2010年03月

2010年03月30日

思ったこと はてなブックマーク - 思ったことこのエントリーをはてなブックマークに追加

次の課題となるサービスのテーマと仕様を決めたので、さっそく開発しようと思っています。

最近、親に、「たまには実家に帰ってくれ」と言われているのですが、親戚に何をやっているのかと聞かれたときに、アダルト系のサービスを一つ作っただけだと少し気まずい思いをするかもしれません。なので、アダルト系ではない商用サービスも一つくらい作っておきたいと思っているところです。

しかし、深く考えずに、親には「今は寒いから、4月になったら帰る」と言ってしまいました。4月中に完成させるのは、かなり厳しいですね。。。

4月中に、動作するだけのものを作る(仕様詳細の決定、設計、実装)ことはできると思うのですが、デザインまで考えてWebページを作るのは難しそうに思います。Webデザインに関する作業(作業の一部を外注する場合は、そのノウハウなども含めて)は、まだまだ勉強しないといけないことが多いと感じています。

--

ちなみに、「動作するだけのものを作る」という言葉で思い出したのですが、開発のお仕事をしていると、たまに、「正常系の実装だけでいいから、急いで作ってくれ」と言われることがあります。私は、この言葉に、違和感を感じます。

その理由を考えてみました。

違和感の理由の一つ目。異常系の実装がないということは、決まった操作しかできないということですので、一般の利用者に使われることを想定していないということになります。その場合は、そもそも何のために作るのかということを考えて、それに合わせて作るべきものの仕様を決めた方が良いことが多くあります。例えば、特定の人に対してデモをするだけならば、より単純なモックアップでも良いかもしれません。

違和感の理由の二つ目。私は、実装という作業自体が、異常系の仕様を決める作業という一面を持っていると思っています。もちろん、仕様策定の段階で、異常系を含めて完全な仕様を策定できれば良いのですが、実際にはそうはいかないケースが多々ありますので。

仕様を策定する時点では、動作しないモデルの上で考えるので、想定していないケースがたくさん出てくるのですが、物事を実装したという時点で、すべての入力に対する振る舞いの一つが完全に決まるということになります。

実装する段階では、すべての異常系(例えば、入力の長さや範囲やメモリの大きさなど)について、あるべき仕様と、今回採用した仕様の双方を意識して、実装することが重要です。ここで、「正常系だけ実装すればいいから」という理由で、この二つを意識せずにナイーブに実装してしまうと、これは、つまり、自分が何を作っているか分かっていないといことですので、後で不具合を連発するか、やり直しになる場合が多いです。

違和感の理由の三つ目。実装の段階で、すべての異常系のあるべき仕様が完全に定まりますので、ここで、単に正常系だけ動作する実装を作るよりも、異常系の動作を包含するような実装を作った方が、効率が良い場合が多いということがあります。

実装作業では、絶え間ない抽象化作業によって、コードをライブラリ化・フレームワーク化していき、分かりやすい実装や再利用できる実装を積み上げていくことが、重要なポイントだと思っています。

「正常系だけ実装」→「次に異常系を実装」という流れで実装すると、正常系しか実装していない実装に対して、後付で異常系の実装を追加することになります。この結果、最初から異常系を考慮した実装した実装よりも、抽象化が足りずに、場合分けだらけの実装になってしまうことが多いです。

--

ちなみに、他の依頼のケースでは、「ユースケースは検討中だけれど、機能の仕様は決めたから(と言っても、正常系の仕様しか決まっていないのですが(笑))、機能の実装だけしておいてくれ」という依頼を受けることもあります。

ユースケースがない機能の実装も、異常系を考慮しない実装と同じように、再利用しにくい実装(後でやり直しになってしまう実装)になる場合が多いです。

たぶん、両者のケースともに、発注者の本音は、「君がいなくなる前に、とにかくたくさん機能を実装しておいてくれ」ということだと思うのですが、そういう中で、何とか無駄にならないような実装作業を行っていくということに、頭を悩まされることになります。


2010年03月26日

京都のゲストハウス はてなブックマーク - 京都のゲストハウスこのエントリーをはてなブックマークに追加

私の親戚が京都にゲストハウスをオープンします。

私も、宣伝を頼まれていたのですが、宣伝する相手があまりいませんので、ブログで宣伝させてもらいます。

サイトは以下です。
ゲストハウス金魚家

オープンは4月5日(6日かも?)で、予約は4月6日から出来るようです。京都に来る人は、よろしければご利用ください。

この事業がうまくいくことを願っています。(こういう現実的な事業をやって頑張っている人を見ると、私みたいに、ほとんど投資しないで事業を続けようとするのは、少し虫が良いかなーと反省してしまいます。。。)

2010年03月24日

次の課題を探す はてなブックマーク - 次の課題を探すこのエントリーをはてなブックマークに追加

3月も終わりますが、「姫予約」の方は、イラストの差し替えと、電気通信事業者の届出が受理されましたら、リリースとなります。

というわけで、最近は、次のテーマのための調査を行っています。今後は、姫予約のプロモーションも行っていきますが、開発のネタもないと退屈になってしまうかもしれませんので。(気持ちが退屈になると、将来性の低い作業をやってしまう危険性が出てきます。。。)


2010年03月22日

イラスト作成の仕事依頼(続き) はてなブックマーク - イラスト作成の仕事依頼(続き)このエントリーをはてなブックマークに追加

イラスト作成の仕事依頼には、24時間で30件の応募がありました。応募してくださった方、どうもありがとうございました。

それにしても、小さめのイラスト32枚25000円の報酬で、そんなに募集がくるとは予想外でした。他の募集を見てみると、他はもっと安く買い叩いている募集もあるみたいです。SOHOの仕事も過当競争なのでしょうか(涙)。ただ、あまり安く募集すると、手を抜かれる危険性も高くなりそうです。

