2019年06月04日

銀行員もお金の計算を間違えることがある はてなブックマーク - 銀行員もお金の計算を間違えることがあるこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。
あっと言う間に6月ですね。暑くなってきたので、体力キープに気を付けたいと思います。

今日はタイトル通り銀行員さんにお金の計算を間違われてしまった話です。
先日、従業員の住民税を計算して振込をしようと銀行に向かいました。
ですが、金額が間違っていると言われてしまったのです。
その日はもう閉店時間だったので会社に戻りました。
その後何度も金額を確認したのですが、何度やっても同じ結果になります。
おかしいなと思ってもう一度銀行に行ったところやはり計算結果は合っていました。
お金のプロである銀行員さんも、計算を間違うことがあるんですね。

今回の反省点としては、以下の通りです。

・行くのが閉店ぎりぎりすぎた。
 そのため、もう一度確認してくださいと食い下がることもできなかった。
 恐らく閉店まで時間がなく急いでいたこともあって、ミスが発生した。
・金額を計算したメモ等を持って行かなかった。
・銀行員は絶対に間違えないはずと言う予断があった。

みなさんも大量の振込を一括で行う際は計算途中のメモ等を持ち、
時間に余裕を持って行った方がいいかもしれません。


ginkou






2019年05月16日

gTLDドメインを他社サービスに移管した話 はてなブックマーク - gTLDドメインを他社サービスに移管した話このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

弊社では先日、.netと.comのドメインについて、バリュードメインからお名前.comに移管する作業を行いました。

このドメイン移管が曲者だったということで、その一部始終を残しておこうと思います。
他社へのドメイン移管に困ってる方のお役に立ちますように!


さて、そもそもドメインには種類がありまして、日本で見慣れているものは大きく
  • JPドメイン
  • gTLDドメイン
のふたつかと思います。

JPドメイン」は「.jp」のこと。基本的にその国・地域に存在する企業・個人しか取得できないドメインの日本版です。(このようなドメインはccTLDと呼ばれ、イギリスの.uk、アメリカの.usなどもこちらです。)
一方「gTLDドメイン」というのは、世界中の企業・個人が自由に取得できるドメインです。.com.netなどはこちら。今回弊社はこちらの移管作業を行いました。

JPドメインは少ないステップで移管できますが、gTLDドメインは
現在の管理者がAuthCodeを発行

新しい管理者がAuthCodeを使って移管申請と移管料支払い

現在の管理者が移管を承認

上位レジストラでの内部作業

移管完了

の長い道のりになります。
かかる期間は大体7〜10日程度とされ、今回弊社では急ぎに急いで6日かかりました。
以下がその詳細です。

01


1)現在の管理者がAuthCodeを発行

gTLDドメインは手始めに、現在の管理者が使っている移管元のドメインサービスで「AuthCode」というコードを発行する必要があります。
現在の管理者が自身であればすぐに発行できますが、他人(他社)のドメインを引き継ぐ場合は対応をお願いしないとならないため、時間がかかる可能性も。

なお、ドメインにWhois代行を設定している場合は、この時点でWhois情報の登録者情報を代行情報から連絡のつくメールアドレスに変更する必要があります。

2)新しい管理者がAuthCodeを使って移管申請と移管料支払い

次に、新しい管理者が移管先のドメインサービスに移管の申請を行います。ここで、AuthCodeの入力が求められます。
移管先でAuthCode入力と移管にかかる費用を払えば、新しい管理者側の作業はひとまず終了です。

3)現在の管理者が移管を承認

一番厄介なステップです。

新しい管理者が移管申請を行うと、移管申請を受けたドメインのWhois情報の登録者情報に記載のメールアドレスに移管承認に関するメールが来ます。

メールのタイトルは" STANDARDIZED FORM OF AUTHORIZATION DOMAIN NAME TRANSFER "。
概要は「別サービスへの移管申請を受けました。このまま進める場合は返信不要です。キャンセルの場合は(特定の年月日と時刻)までに以下のURLからご連絡ください。」といった感じです。

このまま大急ぎで進める場合も返信をします。
メールにあるURLにアクセスし、ページ下部の2択のうち「I Approve」にチェックを入れて「SUBMIT」を押します。

URLにアクセスせずともメールに指定された日時を過ぎれば承認扱いとなりますが、それまでが長い。
現在の管理者が自身であれば恐らくこの作業もすぐに済みますが、他人から引き継ぐドメインの場合はここで時間を使う可能性も。

4)上位レジストラでの内部作業

このステップも待てば終わりますが、やはり長い。
お名前.comを移管先として作業を行う場合、移管ステータスがステップ2を終えた時点からここまでずっと「上位レジストラに移管申請済み」表示のままになっているかと思います。

