2009年09月

2009年09月20日

できました はてなブックマーク - できましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

DVD字幕辞書引きできました。

↓の画像のような感じで、DVDを再生しつつ、字幕内の単語の辞書引きができるようになります。

(クリックで拡大)
dvddict1


これがあると、DVDを見ながら英語の勉強ができるので、時間を有効に利用できるようになります。

未読のDVDが溜まっていたところでしたので、この機会に見ようと思います。

2009年09月08日

DVD字幕の英単語辞書引き はてなブックマーク - DVD字幕の英単語辞書引きこのエントリーをはてなブックマークに追加

最近、Youtubteの英語レッスンの動画が充実しているのを知ったので、良く見ています。

ただ、一つ残念に思うのは、英語字幕の中に分からない単語があっても、簡単に意味を調べることができないことです。

私は、Webブラウザを使うときは、FirefoxのMouseover Dictionaryを使っていますが、これは、ブラウザ上のテキストの英語にマウスを当てると辞書引きしてくれるというもので、非常に便利です。

以前からDVDを見ているときにも、Mouseover Dictionaryと同じようなことができないかなあと残念に思っていました。

そこで、少し方法を調べてみたのですが、動画をDVDに限定すれば、SubRipというツールを使って、比較的簡単に字幕部分をテキスト化できるみたいですね。

というわけで、自分専用に、字幕の英単語辞書引きの機能をもったDVDプレイヤーを作ろうと計画しています。

DVDプレイヤーの機能としましては、以下となります。

・普通にDVDの再生ができる
・SubRipで抽出した字幕を付けれる
・字幕の上の単語にマウスを重ねると、Mouseover Dictionaryと同じように、辞書引きができる


2009年09月05日

この二週間の仕事 はてなブックマーク - この二週間の仕事このエントリーをはてなブックマークに追加

この二週間は、仕事で色々とプログラムを作っていました(7000行くらいかな?)。

・昔作った通信サーバの部品を流用したサーバプログラム
・組み込みLinux用の通信プログラム
・strus2を使ったWebアプリ
・DB操作用ライブラリ

全部自分で設計する状況で、一つ一つ良く考えて作った7000行ですので、得たものは大きいです。

DB操作用ライブラリについては、今まで使っていたものが少し使いづらくなっていたので、再設計しました。

DBの操作は、一見簡単なのですが、三つの根本的に異なる要素を含んでいるように思います。

(1) 通常テーブルのCRUD操作
(2) 複数テーブルのJOIN検索
(3) 排他制御

また、多分、4番目以降の要素もあると思います(例えば、テーブルスキーマの変更)。

プログラムから使う場合は、データはオブジェクトとして扱うことになりますが、オブジェクトとリレーションのマッピングについては、上記の三つの要素を良く考えて、あり方を考える必要があると思います。

私の個人的な見解としましては、十分に正規化されたテーブル同士の関係は、十分に設計されたオブジェクト同士の関係と同様の分かりやすさを持ちます。したがって、オブジェクトありきでなくて、テーブルありきで設計する方がいいような気がします。

また、テーブル上のデータがどう使われるか(何と何がどうJOINして、どういうデータを構成するか)は、利用のコンテキストによって異なるので、型の緩いレイヤ(汎用的なマップ型)を用意して、その上にオブジェクトデータ構造のレイヤを用意すると分かりやすいと思います。(この課題を、ORマッピングツールで自動的に解決しようとするといつもハマリます。)

排他について。目指すところは、「このライブラリを使って、こういうポリシーで設計したら、無難な動作効率で動き、データに矛盾が発生せず、デッドロックが起こらないことが自然と保障される。」ということです。

まずは、設計ポリシーとして、基本的なことが2点あるかなと考えています。(3-1) DBの外部キーを有効活用する。(3-2) トランザクションは、サービスの単位にする(利用者に対して、「要求の失敗 → 副作用なし」を保障する)。

DBのロックの機構としてはテーブルロックがありますが、より効率の良いロックの機構として、行ロックの機構があります。行ロックは、変な使い方をすると、データに矛盾を発生させたり、デッドロックの可能性を生むので、少し扱いが悩ましいですね。→検討中です


2009年09月04日

飲み会 はてなブックマーク - 飲み会このエントリーをはてなブックマークに追加

昔の仕事仲間との飲み会がありました。僕だけ引きこもりだったのですが、引きこもってインターネットばかり見ていると話題が偏ってしまって困りますね。

今回の飲み会では見える成果はなかったということで、次回は飲み会ではなく、ビジネスについて真剣に議論する場を設けるということになりました。とりあえず、今回は目標金額だけを決めて解散しました(笑)。

2009年09月02日

i-Web Message はてなブックマーク - i-Web Messageこのエントリーをはてなブックマークに追加

最近、i-Web Messageを、クライアントのWebページで使いたいという問い合わせがありましたので、改良などを検討しています。

値段について問い合わせがありましたので、とりあえずエイヤで、保守料やカスタマイズ料を決めてお答えしました。

でも、とりあえずは無料で可能な限り対応するということでも良かったかもしれません。(まずはビジネスで使ってもらうことが大事ということで)


PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)