2011年11月

2011年11月28日

不具合を修正しました はてなブックマーク - 不具合を修正しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

にっこりコメント, RecommendTubeの不具合を修正しました。

にっこりコメント

(1)
にっこりコメントで、HTML5の動画ページを開いたときに動画画面が表示されなくなる問題を修正しました。

ここのところ、YouTubeの不具合なのか分からないのですが、勝手にHTML5で動画が表示されることがあったようで、そのときに動画が表示されないという問題が起こっていました。

本当は、HTML5の動画ページでもでもコメントが流れるようにしたかったのですが、それはまた次の機会にします。

【更新方法】
拡張機能は自動的に最新版に更新されます。

(2)
RecommendTubeが動作しなくなっていた問題を修正しました。原因は、ニコニコ動画の動画再生ページのHTMLが変更されていたためでした。(´・ω・`)

【更新方法】
最新版を以下からダウンロードしてインストールしてください。
RecommendTube


2011年11月27日

ツールのアイデア はてなブックマーク - ツールのアイデアこのエントリーをはてなブックマークに追加

「デリヘル優良店探しの情報」を追加しました。

デリヘル優良店探し

***

2chの掲示板を読んでいて思ったのですが、以下のツールを作ったら需要があるかもしれないと思いました。(もしかしたら既にあるかもしれませんが…。)

(1) 削除された(「うふーん」や「あぼーん」になった)書き込みを保存するためのツール

利用者が指定したスレッドを定期的に監視して、削除される前に書き込みを記録しておきます。

【注】 削除されるような書き込みは、不特定多数に公開するには適さないものですので、ツールの位置づけとしては、書き込みをネット上で公開するためのものではなく、ツールを利用した人が個人の楽しみとして保存するためのものとします。

(2) 画像のパクリを簡単に検出するためのツール

Google画像検索を使って、簡単に画像の元画像を探すことができるようなツールです。

2011年11月25日

2chデリヘル情報まとめとデザインツール はてなブックマーク - 2chデリヘル情報まとめとデザインツールこのエントリーをはてなブックマークに追加

2chのデリヘル情報を京都の分だけまとめました。

デリヘル優良店探し

なんか改めてまとめてみると中身が少ないですね(´・ω・`)。これから増やしていきます。

【2011年12月1日】
「北海道」「宮城」「福島」「埼玉」「名古屋」「大阪」「兵庫」「滋賀」「福岡」を追加しました。

***

ところで、今回から、ロゴやバナーの作成にFireworksを使うことにしました。

2年ほど前にデザインの勉強をしたときにPhotoshop, Illustratorなどのソフトを一通り勉強したのですが、ソフトが高すぎてけっきょく使わないでいました。(その後は、古いPhotoshop Elementなどで騙し騙しやっていました。)

古いPhotoshop Elementだと表現の幅がかなり制限されますので、今回からFireworksを使うことにしました。Fireworksはそれほど高価ではなく、また、Fireworksを使うと素人でも直感的にバナーなどを作成することができます。(適当に画像のエフェクトを色々試すだけでそれっぽくなります。)

PhotoshopやIllustratorは使わないでいるうちにすっかり忘れてしまいましたが、今回はちゃんと購入して使いこなそうと思っています。ただ、Fireworksは来月くらいに新しいバージョンが出るという噂がありました。したがいまして、今のところは体験版を使っています。

2011年11月24日

情報がカオス状態 はてなブックマーク - 情報がカオス状態このエントリーをはてなブックマークに追加

2chのデリヘル関係の掲示板のまとめサイトを作ろうと思って掲示板を読んでいるのですが、読んでいると人間不信(というか、ネット不信か。。。)になってきますね。

お店に利害関係のある人やお店に特別な感情を持っている人、また、競合するお店を応援したい人などがいろいろなことを書き込んでいて、カオス状態になっています。

掲示板を読んでいて知ったのですが、悪どい営業をしているお店もあるようです。

例えば、お店のホームページに載せている女の子の写真として、ネットから適当に取ってきた写真を載せているところがあるようです(パネル写真をパクっているということでパネパクと言うそうです)。実際に、パネパクをしていると噂になっているお店の女の子の写真を、Google画像検索で検索すると、元のサイトが見つかったりします。

そういう情報をまとめると人気が出るコンテンツになるかもしれません。しかし、人の恨みを買うようなサイトを作るのは良くないので、私が作るまとめサイトは、悪どいことをしているお店についてはスルーして、良心的な営業をしているお店を応援するサイトにしたいと思っています。

