2012年06月

2012年06月28日

SMSマーケティングに、リマインドメッセージ送信機能を追加しました はてなブックマーク - SMSマーケティングに、リマインドメッセージ送信機能を追加しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

SMSマーケティングに、リマインドメッセージ送信機能を追加しました。

お客様の来店予約を入力すると、1日前にリマインドメッセージが自動的に送信されます。



SMSマーケティング

2012年06月22日

3ヶ月後の自分の気持ちを想像する はてなブックマーク - 3ヶ月後の自分の気持ちを想像するこのエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ何もせずに寝て過ごしていました。

先月いくつかミニプロジェクトのアイデアを思いついていたのですが、改めてよく考えたら作る必要がないということが分かってきました。そういう意味では、寝てるだけで被害を防止することができたので良かったです。(´・ω・`)

ミニプロジェクトですので20〜30万円くらいの労力で開発できそうでしたが、使ってもらうためには見栄えを整える必要などがありますし、営業活動もする必要がありますので、最低でも開発の倍の労力がかかります。したがって50万円のプロジェクトということになります。

50万円投資して、最初の3ヶ月間の売り上げが3万円だった場合をリアルに想像しました。そして、そのときの私の気持ちを想像しました。

今後の売り上げに期待を持っているのか、もしくは、何らかの波及効果(例えば、他の製品の売り上げアップにつながる)が期待できて作って良かったと思えているならば良いのですが、、、

恐らく、損切りしていて、気持ち的にもそのプロジェクトに対する思い入れがなくなっている可能性が高いと想像しました。

そう想像したら、作る前に冷めました。(´・ω・`)

***

そもそも、なぜプロジェクトを始めたいと思うのかということを考えてみたのですが、プロジェクトを始めたいと思うときの理由はいくつかに分類できるように思います。

(1) 既存製品よりもシンプル・安いものが作れる
(2) 弊社の他の製品との相乗効果がある
(3) 新しい・面白い・便利
(4) メンツや不安


プロジェクトを始めたいという理由が(1)や(2)だったら成立する可能性があります。

(3)の場合は、多くの利用者に使ってもらう無料サービスだったら良いですが、業務向けの製品だったら厳しいですね。というのも、大抵の人は、既存の業務のワークフローを変えるのに抵抗があるため新しいツールの導入などを嫌がるためです。

(4)は失敗するパターンです。

メンツというのは、例えば、「知り合い・親戚・上司・部下などから自分は何もやっていないと思われたくない」という気持ちですね。

小さい会社では、メンツからスタートしたプロジェクトは失敗する可能性が高いです。(大きい会社では、偉い人のメンツからプロジェクトがスタートすることは多く、その結果、膨大な無駄な仕事が発生しますが、利害関係者も多いため、プロジェクトがそれっぽく軌道に乗ることも多いです。)

不安というのは、例えば、「このまま今の仕事をしていてもジリ貧なので新しいことを始めたい」という気持ちから始めることです。自分が生き残りたい・助かりたいということばかり考えるとやはり失敗しやすいように思います。

***

ちなみに、今回私が作るのをやめたプロジェクトは、一つは(1)のタイプで、もう一つは(2)+(3)のタイプでした。先月思いついたときは、ぱっと見よさそうに思えたのですが、よく考えたら駄目でした。(´・ω・`)

2012年06月16日

auリトライ機能を追加しました はてなブックマーク - auリトライ機能を追加しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

SMSマーケティングにauリトライ機能を追加しました。

URLや電話番号が含まれているショートメッセージの送信に失敗した場合に、代替のメッセージを送信する機能です。

SMSマーケティング

送信先がau端末の場合は、メッセージの中にURLや電話番号が含まれているとメッセージが届かないことが多いです。これは、au端末では、購入時の設定で、URLや電話番号が含まれているショートメッセージを受信拒否する設定になっているためです。

auリトライ機能の仕組みとしては、サーバー側でau端末を利用して、相手に拒否されたことを検出し、再送するようになっています。

auはドコモやソフトバンクと通信方式が異なるので、ショートメッセージの送信に難があるものが多いのですが、3台目でようやくまともに動作する端末を見つけましたので、この機能が実現できました。

