようにし、営業時間外の深夜1時〜17時までに各店舗に着信した電話はすべて本部に転送するといった形です。


02-m

これにより、営業時間中にかかってきた電話は各店舗で処理し、営業時間外にかかってきた電話は本部で処理して各店舗に情報を渡すという24時間体制での電話処理の流れが生まれ、予約電話や事前の予約キャンセル電話といった重要な電話を逃すことがなくなりました。

特にこれからの忘年会シーズンなど、会社のお昼休みの時間帯(=居酒屋店舗は営業時間外!)に幹事さんからお電話があることも多いそうで、予約の機会損失の防止の他にも電話での顧客対応の質が向上し、顧客満足度のアップにつながったと喜びの声をご担当者様よりいただいています。

このように、ひかり電話転送は「各地に点在するチェーン店の電話対応を時間によっては企業本部で一括処理する」という運用にもご活用いただくことができます。

ひかり電話転送のご利用料金は電話番号1つにつき30日分で400円(税抜)ですので、例えば電話番号が1つの店舗を50店舗本部に束ねたい!というケースであれば、約1ヶ月で2万円、約1年でも24万円で電話の集約が実現できるんです✨
他社の同様のサービスと比べても、ここまでのコストパフォーマンスはなかなかないものかと思います。
※表示価格はすべて税抜です※

もちろん今回の居酒屋チェーン店はご利用例のひとつです。
「電話の転送の仕方に悩んでいる…」という企業様、お店様、個人の方!ぜひひかり電話転送のご利用をご検討いただければ幸いです!

▼詳細やお試しご利用は、以下のひかり電話転送 公式ウェブサイトからどうぞ!▼





sakamo_knowledgeflow at 15:03コメント(0) この記事をクリップ!

2019年11月08日

「SES」って知ってますか? はてなブックマーク - 「SES」って知ってますか?このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。
弊社では現在「未経験プログラマー」の求人を行っています。面接時に当ブログの話題を出していただくこともあるので、「とりあえずどんな会社か様子見したろ!」といった感じでプログラム未経験の方にも当ブログは見ていただいているのかなというところです。

そこで今回は、プログラム未経験者に注意していただきたいヤバい職場についてのお話をしようかと思います。

▼7分で言うとこういう話です。▼


皆さんは「プログラムを仕事にしている人」には種類があるのをご存知でしょうか?



ひとくちに「プログラムを仕事にしてる人」と言ってもおおむねこのくらいの分類があるかなと思います。(もちろん「この名前ならこの漫画の通り!」というわけでもありません)

注目したいのは4コマ目のSESです。
SESとは、「プログラミング」という労働を提供する働き方です。

例えば、ある企業Aが新しいシステムを作るとき、一時的にプログラマーの人手が欲しい!となることがあります。
このとき、企業AはSESを派遣する会社からプログラマーを呼び、彼らには人手が欲しい期間だけ企業Aの常駐技術者(正社員のようにいつも会社にいるメンバー)として働いてもらいます。

ちなみにSESは「プログラマー」のような職業名ではないので、求人に「SES募集!」と書かれていることはまず無いでしょう。

アルバイトがバイト先とアルバイト契約をして働くように、SESは「SES契約」という契約で働くことがほとんどです。「準委任契約」とも呼ばれますが、これがよろしくないわけです。



通常、派遣会社A企業Bにスタッフを派遣すると、企業B派遣会社Aに、スタッフを派遣してもらった代金として「派遣料」を支払います。派遣する側としては極端な話、自分が何かを作ったりせずとも人を派遣するだけでお金を儲けることができるわけです。
ということで、右から来たものを左へ流すがごとく、会社A→会社B→会社C→…と上から派遣された人を派遣料を取ってさらに下に派遣するということがまかり通っています。

このような「多重派遣」は職業安定法第44条・労働基準法第6条で取り締まられています。しかし、「準委任契約」はその性質上、多重派遣ビジネスに使っても摘発されにくいため、SESを多重派遣の渦に飲み込ませてお金を生み出している企業があるのです。

また、一般的なSESの賃金の仕組み上、実際の労働時間が決められた上限を超えると派遣元に上乗せ金額が入ったり、逆に実際の労働時間が下限より少ないとSESを呼んだ企業が損をするので、労働時間を無理やり引き伸ばすケースや残業を強いられるケースもあります。

******************************

もちろんSES企業にはホワイトなところもありますが、その影にはブラックな企業もたくさんあるのです。
プログラムの世界に不慣れな未経験者や文系出身者はブラックなSES企業に特に騙されやすいとも言われます。プログラマーを目指す皆さんにはぜひ入社先をしっかり見極めていただければと思います。

ちなみに弊社で募集している職種は「未経験プログラマー」ですが、一番最初の漫画を基準にすると「エンジニア」のほうが業務形態としては近いかな?と思います。
現状金髪のスタッフはいませんが、ジーパンTシャツで出社とかは普通にあります。
興味がありましたらこちらからご応募よろしくお願いいたします


sakamo_knowledgeflow at 14:43コメント(0) この記事をクリップ!