普通の会社の概念で「良心的なデリヘル営業」ということを考えると、以下を満たしていることだと思います。

(1) 嘘がない
(2) 誇大広告でない=女の子の写真が実際の人物と近い
(3) 時間が正確

しかし、(1)はともかくとして、(2)(3)の両方を満たしているところはかなり少ないようですね。。。

(2)については、周りのライバル店が女の子の写真をいじる(パネマジと言います)ので、それらのお店と競争するために写真をいじらざるを得ないのだと思われます。

動画ならばパネマジしにくいので、パネマジがないことを証明する動画をホームページに掲載する風潮ができれば(お客さんの方がそういうものを好む風潮ができれば)、こういうのも変わっていくかもしれませんね。

2011年11月22日

風俗広告サイト はてなブックマーク - 風俗広告サイトこのエントリーをはてなブックマークに追加

先週、ふと風俗広告のサイトを作ろうかと考えて、色々調べてみました。風俗広告のサイトを作ろうと考えた理由は、弊社のCTI製品の宣伝媒体として利用できたり、その他いろいろな相乗効果があると考えたからです。(例えば、弊社の製品の利用者様に対して、サイトで無料で広告を出せるという特典を付けるなど)

風俗店の広告は、昔は、雑誌や新聞が主流だったのですが、今は雑誌や新聞の広告効果は薄れてインターネットの広告サイトが主流になっているようです。その結果、風俗広告のサイトは腐るほど(数千以上)できています。

小さいお店でも毎月の広告費として数十万円使いますので、風俗広告の分野は広告業者にとっては非常に魅力のある分野なのだと思います。

広告サイトを色々見てみて考えたのですが、そういうサイトを新しく作るとしたら、何かコンテンツ(もしくは、ユーザーを囲い込む機能)がないと苦しいですね。そうでないと、ユーザーがそのサイトに来る理由を見いだせません。

新しいサイトでなくても、広告を検索できるだけのサイトでは、広告効果を維持していくことは苦しいかもしれません。

ちなみに、上記には、「よほど名前が売れている大手でない限り」という注釈をつけようかとも思ったのですが、今は名前が売れている大手でも広告効果がなくなってしまっているサイトがけっこうあるらしいです。

コンテンツのない広告だけのサイトにユーザーが来る理由としては、検索エンジンの順位やぱっと見の使いやすさなどが大きな要因だと思います。しかし、検索エンジンの順位は変動しますし、次から次にサイトはできますので、いつの間にか広告効果がなくなってしまっているということがあるのだと思います。

広告を出稿する立場の方からは、「昔は、この媒体(雑誌・新聞・大手サイト)に出稿しておけば安心という状態だったのが、今はきちんと広告効果を測定しなければいけなくなったので大変になった」という話をよく聞きます。

そして注意しないといけないことに、2chなどの噂によれば、広告業者がサクラを使って広告効果があったように見せかけたりすることもあるようです。広告効果の測定を正しく行わないと、業者に喰い物にされてしまうので注意しなければいけませんね。

デリヘルなどを経営する方は、ネットやパソコンに疎い方も多いと聞いたことがあるのですが、パソコンに疎くてネットの広告効果の測定がきちんとできるのか少し心配になります。(もしかしたら、パソコンに疎いほうが、アクセス解析に頼らず実績だけに頼るので、サクラにだまされないのかもしれませんが。。。)

話がそれまくりましたが、けっきょく、私が作るサイトは、風俗広告のサイトではなく、2chの掲示板の情報をまとめるサイトにしようと思いました。最初の趣旨と変わってきていますので、別に作らなくても良いのですが、色々調べたら何か作りたくなりましたので、そのサイトを作ることにしました。


2011年11月18日

無題 はてなブックマーク - 無題このエントリーをはてなブックマークに追加

ローションの粉ですが、メーカーによってはダマになりにくいものがあるということも分かってきました。しかし、そのメーカーがどこかが分かっていません。(´・ω・`)

水に入れたときに粒形や密度の違いによって、水に浮いたり沈んだりするのですが、水に浮かんでしまうとそこでダマになってしまいます。今のところ国内メーカー2社のポリアクリル酸ナトリウムを試したのですが、両方とも水に浮かんでしまうタイプでした。

今後できることとしては、中国から輸入するか、ポリアクリル酸ナトリウムのかわりにアルギン酸ナトリウムを使うかです。

中国からの輸入については、以前、アリババというサイトで調べたことがあるのですが、問い合わせるまでは価格や最小ロットが分からないようになっていて、問い合わせたところ最小ロットが18トンと言われて心が折れたことがありました。(´・ω・`)

先ほど気がついたのですが、日本のアリババのサイトではなく英語版のアリババのサイトを見ると、価格や最小ロットが明らかになっているものが多かったので、これなら捗りそうです。