今回私の依頼に応募してくださった方たちは、皆、技術力はある感じでしたので、メール対応での感じが誠実そうな人にしました。それでも絞りきれなかったので、最後は、名前が可愛い人を選びました(笑)

これから、SOHOをうまく活用して、自分の足りないところを補っていきたいと思います。

ちなみに、1人で経営判断と営業と実務のすべてを行っていると、精神的に辛い(ようするに心細い)こともありますので、人を入れようかなあと思ったことがあったのですが、人を入れてしまうと、最低でも月に40万円くらいは固定費がかかります。事業が軌道に乗るまでは、SOHOなどで部分的に手伝ってもらう方が良さそうです。


2010年03月19日

イラスト作成の仕事依頼 はてなブックマーク - イラスト作成の仕事依頼このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョブチャンネル@SOHOに、イラスト作成の仕事依頼を出してみました。
↓以下です(よろしければご応募ください(^^))
http://www.job-ch.net/bbs/b002/detail_32388.html

Webサイトを作るときは、イラストや写真があると、見た目のインパクトがだいぶ良くなることが多いです。

私も、自分でイラストを書けるようになりたいと思い、勉強したいと思ったこともありましたが、学生の頃の美術のことを思い出して、私にはそういう能力は乏しいという結論に至りました。既存のイラスト素材を組み合わせて何か作ることはある程度できると思うのですが、0からイラストを作るというのは、私には向いていないように思います。

これまで、ソフトやサービスを作るときは、その辺はいつも騙し騙しやっていたのですが、今回は、仕事依頼をしてみることにしました。(本当のところは、今回は、アダルト系に関連するサービスなので、使える素材がかなり限定されてしまったというのも大きいです)。

今回の仕事依頼で、今後、私の欠点を補うノウハウが構築できれば、一つの財産になると思っています。

2010年03月18日

安心料 はてなブックマーク - 安心料このエントリーをはてなブックマークに追加

NTT-X Storeで、サーバ機(HPのML115 G5)が安かったので購入しました。二台で19600円でした。

自宅サーバが死んだときの予備マシンとして、手元においておこうと思います。(サーバ機が壊れてから慌てて近くのショップで購入したら、選択肢が限られて10万円くらいかかってしまうと思いますので。)

昔は3月にはDELLの決算祭りがあったのですが、最近のDELLは、そういうのはないみたいですね。2chのスレッドでもDELLの特価品を監視するスレッドもなくなっていました。(代わりに良くないスレッドがたくさんありました。)

ちなみに、HPのML115 G5は、去年も一つ購入していました。クアッドコアのCPUに換装して、自宅マシンの中の最強Windowsマシンとして稼動しています。

2010年03月12日

開発中のサービス はてなブックマーク - 開発中のサービスこのエントリーをはてなブックマークに追加

いろいろ雑用的なことをしていたら、1ヶ月くらいたってしまいました。

開発中のサービスをようやくサーバにあげました。
↓URLは以下です。
http://himeyoyaku.com/
(ドキュメントは、現在作成中なので、まだしょぼいです。)

内容は、「風俗業店舗向けクチコミ連動型Web予約ASPサービス」です。

今回は、ちょっとアダルト系のサービスになりましたが、Web予約システムというテーマで参入できそうなところを探していたら、こうなってしまいました(笑)

今は、風俗業も景気は良くないみたいですので、利益が出るかどうかは不透明ですが(今、景気が良いところはパチンコ業界くらいでしょか。。。)、私としましては、ようやく有料化を狙ったサービスを作ることができたということで、これから色々得るところはあるかなと思っています。


2010年03月06日

無題 はてなブックマーク - 無題このエントリーをはてなブックマークに追加

面白かったのでメモです。

「少女のレモネードスタンドから学ぶ9つのマーケティング術」

昔はこういう話(自分のやりたいことを頑張る話・それを成功させるための考察)が好きで、共感を持って読んでいました。

最近は心が汚れたのか、「最終売り上げは8ドルだったみたいなので、
いくら綺麗ごとを書いていても人件費が500ドルだとして、492ドルの大赤字 m9(^Д^)
ん?でも、待てよ、この記事はかなり人の心を動かす記事なので、実体験に基づいてこの記事を書けたということで、+5000ドルくらいの価値があるかもしれない(∩゚д゚)」と計算しながら読んでしまいました。

私も、不健全な業界で働き続けて、心が曲がりましたかね(笑)

たまにこの記事を読み返して、昔の気持ちを忘れずにしていたいと思います。

2010年03月01日

サービスの引越し はてなブックマーク - サービスの引越しこのエントリーをはてなブックマークに追加

私が運用しているサービスは、Linuxサーバx2(専用サーバ+自宅サーバ)、Windowsマシンx2(自宅サーバx2)で動作させていました。

昨晩、2つのLinuxサーバを、1つのLinuxサーバ(自宅サーバ)に集約させました。これで、無料サービスをすべて自宅サーバの方に移すことができました。専用サーバの方は、商用のサービスを稼動させるのに使うことができます。

最初にちょっとした勘違いがあって、二つのサーバに分散させてサービスを初めてしまったのですが、その後、構成がどんどん複雑になり、これまで修正できずにいました。(専用サーバの方はお金がかかるので、これまで少し損した気持ちを引きずっていたのですが、ようやくすっきりしました。)

今回の更新で、だいぶサービスの構成を思い出せましたので、さらなる改善も考えていきたいと思っています。とりあえず、二年間動かしっぱなしの自宅サーバが若干不安なので、3月末にDELLの決算祭りがあったら、サーバ機を一台購入しておきたいところです。


PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)