2011年09月

2011年09月30日

出勤連絡システムの検討(続き) はてなブックマーク - 出勤連絡システムの検討(続き)このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のブログにアイデアを書いた風俗店女の子の出勤連絡システムですが、改めて考えてみると、有料では使われないような気がしています。

月額3,000円くらいの価値はあると思うのですが、利用者としては、お金を払ってわざわざ新しいシステムを導入するのは面倒なので、けっきょく使われない可能性が高いです。

一方、無料でしたら、「無料でどこまでできるのか」という好奇心が、「試してみよう」という気持ちを後押ししますので、導入の敷居がだいぶ低くなります。

というわけで公開するとしたら無料にせざるを得ないと思っています。

無料で作った場合のメリットについて考え中です。

(1) 風俗店の知り合いが増える
風俗店の知り合いが増えると、次に何か新しい製品を作ったときに、購入してもらえる可能性が高まります。

(2) 関連する機能の受託開発
出勤連絡と連動してお店のホームページの出勤表を更新するソフトを、有料(30,000円くらい)で開発することを考えています。ただし、開発には手間がかかるのであまり儲からない可能性も高いです。

(3) 風俗店への広告
風俗予約管理CTIの広告を出すときに分かったのですが、風俗店向けの製品・サービスを広告するときに良い媒体が少ないという事情があります。

したがって、出勤連絡サービスがある程度使われるようになったら、広告主を募集すると多少は引き合いがあると思われます。

(4) 女の子への広告
女の子へのメールに広告を付けることが考えられます。

風俗店の女の子向けの広告については、
・引き抜きはご法度ですので、求人広告は×
・ホスト、マルチ商法などの、熱中しすぎて人生が狂う可能性があるものも×
など色々制約があって、それ以外にどういう広告が風俗店女の子への広告として効果的か考えてみましたが、ゲームの広告なんかは良いかもしれません。

一年以上前の記事ですが、
モバゲーの客の9割は風俗嬢とトラック運転手であることが判明
という記事もありましたし、女の子はゲームが好きなのではないでしょうか。

広告が取れなかったら自分でゲームを作っても良いですし、女の子の待機時間の暇つぶしができるようなゲームやサイトを作っても良いかもしれません。

2011年09月28日

出張サポート はてなブックマーク - 出張サポートこのエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は大阪のお店にCTIソフトの設置に行きました。

実際に営業しているお店に行くと、お店の業務を見ることができますし、思わぬ課題が見えることもあって勉強になります。

そのお店では、毎月の女の子のポイントを定めていて集計をしているとのことだったのですが、帳票作成機能の一環として、この作業を自動化する機能の開発を1万円で受けることになりました。

開発の人件費を考えると利益はないのですが、せっかく弊社の製品を使ってデータを蓄積しているので、そのデータを生かせるような機能についてはなるべく対応したいと思っています。また、お店の個別案件に対応しておくと、他社製品との差別化につながります。

それにしても、たまに外出すると「仕事をした」という実感を得れていいですね。これからの目標として、一ヶ月3店舗くらいのお店に伺えるようになることを目指したいと思いました。

現在は、弊社のCTI製品は、あまりこちらからの宣伝を行なっていません。というのも、こちらからメールや電話で宣伝を行うと、無視された上に、場合によっては評価を下げて将来の商機を逃す可能性があるためです。そのため、最初の一歩は、広告などでお客様に見つけてもらうという方針にしています。

しかし、広告を出して待っているだけですと、運良く関西のお客様に見つけてもらって購入していただけるのは一ヶ月に1〜2件くらいですので、多少の宣伝はした方が良いかもしれません。クチコミ情報で良さそうなお店を調べて、1週間に2つくらいのお店に丁寧な文体で宣伝メールを出してみることを検討中です。

2011年09月26日

携帯電話への対応予定 はてなブックマーク - 携帯電話への対応予定このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社のCTI製品に携帯電話の着信を記録したいという要望がありましたので調べてみました。

携帯電話の通信ケーブルを購入して実験してみたのですが、私の携帯電話はAUなので着信時の電話番号を取得できないということがわかりました。しかし、調べてみると、DocomoとSoftbankの多くの機種では着信のタイミングと電話番号が取れるようです。取り方もだいたいわかりました。

弊社のCTI製品は、複数電話回線で利用できるというところも特徴ですので、携帯電話が接続できるようになると、固定電話と携帯電話の二つを接続するという使い方ができ、強みを生かせると思います。

近日中に、DocomoとSoftbankの携帯電話をレンタルして、対応を試みる予定です。

2011年09月25日

AmazonアソシエイトIDを置換するユーザースクリプト はてなブックマーク - AmazonアソシエイトIDを置換するユーザースクリプトこのエントリーをはてなブックマークに追加