ただし、中国から小ロットで購入すると、送料を入れると少し高くなりますので、アルギン酸ナトリウムを使うのも手です。

アルギン酸ナトリウムは、価格が少し高いのですが、海藻に含まれる天然の増粘剤で、ポリアクリル酸ナトリウムよりも好む人もいます。

アルギン酸ナトリウムにメタリン酸カリウムをまぜると良い感じになると言っている人がいました。メタリン酸カリウムは手頃な価格で入手できることが分かりましたので、使えそうです。

問題としては、アルギン酸ナトリウムも水に溶かしたときにダマができやすいらしいので、試してみないと使えるかどうかは分からないということですね。

2011年11月09日

ローション粉末の実験 はてなブックマーク - ローション粉末の実験このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日ローション粉末の実験をしました。

様々な粉末と混ぜたり、乾燥させたりして試したのですが、どうしても「ローションメイクパウダー」の品質にはなりませんでした。

スパイス容器を使ってふりかけるとダマは少なくなり「ローションの素」レベルにはなるのですが、それでも少しダマができてしまうので持ち運んで使うのは辛そうです。(ダマは数時間で消えますので、作り置きできるケースでは使えるかもしれません。)

ダマというのは、水に入れたときに粉末同士がくっついてできるのですが、調べたところ、粉末を油脂や界面活性剤などでコーティングしてくっつかないようにする手法があるそうです。

そういえば「ローションメイクパウダー」の粉末は、妙にサラサラしているんですよね。また水に入れてから粘度が出るまでに1〜2分くらいかかるようです。したがって、粉末をコーティングしているのかもしれません。

これから粉末のコーティングについて良く調べようと思います。これが妥当な金額でできなかった場合は、残念ですがネットショップからの撤退(もしくはコンセプトを変更して規模も縮小)を考えた方が良さそうです。

2011年11月07日

商材探し はてなブックマーク - 商材探しこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。(´・ω・`)

相変わらずローション粉末のダマについては解決していないのですが、実験用の材料が揃いましたので、明日色々と実験してみる予定です。

この問題が解決して無事にネットショップが開店できたとしても、ローション粉末だけだと商品数が少なくて少し物足りないので、もっと商材を増やそうと思っています。

最近は、暇なときにはネットを見ながら販売する商材を探しています。

せっかくなので、他所では買えないもの(もしくは他所で買うと高くなるもの)を商品として揃えたいと思っています。少なくともお客様に「損した」とは感じて欲しくはないですね。しかし、今はネットで誰でも何でも買えてしまいますし価格の比較も簡単ですので、この条件を満たす商材を一つ探すだけでも一苦労です。

私は貧乏性なので、ネットで買い物をするときは、Googleで100件くらいの検索結果をざっと見て、価格を一通り調べてから買います。ただし外国のサイトまでは見ません。(外国のサイトで購入すると送料が高くなりそうですので、見る前に諦めています)。

そう考えると、自分のショップで扱う商材は、以下のどれかのパターンになるかと思います。

(1) 自社で開発した製品を販売する
(2) 一括で安く仕入れて、それを小分けして販売する
(3) 外国の会社から商品を卸してもらって、それを日本で販売する

ただ、ネットショップで成功している人の話を聞くと、必ずしも一番お買い得な商品ばかりを扱っているわけではないようです。安心感や好感をもってもらって購入していただいていると言うショップオーナーもいます。

また、これは成功している人かどうか分かりませんが、商売の基本は「高く売ること」と言い切るような人もいました。他所で安く得られている製品のパッケージだけ買えたものを数倍の値段で売るということも良く行われているようです。

2011年11月01日

だま(ままこ) はてなブックマーク - だま(ままこ)このエントリーをはてなブックマークに追加

少しブログの間隔が空いてしまいました。(´・ω・`)

先週ようやくポリアクリル酸ナトリウムの試用品が届いたのでテストをしているのですが、ダマが良くできるので対策を研究中です。

このままですと、業務で日常的に使う分には不便だと思われます。(興味本位で購入する個人の方には売れるかもしれませんが。。。)

もともとある程度のダマは覚悟していて、分散媒を混ぜてダマになりにくい製品も別途用意しようと考えていたのですが、それにしてもいくらなんでもダマができすぎですので、何か工夫をした方が良いと思われます。

ちなみに、既存製品の「ローションの素」は、容器の口がスパイス瓶のようになっていて、入れるときにダマができにくいようになっています。また、「ローションメイクパウダー」は、食塩が少し入っているようなのですが、これはなぜかダマができにくい感じです(要調査)。

ローションメイクパウダーレベルにならないと売れないと思っています。食品添加物グレードのポリアクリル酸ナトリウムは日本で二社しか製造していないらしいので、ポリアクリル酸ナトリウムには差はないと思うのですが・・・。

とりあえずとして、別のタイプのポリアクリル酸ナトリウムを取り寄せ中です。ネットショップの開店は、この問題に目処がついてからとなります。

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)