2011年12月

2011年12月29日

にっこりコメントでコメントを付けられない動画 はてなブックマーク - にっこりコメントでコメントを付けられない動画このエントリーをはてなブックマークに追加

最近またYouTubeが実験的に一部の動画をHTML5にしているようです。HTML5への本格移行に向けて色々と試しているのかもしれません。

現在、にっこりコメントでは、HTML5の動画にはコメントを付けることができません。できるだけ早く対応させたいと思います。(目標:1月10日までに)

2011年12月25日

にっこりコメントを更新しました はてなブックマーク - にっこりコメントを更新しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

にっこりコメントを更新しました。新しいバージョンは、0.8.7.2となります。

にっこりコメント

ここのところ更新をサボっていてYouTubeのページの変更に対応できていませんでした。その結果YouTubeのいくつかのページでコメント数が表示されなくなっていましたので、表示されるようにしました。

また、「話題の動画 in 2chニュース」のページに表示される動画が少し古くなっていました(2chの掲示板のURLが変更されたため)ので更新しました。

次の機能追加予定ですが、自分がアップした動画に付いたコメントを消せるような仕組みを作れないかと考えています。

2011年12月19日

仕入れ方法が分かってきました はてなブックマーク - 仕入れ方法が分かってきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

風俗業務用品やアダルトグッズを売っているサイトは、一見さん相手に高めの価格を設定しているところが多いのですが、一方ですごく安く買えるサイトもあります。例えば、以下のサイトです。

北斗NET

どうやってこんなに安くたくさんの商品を提供できるのかなぁと疑問だったのですが、最近、仕組みがわかってきました。アダルトグッズのメーカー(兼一次問屋)に登録して、そこから仕入れるという仕組みになっているようです。

私もいくつかのメーカーのサイトに登録しましたので、色々な商品が上のお店と同じ価格で提供できるようになりました。

ちなみに、メーカー(一次問屋)じゃなくても卸売を自称している会員制のサイトがあって、そこにも登録したのですが、価格は上のサイトよりも高かったです(笑)。恐らくメーカー(一次問屋)から仕入れたものを卸売に見せかけて売るという手法で商品を販売しているのだと思います。

メーカーから仕入れるときは、10,000〜15,000円以上購入すれば送料がかかりません。したがって、ある商品の在庫が切れたときに10,000円ずついくつかの商品をまとめて買い足すようにすれば、在庫をあまり持たずにネットショップを運営することができます。

というわけで、商品の幅をかなり広くできるようにもなったのですが、商品の種類をあまり増やすとお店のコンセプトが曖昧になるので、戦略を持って商品を選定するのが良いと思っています。上のお店のように何でも揃うというお店でも良いのですが、今さら他社と同じことをやるのも面白くありませんので・・・。

あと、最近、中国のタオバオのサイトを良く見ています。たまーにですが、日本で買うと非常に高いものが安く買えることがあります。一つ見つけたものとして、日本のお店で50,000円を超える価格で売られているSMグッズが、2,000円以下で購入できるという例がありました。

日本のネットショップで売られているSMグッズはどのお店でもだいたい同じようなものばかりです。というのも、メーカー(一次問屋)が同じだからです。日本のメーカー(一次問屋)が扱っていないマニアックなものが海外輸入専門店で非常に高く売られていたりします。その一つがタオバオで2,000円以下で売られていました(笑)。

2011年12月12日

ローションの素 はてなブックマーク - ローションの素このエントリーをはてなブックマークに追加

中国からポリアクリル酸ナトリウムのサンプルが届きましたが、ローション作成用の粉末としての品質はいまいちでした。確かに水に溶けやすいのですが、粒径が小さくて水に浮きますので若干のダマができます。また、粘度が低いように感じました(おそらく、分子量が小さいのだと思います)。

一応、中国の別のメーカーにも問い合わせていますが、このままいくと、先日手に入れた日本のメーカーのもので製品化することになりそうです。

候補となっている日本のメーカーのものは、粉末の粒径が大きく水に沈みますのでダマができにくいです。最初に購入先として検討したメーカーのものは、水に浮いてしまってダマだらけになっていました。あれで製品化しなくて良かったと思います。製品化してネットショップを開いたら評判が下がって再起不能になっていたかもしれません。

ただ、新しく手に入れた日本のメーカーのものにも問題があって、他社製品の「ローションメイクパウダー」より少し水に溶けにくいんですよね。

「ローションメイクパウダー」は水に入れてから5分くらいで滑らかなローションになりますが、私が手に入れた粉末は、水に入れると少し粒っぽくなってそれが消えるまでに10分くらいかかります。(他社製品の「ローションの素」(←ダマができてダマが消えるまで数十分かかる)よりは品質が良いので商品として成立しないということはないと思うのですが・・・。)