2012年06月14日

携帯電話キャリアの確認方法 はてなブックマーク - 携帯電話キャリアの確認方法このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話キャリアの確認方法が、ここに載っていました。
≪ドコモの場合≫
架電しても発信音は無く、すぐに「プルルッ・・・」という呼び出し音が鳴る。

≪auの場合≫
架電後、「プッ、プッ、プッ・・・」と数回ゆっくりとした発信音が鳴ってから「プルルッ・・・」と呼び出し音が続く。

≪ソフトバンクの場合≫
架電後、「プププッ、プププッ、プププッ・・・」と数回短く発信音が鳴ってから「プルルッ・・・」と呼び出し音が続く。

私のところの端末(ドコモ、AU、ソフトバンク)で試したところ、すべて上記通りの振る舞いをしました。ちなみに、イーモバイルの場合は、「ピー、ピー、ピー」と発信音がなります(ただし、設定で無効にもできるようです)。

AUの携帯電話にSMSを送信するときは、メッセージ内にURLや電話番号を含めると届かないことが多いです。相手の携帯電話の種別が分かる場合は記録しておくと良いと思います。

2012年06月13日

電話発信機能を追加しました はてなブックマーク - 電話発信機能を追加しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

弊社のCTI製品に電話発信機能を追加しました。

モデムもしくは携帯電話(auを除く)を使って電話発信することができます。

有料オプションですが、利用料金は安めに設定しています。(6000円 or 月額500円)



株式会社ナレッジフロー CTI製品

2012年06月10日

スマホ利用料金の節約方法 はてなブックマーク - スマホ利用料金の節約方法このエントリーをはてなブックマークに追加

私はメインで使っている携帯はauで、これまでは普通のガラケーを使っていたのですが、先月スマホも購入しましたので、SIMを差し替えてスマホでも使えるようにしました。

これまではダブル定額スーパーライトで使っていたのですが、一瞬でもスマホを使うと、ダブル定額スーパーライトではパケット上限の場合の料金が5985円になってしまうそうです。(ガラケーだけの使用の場合は4410円でした。)

auの店員から、月額5460円ISフラットを勧められましたので、それに入ることにしました。私は月に2回くらいしか外出しないのですが、それでも、そのときに電車の中でGmailを見たりしますので、パケット上限にいくことがほぼ確実なためです。

月額の利用料金は以下のようになっています。

・プランSSシンプル(無料通話1050円)・・・980円
・IS NET・・・315円
・ISフラット・・・5460円
-------------------------------
(合計)6755円

今月から上記の金額で使っているのですが、少し高いなあとも思いましたので、安くする方法を探してみたところ、WiMAXのルーターを使えば節約できることに気が付きました。

WiMAXのルーターは、1年契約で一ヶ月1800円からあります。(【参考】 月額1800円のWiMAXを契約しました

WiMAXルーターを使う場合は、無線LAN経由でインターネットにアクセスしますので、ISフラットが不要になってダブル定額スーパーライトで十分になります。

理論的には、IS NETやダブル定額スーパーライトの契約も不要なのですが、先日のブログでも書いたように、

(1) auは勝手に3G回線で通信する現象が起こる可能性があって、IS NETに入っていないとau NETの料金が引き落としされてしまって悔しい。(サポートに苦情を言っても相手にされないので、取り消してもらうためには、消費者生活センターから指導をしてもらう必要がある。また、毎月取り消し処理を行わないといけない。)

(2) ダブル定額スーパーライトに入っていないと、知らない間に3G回線が有効になったときに、数十万円請求される可能性がある。

という問題がありますので、揉め事回避のためにIS NETとダブル定額スーパーライトに入っておいた方が良さそうです。

ちなみに、プランEシンプルにはダブル定額スーパーライトの390円が含まれていますので、ダブル定額スーパーライトにする場合であまり電話を使わない場合は、プランEシンプルにすると良いと思います。

WiMAXルーターを使う場合の月額の利用料金は以下になります。

・プランEシンプル・・・780円
・IS NET・・・315円
・WiMAXルーター・・・1800円
-------------------------------
(合計)2895円