2019年11月06日

健康診断に行きました はてなブックマーク - 健康診断に行きましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

\ ど ん っ /

timeline_20191106_105722-1

だから何だと言う画像ですが。

こんにちは。白井です。
記事タイトルの通り、健康診断に行ってまいりました。
冷静になって考えると年に数万円の健康診断で病気を予防したり早めに対処したほうが精神的にも金銭的にも身体的にも社会的にもコスパがいいことはわかるのですが、いざ個人で行こうとなるとた、高い…しかも休みが潰れる…と思ってしまうタイプなので、会社で色々負担していただけるのはありがたい話です。

さて、今回お世話になったのは総合健診センターヘルチェック 新宿西口センターさんでした。

弊社は健康診断について特定の機関を実施場所に指定しているわけではないので、ここには初めてお邪魔しました。第一希望は池袋センターでの受診だったのですが、ヘルチェックさんは人気の検診機関のようで新宿西口でギリギリ予約を取れたという感じです。
公式案内によると最寄りの出口は新宿駅南口。「西口センターなのに南口なんですか…?(都会あるある)」

池袋だって「東は西武で西東武」ですからね

駅からは若干歩きます。と言っても、JR新宿南口の改札を出て、大通り(甲州街道)を挟んでNEWoMan(バスタ新宿)を目の前にしたら、目の前の甲州街道は横断せずにそこから左に直進するだけです。3つ4つくらい信号を渡って目の前にセブンイレブンが見えたらゴールです。
センターの中は私が生まれる前からあったとは思えないくらいきれい✨でした。

今回は一般検診Bを受診。
朝10時過ぎの予約で行ったのですが、待合スペースの椅子がほぼ満員状態になっているくらいの混み具合でした。
11時過ぎ頃にはだいぶ空いてきていたので、10時頃はかなり混んでるのかもしれません。

尿検査から始まり、視力、問診、身長体重、聴力、血圧、採血、胸部X線、心電図…と、(人のピークだったこともあり)大体1時間ちょっとという感じです。
ちなみに今回の画像は「採血をして8時間くらい経った腕」です。剥がしたら針の形の傷ができていました。

領収書は最初の受付時に伝えることで帰りの精算時にもらうことができます。
結果は大体1週間後に郵送とのことで、ウェブからも見ることができるようです。

ちょっと風邪を引いたくらいでも実感しますが、健康というものはその状態であるときはありがたみに気づかないけれど、いざ健康を損ねるとその大切さありがたさが身にしみてわかります。(そして健康に戻るとまたありがたみを忘れるものです)
健康であれ…健康であれ…

sakamo_knowledgeflow at 13:09コメント(0) この記事をクリップ!

2019年11月01日

特許を取得しました)その2 はてなブックマーク - 特許を取得しました)その2このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。
ハロウィーン🎃の喧騒も過ぎ去り、すっかり年末モードですね。
さて、同じ話題が続いてしまいますが今回も特許取得のご報告をさせていただきます。

こちらが届いた特許証です。

20191024_0002

こちらの特許は初めて弊社で不服審判を出した特許でしたので、一安心と言ったところです。
不服審判のことは以前こちらのブログでもお話した通りです。

初めての電子出願なこと、更に減免方法変更の瀬戸際だったことで、
大量の事務ミスをしてしまい、登録までかなり時間が掛かってしまいました。
さらに、紙で書類を出した場合手数料がかかってしまうことが判明いたしました。
なるべく電子出願で済ませた方が良いです。
電子出願で出せない書類もありますので、
提出したい書類が電子出願可能かどうかはこちらをご参照頂ければと存じます。
最初からミスをしないことが一番です。
だんだん間違いやすいポイントや気を付けるポイントがわかってきたので、気を引き締めていこうと思います。

jimu_knowledgeflow at 14:09コメント(0) この記事をクリップ!