価格は「ローションメイクパウダー」の半額くらいにする予定なのですが、それで商品化して良いのかどうかは不明に思えてきています。単に燃え尽き症候群かもしれませんが、何だか嫌な予感もしますのでもう少し考えてみます。

2011年12月07日

中国の銀行への振込 はてなブックマーク - 中国の銀行への振込このエントリーをはてなブックマークに追加

以前検討したローション粉末ですが、日本のメーカーでまずまずのものがありましたので、それで製品化を行おうと考えています。

ただ、中国の商社から「だまにならない!」という粉末を紹介されましたので、一応サンプルを取り寄せることにしました。

サンプルを送ってもらうということで送料だけ支払う必要があったのですが、海外の銀行口座に振り込むのは思ったよりも大変でした。

海外の銀行口座に振り込む際には、「送金手数料+リフティングチャージ+中継銀行手数料+受け取り銀行手数料」の手数料がかかります。送金サービスはいくつかあるのですが、高いところでは手数料だけで8000円くらいになります。

クレジットカードなら簡単に支払いができるのに、銀行振込になるとなぜこんなに手数料がかかるのか不思議ですね。代行業者とかってできないのでしょうか。(クレジットカードで入金を受け付けて現地の銀行に振り込んでくれるような代行業者)

海外送金で一番スタンダードなのは、ゆうちょ銀行の海外送金です。送金手数料は2500円で比較的安めです(それ以外の手数料は振り込んでみないとわからないので、多めに送金する必要があります)。手続き完了まで日数がかかるようです。また、窓口に行く必要があるので引き篭りの人には厳しいかもしれません。

少額送金でなかなか評価が良いサービスに、ロイズ銀行のGoロイズというサービスがあります。送金手数料は2000円でゆうちょ銀行よりも安いです。また、その他かかる手数料が20ドルと明確です。

ロイズ銀行は、送金はネットでできて簡単なのですが、登録を行うのに住民票が必要です。住民票を取りに行くのが面倒でしたので今回は却下しました。

そうしているうちに、外に出る必要がなく、手数料も安いサービスを見つけました。

PayForexというサービスです。

PayForexは、身分証明書をスキャナで取り込んでWebから登録するだけで、次の日に使えるようになりました。

また、銀行口座が香港にあるため、中国に送金する際には、送金手数料以外の手数料(リフティングチャージ+中継銀行手数料+受け取り銀行手数料)がかからないことが多いとのことです。送金手数料は19ドルとGoロイズよりも安いです。

送金手数料以外の手数料にいくらかかるか不安な場合は、2500円を追加すればPayForexがすべて面倒を見てくれるそうです。

今回は中国の銀行への送金ですので、2500円の手数料保証は使わず、10ドル上乗せして送金してみました。結果は、無事に受け取れたようです。手数料の合計は29ドルとなりましたので、どのサービスよりも安くなりました。

PayForexの欠点は、Webの機能が少ししょぼいことです(現在改善中とのことです)。Webで送金手続きをした後に、メッセージなどを追加してもらうために、電話で連絡する必要がありました。

2011年12月05日

「デリヘル優良店探し」の機能追加案 はてなブックマーク - 「デリヘル優良店探し」の機能追加案このエントリーをはてなブックマークに追加

先日作成した「デリヘル優良店探し」ですが、見ていただいた方からはなかなか好評をいただいています。

デリヘル優良店探し

ただ、サイト作成から一週間たちましたが、情報収集対象となる9つのスレッドにあまり書き込みがないため、私のサイトにもあまり情報を追加することができていません。

更新が全然ないと人も来なくなりますので、新しい追加機能を考えました。

削除された書き込みの内容を知ることができるという機能です。

風俗情報のスレッドの書き込みはすぐに削除されてしまいます。いろいろな人が見張っていて何かにつけて削除依頼を出すからだと思います。本来は削除されないような書き込みまでも、他の書き込みに巻き込まれて削除されてしまうこともあります。削除人も忙しいと思いますし、ある程度削除の基準が甘くなるのも仕方がないですね。

そういう状況ですので、削除されて「うふーん」になってしまったところには、どんなことが書かれていたかを見れるようにすると良いのではないかと考えています。(書かれていた内容を完全に復元するのではなく、「当たり障りのない部分だけ」、もしくは「どんなことが書かれていたか」を説明します。)