月額料金が4000円近く安くなります。

WiMAXルーターを使うデメリットとしては、ガラケーを使えなくなるということです。(ガラケーは無線LAN経由でインターネットにアクセスできないためです。)

これまで私は、メインのau端末は、ガラケーとスマホを気分で切り替えて使っていたのですが、今後はスマホ一本になります。

もうひとつのデメリットは、スマホとWiMAXルーターのどちらかの電池が切れたら使えなくなるという点です。

私はガラケーを使っていたときは、たいていダブル定額スーパーライトのパケットの上限(4410円)近くまで使うことが多かったです。したがって、電池のデメリットさえ我慢できれば、スマホはガラケーより安いということになります。

ちなみに、WiMAXルーターを使うと、パソコンからもインターネットに接続できるようになります。私はこれまでは、パソコンからインターネットに接続する場合は、使いたい日に数百円払って使うタイプのイーモバイルの端末を使っていましたが、これが不要になりますのでさらに節約できることになります。

***

ちなみに、au以外の場合ですが、ソフトバンクの場合は、auのようなパケット漏れがないのですが、スマホで契約する場合は、S!ベーシックパック(315円)とパケットし放題S(390円)の契約が必須だと言わました(もしかしたら、店員は私が初心者だからそう言ったのかもしれませんが・・・)。したがって、利用料金はauとほとんど同じになります。

ドコモの場合は、パケット漏れがなく、かつ、余計なオプションの契約が不要ですので、タイプXi にねん(780円)に入れば良いだけです。意外にもドコモの方が安いのですね。ただ、ドコモは、端末が少し高めかもしれません(??)

シムフリーの端末を使うことも念頭に入れるのなら、一番安いのはイーモバイルでしょうね。月額580円です。イーモバイルの端末は古いのしかない(おまけに高い)のですが、シムフリーの端末で使うとその問題は緩和されます。(ただし、SIMフリーの端末で使うことは推奨されていないと思いますしサポート対象外になると思いますので自己責任で行うことになります。)

なお、電話を受けることを考えない場合、もしくは、アプリ(例えば、050plusなど)で電話を受ける場合は、より選択肢が広がりますが、私がケータイ・スマホを持ち歩く理由は、電話の受信が主な理由ですので、電話の受信に弊害が出るとあまり意味がありませんので、今回は検討の対象外にしました。

2012年06月02日

固定電話用ハンズフリーアダプター はてなブックマーク - 固定電話用ハンズフリーアダプターこのエントリーをはてなブックマークに追加

最近、電話でお客様のサポートをすることが多いのですが、電話のときに両手が使えるとパソコンの操作がしやすいと思ってハンズフリーで電話ができる商品を探してみました。

以下が固定電話用のハンズフリーの商品です。

JESTTAX てぶらでコールです 一般電話用 フリーハンドレシーバー TE-02
JESTTAX てぶらでコールです 一般電話用 フリーハンドレシーバー TE-02
クチコミを見る

音質が良くてかなりお勧めです。電話機にもともと備わっているスピーカフォンの機能はしょぼすぎて実用にならなかったのですが、この商品は問題ありません。

電話が鳴ったときに慌てているとヘッドセットを頭に装着するのに少し手間取ることがありますが、固定電話の受話器を取ってから、その後にヘッドセットに切り替えることもできます。

使ってみて改めて分かったのですが、両手が空いた状態で電話ができるのは非常に楽です。電話中の精神的なストレスもぜんぜん違うように感じます。

長電話をしていると、たまに空いている片手で変な落書きをしてしまったり、ペンを破壊してしまったりということがありますが、これは片手がふさがっていることによるストレスが原因の一つとしてあるようです。

両手が空いた状態で電話をすると、普通に人と話しているのとあまり変わらないような感じになりますので、そういうおかしなこともなくなります。

また、相手に待たされている時も、パソコンで暇つぶしができますのでいらいらしません。

これは良い買い物でした。仕事で電話を良く使う方は試してみると良いと思います。

PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)