弊社ではこのステップに4日を要しました。
4日目に移管元への問い合わせを行ってから急速に事態が動いたため、恐らくここで移管元のドメインサービスに問い合わせを行うと、早めに事が済みます。

5)移管完了

移管が完了すると、移管先のドメインサービスから通知が来るかと思います。
Whois情報を確認し、連絡がつかないような情報になっていた場合は早めに変更します。

ちなみに、お名前.comでは移管したドメインに対して無料のWhois代行は使えないようです。(今の所、お名前.comで新規取得したドメインには、契約時に自動で無料Whois代行がついてきます)

以上がgTLDドメインの移管の一部始終でした。
ドメイン移管については他にもいろいろとメモしておいたほうがいい部分がありましたが、今回は長くなりましたのでまた今度。

そういえばJPドメインではありますが、先日ドメイン移管の件でインターネットがザワつきましたので、ドメインの扱いは慎重に行きましょう。

sakamo_knowledgeflow at 15:00コメント(0) この記事をクリップ!

2019年05月10日

学生アルバイトさん募集中です! はてなブックマーク - 学生アルバイトさん募集中です!このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです、小山です。
いよいよ令和の時代に突入しましたが、五月病になどなっていないでしょうか?
気候も暑くなったり寒くなったりと落ち着きませんが、体調に気をつけて初夏を乗り切りたいと思います。
さて、弊社では学生アルバイトさんを募集しています。
詳しくはバイトネットの記事をご覧ください。

先日縁があって一人採用させて頂いたのですが、
なんと一日で辞めてしまいました。
こう書くと弊社が非常にブラックな企業に思われるかもしれませんが、
そんなことはございませんので安心してください。

ただ、弊社での勤務にいわゆる学生ノリみたいなものを求めても、
ガッカリするだけかもしれません。

個人的に弊社での勤務に向いている特徴は以下だと思っています。

・もくもくと働くのが好きな方
・とにかく真面目な方
・静かな環境で働きたい方
・卒業後もオフィスでの勤務を考えている方


kabu_chart_woman
どちらかと言えば内向的な方でも大丈夫です!
奮ってご応募ください。



jimu_knowledgeflow at 16:23コメント(0) この記事をクリップ!

2019年03月13日

Gmail・Googleドライブで障害が発生しています はてなブックマーク - Gmail・Googleドライブで障害が発生していますこのエントリーをはてなブックマークに追加

3月13日 午前11時頃より、日本やオーストラリア東部を中心にGmailでのメールの送受信やGoogleドライブで一部データが開きづらくなる障害が発生している模様です。

企業向けのサービスである「G Suite」のGmail・Googleドライブでの障害との情報がありますが、一般向けのGmailでも多少の不安定さが感じられます。

この障害については、G Suiteダッシュボードに記載されています。
https://www.google.com/appsstatus#hl=ja


---追記---
Googleより、Gmail・Googleドライブの障害は、15時13分ごろに復旧したとの発表がありました。



sakamo_knowledgeflow at 12:41コメント(0) この記事をクリップ!

2019年03月04日

キャリアアップ助成金の申請をしてきました はてなブックマーク - キャリアアップ助成金の申請をしてきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加


お久しぶりです。小山です。

少しずつ春めいて来ましたがいかがお過ごしでしょうか。
さて、先日キャリアアップ助成金の申請をしてきたので本日はそのことについて書こうかと思います。
このブログでも何度か登場した「キャリアアップ助成金」とは、簡単に言えばアルバイトから正社員等に採用した場合に貰える助成金のことです。
詳しくは厚労省のHPをご覧ください。

今回、提出の際に「生産性要件に係る支給申請であるかどうか」という点で悩みました。
生産要件とは、簡単に言えば労働生産性を向上させているかどうかで判断されます。
ですが、「算定期間の初日(3年度前の会計期間の初日)の時点で雇用保険適用事業所になっていない場合は生産性要件の対象とならない」という規定があり、
弊社は3年度前の会計期間の初日時点では社員が0人だった(雇用保険適用事業所になってなかった)ためこの要件を満たすことができませんでした。

ちなみに、この生産要件を満たした場合各種労働関係の助成金が割増されます。
中小企業のキャリアアップ助成金は通常は57万円なのですが、生産要件を満たした場合なんと72万円にまでアップします。
詳しくはこちらをご覧ください。


何かとややこしく、煩わしいお役所の手続きですが、賢く利用していきたいところです。

family_syunyu








jimu_knowledgeflow at 15:08コメント(0) この記事をクリップ!

