2013年02月

2013年02月27日

3月5日 はてなブックマーク - 3月5日このエントリーをはてなブックマークに追加

3月5日(火)に日帰りで東京に行くことになりました。

JR東海ツアーズ「日帰り1day東京スペシャル」というツアーで購入したところ、19,000円でした(1,000円分のお土産券が付きです)。

乗る新幹線の号は限定されています(乗り過ごすと券が無効になります)ので、時間に余裕を持って行動する必要があります。私の場合は、行きは6:30ごろの新幹線、帰りは21:00ごろの新幹線に乗ることになりました。朝が早すぎるし帰りは少し遅すぎる感じなのですが、安いから仕方がないですね。

東京に行きますので、お近くの方で弊社の製品に興味がある方は、お声をかけていただけましたら幸いです。(お伺いして説明します!)

ところで、最近、歯科医院のところにお伺いすると、弊社の製品に関係する範囲を超えて、もっとトータルな対応を要求されることが多いです。

私は会社員時代や受託開発をしていた頃は、自分の責任範囲を明確にして、炎上している他人の火の粉をかぶらないことが重要だと思っていました。

今は、そういう姿勢では良くないですね。どんな要求でも温かい心で対応できるように心がけないといけないと思っています。

弊社の製品の範囲に関係なく、コンサルティングとしてサポートしようと思いましたので、こんなページを作りました。→無料コンサルティング


2013年02月19日

リーフレット、院内ポスター、医院配布チラシを作成しました はてなブックマーク - リーフレット、院内ポスター、医院配布チラシを作成しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

SMSデンタルアポの紹介資料と、歯科医院で利用するポスターやチラシを作成しました。

(1) SMSデンタルアポ_紹介資料 →見る
(2) オプション機能_紹介資料 →見る
(3) 院内ポスター →サンプルを見る
(4) 医院配布チラシ →サンプルを見る

院内ポスター、医院配布チラシは、以下で販売しています。

院内ポスター・配布チラシの販売

2013年02月15日

水曜、木曜と東京に出張でした はてなブックマーク - 水曜、木曜と東京に出張でしたこのエントリーをはてなブックマークに追加

水曜日、木曜日と東京に出張でした。

木曜日の夜に京都に帰ってきたのですが、その直後に別の方から東京で打ち合わせしたいという申し出がありました。歯科業界でかなり優秀な会社でしたので私としても打ち合わせしたいです。近いうちにまた東京に行くことになるかもしれません。

先月も東京に行きました。来月にも展示会出展のため東京に行く予定があります。

こんな感じで最近は東京に行く機会が多いです。交通費がもったいないので、東京に事務所を移転することを本格的に検討中です。

***

ところで、せっかく今は関西にいるので、今のうちに関西での営業活動をやり尽くしておいた方が良いと思っています。

最近は、遠隔サポートツールで何でもできてしまいますので、お客様のところを訪問しての営業の機会がほとんどなくなっていました。しかし、水曜日に東京の歯科医院に訪問して営業をしてきたのですが、やってみると、やはり訪問して営業活動するのが基本のような感じがしました。

以前ベンチャーの会社を手伝っていたとき、営業の方が「お客様を訪問して契約が成約する率は3%くらい」と言っていました。

私のところでは、これまで訪問したお客様の8割くらい契約が成約しています。逆に言えば、契約の確度が相当高いところしか訪問していないということになります。

というわけで、訪問のアポを取る方法を考え中です。

先日は、FAX DMを送ったところ、1件反応があって訪問することができました。

1000件くらいFAX DMを出して1件でしたので、効率はあまり良くないかもしれません。(そのかわりFAX DMは1件5円くらいと大変安く送信することができます。)

電話は1件80円くらいですが、効果はどうなんでしょうか。もしFAX DMと同じように1000件に1件しかアポを取れない場合、成約率が20%とすると、1件の成約に平均40万円もかかってしまうことになります。これでは成立しませんね。

その他としては、今の弊社のお客様に、他の会社の営業担当者を紹介していただり、何らかの情報をもらったりするというのはありかもしれません。


2013年02月06日

日本歯科新聞に掲載されました はてなブックマーク - 日本歯科新聞に掲載されましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

弊社のデンタルアポWebパーツが、日本歯科新聞に掲載されました。

デンタルアポWebパーツ

医院の空き状況 HPに自動表示

 歯科医院の予約システムなどの開発・販売を手がけるナレッジフロー(本社・東京都町田市、林良生社長)は、歯科医院の混み具合をホームページ(HP)に表示する「デンタルアポWebパーツ」の提供を始めた。同社の予約システムと連動し、予約受け付けの可否が自動的にHPに反映される。
 同社は、歯科医院を選ぶ際にホームページを参考にする患者が増えているものの、予約する際に空き状況が分からないため、電話が患者にとってストレスになっていると分析。空き状況をホームページで公開できれば、患者の緊張、ストレスが和らぎ、予約につながるとして、時間帯ごとに記号表示が変わるウェブパーツを提供。
 同パーツは同社の予約システム「SMSデンタルアポ」の入力情報から自動的に空き状況を計算して記号を表示。時間帯や記号の条件は医院ごとに設定できる。
 料金は月額2625円。
 問い合わせはTEL075(203)5254まで。


newspaper3

2013年02月05日

コンセプトの見直し はてなブックマーク - コンセプトの見直しこのエントリーをはてなブックマークに追加

先日ブログにアイデアを書いた、歯ならび矯正に関する相談サイトを作ろうと考えていた件ですが、少し見直すことにしました。

単にサイトを作っただけではユーザーはなかなか書き込まないです。さらに相談サイトとなると、相談者と回答者の二人が書き込みをしないと成立しませんので、過疎る可能性が非常に高いです。

矯正の相談サイトでは、携帯やスマートフォンから簡単に自分の歯ならび画像を投稿して相談できるというところをポイントにしようと思いましたが、それだけだと弱いです。せめて一人でも楽しめるサイトじゃないと厳しいですね。

それで方針変更をして一から色々と考えることにしました。

3つほど作る価値がありそうなアイデアを思いつきました。さらに1週間程度考えたところ、そのうちの2つは労力の割に価値が高くないとも思えてきました。現在は、最後の1つのアイデアについて検討中です。

新しい製品やサービスを作るときは、作っている最中は楽しく感じるのですが、作った直後にサービスが成立しないことが分かって後悔することが多いので、事前によく考えて、駄目なアイデアの場合は作る前に撤退すると時間が無駄にならないです。

例えば、無料サービスを作るときは、ユーザーがどういう検索キーワードでそのサイトに辿り着くかということを事前に想像して、
(1) その検索キーワードで、検索結果の上位を取れるか
(2) その検索キーワードで辿り着いたユーザーにとって役に立つサイトになるか(直帰率がどれくらいになるか)
を作る前に想像すると良いと思います。


PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)