2012年04月

2012年04月27日

赤ちゃんの借金は誰から借りているのか はてなブックマーク - 赤ちゃんの借金は誰から借りているのかこのエントリーをはてなブックマークに追加

前に国会で日本の借金の話をしていて、「これから生まれてくる赤ちゃんは、借金が700万円以上ある状態で生まれてくる」ということを言っていました。

酷い話です。

野党の人が、「日本には借金と同じくらいの資産がある。つまり貸しているのも日本人だから大きな問題ではない( ー`дー´)キリッ」と言っていましたが、これをよく考えてみると、つまり、今の世代の人たちが適当に数字をいじって将来の子供たちのお金を自分たちのお金に付け替えているということなんですよね。

ちなみに、日本の資産は60歳以上が60%以上、50歳以上が80%以上を持っているそうですので、ほとんど老人が保有しているということになります。これらの権力を持っている人たち(会社などで偉い立場の人たち)が、自分たちの都合の良いように数字の付け替えを行った(行い続けている)ということなんでしょう。

日本の1000兆円の借金は世代間格差を維持するのに役に立っているということになりますが、そうだとすると、この借金が全然減らない理由が分かってきたような気がしますね。

ところで、生まれてくる赤ちゃんの借金の700万円ですが、実際にはこの借金は親がかぶることになります。したがって子供を作らないのが一番得ということになります。それだけで700万円節約することができますので。きっとそう考える人が多いので少子化になっているのでしょうね。

2012年04月22日

風俗店向けのクレジットカード決済代行の代理店になりました はてなブックマーク - 風俗店向けのクレジットカード決済代行の代理店になりましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

風俗店向けのクレジットカード決済代行の代理店になりました。

風俗店向けクレジットカード決済代行

営業担当者と交渉したところかなり良い条件で提供してもらえることになりました。弊社の製品の利用者に紹介すると喜ばれそうですので代理店になることにしました。

リスクなく(初期費用・月額費用なしです!)導入できますので、興味がある方はご連絡ください。(決済代行会社と直接契約するよりも条件が良いです。パンフレットのキャンペーン価格からさらに割引となります!)

【連絡先】
お問い合わせ
・電話:075-203-5254

2012年04月20日

スマホの地図機能 はてなブックマーク - スマホの地図機能このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、普段ほとんど外に出ないためガラケー派なのですが、スマホの地図機能は便利ですね。

先週東京に行った時に一回道に迷ってしまったのですが、スマホでGoogleマップの地図アプリを開いて現在位置を確認しながら歩けば迷わなかったと思います。

また、先日あるお店に行ったときに、お店の人がお客さんにお店までの道のりを電話で説明しているのを見たのですが、お客さんが皆スマホを持つようになると、そういうのも不要になるかもしれませんね。

お店のホームページにGoogleマップのリンクを設置して、スマホで簡単に行き方が分かるようになっていれば良さそうです。(ただ、一つ良く分かっていないことなのですが、スマホのブラウザでGoogleマップを開くと、スマホの地図アプリから開くときよりもかなり重くて使いにくいような感じがしています。。。)

また、自分の現在位置をGoogleアカウントを持った友だちに公開することもできるようですので、デリヘルのドライバーの管理などにも使えそうです。(どこにいるのかが一目で分かるようになります。)

以前、デリヘル用の車両トラッキングシステムについて少し検討しましたが、特に何も開発しなくても、スマホ+Googleマップでかなりのことができそうですね。

自分で何か作らないで良かったです。しかし、こう何でも無料で手に入るようになると、有料の商品の開発の余地が少なくなってきます。有料商品は購入先からサポートを受けられますが無料サービスはそうではありませんので、今後、無料サービスを使いこなせる人と使いこなせない人との格差が出てくるかもしれませんね。(実際、スマホ+Googleマップでドライバーの監視をしているところはほとんどないと思います。)

ちなみに、Googleマップに少し機能を追加して自社の製品にしてしまっているという業者もあるようです。Googleマップがこれだけ便利ですと、そうしたい気持ちは分かりますし、そうすることで簡単に高機能な商品が作れると思います。しかし、Googleマップはライセンスの制約があって(有料の契約を結ばないと)クローズドな使い方をしてはいけないのですが、まあバレないということなのでしょうか。(それともその商品を使うお客様(実際に使っているのはお客様ですので)に責任を押し付けているのかもしれません。うーん。。。)

2012年04月15日

CTI製品を更新しました はてなブックマーク - CTI製品を更新しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

CTI製品を更新しました。

■1. CTIファースト・風俗予約管理CTI

(1-1)
外線の接続数の上限を8から16に変更しました。

ビジネスフォンを使う場合は外線数が多い環境が多いですので、8では足りなくなる可能性があるため上限を16に変更しました。

(1-2)
顧客データの「誕生日」の項目のラベル名を変更できるようにしました。

顧客データの誕生日の項目を「取引開始日」などとして使っているお客様が多かったため、ラベルを変更できるようにしました。

(1-3)
アプリケーション終了時に、自動的にバックアップを行う機能を追加しました。

通常は、自動バックアップはDropBoxなどのクラウドサービスを利用すれば十分です。しかし、何らかの理由(DropBoxの負荷が高いなど)で使えない場合もありますので、代替手段として、アプリケーション終了時にバックアップを行う仕組みを追加しました。

