2013年11月

2013年11月30日

負担を軽くしていきたい はてなブックマーク - 負担を軽くしていきたいこのエントリーをはてなブックマークに追加

昨日のブログで書いた引き抜きの案件は、けっきょくお断りしました。

最近、この件で悩んだのが影響したのか、少し体調を崩してしまいました。

以前、本で経営者の体験談を読んだときに、「経営が軌道に乗るまでは、抗鬱剤を飲みながら頑張った」という話しを読んだことがあります。そう考えると、経営者の負担は可能な限り軽くしないと会社が持ちませんね。

今回お誘いいただいたプロジェクトは、成功の可能性はかなり高いと感じていて、そこには魅力を感じていました。しかし、数値だけで考えると、今の私に受託開発をするメリットがないです。(月25万円あれば十分に暮らしていけるので、無理に受託を受ける必要もないという状況ですし。)

また、「歯科システムで月に100万円の純利益を出すようになったら、それを1億円くらいで売却して次は違うことをやってはどうか?」と言われたこともあります。

恐らく「お前はもっと大きな仕事をやった方が良い」というご期待なのだと思いますが、私としては、今更、会社員に戻るのもどうもなぁと感じます。

月100万円の利益が出るようになったら、次はそれを月200万円にするために頑張る方が楽しいと感じると思います。(昔の私(技術偏向だったとき)は分からなかったのですが、お客様と直接接する仕事の方が楽しく感じます。)


2013年11月29日

引き抜き はてなブックマーク - 引き抜きこのエントリーをはてなブックマークに追加

最近、あるIT企業の社長さんから、あるプロジェクトを手伝って欲しいという依頼を受けました。

そのプロジェクトは、非常に将来性のあるプロジェクトで、かつ、ある大企業の一部署でテスト導入されることも決まっています。夢があって、かつ着実に進めていく道筋も見えているというものです。さらに、技術的にかなりコアな部分に取り組んで良いということで、技術者としては大変やりがいのある仕事です。

そのプロジェクトに主体的に取り組むと、将来は、プロジェクトの技術主任として、世界を飛び回るというイメージも見えてきます。

そう考えると、かなり好条件の引き抜きなのだと思います。恐らく、私が、数学の分野の日本唯一の研究機関である京都大学数理解析研究所の出身というのがかなり効いています。(実際には私は頭は良くないのですが・・・。)

10年前、仕事をしながらSobalipseを作っていたときならば、恐らく飛びついていたと思います。あの頃は、平日の昼間は仕事で成果を出しながら(しかし、本音ではあまり面白い仕事とは思っていませんでした)、さらに、夜と休日は自分のプロジェクトの開発をしていました。

しかし、10年前と比べると、今では私のマインドはすっかり変わってしまいました。私はもう技術者ではなくて商売人になってしまったなぁと感じます。

昔は、夜寝ながら、自分のプログラムについて考えることが多かったのですが、最近は、夜は、お客様のこととか(商売をしていると色々なことがたくさん起こりますので)、その他、新しいビジネスのことなどについて考えることが多いです。また、お金にならないものを開発してしまうことが一番ダメージが大きいと感じていて、作る前に様々な視点からよく考えるようになりました。

なんでこう変わったのかと考えたのですが、(1)独立して食べていかなければならなかったのと、(2)立場の弱い技術者(技術しかできない人間)は搾取されることが多いことが分かってきたのと、(3)お金を出さない人に振り回されるのは不毛というのを実感して、気持よくお金を払ってくれるお客様に価値のあるサービスを提供するのが重要だということが分かってきたことなどがあります。

(3)についてですが、「野菜が50円安いスーパーに車で15分かけて買い物に行った」という笑い話がありますが、世の中には色々な人がいて、本当にこういうようなことをする人がいます。そういう人に振り回されると時間を大きく無駄にすることが多いです。

そういうことが何度かあると、お金を払ってくれる人に、お金以上の価値を届けたいと思うようになります。気持よくお金を払ってくれる人に心から感謝の気持ちで接して、お客様のトータルの問題解決(弊社の製品の範囲を超えて)をお手伝いしたいと思うようになります。