2019年10月24日

特許を取得しました はてなブックマーク - 特許を取得しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。
先日、弊社に特許証が届きました。それがこちらです。

20191024_0001

これは弊社サービス「SMSマーケティング」に関するもので、内容をざっくり言うと

・ひとりの相手(電話番号)とはなるべくひとつの電話番号でやりとりするSMSシステム
・SMSシステムで送ったSMSに返事が来たとき、返事をメールでお知らせする上にメールから返信作業を行えるSMSシステム

です。

この技術によってSMSマーケティングでは

・お客様のスマホなどのSMS送信先端末で今までのやりとりを一つの画面でまとめて見られるようにし、コミュニケーションを円滑にする
・SMSマーケティングから送信したSMSに返事が来た場合に、返信ページのURLと一緒にメールでお知らせする

機能を実現しています。

弊社では現在も精力的に特許を取得しています。
次回も近いうちにご報告ができるかもしれません!

sakamo_knowledgeflow at 11:42コメント(0) この記事をクリップ!

2019年10月18日

InstagramをPCから更新する はてなブックマーク - InstagramをPCから更新するこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。小山です。
台風の被害は大丈夫でしたでしょうか?
今週末も少し天気が怪しいようで引き続きの警戒が必要かと思われます。
行動方針はくれぐれも「いのちだいじに」でお願いいたします!


さて、今回はInstagramの話です。
弊社ナレッジフローもついにInstagramアカウントを開設いたしました。
更新内容は他愛もないことばかりですが気になる方はチェックしてみてください。

https://www.instagram.com/knowledgeflow.inc/


ご存知の方もいるかと思いますがInstagramはスマホ特化型アプリです。
PCからも閲覧することはできますが、投稿はできないなど、一部制限があります。
windowsのアプリもありますがこちらでも投稿はできないようです。

ですがそんなInstagramを無理やりPCから更新する方法がありました。
こちらです。

趣味で写真をやっていて現像したデータがPCにある人などは、
この方法を駆使した方がより楽に、より高画質の写真が投稿できるのではないでしょうか?
今の時代、スマホでもいろいろな画像加工アプリがあり、その発展は目覚ましいですが、
こだわりの写真を載せたい人にはお勧めかもしれませんね。









jimu_knowledgeflow at 15:00コメント(0) この記事をクリップ!

2019年10月11日

裁判所と液晶タブレット はてなブックマーク - 裁判所と液晶タブレットこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

最近なんちゃって技術系の話題ばかり書いていた気がしますが、本日は個人的な趣味に寄った話をひとつ。
さて、テレビのニュースなどでは裁判所の法廷の映像をよく見ますが、あれは映すフォーマット?が決まっているのか、だいたい裁判長の顔を映し、証言台を映し、そこからぐーっと引く…みたいな映像が定番かと思います。
その証言台に置いてある液晶タブレットがどうにも気になるわけです。



液晶に限らずタブレットのメーカーと言えばまっさきに出てくるのが「WACOM」。イラストなどのクリエイティブ制作用タブレットが有名ですが、最近ではスマホやタブレット用のタッチペンを販売していたり、お店でクレジットカード決済するとサインをWACOMのデバイスにタッチペンで書くよう求められたりすることもありますね。
裁判所の液タブもその形からだいたい「WACOMだな?」というのはわかりますが、こういうのってちょっと分かると型番なんかも気になりませんか?
少しサーチしてみたところ、こんな情報が。



形もぴったりな上に、公式に裁判所のシーンのある映画に貸し出すってことはやっぱり裁判所(リアル)にあるのもCintiq 13HDなんだろうなあ…と。
2015年には液タブが置いてあるニュース映像が出ているので、今ならAmazonで30000円くらいのCintiq13HDの2015年モデルだったりするんでしょうか。

裁判所での液タブは、証言台に立った人が証言に図解を交えたりする際に画面に直接図を入力するのに
使うそうです。
macのsidecar機能の効果もあり、世間では液タブの代わりにiPadを使う人も増えていますが、裁判所では画面に直接手書き入力をする以外の機能はむしろいらないものでもあるかと思うので、今後も変わらずWACOMの液タブが使われるんだろうなあと思います。

ちなみにWACOMは埼玉県の企業で、修理センターも埼玉にあります。
そのため、タブレットの故障時は埼玉県からゆうパックで修理に送ると、自己負担の送料がちょっと安くなります。

sakamo_knowledgeflow at 15:00コメント(0) この記事をクリップ!
PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)