(※デフォルトではこの機能は無効になっています。管理メニューの「終了時バックアップ設定」から設定します。)

■2. CTIファーストのみ

(2-1)
ビジネスフォン対応版のみですが、回線に名前を付けれるようにしました。(これまでは、「接続1」「接続2」などと名前が固定されていました。)

なお、ビジネスフォン対応版以外ではこれまで通りです。

■3. 風俗予約管理CTIのみ

(3-1)
売上分析機能で、女の子ごとのリピート率をソートできないという不具合がありましたので修正しました。

(3-2)
画面の大きさによっては、予約入力画面にスクロールバーが表示されることがありますが、このスクロールバーの位置が開くたびに記憶されてしまっていましたので、開くたびに位置がリセットされるようにしました。

(3-3)
着信画面の数が設定された数を上回った場合に、自動的に古い着信画面が閉じるようにしました。

ネットワーク対応版を利用している場合に、人が常駐していないクライアントのパソコンで、着信画面が開きすぎてしまうことがあるとのことでしたので、この機能を追加しました。

設定は、管理メニューの「設定(画面表示)」から行います。

1

(3-4)
予約履歴で表示する項目を設定できるようにしました。

これまでは、「日」「女の子」「料金」が表示されていました。これを、「日」「店舗」「女の子」「指名」「コース」「待ち合わせ」「ホテル」「オプション」「その他」「拡張1」「拡張2」「拡張3」「料金」の中から自由に設定できるようにしました。

img2

これまでは、ノートパソコン(画面サイズが小さい)などでも使われることを想定し、項目を少なくしていたのですが、大きな画面で使う場合はたくさんの項目が表示できた方が便利ですので設定で変更できるようにしました。

今回の改良によって、着信のときに多くの項目が一瞥できるようになりますので、かなり便利になりました(・∀・)。例えば、複数店舗の経営をしている場合は、店舗名を表示することで、お客様が系列店に電話をかけてきても適切に対応することができます。

img3

設定は、管理メニューの「設定(画面表示)」から行います。

2012年04月12日

ナカヨ(日立)のビジネスフォンに対応させました はてなブックマーク - ナカヨ(日立)のビジネスフォンに対応させましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

弊社のCTI製品を、ナカヨ(日立)のビジネスホンに対応させました。

なお、現在CTI製品のダウンロードページからダウンロードできるものはビジネスフォン対応版の機能を有効にしていませんので、ビジネスフォン対応版を試したい方は、個別にご連絡ください。

***

話が変わりますが、弊社では、風俗店の開業を準備している方から、家庭用の電話機にすべきかビジネスフォンにすべきかと聞かれることがあります。

大抵は家庭用の電話機ではじめる方が多いですし、それで十分だと思います。

ただ、開業後にビジネスフォンに変更するのは大変ですので、ある程度の電話の鳴りが見込める場合は、最初に安価なビジネスフォンを導入しても良いかと思います。

現時点での個人的な考えですが、一つの目安としては、、、

(1) 外線数が3以下で、電話対応のスタッフが1人+たまにヘルプが付くくらいでしたら、家庭用電話機で十分なように思います。

(2) 外線数が4以上もしくは、電話対応のスタッフが2人以上の場合は、安価なビジネスフォンの導入を検討しても良いのではと思います。(もちろん、この場合でも机や電話機の配置によって家庭用の電話機で十分な場合が多いです。でも、ビジネスフォンも安いものがありますので、検討はしても良いかと思います。)

最近は、二店舗くらいの名義で始める方が多いようです。この場合は、電話番号と電話回線が二つですので家庭用の電話機で十分です。ただし、一つの電話番号に二つの電話回線を割り当てる(こうすることで話し中になりにくくなります)形にする場合は、電話番号が二つでも外線数が4になりますのでビジネスフォンを導入しても良いかもしれません。

2012年04月11日

お店を見学させていただきました はてなブックマーク - お店を見学させていただきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、7ヶ月くらい前から弊社のCTI製品を使用してくださっているお店のところを見学させていただきました。

毎日数百件の電話が鳴っているという話を聞いていましたので、どのように使われているか以前から気になっていたのですが、すごかったですね。

次々と電話が鳴り、それを複数のスタッフが手際よく対応していました。電話が鳴るとすぐに着信画面が開きますのでお客様がこれまでどんなプレイをしてきたかが一目で分かります。また、着信画面は複数のパソコンにパパパッと開きますので、誰がどこの電話を取ってもすぐに分かります。これらが、手際よく電話対応するために非常に有効に機能していると思いました。

また、データ入力の手間もかなり改善されたとのことでした。電話を受けたときに紙に書いてそれを後からパソコンに入力しているとのことですが、弊社の製品を導入前はそれだけで毎日何時間もかかっていたそうです。

