2015年03月

2015年03月30日

個人的山手線駅ランキング(続き) はてなブックマーク - 個人的山手線駅ランキング(続き)このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、山手線駅の個人的な主観に基づくランキングを以下のように考えました。

 Sランク:(S-1)新宿, (S-2)品川, (S-3)池袋, (S-4)渋谷, (S-5)東京
 Aランク:(A-1)秋葉原, (A-2)上野, (A-3)神田, (A-4)高田馬場, (A-5)代々木
 Bランク:(B-1)新橋, (B-2)大崎, (B-3)有楽町, (B-4)恵比寿, (B-5)浜松町
 Cランク:(C-1)原宿, (C-2)目黒, (C-3)新大久保, (C-4)御徒町, (C-5)田町 
 Dランク:(D-1)五反田, (D-2)日暮里, (D-3)田端, (D-4)駒込, (D-5)目白
 Eランク:(E-1)西日暮里, (E-2)大塚, (E-3)巣鴨, (E-4)鶯谷

JRが発表している2013年の乗降車人数を調べたところ、以下のようになっていました。

 (1)新宿, (2)池袋, (3)東京, (5)渋谷, (6)品川
 (7)新橋, (9)秋葉原, (11)高田馬場, (13)上野, (14)有楽町
 (16)浜松町, (17)田町, (18)大崎, (23)恵比寿, (24)五反田
 (31)目黒, (37)日暮里, (40)神田, (41)西日暮里, (57)巣鴨
 (60)原宿, (63)代々木, (64)御徒町, (90)大塚, (97)駒込
 (98)田端, (106)新大久保, (112)目白, (162)鶯谷

私の評価では、神田駅と代々木駅がだいぶ高くなっています。神田駅は、中央線と銀座線が通っていて、住所が千代田区なのがポイントだと思いました。また、代々木駅は、中央・総武緩行線が通っているところと、新宿駅まで歩いていけるところがポイントだと思いました。

上野駅は過大評価していました。台東区のイメージも微妙ですし、ランキングを下げるべきかもしれません(新橋駅と入れ替えるとちょうど良くなるかも)。

御徒町駅は便利かどうか分からなかったのですが、上野駅-御徒町駅の間の混雑率が日本一だった(この混雑を解消するために、上野東京ラインができた)ということを聞いて、御徒町の乗降車人数がもっと多いと思っていました。乗降車人数がそれほど多くないのでしたらもう少しランキングを下げるべきだったかもしれません。

田町駅の乗降車人数が想像よりも多かったです。降りたことないのですが何があるのでしょうか?

五反田駅の乗降車人数は多いのですが、私の主観でのランキンが低いのは、以前、知り合いが「五反田は風俗以外何もない」と言っているのを聞いたことがあるからです。

巣鴨駅の乗降車人数が多いですね。私は、都営三田線をあなどっていたかもしれません。(東京に引っ越してから乗ったことがなかったので。。。)

私の主観で新大久保駅が少し高いのは、新宿駅から一駅ということが考慮されています。また、目白駅が少し高いのは、池袋駅から一駅ということと、クリーンなイメージが考慮されています。


2015年03月19日

個人的山手線駅ランキング はてなブックマーク - 個人的山手線駅ランキングこのエントリーをはてなブックマークに追加

弊社は、1年半前に京都から東京に引っ越しましたが、そのときに、十分に引越し先の事務所を選定する余裕がありませんでした。そこで、2年くらいで引っ越すというこを覚悟して、今のところに引っ越しました。

それから1年半くらい立ちますので、そろそろ次に引越す先はどこが良いかを考えています。

駅の利便性を重視して山手線の駅のランキングを作りました。

 Sランク: (S-1)新宿, (S-2)品川, (S-3)池袋, (S-4)渋谷, (S-5)東京
 Aランク: (A-1)秋葉原, (A-2)上野, (A-3)神田, (A-4)高田馬場, (A-5)代々木, 
 Bランク: (B-1)新橋, (B-2)大崎, (B-3)有楽町, (B-4)恵比寿, (B-5)浜松町, 
 Cランク: (C-1)原宿, (C-2)目黒, (C-3)新大久保, (C-4)御徒町, (C-5)田町, 
 Dランク: (D-1)五反田, (D-2)日暮里, (D-3)田端, (D-4)駒込, (D-5)目白, 
 Eランク: (E-1)西日暮里, (E-2)大塚, (E-3)巣鴨, (E-4)鶯谷