その結果、10年前は、私は誰からの電話も取らなかったのですが、最近は、お客様への電話サポートが趣味みたいになってきています。だいぶ変わりました。

***

話がだいぶそれてしまいましたが、10年前の自分みたいな人はいないでしょうか。いましたら、プロジェクトに推薦したいです。


2013年11月26日

会社員を辞めるということはどういうことか はてなブックマーク - 会社員を辞めるということはどういうことかこのエントリーをはてなブックマークに追加

たまに安定した会社員を辞めて良かったかどうか聞かれることがあるのですが、私の中では結論は出ていないです。

会社員の場合は仕事を選べませんので、意味のない仕事をする部署に配属されると、精神衛生上辛いものがあります。(大企業ほど意味のない部署が多いので、大企業で鬱病が増えているというのも納得できます。)また、ブラック企業に就職してしまうと、体を壊す可能性が出てきます。

私はほとんど買い物をしないので、大雑把な計算では月10万円くらいあれば暮らしていけるのではないかと思っていました。そう考えると、鬱病になるリスクやブラック企業で働くリスクを考えると、会社員を辞めて質素に生きることが懸命な判断になることも多いと思っていました。

しかし、仕事をすることを考えると、実際には月25万円くらいかかります。私のように、「外食しない」「衣類を買わない」「娯楽品を買わない」などを徹底してもそれくらいかかります。

なぜそんなにお金がかかるのかと計算してみたのですが、例えば、社会保険料が給料の26%かかりますので、給料を月10万円に設定してもそれだけで2万6000円かかります。また、仕事をする場合は都心の近くに住む必要があります(もしくは車を持つ必要があります)が、そうすると、追加の家賃が3〜4万円かかります。さらに、光熱費をケチって仕事の生産性を落とすわけには行かないので、光熱費が多めにかかります。その他、仕事に必要なものは書う必要があります。こんな感じで、なんだかんだで合計月15万円くらいは余計にかかります。

というわけで、必要な額は月10万円ではなく月25万円になります。月25万円を、継続して引退するまで稼げる見込みがあるのならば会社員を辞めても良いと思います。ただし、月25万円の稼ぎ方ですが、自分の時間の切り売りではなく、それ以外の方法で稼ぐ必要があります。というのも、時間の切り売りをするのならば会社員の方が低リスクで多く稼げるためです。


2013年11月23日

2chまとめブログ はてなブックマーク - 2chまとめブログこのエントリーをはてなブックマークに追加

少し前から2chまとめブログの更新を再開しました。

ブログを更新する目的が曖昧だと更新がなかなか続かないのですが、ブログを放置するのも気持ちが悪い(せっかくPVを稼げてきたのに放置してしまって損をしてるのではないかと思えてくる)ので、できる範囲で更新することにしました。

2chまとめブログで儲けようと思っても無理ですので、基本的には趣味で運営しています。読んでくれる人が楽しんでくれれば良いと思っています。また、他社のサイトに広告を出すと高くつきますので、自社のサイトがあってそこに広告を出せば少しだけ広告費が浮くから良いかなというくらいの気持ちで運営しています。

***

2chまとめブログの更新には時間がかかります。1000レスのスレッドの記事を真面目に読み込んでまとめると、2〜3時間かかることもザラです。

何らかのツールを使って、自動化できるところは自動化する必要があります。

2chまとめブログ更新ツールは、最近では、以下の2つのツールが人気があるようです。

・2chまとめくす(無料)
・2chまとめビルダー(29,800円)

私は2chまとめビルダーを購入しました。

2chまとめくすも試したのですが、レスの自動抽出に弱いという印象を受けました。

例えば、2つ以上アンカーレスが付いているレスとそれに対するアンカーレスのみを自動抽出したいという要求を思いついたのですが、2chまとめくすではそれができませんでした。

2chまとめビルダーを使ってみた感想ですが、全体的に見て初心者用のツールという印象を受けました。また、色々と気になる点が多かったです。お試し版で少し試すことができたら購入しなかったと思います。