2019年02月26日

ヤフーニュースに掲載されました! はてなブックマーク - ヤフーニュースに掲載されました!このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

さて、昨日プレスリリースを行いました「ティースノート」ですが、ヤフーニュース様に記事を掲載していただくことができました!👏

01


この元記事となっている週刊アスキー様ASCII Health Tech様にも取り上げていただいております。

02
週刊アスキー様


03


ティースノートをこのような大手メディア様に取り上げていただいたこと、誠に嬉しく思っております。
ティースノートをどうぞよろしくお願いいたします!

●ティースノート
https://teeth-note.jp


sakamo_knowledgeflow at 19:10コメント(0) この記事をクリップ!

歯科医院向け診療情報共有サービス「ティースノート」をリリースしました!【プレスリリースを行いました】 はてなブックマーク - 歯科医院向け診療情報共有サービス「ティースノート」をリリースしました!【プレスリリースを行いました】このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

さて、弊社は本日歯科医院向け診療情報共有サービス「ティースノート」をリリースいたしました。
pr01

サービス内容は名前の通り、「歯科医院向けに患者様と診療情報を共有する」ものとなっています。

プレスリリース全文に関しては、以下のリンクからご確認ください。
https://www.atpress.ne.jp/news/178007



世界の医療現場では現在、「診療情報共有」がキーワードになっています。
第23回日本顎咬合学会学術大会で2005年に公表された調査では、およそ8割もの患者様が「自分の診療記録を見せて欲しい」と回答しています。
諸外国でも、例えばデンマークでは、個人番号を持つ国民の100%が自らの医療情報にアクセスすることができます。

実際、北米での研究では「自身の診療情報にアクセスできる患者様は、アクセスできない患者様に比べて自身の健康状態などをきちんと理解しているし、治療成功率も治療満足度も高い」という結果が得られています。

診療情報にアクセスできるということは、自身の体の現在の状態や、それを踏まえて医師が何故この治療方法を選んだかといった根拠、そもそも今日の診療で先生が何を言ってたっけ?といった事柄がわかるまで読み返せることになり、治療に対する理解が深まります。

現状をちゃんと理解できている患者様は、医院スタッフ様からの治療説明もすぐに理解することができるため、説明の時間が短くなり、時間と労力の節約に繋がります。

01-01-02


つまり一言で表すと、
患者様が自身の診療情報を確認できる方が、医院様としてもうれしいことだらけ!
ということなんですね!

諸外国では普及しつつある診療情報共有の仕組みは、日本でも大手企業様などから提供されています。
しかし、
利用料が高い!
患者様にいちいち「ユーザー登録お願いします」というのはなかなか難しい!

ということで、普及はあまり進んでいません…。

ここで登場するのが「ティースノート」
SMSデンタルアポでの実績をもつナレッジフローが、歯科医院向けに情報共有サービスを開発しました。

特徴1:今日の診療のポイントを自宅で確認!

pr04


日々の診察記録をティースノートにアップロードすると、インターネットを通して患者様が記録を確認できます。
記録にはコメントのほか、写真やPDF、歯列図などを載せられます。アドバイスも載せられますから、

「ブラッシングは前回お伝えしたようにやってますか?」
「先生が何言ってたか忘れちゃって…😅」
「ではもう一度説明しますね😷」

の流れが、

「ブラッシングは前回お伝えしたようにやってますか?」
「前回聞いたポイントをティースノートで確認しながら毎日やってます!」

になるわけです。

特徴2:患者様のユーザー登録不要!
共有された診療情報は、患者様の専用ページでご確認いただきます。
専用ページをご用意するとなると通常であればユーザー登録が必要となるものですが、ティースノートではそれが必要ありません。

患者番号とパスワードを入力していただければ、いつでもどこでも診療記録を確認していただくことができます。

特徴3:セキュリティもバッチリ!
患者番号とパスワードだけで簡単に患者様の診療情報にアクセスできますが、セキュリティもバッチリ保たれています。
これはナレッジフローの独自技術によるもので、本技術に関しては現在特許を出願中です。

特徴4:どこでも見られる!
ティースノートは医院管理ページ・患者用ページともにどこからでもアクセスしていただくことができます。

パソコンをご利用の場合はもちろん、タブレットだけで情報管理をしている医院様にもお使いいただけます。
pr02

患者用ページはスマホ・パソコンどちらも対応しておりますので、スマホユーザーにもパソコンユーザーにもご利用いただけます。
pr03



そんなティースノートですがなんと…

2020年まで無料で使える!

