2016年04月

2016年04月27日

高田馬場はなぜ便利なのか(その1) はてなブックマーク - 高田馬場はなぜ便利なのか(その1)このエントリーをはてなブックマークに追加

私は高田馬場に引っ越してから2年半くらいになりますが、大変便利に感じています。

高田馬場は山手線の中でもかなり便利な方だと思います。

高田馬場は路線の数は3路線ですのでそれほど多くはありません。路線の数だけで言ったら、恵比寿、大崎、五反田、浜松町、代々木と同レベルで、日暮里や目黒以下です。

しかし、私が感じる限り、路線の数以上に便利に感じます。

そこでその根拠を探るために、山手線沿線上の駅で、それぞれの駅に行くための所要時間を計算するプログラムを作ってみました。

山手線沿線上で私が使う駅は以下です。(カッコ内は頻度です)

東京(1)、新橋(2)、品川(4)、五反田(1)、渋谷(3)、新宿(4)、新大久保(2)、高田馬場(1)、池袋(6)、駒込(1)、日暮里(4)、鶯谷(2)、上野(1)、秋葉原(1)、神田(2)

上記の条件で山手線沿線上の駅を評価すると以下になりました。

20160427_1

高田馬場は上位になり、私が感じている利便性に沿ったものになりました。

なお、私が使う駅に沿ったものではなく、一般的な指標からの評価もしてみたいと思い、駅のランキングと重みを以下のように定めました。

ランクS(重み10) 新宿、池袋、東京、品川、渋谷
ランクA(重み7) 秋葉原、新橋、上野
ランクB1(重み5) 神田、高田馬場、有楽町、恵比寿、日暮里、大崎
ランクB2(重み4) 代々木、浜松町、御徒町、目黒、原宿
ランクC1(重み2) 五反田、田町、新大久保、目白、駒込、田端、西日暮里
ランクC2(重み1) 大塚、巣鴨、鶯谷

上記の条件でそれぞれの駅を評価すると以下となりました。

20160427_2



2016年04月23日

消えたアルバイト はてなブックマーク - 消えたアルバイトこのエントリーをはてなブックマークに追加

最初に採用したアルバイトの方が、連絡もなく来なくなってしまいました。

最後の出勤日まで快適そうに仕事をしていましたし、辞めることを連絡しても私の性格上すんなり受け入れることは明らかなので連絡しない理由がないですし、何よりもその人の性格的にもあり得ないはずなのですが、そういうあり得ないことが起こってしまいました。

私はプログラマなので、不思議なことが起こると原因を考えざるを得ないタイプです。システムの不具合には必ず何らかの原因があり、問題が起こったときに原因を粘り強く追求できるかということはプログラマとしての適正であると言えます。

しかし、今回のような人間がからむ問題の場合は、システムの不具合とは違って、特に理由もなく不思議なことは起こるようです。

今後に生かせることとしては以下です。

(1) 完全自由シフトが良くなかった

完全自由シフト制では、アルバイトは毎週次の出勤の予定を考えることになります。

そうすると、だんだん出勤が面倒に思えてきたり、本業が忙しくなったときに、シフトを入れたくなくなったりします。

余計なことを考えさせないという意味でも、毎週決まった日時に出勤してもらう制度にすべきでした。

(2) 長期休暇時のノウハウがなかった

今回の場合、来なくなる前に、1週間実家に帰るので休むという連絡がありました。そして、そのまま1週間放置していたら来なくなってしまいました。

休暇中に一度メールで連絡してみても良かったかもしれません。そこで返事がなければ、休暇明けに来なくなるということがもう少し早くに分かりました。

(3) 人の役に立つことが好きな人は重宝される

逃した魚は大きいと思えるためか、来なくなってしまったアルバイトの方の良い面が思い出されます。

来なくなってしまったアルバイトの方は、人の役に立つことを自分の喜びとして感じられる性格の人でした。(一方で、私なんかは、昔は特にそうなのですが、自分のことばかり考えて自分のやりたいことばかりやるタイプでした・・・。)

零細企業で、かつ、たくさんのお客様を抱える会社では、イレギュラーな仕事がたくさん発生します。雑用的な仕事も多くあります。社長がやって欲しいといったことを文句を言わずにやってくれて、社長が喜んだらその人も喜んでくれるというような人は、会社にとって大変重宝されます。