特に良くないと感じる点は以下です。

・本文の色を変更するときに、赤、青、橙、緑、黒の5色からしか選べない
・IDごとにランダムに色を設定できるが、????などが同一のIDと見なされてすべて同じ色になってしまう

ちなみに、レスの自動抽出についてはやり方がよく分からなくて最初はできませんでした。恐らく9割以上の人ができていないと思います。

色々試行錯誤した結果、フィルタ設定で以下のように設定すると、「2つ以上アンカーレスが付いているレスとそれに対するアンカーレスのみを自動抽出する」ということができました。

2chbuilder



2013年11月11日

SMSデンタルアポを改良しました はてなブックマーク - SMSデンタルアポを改良しましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

以下の機能を追加しました。

(1) 家族検索

患者の固定電話のリンクをクリックすると、簡単に家族検索を行うことができます。

user_5_2

患者の「家族患者あり」を設定すると、家族患者ありを示すアイコンが表示されるようになります。

user_5_3

user_5_4

(2) はがき宛名印刷

 Aprintという無料ソフトを使って、患者様の宛名をはがきに印刷することができます。

この機能を使うと、例えば、前回の治療が終わってから6ヶ月以上経過した患者様を検索して、はがきを送るということが簡単にできます。

user_4_1



2013年11月09日

固定電話をハンズフリーで使う はてなブックマーク - 固定電話をハンズフリーで使うこのエントリーをはてなブックマークに追加

以前のブログでも書きましたが、固定電話をハンズフリー化する以下の製品が大変良いです。


 一度ハンズフリーで使い出すと、通常の電話機には戻れなくなります。
電話機の形が今の形をしているのは、歴史的経緯が大きいような気がします。昔は、パソコンがなかったので、片手が専有される形をしていてもほとんど不便ではなかったのだと思います。

上記の製品を購入してから1年半くらいたちましたが、ヘッドセットから雑音が入るようになりました。Amazonのレビューを見ても、だいたいそれくらいで壊れてしまうことが多いようです。

上記製品では 、パソコン用の安価なヘッドセットは使えないため、Amazonのレビューを読むと新しく買い替えている方が多いようです。現在の価格は、3,980円です。
 
 色々調べたところ、以下のヘッドセットが使えることが分かりました。1,820円ですので、少し節約できます。



2013年11月07日

セキュリティソフトは何を入れれば良いか はてなブックマーク - セキュリティソフトは何を入れれば良いかこのエントリーをはてなブックマークに追加

主観ですが、有料のものでしたらESET Smart Security、無料のものでしたらMicrosoft Security Essentialsが良いと思います。

私は、仕事柄、色々な方のパソコンを見る機会が多いのですが、無料で信頼性の低いセキュリティソフトを使っている方がけっこうおられます。また、たまに、高くて重いセキュリティソフトを使っている方もいます。

私のところでは、先日、ESET Smart Securityの3年間x40台分のライセンスを購入しました。弊社の製品(一定金額以上)を購入された方には、プレゼント&導入サポートをしようと思っています。


2013年11月06日

WiMaxに接続したときに「制限付きアクセス」となる場合 はてなブックマーク - WiMaxに接続したときに「制限付きアクセス」となる場合このエントリーをはてなブックマークに追加

私のパソコンは、普段は無線ルーター経由でインターネットに接続しています。

今日、WiMaxでインターネットに接続しようとすると、「制限付きアクセス」となり、インターネットに接続できませんでした。

対処としては、使っていない有線LAN(ローカルエリア接続)の接続を無効にすると、インターネットに接続できるようになりました。

現在はLANケーブルは接続していないのですが、昔、実験で色々と設定を試したので、そのときの固定IPの設定が残っていたようです。今はLANケーブルを繋いでいないので、無効にすることをしていませんでした。

理屈はよくわからないのですが、ローカルエリア接続の固定IPの設定と、WiMaxの無線LANの接続の設定の何かが競合したのでしょうか?

昔のWindowsは理屈の分からないことは起こらなかったのですが、Windowsが進化して 裏で勝手に色々やるようになってから、たまに理屈の分からないことが起こるようになったように思います。


PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)