ということで、現在2020年まで基本料金を完全無料にてご提供しています。
※オプションをご利用の場合はオプション利用料が別途かかります。

ナレッジフローでは診療情報共有サービスの普及を通して、
患者様が自身の健康や今後の治療方針について理解できる
病気の予防や適切な治療により、もっと健康に生きることができる
の流れを社会に作り出すことを目標としています。
サービス普及の第一歩として、まずは導入しやすい無料価格でティースノートをお使いいただき、診療情報共有とはどんなものかを医院様にご体感いただければと思います。

ティースノートをどうぞよろしくお願いいたします✨

●ティースノート
https://teeth-note.jp


sakamo_knowledgeflow at 16:56コメント(0) この記事をクリップ!

2019年02月18日

弊社は飲み会がございません!!!! はてなブックマーク - 弊社は飲み会がございません!!!!このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

さて、この度弊社が「飲み会が嫌すぎて、飲み会のない会社を調べてみた!!【3選】」という記事の中で紹介されました。

01


確かに弊社は飲み会がございません。私もかれこれナレッジフローに入って2年目に突入しましたが、飲み会・社内行事は一度もありません。

ちなみにお昼は基本全員バラバラに食事を取ります。食事中の会話が苦手でも大丈夫!(そもそも一人でご飯を食べるので)
全員お昼ごはんがバラバラ故に、60分の昼休みの間に事務所から徒歩20分の公園へピクニックのような無茶もできます。

月1程度、事務所に出前を取ってもらうこともあります。その時は事務所のみんなで食卓(…?)を囲みますが、特に会話を続けないといけない雰囲気でもないので食事中の会話が苦手でも大丈夫!

私がまさに飲み会も社内行事も恐ろしく苦手だし食事中は何を話していいかわからないタイプなので、この空気感には感謝感謝です。

弊社は定時に帰って帰宅後の時間を有意義に使おう!というタイプの企業ですので、帰宅後に勉強というか自分の道を突き詰めたい人にはうってつけの職場なんじゃないかなと思います。

飲み会とは一切関係ないですが、弊社事務所は湿度管理がバッチリなためか、今年は久しぶりに風邪を引かずに冬を越せそうな予感がしています

弊社の求人は以下になります。飲み会などが苦手なプログラマーの方、ぜひどうぞ。
indeed

sakamo_knowledgeflow at 14:50コメント(0) この記事をクリップ!

2019年02月13日

スマイルクエリーでLINE連携済みユーザーがわかりやすくなりました! はてなブックマーク - スマイルクエリーでLINE連携済みユーザーがわかりやすくなりました!このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

さて、スマイルクエリーは昨日2/12にアップデートを行いました。
内容は以下のとおりです。

  • 返信相手がスマイルクエリーとLINEを連携させている場合、返信画面にLINE連携済み表示を出す機能を追加
  • その他使いやすさを調整

ここでは、LINE連携済み表示機能についてご紹介します。

スマイルクエリーは「LINEでもウェブフォームでも問い合わせの答えを受け取れる」点が大きな特徴の一つです。しかし従来のスマイルクエリーでは、やり取りを行う相手がLINE連携済みであるかがわかりませんでした。
つまり、相手がLINEで回答を受け取っているのかウェブフォームで回答を受け取っているのかがひと目でわかりにくい状況だったのです。

今回のアップデートでは、返信相手がLINE連携済みである場合、返信画面の右上部に「LINE連携済みユーザー」という緑の表示が出るようになりました。

01


これで返信相手がどのような手段で返信を受け取っているのかがわかるようになりました。
LINEユーザー限定のご案内の送信など、様々な活かし方でご利用ください!

スマイルクエリーのご利用に役立つこと間違いなしのこの機能は、本日すでにご利用いただけるようになっています。
※本日以前に連絡があったユーザー様に関しましても、LINEとスマイルクエリーが連携済みの場合に緑色の表示が出るようになります。

スマイルクエリーを今後とも宜しくお願いいたします。

■スマイルクエリー ウェブサイト
https://smile-query.jp

sakamo_knowledgeflow at 10:00コメント(0) この記事をクリップ!

2019年02月12日

ひかり電話転送が日本教育新聞に掲載されました! はてなブックマーク - ひかり電話転送が日本教育新聞に掲載されました!このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

さて、前々回の記事にて本ブログでもご紹介した「ひかり電話転送 学校向けキャンペーン」を、日本教育新聞様に取り上げていただきました!

01

URL:https://www.kyoiku-press.com/post-198876/

記事では21日間の無料期間について大きく取り上げていただきましたが、学校向けキャンペーンではその他にも「学校関係者専用サポートダイヤル」「1年間分の設定入力代行」といった特典もご用意しています!
電話転送の手間が気になっている教職員の皆様!ぜひ一度、ひかり電話転送をお試しください!

■ひかり電話転送 学校向けキャンペーンサイト
https://school.hikari-warp.com


sakamo_knowledgeflow at 13:13コメント(0) この記事をクリップ!
PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)