業務とソフトが一体化している感じで、本当に便利だと思いました。

お客様に「この店がここまでになったのもこのソフトがあったお陰ですよ」とおっしゃっていただいて嬉しかったです。

2012年04月08日

ビジネスフォンとアロハND4(アロハUSB) はてなブックマーク - ビジネスフォンとアロハND4(アロハUSB)このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやくナカヨ様との機密保持契約が完了してビジネスフォンの技術資料が届きました。近いうちに弊社のCTI製品をナカヨ(日立)のビジネスフォンに対応させる予定です。

ちなみに、ナカヨのiAをいじっていて気がついたのですが、ナカヨのiAでは、アロハND4をつないで電話番号を取ることができるようです。

サクサのGT500stdでは、アロハND4では番号が取れず、アロハUSBを接続する必要がありました。この場合、電話機に電話番号が表示されなくなるのが大きな問題でした(せっかくビジネスフォンの電話機に液晶画面が付いているのに何も表示されないのは寂しいことです。。。)。また、アロハUSBはACアダプタを接続する必要がありますので、アロハの数が多くなるとコンセント周りが混雑するという問題もあります。

ナカヨのiAはアロハND4で電話番号を取れますので、最近のビジネスフォンの主装置はアロハND4で番号が取れるようになっているのかもしれませんね。

弊社のCTI製品のビジネスフォン対応版はだいたいアロハ4台分弱くらいの価格ですので、外線の数が3本以下なら、ビジネスフォン対応版を使うのではなくアロハND4を3台接続するというのもありかもしれません。(ただし、サクサのGT500stdのようにアロハUSBしか使えない場合は外線数が3でもビジネスフォン対応版の方が良いと思われます。また、アロハはたまに番号を取れなかったり壊れたりしますので、たくさん電話がなる環境ではビジネスフォン対応版を使用する方が良いと思われます。)

2012年04月06日

近況2 はてなブックマーク - 近況2このエントリーをはてなブックマークに追加

来週の月火に東京に行くことになりました。ビジネスフォンを導入するお客様がいますのでサポートしに行きます。

東京では営業もしたいと思っていますので、弊社の製品を検討されている東京の方はぜひご連絡ください。(そんなに都合よく見つからないでしょうか(´・ω・`))

弊社の製品は、基本的にはネットで営業してサポートも電話とネットで行っています。サポートについては、大抵のことが遠隔操作サポートでできてしまうため出張サポートは不要になりつつあります。一方、営業については、最初の一回は直接会って人となりを見てもらった方がうまくいくように感じています。

東京では、ローションメイクパウダーの製造元の方とも会いたいと思っています。以前は、弊社で自社製品のローションパウダーを開発してネットショップを開業することを検討していましたが、品質が良いものが作れないため自社製品は諦めて、ローションメイクパウダーの良さを称える販売サイトにしようかと。

実は、ネットショップは、弊社の今の製品とあまり相乗効果はなさそうということが分かってきているのですが、リスクなく開業できるのなら始めてもいいかなと思っています。(他社の製品を良心的な価格で売るだけですので儲けもあまりないと思いますが。)

また、クレジットカード決済代行の会社からビジネスパートナー募集の連絡をいただきましたので、代理店になろうと思っています。(こちらの方がネットショップよりも弊社の製品の利用者に喜ばれそうなサービスだと思われます。)

その他、事業のアイデアが二つあって一つを開発中です。

2012年04月04日

近況 はてなブックマーク - 近況このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は、一つ事業化のアイデアを思いつきましたので準備中です。内容はまだナイショなのですが、久しぶり(CTI製品以来)に、売れるものができるのではないかと思っています。

CTI製品の方は、最初、効果が薄いところに広告を3ヶ月間出してしまってあまり売れなかったのですが、その後、別のサイトに広告を出してからは売れるようになりました。広告を出すサイトによって効果が大きく異なるということを実感しました。(また、効果が薄いところに広告を出してしまうと、時間が無駄になり(←予算の関係でその間は他の広告を出せないため)、かなり痛いということも実感しました。。。)

また「風俗店の秘密」のまとめブログを書きだしてからCTI製品の反響も増えました。ブログの更新には時間がかかるのですが、面白いコンテンツや役に立つ情報サイトなどを作ると、広告としての効果が高いようです。

その他にも、お客様の遠隔操作サポートを行うようになってから、お客様とのちょっとした会話の中でアイデアのヒントをいただくことが増えてきました。

その一つは、サイトの自動更新に関するものです。

風俗店の広告サイトを自動更新ツールがあるのですが、利用料金が月額3〜5万円もします。これらのツールは数百のサイトに対応していることが売りなのですが、実際には、お店としては、数ヶ所の広告サイトの更新を頑張れば十分であることが多く、手動でやっているところも多いようです。

この手動の作業ですが、Firefox拡張機能のiMacroを使ってマクロを書くと自動化できるのではないかと思っています。というわけで、iMacroのマクロの組み方を解説するサイトを作れば、役に立つサイトができるのではないかと思いました。(→検討中です。)

PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)