利便性と家賃を考えると、池袋が良いと思っていました。しかし、周りの人から意見を聞いた際に、「街のイメージがあまり良くないので、会社を置くのはあまり良くないのではないか」という意見をいただきました。

新宿も考えました。新宿は、家賃はそれほど高くないのですが、駅から離れている物件が多く、また、駅が広すぎるため、山手線のホームまで5分以内で行ける物件がほとんどありません。

したがいまして、再び高田馬場になる可能性も高いです。

高田馬場に住んで1年半になりますが、地下鉄の路線の中で、東西線の利便性は突出していると感じます。他の地下鉄の電車は、蛇行・ノロノロ運転で、一定以上の距離を乗るには適していませんが、東西線の場合は、路線がまっすぐで駅間が広いため、遠方(千葉県)まで行くときでも早く到達できます(さらに地下鉄なので運賃も安いです)。また、東西線には、「中野」「高田馬場」「飯田橋」「大手町」「日本橋」「西船橋」と、使える駅がそろっています。

西武新宿線もまあまあ使えます。西武新宿駅がJR新宿駅と離れている点は、高田馬場以外の西武新宿線の利用者には不満だと思いますが、高田馬場に住んでいると、それがありがたいと思うことも多いです。というのも、新宿は広すぎるため、複数の駅の選択肢があることが望ましい場合が多いためです。


2015年03月15日

自由にはいくら必要か はてなブックマーク - 自由にはいくら必要かこのエントリーをはてなブックマークに追加

ときどきこれまでの人生について考えるのですが、若いうちから世の中の仕組みについて理解していれば、もっと楽な人生を送れたと思います。

私が子どものうちに理解しておきたかったもっとも重要なことは、「お金を稼ぐ能力があれば、自由が得られる」ということです。

外で子どもがダダをこねているのを見ると、「ダダをこねる時間があったら、将来不満の少ない人生を送るために、お金を稼ぐ方法を考えろ」と教えてあげたくなります。

関連して、以下も理解しておくべきでした。
 

(1) 勉強をする意味について理解する

まずは、勉強をする意味について心から理解する必要があります。

日本特有の事情である新卒権について、また、ブラック企業がのさばっている現状などを理解することが重要だと思います。

極論ですが、こんな画像もあります。(人生のうち8年間だけ頑張れば61年間幸せになれるという図)

20150315

ちなみに、勉強の意味を深く考えずに、ゲーム感覚で勉強をするというのも手段としては良いと思います。しかし、勉強をすることが目的になると色々と勘違いすることも出てきます。例えば、勉強ができれば偉いと思い込んでしまって、その後に人生が思うようにいかなくなったときに挫折する可能性があります。勉強ができれば偉いのではなく、継続的にお金を稼ぐ能力があれば偉い(=自由が得られる)ということを理解する必要があります。


(2) 勉強をして良い企業に入っても、リスクが一定以上残ることを理解する

(1)を理解した上で、大企業に入っても、環境に合わせられずに心を壊す人が多いという現状も理解する必要があります。これは、大企業であればあるほど、個々の社員の成果達成の指標が曖昧になる傾向があることが一つの要因なのではないかと思います。

具体的なことをここに書くと誤解される可能性がありますので書きませんが、インターネットで調べるだけでも様々なドロドロした世界が想像できると思います。


(3) 自由が欲しい場合、いくら必要かを理解する

周りの環境が良くないと感じた場合は我慢することになりますが、我慢できずに自由が欲しい場合は、自分でお金を稼ぐ方法を作るしかないということになります。

大卒の生涯収入が2億5000万円です。生涯独身で生きるならば、生涯収入が1億5000万円あれば十分な生活ができます。

何のコネもないところから低リスクの事業を始める場合、空回りばかりになるのですが、25歳〜65歳の40年間のうち、30年間空回りしても、10年間だけ1500万円稼げれば生きていけるという計算になります。


PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)