2014年06月

2014年06月17日

スマホ用のヘッドセット はてなブックマーク - スマホ用のヘッドセットこのエントリーをはてなブックマークに追加

先日DoCoMoのカケホーダイの契約をしました。これによりスマホからの電話料金がかからなくなりましたので、これからは事務所にいるときも、スマホで電話をかけるのもありだと思っています。

電話中は両手を使えるようにしたいので、スマホ用のヘッドセットを探しました。

以下の要件で探しました。

(1) 片耳タイプではなく両耳タイプのもの 

片耳タイプのものは耳の負担が大きく、長時間電話をすると耳が痛くなることがありますので、両耳タイプのものを探しました。

(2) マイクが外付けで付いているもの

たまに、イヤホン部分にマイク機能が内蔵されているものがあるのですが、それだとどこで音を拾うのか分かりにくくて不安です。例えば、電話中に誤ってパソコンで音を鳴らしてしまったとき(例えばニコニコ動画の時報が鳴ったとき)に、その音をもろに拾ってしまう可能性があります。なので、口元にマイクがある方が安心できます。

*** 

スマホ用のヘッドセットというとブルートゥースのものを思い浮かべますが、ブルートゥースのヘッドセットは、(a)充電の必要がある (b)音質が若干落ちる(?)という欠点があるようでした。また、 上記の(1)(2)の要件を満たすもので良い物が見つかりませんでした。

そこでブルートゥースのものではなく、普通のパソコン用のヘッドセットを購入しました。


 
上記のパソコン用のヘッドセットは、以下のケーブルを使って、私のスマホと接続できました。




2014年06月11日

スマホの変更 はてなブックマーク - スマホの変更このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯電話をDoCoMoのカケホーダイプランに変更しました。

普通にスマホを契約すると、カケホーダイプラン2700円の他に、SPモード300円とパケット3500円が自動的についてきます。これはドコモショップに行くと解約できるそうです。

最初はパケットを解約できることを知らなかったため、ドコモショップに白ロムを持ち込んでSIMだけの契約をするということも考えました。しかし、SIMだけの契約の場合、他社からの電話番号を引き継ぐことができないそうです。また、割引が適用されないため、価格もそんなに安くはなりません。

*** 

今回、久しぶりの携帯の契約だったのでどこで購入するのが良いのか迷いました。

少し前までMNPの特典がヒートアップしていたみたいで、MNPで10万円の現金を手にした自慢とかをネットで良く見かけました。そういうのを見ると、お店によって金額や特典がぜんぜん異なるのではないかと思い、どのお店で購入するのが良いのか迷いました。

池袋の大手家電量販店では、MNP0円の機種は4機種の中から選べました。店員は「その中の2つが特にお薦めです」と言っていました。帰ってからよく調べたところ、確かに4つの中ではその2つが少しだけ良かったです。(つまり、素人を騙そうとしない良心的な店員でした。)

大手家電量販店以外では0円の機種が限られたりするみたいでした。高田馬場の携帯ショップを見たところ、MNPで0円になるのは1機種しかありませんでした。(おまけに、上記の4つの機種と比べると少しイマイチの機種でした。)

また、「DoCoMoが一番安い」と謳っているお店があってそこにも見に行ったのですが、MNPの場合は3000円となっており安くはありませんでした。何も知らない状態でしたらその価格が一番安いのかと思って買っていたかもしれません。今考えると、そのお店は、薄暗いところにあって、店員の手が震えていて、なんだか少し怪しかったです。

次に、Twitterで機種代金0円に加え現金キャッシュバックを謳っているお店があり、そのお店にも行ったのですが、現金キャッシュバックの条件が厳しくて現金はもらえませんでした。そのお店の店員は「この地域で一番安いです」と息巻いていましたが、普通にその地域の大手家電量販店でも4機種が0円で売っていましたので、特にそのお店で購入するメリットはないと思いました。

結論としては、大手家電量販店で0円になっているものから選ぶのが、時間もかからなくて無難だと思いました。


PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)