この機能を追加すると、スレッドの書き込みが削除されるたびに、「うふーん」のところには何が書かれていたのかと気になって私のサイトを見に来るようになるかもしれません。

なお、先日アイデアを書いた以下のツールは開発を取りやめることにしました。

(1) 削除された(「うふーん」や「あぼーん」になった)書き込みを保存するためのツール

しばらくスレッドを見ていて思ったのですが、削除の件数はそれほど多くないですし、また、削除された書き込みが貴重な情報であることは少ないので、個々の人がツールを使ってまで監視する必要はないと思いました。(もしかしたら、スレッドによっては削除したデータを完全に復元することに非常に価値がある場合があって、そういうところでは望まれるツールになるかもしれませんが・・・。)

このツールを開発するかわりに、上に書いたように、私のサイトに「うふーん」の内容を説明する機能を追加しようと思っています。

(2) 画像のパクリを簡単に検出するためのツール

いつくかパクリ画像を使っているお店で実験してみたのですが、Google画像検索の精度は現状では今ひとつです。(感覚的には、画像のパクリを見つける確率は2割くらいかと感じます)

また、お店によってはパクった画像を左右反転して使っているようなところもあるそうです。そういう対処をされたら、このツールを作っても無駄になってしまう可能性があります。というわけで、開発を保留します。

2011年12月02日

車両トラッキングシステム はてなブックマーク - 車両トラッキングシステムこのエントリーをはてなブックマークに追加

デリヘルのドライバーの位置把握のための車両トラッキングの方法について少し調べました。

デリヘルドライバーについて興味を持ったのは、以下のまとめサイトを読んだからです。

・デリヘル送迎のバイト、ヤバ過ぎ・・・ワロタwww
http://vippers.jp/archives/5459701.html

上記のお店ではドライバーの給与は実質時給500円くらいのようです。一方、以下の2chスレッドのお店では、ドライバーの時給は1000円で、ドライバーの人件費として月80万円くらいかかっているそうです。

・風俗の店長やってるけど質問ある?
http://logsoku.com/thread/toki.2ch.net/news4viptasu/1319538716/

ドライバーの人件費はかなりの額になりますので、ドライバーが不正をしていないか手軽に確認する手段があっても良いと思いました。

というわけで調べたのですが、GPSケータイを使って車両トラッキングをする無料サービスとして以下がありました。

・auなどのGPS携帯電話でGoogle Mapsにトラッキング
http://gps.sp21.jp/start/

上記のサイトは個人で運営されているサイトですので、情報の機密性については期待できませんが、とりあえず始めるものとしては良いかもしれません。

ちなみに、AUケータイでは定期的に現在の位置を管理サーバーに送信できるのですが、DocomoやSoftbankケータイでは情報を管理サーバーに送信する際にボタンを押す必要があり、何らかのタイミングでドライバーに情報を送信してもらう必要があります。幸いDocomoやSofotbankケータイでは電話の通話中にWebアクセスができるようですので、管理者から「今の位置を送って」とドライバーに指令を出して、ドライバーが現在の位置を送信するという使い方が良いかもしれませんね。

GPSケータイを利用した車両トラッキングの仕組みは、作るのは簡単そうですので私も作ってみたいと思いました。しかし、地図(Google Mapなど)のライセンスの関係で、有料サービスとして作ると問題となる可能性があります。

車両トラッキングは、無料サービスよりも、有料だけど安価(月2000円くらい)でサポート付きのサービスの方が利用者に望まれるように思います。というのも、普通の人は面倒で導入できないと思いますので。。。

また、無料サービスは上述した個人運営のサービスがすでにありますので、無料サービスとして新たに開発する意味はなさそうに思います。

したがって、開発するのでしたら、安価な有料サービスであるべきなのですが、これが地図のライセンスの関係で実現が難しい可能性が高いです。


ちなみに、ケータイではなくiPhoneなどのスマートフォンの場合は、アプリで対応することになりそうです。例えば、以下の記事によると、iTrailというアプリがあるそうです。

・iPhoneのGPSトラッキングを極める
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20080901/1007599/

これの面白いところは、Google Docにデータを保存するので、アプリ配布元(のサーバー)に負担が全然かかっていないというところです。

この記事を見て思ったのですが、車両の位置情報を標準的なデータ形式として記録&取得できるようにする部分だけを有料サービスとして提供する(そして、閲覧者の方で、フリーソフトなどを使ってその情報をGoogle Map上で表示する)というのはありなんでしょうかね?これがありなのでしたら私も何か作ってみるかもしれません。

※追記(2012年6月30日)
デリヘル営業に便利な車両モニタリングシステム という記事を書きました。

PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)