次もそういう人を採用できたらと思います。


2016年04月16日

高田馬場の成蔵のとんかつ はてなブックマーク - 高田馬場の成蔵のとんかつこのエントリーをはてなブックマークに追加

食べログで高田馬場1位の「成蔵」に行きました。成蔵は東京で一番美味しいとんかつ屋とも言われています。

先日、知り合いの人と話しているときに「行ったことがありますか?」と聞かれました。私は高田馬場に何年か住んで愛着も出てきましたし、話のネタのためにも高田馬場の有名店には一通り行っておいても良いと思いました。

DSC_0071


感想ですが、美味くて肉も分厚くて見た目もすごいのですが、1時間も並んでまで食べるものかどうかは疑問に思いました。

先日、食べログ2位の「とん太」に行ったときは、平日の昼間に並ばずに入れました。両方とも低温で時間をかけて揚げる調理法のようで味はどちらも似ていました。私にはとん太で十分に感じましたし、むしろとん太の方が後味が良く感じました。(「成蔵」はせっかく並んだからということで大きいのを頼んだのですが、美味しいのですが胃にもたれました。)


2016年04月14日

Windows10で無線LANが自動的に接続しない問題 はてなブックマーク - Windows10で無線LANが自動的に接続しない問題このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、お客様のパソコンで、無線LANが自動的に接続しなくなったという問題が起こりました。

手動で接続を行うと接続できるのですが、パソコンを再起動するたびに接続を行うのは面倒です。

調べたところ、Windows10にアップデートしたときにまれにある問題のようです。

以下を行うことで解決できました。

(1) ドライバを削除して再インストールする

これで直ったという方もいるようなのですが、今回のケースでは、問題は修正されませんでした。

(2) 記憶された接続情報を削除して、パソコンを再起動する

問題は修正されませんでした。

(3) デバイスの電源オフ機能を無効にする

デバイスのプロパティ画面の「電源の管理」の箇所に、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」という項目があります。

これを無効にしました。

2016-04-14_14h43_51

(4) レジストリにグループポリシーを記述する

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WcmSvc\

に、GourpPolicyというキーを作成し、そこに、fMinimizeConnections というDWORD(32-bit)値を作成しました。

2016-04-14_15h25_29


***

(3)(4)を両方行ってから再起動したところ、問題が修正されました。(今回は遠隔サポートで問題解決を行いましたので、何度も再起動することができず、(3)と(4)のどちらが効いたのかは不明です。)


2016年04月07日

タコ足配線は火災の原因になるか はてなブックマーク - タコ足配線は火災の原因になるかこのエントリーをはてなブックマークに追加

今日お客様のところにシステムの設置にお伺いしたのですが、電源タップの配線がタコ足配線になることについて、お客様から大丈夫かどうか聞かれました。

私は新入社員のときに先輩社員から「タコ足配線は絶対にするな」と言われていましたので、「タコ足配線は火災の原因になります」と言い切ってしまいました。
 
しかし、帰ってから調べたところ、タコ足配線が問題(火災)を引き起こすのは、電力がタップの許容量(1500W)を超える場合ですので、許容量以下の場合は大丈夫のようです。

私の先輩社員は理想主義者のようなところがありましたので、タコ足配線の見栄えが悪いことも含めて嫌いだったため、タコ足配線のことを絶対悪視していたのでしょう。

タコ足配線以外によくある火災の現象としては、トラッキング火災と言って、コンセントと差し込みプラグとの間にほこりがたまってそこから発火することも多いようです。また、電気コードの上に物を置いてコードを傷つけたり、電気コードを丸めた状態で利用していて、そこが加熱して発火することもあるそうです。

平成27年度の東京消防庁管内での火災は4433件で、出火原因の内訳は以下となっています。

20160407_1

トラッキング火災が、出火原因の「コンセント」と「差し込みプラグ」のどちらに含まれているのか不明なので、分かったような分からないような何とも微妙なデータなのですが、一つの参考にはなります。

***

火災の予防に便利なタップとして以下があります。9個の差し込み口がありますので、タコ足配線にしなくてもたくさんの機器を接続することができます。また、接続している機器の消費電力の合計が1500Wを超えた場合、ブレーカーが作動し電源が切れるようになっています。さらに、プラグの刃の根元に、トラッキング火災予防に効果的な絶縁キャップが付いています。




PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)