2016年02月

2016年02月28日

アルバイト募集中 はてなブックマーク - アルバイト募集中このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社では少し前からアルバイトの募集を行っているのですが、見つかっていません。

現状すべての業務を私だけで行っていて、それで十分回っていますので、実際のところ、社員やアルバイトがいなくても問題はないのですが、そろそろ人を雇う体制にしていかないといつまでたっても私が忙しいままなので、社内の仕組み作りを兼ねてまずは一人を雇おうと思っています。

最初は時給1100円で募集していましたが、今は時給1200円で募集をしています。求人サイトに募集を出していますが大量の募集の中に埋もれていました。このままだと応募がないので、募集の文面を工夫する必要があるかもしれません。

***

ちなみに、私の住んでいるところの近くのスーパーでオオゼキというスーパーがあるのですが、レジ打ちの女の子が元気が良くて評判が良いです。高田馬場の地域掲示板で、「常連のおっさん達が好みの女の子のレジに並ぶので列が乱れている」と書かれていて、AKBの握手会かよと思って笑いました。

オオゼキのアルバイト募集を見たことがありますが、時給1000円以下だったような記憶があります。時給1000円以下で人材をどうやって見つけてくるんだろうかと思います。

一方、別のスーパーの西友のレジ打ちは、中国人のおばさんなのですが、こちらはかなり雰囲気が暗いです。若干の悲壮感も漂っています。会計のときに、口をパクパクしながら金額に目配せするだけで金額を声に出さないことがあるのですが、客に発音を咎められて萎縮してるのかもしれないと想像してしまいました。

弊社では、どちらかと言えば、性格がきつい人よりも大人しくて穏やかな人を採用したいと思っていますが、西友のように、悲壮感を出しながら仕事をするということがないようにしたいです。

仕事で失敗したり客に何か言われてもあまり気にすることはないと伝えておきたいです。責任を取るのは経営者や社員です。経営者や社員は、アルバイトを使って儲けよう(楽をしよう)としていますので、アルバイトは何か問題が起こっても責任を感じる必要はありません。性格が良い人や大人しい人ほど悪い経営者にいいように利用されてしまいますので、気をつけなければいけません。


2016年02月14日

東大生の4人に1人がアスペルガー症候群 はてなブックマーク - 東大生の4人に1人がアスペルガー症候群このエントリーをはてなブックマークに追加

J-CASTニュースの記事で、「東大生の4人に1人はアスペルガー症候群」という記事を読みました。

記事によると、アスペルガーというのは、

アスペルガー症候群(アスペ)は自閉症の一種で、他人とのコミュニケーションや周りの空気を読むことを苦手とする一方で、高い集中力や優れた記憶力を持つ例も多いといわれる。

とのことです。

東大生の25%が分類されるという緩い基準で言うと、恐らく私もアスペルガーに分類されると思います。

アスペルガーにも色々なタイプがあり、アスペルガーの得意とする分野も多くあると思います。一方で、私が感じている範囲で、社会に損害を与えるパターンとして、以下があります。

【その1】 仕事でミスが多い

アスペルガーは、手順書通りに作業を進めたり、人から言われた通りに作業を進めるのが苦手という傾向があります。

対策としては、手順書通りに作業を進めるときは、ゆっくりやるということを心がけるのが良いと思います。アスペルガーは、頭の中で時間が加速しすぎていて、その結果ミスをしていることが多いように思います。

また、アスペルガーは、創造的な仕事には高い集中力を持つことができますが、単純な仕事は苦手なことが多い傾向があるように思います。

この対策としては、一回ミスしたことを繰り返さないように、ミスをするたびに何らかの仕組みを作るということがあります。(これは創造的な仕事なのでアスペルガーでもできるはずです。)

そういえば、私は、昔、他の人が作ったプログラムの不具合の調査が得意でした。

これは、私が、人がミスをするということについて深い関心があったからだと思います。不具合の調査をするときは、プログラムを作る人がプログラムを作ったときの心境を想像しながら作業をしていました。そして、どういう心理状態のときにどういうミスをするのかを、自分の経験として吸収するように心がけていました。

【その2】 非生産的な屁理屈を言って周りをイライラさせる

これは私は該当しないのですが、以前私が務めていた会社で、屁理屈ばかり言う人がいて、周りはいつも辟易していました。

普通の人は、大人になるにつれて謙虚になっていきます。また、とりあえず負けを認めて論争になることを防ぐというテクニックを身につけていきます。なぜそうなるかというと、そうする方が得だからです。

数値化できる目標を設定して、「名を捨て実を取る」ということを徹底すれば、屁理屈を言う性格は改善されるのではないかと思います。

目標を数値化するというのは、アスペルガーは数字にこだわりを持つことが多いためです。例えば、自営業でしたら、「会社の売上を上げる」+「自分の睡眠時間を増やす」という目標を設定することが考えられます。例えば「1日に12時間以上寝て年間1億円稼ぐ」というように具体的な数字で目標を設定できると、アスペルガーは張り切ります。

そういう目標が設定できると、屁理屈を言いたくなったり、感情的になりそうなときに、自分の行動が自分の目標を達成するのに意味があるのかどうかを自問自答して、行動をコントロールすることができるようになります。


2016年02月08日

格安SIM はてなブックマーク - 格安SIMこのエントリーをはてなブックマークに追加

WiMaxの解約月になりましたので、先月からDMMのSIMを試しているのですが、かなり快適です。

これまで利用していたWiMaxは地下に弱いという特性があり、地下鉄車内で使えないことが多くありました。一方、DMM SIMは、DoCoMoの回線網を利用していますので、つながらないということはめったにありません。

DMM SIMは、高速通信モードで月1GBまで使用する場合、月590円(税抜)と安価です。(WiMaxは月2000円くらいかかっていました。)

高速通信をオフにした状態でも、メールを見る分には問題ありません。また、バースト機能によって通信開始の直後だけ高速に通信できるらしく、簡単なWebページを見る分にも大きな問題はありません。

外出先から自宅のパソコンを遠隔で見るときは高速通信をオンにする必要がりますが、5分間で30MBくらい消費するとして、月1GBの契約で3時間程度使うことができます。

アプリも使いやすいので、高速通信モードの有効/無効の切り替えも簡単です。


PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)