2chのまとめブログを見ていたら、元記事内のAmazonへの商品リンクにアソシエイトIDを追加してアフィリエイトにしているのを見てイラッとしたので、アソシエイトIDを置換するユーザースクリプトを作ってみました(笑)。

Webページの中のAmazonアソシエイトのIDを、スクリプトの中で指定したIDに置換することができます。

ユーザースクリプトの中の、yhayashi-22 の部分に、置換したいIDを書いてください。

なお、自分のアソシエイト経由で自分が買い物しても報酬としてカウントされない(後で取り消される)らしいので、お友達や家族のIDを使ってください。

Amazonの利用規約的にどうなのかはわかりません。利用する方は、自己責任で利用してください。

アマゾンアソシエイトID置換スクリプト
ユーザースクリプトのインストール方法

ソースコードは以下となります。

// ==UserScript==
// @name Amazon Associate Replace
// @namespace http://knowledge-flow.net/userscript/
// @description Replace Amazon Associate ID
// @include *
// ==/UserScript==

(function () {
  // 置き換え後のアソシエイトID
  // 例)var associateId = 'yhayashi-22';
  var associateId = 'yhayashi-22';

  var reg = new RegExp('(^https?://[^/]*\.amazon\.[^/]*/.*(?:/|%3D))(\\w*-22)((?:\\W.*$|$))', 'i');
  var aList = document.getElementsByTagName('a');
  for (var i = 0; i<aList.length; ++i) {
    var a = aList[i];
    var href = a.getAttribute("href");
    if (href != null && href.match(reg)) {
      href = href.replace(reg, "$1" + associateId + "$3");
      a.setAttribute("href", href);
    }
  }
})();


2011年09月23日

出勤連絡システムの検討 はてなブックマーク - 出勤連絡システムの検討このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、知り合いのお店から「風俗店の女の子の出勤連絡システム」のアイデアをいただいたので、ボチボチ作ろうかと思っています。

風俗店の女の子の出勤連絡システムの基本機能としては、

(1) 前日出勤連絡
女の子は、出勤日の前日に、マイページのURLにアクセスして、出勤連絡ボタンを押すだけで簡単に出勤連絡ができる。予定の変更があった場合も、理由を添えて簡単に連絡できる。

(2) 当日出勤連絡
女の子は、出勤の1〜2時間前に、マイページのURLにアクセスして、出勤連絡ボタンを押すだけで簡単に出勤連絡ができる。遅刻などの場合も、理由を添えて簡単に連絡できる。

(3) ホームページ自動更新
女の子の出勤予定に変更があった場合は、管理者の確認後に(これは省略することもできる)、ホームページの出勤予定が自動的に更新される。

(4) 数日〜2週間くらい先までの出勤予定の管理
女の子は、出勤希望日を簡単に登録できる。管理者が予定を確定させたりシフトを変更したりすると、女の子にメールで連絡が届く。

というものになります。

利用料金は、月額3,000〜4,000円程度にしようと思っています。

現在、女の子の出勤連絡は、メールか電話で行っていると思います。メールか電話だと2〜3分かかってしまうのですが、それが20秒でできるようになります。

また、出勤連絡と連動してホームページの更新も自動で行いますので、3,000円〜4,000円くらいのメリットはあるように思います。

問題はどうやって売るかです。

お店の直接的なメリットが見えにくい製品は売りにくいです。導入してみて初めて月額数千円に見合った便利さがわかるというようなものだと、恐らく売れないでしょうね。

売れないものを作ってしまうのが会社にとって一番ダメージが大きいので、作る前によく考える必要があります。

2011年09月22日

ソケット接続維持を開発しました。 はてなブックマーク - ソケット接続維持を開発しました。このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のブログでアイデアを書いた「ソケット接続維持」というツールを開発しました。

「ソケット接続維持」は、無線LANなど不安定なネットワーク環境でソケット接続を維持するためのツールです。

ソケット接続維持

わざとネットワークを瞬断させて、それでもアプリを使い続けることができるのを見るのは面白いです。ただ、一般にどれくらい需要があるかは分かりません(笑)。

■これまで


■「ソケット接続維持」導入後


2011年09月19日

ソケット接続維持ツール はてなブックマーク - ソケット接続維持ツールこのエントリーをはてなブックマークに追加

弊社のCTI製品はネットワークでの利用に対応していることが大きな特徴となっています。

先日、無線LANの環境で利用しているお客様から、たまに接続が切断されるという報告を受けました。

有線LANにしたところ切断されなくなったとのことですので、切断される原因は、無線LANのネットワークが不安定だったという可能性が高いのですが、普段Webをメインに利用する人は無線LANが不安定でも気にせずに使っていることが多いため、今後も同様の問題報告があがる可能性があります。

