2017年04月

2017年04月21日

乗り鉄旅での出来事 はてなブックマーク - 乗り鉄旅での出来事このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは。児玉です。
 私は旅を趣味としていまして、時々ふらっと出かけて列車に揺られながら遠くへ行くことがあります。これはこの前の春休みでの話です。
 その日は大阪に行く予定があったので、某駅にて切符を購入しようとしました。18切符期間に乗りすぎて東海道線にそろそろ飽きてきたので、たまには小田急で特急あさぎりにでも乗ってみようかと考えたのですが、そこで問題が発生しました。自分は切符を大量に持ち歩くと管理しきれなくなるタイプなので乗車券は一枚で出したかったのですが、どうやら小田急線の新宿から大阪市内まで通して行く乗車券は出せないとのことでした。あとで知ることとなったのですが、規則で乗車券一枚で行ける範囲が限られている事を知りました。難しいながら興味深いと思ったとともに、無知な私に丁寧に教えてくれた窓口の人に申し訳なくなりました。
 今更感はありますが、最近えきねっとを使い始めました。事前に自宅で落ち着いて計画が立てられるので重宝しています。少し前まではそれこそ時刻表すら持ち歩かずにスマホの乗換案内で済ませていたほどですが、計画的に旅をするようになって旅先で心に余裕ができました。皆さんも鉄道での旅をしてみてはいかがでしょうか。
 
  

2017年04月15日

【珍現象】林が3人【営業電話への対応のコツ】 はてなブックマーク - 【珍現象】林が3人【営業電話への対応のコツ】このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社にはときどき営業の電話がかかってきます。

営業電話はスパムメールとは違って法には触れませんので、やる側の自由なのですが、やられる側としては仕事中に時間をとられるため、大変迷惑です。

また、電話で営業するような商品は、価値が価格に見合っていないことがほとんどですので、買わない方が得なことが多いです。

弊社では営業の電話はすべて断るようにしていますが、断る前に一方的に話してくる営業や、断っても食い下がってくる営業がいて、そのたびに不快な思いをします。

何度か対応して、営業電話への対応のコツをつかみました。

最初に営業から

「◯◯様(例えば求人の担当者様)いらっしゃいますか?」

と言われますが、そのときに、

「すいません。営業の電話は繋がないように上から言われていますので・・・。」

と言って断ると不愉快な思いをすることなく簡単に断れます。『電話をつなぐと上から怒られるので私ではどうしようもない』というニュアンスで対応しますので、営業としては食い下がりようがないです。

***

昨日も営業の電話がかかってきたのですが、面白いことがありました。
 私「はい。株式会社ナレッジフローの林です。」

 営業「パ◯ナの林と申します。代表の林様いらっしゃいますでしょうか?」

 私「すみません。営業の電話は繋がないように言われておりますので・・・。」

 営業「失礼しました。」
電話をかけてきた人も林という名前でしたので、「電話を受けた人(私)」「電話を繋がないように言っている上司」「電話をかけた人」の3人が3人とも林という珍しい現象となりました。


2017年04月03日

八景島シーパラダイスへ行きました はてなブックマーク - 八景島シーパラダイスへ行きましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは坂本です。

先日、冬の海が見たいという私の我儘で
専門時代の友人と二人で八景島シーパラダイスに行きました。

冬の海だからでしょうか、土日なのにあまり人も居らず
飲食店は貸し切り状態でした。

 image1 (1)

海を見たついでに近くにある水族館へ行きました。
サメがやたら多くいました。
ただ、サメの写真は綺麗に撮れなかったので
カニとふぐの写真を添付しておきます。

image1 (3)

image1

八景島シーパラダイスは乗り物もあり、閉園間際に思い出として
5年振りぐらいにジェットコースターに乗りました。
久しぶりのジェットコースターは
私の顔の穴という穴から汁を出させる狂気の乗り物でした。
正直吐くかと思いました。

冬の海は面白い発見が多くあったので
また、機会があれば来年、冬にでも行きたいと思います。


 

 

sakamo_knowledgeflow at 11:12コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)