また、弊社のCTI製品のように接続を維持するようなソフトを作っているベンダーの中には、同じような問題報告を受けている方がいるかもしれません。そこで、不安定なネットワーク環境で瞬断が発生するような状況でも、接続を維持できるような仕組みを作ったら需要があるかもしれないと思いました。

以下のような感じで、TCPソケットのプロキシとして動作するもので、
(1) 送信するデータをバッファに保存しておく
(2) 接続が切断したら自動的に再接続する
(3) 接続後、バッファにあるデータを再送する
というものを考えています。

sockm

ネットワークのTCPのレイヤーでやっていることの一部をもう一度行うということになるのですが(笑)、この仕組みを利用すると、アプリケーションを改修しなくても、アプリケーションがネットワークの瞬断にも耐えるようになります。

2011年09月17日

バナー広告の作成 はてなブックマーク - バナー広告の作成このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は「風俗予約管理CTI」の販促用のバナー広告を作っていました。

バナー広告の作成は慣れていないのでどう作れば良いか悩んだのですが、「コミPo!」というマンガ作成ソフトを見つけましたので、これを購入して使うことにしました。

コミPo!を使ってみた感想ですが、かなり有用だと思いました。

昔、ジャストシステムのアレンジOK!素材集というソフトを使ったことがありますが、それと比較して、コミPo!は素材集としても大分優れていると思います。(マンガの作成ソフトとしての基準を満たすために、かなり良質で流用しやすい素材が揃っているのだと思います。)

次回からはWebページの説明などにも、このソフトを利用しようかと思っています。

今回の販促用バナーとして、とりあえず↓のようなものを作ってみました。

fcti_adv

今回のバナー広告は、ファイル容量100KB以内という制約があるので、ちょっと内容が説明不足になっていて苦しいのですが、私のような素人が単なる文字だけのバナーを作るよりは大分良いような気がします。

2011年09月14日

電話対応からメールでのお問い合わせにつなげる はてなブックマーク - 電話対応からメールでのお問い合わせにつなげるこのエントリーをはてなブックマークに追加

先日のブログで、「電話をかけてこられる方は、弊社の製品に興味を持っている確度が(メールでの問い合わせよりも)高い」というようなことを書きましたが、よく考えてみたらそうとは言えませんね。

電話の場合は、メールと違い、終わった後にこちらからアプローチしにくいので、電話の最後に、お客様から「検討してみます」と言われてそれっきりになってしまうことが多いです。(´・ω・`)

メールやWebお問い合わせ画面から問い合わせをいただけると、日にちをまたがっても話が続きますし、そもそもメールアドレスを教えてくれる時点で、ある程度購入の意志があるということも多いです。

そこで、電話での問い合わせに対し、それからどうやってメールやWebお問い合わせで問い合わせしてもらえるかを考えるべきだと思いました。

一つは、電話で、Webには載っていないお得な情報があることを伝えるのがいいですかね。

あとは、他社の製品を選んで損をしてしまったエピソードなどを伝えて、さりげなく弊社の製品がいかに得かをアピールしようと思っています。

先日あるお店で使っているCTIシステムを見せてもらったのですが、月額20,000円で機能が非常にしょぼかったです。。。そういうシステムは、データの移行方法さえも提供していないので、困ったことになっていました。(´・ω・`)

2011年09月13日

日興電機製作所の社長様とお会いしました はてなブックマーク - 日興電機製作所の社長様とお会いしましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

アロハUSB, アロハND3の販売をしている日興電機製作所の社長様が関西に来られるということで、京都駅の近くでお会いしました。

色々ためになるお話を聞かせていただくことができました。

ちなみに、アロハND3は、パソコンと接続する場合は、電源アダプタを接続する必要がないということです(この点は、アロハUSBと異なるところらしいです)。これは私は気がついていませんでしたので大きな情報でした。

社長様から、ユビキチャットという製品をいただきました。



ユビキチャットを使うと、携帯電話が簡単に電話会議用のシステムになります。電話の声をみんなに聴かせることができ、話した内容は電話の相手に伝わります(ちゃんとエコーキャンセルもかかります)。

ユビキチャットは、12,600円で価格も安いですので導入もお手軽です。

私は、ユビキチャットという製品があることは日興電機製作所のホームページで見て知っていましたが、実際に動作を見てみると思ったよりも便利で、色々活用が考えられそうに思いました。

これから持ち歩いて機会があったらデモをしたいと思います。

PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)