2018年04月

2018年04月27日

Riotの開発環境を整えました はてなブックマーク - Riotの開発環境を整えましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、白井です。
大型連休を間近に控え、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は大型連休…の前週日曜日に思い立って山に行ってきました。山も連休に入ると混みますからね。
夏日の日光を浴びながら往復6km歩いた話はそこそこに。

この度弊社ではRiotによるアプリケーション開発を行うこととなり、アプリケーションのデザイン担当として私の使用するPCでもRiotでの開発環境を整えることとなりました。
Riot=暴動・反乱とはなかなかにパワーのある名前ですがなるほど、無意味な複雑さに塗れたプログラムの現状への「反旗」という意味だったんですね。

プログラミングは全くわからない私ですが、一月ほど前にAndroidStudioでAndroidのapkを改修する作業をしたりしていたのでプログラム開発環境構築は2回めになります。
弊社のRiotはWindows PowerShellからVisualStudio Codeをインストールし、その中で開発することとなりました。

PowerShellに
choco -v
を入れ、
choco install git -y
を入れ、
choco install visualstudiocode -y
を入れるだけでインストールが完了。node.jsも使用するので
choco install nodejs -y
を入れたらすべての開発環境が整います。

見た目を整える役の私は今後開発がある程度まとまった頃になるまで出番が無いので、現状これ以上の話はないのですが、

Riot.js、初心者でも環境構築ならすぐできる

ということだけはわかりました。
AndroidStudioのときもJavaを2週間近く触ったら初心者でも内容をなんとなく理解できるようになったので、Riotも書いてあることをなんとなく理解できるようになりたいですね。

ところで、Powershellで使った「choco」やAndroidのコードネームなど、プログラム関係には甘い物の名前が多いような気がしています。プログラマーさんは甘党さんが多いんでしょうか。


2018年04月25日

高田馬場さんぽ 〜バインミー☆サンドイッチ 編〜 はてなブックマーク - 高田馬場さんぽ 〜バインミー☆サンドイッチ 編〜このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。寒暖差の激しい今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は高田馬場のベトナム風サンドイッチ屋さん、
バインミー☆サンドイッチ さんを紹介いたします。

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13103176/

場所は地下鉄・JR高田馬場駅の程近くです。

ちなみにメニューは以下の通りです。全て550円。
他にもサイドメニューがあるようでそちらも気になります。
0C92FBF6-98A5-4737-AEB7-9E9C340662AB

お店に入ると食券機があるので必要な分の食券を買います。
ちなみに辛いのがお好みな方はお好みでチリソース(辛口)の追加もできるようです。
甘口のチリソースはもともと無料でかかっています。

私はエビアボガドを頂きました。

8250A9A2-E6A0-4DC0-9C48-F5C633FA4BEF

外側のパンの見た目は少し固そうなのですが食べてみるとそうでもなく、食べやすかったです。
お野菜たっぷりでヘルシーでした。
パクチーとチリソースの味が異国情緒を感じさせます。
結構食べ応えがありましたが我こそは腹ペコだと言う方人はサイドメニューがあった方が良いかと思われます。
別の味やサイドメニューも試してみたいです。



kodama_knowledgeflow at 14:46コメント(0)高田馬場生活 この記事をクリップ!

2018年04月09日

英会話初心者がオンライン英会話レアジョブ使ってみた はてなブックマーク - 英会話初心者がオンライン英会話レアジョブ使ってみたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。
あっと言う間に桜も散ってしまいました。
ご進学・ご就職等そろそろ新生活が始まると言う方も多いのではないでしょうか?
私も改めてフレッシュな気持ちを取り戻したいものです。

ところで訳あってオンライン英会話サービスを受講することになりましたので、そのご報告です。
今回利用してみているサービスはレアジョブと言うところです。
レアジョブにはいろいろとコースがあるのですが、私が利用しているのは、一番オーソドックスな日常英会話コースと言うものです。
ちなみに私が英語を勉強するのはほぼほぼ大学生以来です。
大学受験時に英語は割と得意科目ではあったのですが、はっきり言って何も覚えていないも同然のものと前置きしておきます。

総括
始めて10回以上はレッスンを受けたでしょうか…?今のところ何とか飽きずに続けられています。
毎日大体同じ時間に受けるのと、レッスンを受け終わったら即次の予約を入れるのが続けるコツだと思います。
じょじょにですが英語を発音することに抵抗がなくなってきたような気がします。少なくともあまり緊張はしなくなって来ました。
英語を話すには慣れと自信だと思っているので、毎日話す時間があるというのはいいような気がします。


特徴

・月々5,800円(税抜)
・スカイプと言う無料通話&チャットツールを利用したマンツーマンレッスン
 自宅で受けれると言うのは気軽でいいです。
・1クラス1日25分〜
 意外とあっと言う間に終わります。
・講師はフィリピン人
 フィリピンのご家庭では鶏を飼っているのがデフォルトのようで、電話先から元気な鶏の鳴き声がします。
 鶏が大の苦手で声も聞きたくないと言う方は使用を諦めざるを得ないかもしれません。
・幅広い教材を使ってレッスンできる
 スピーキングだけでなく、文法やトーイック対策などに特化した教材もあるようです。

利用までの流れ

2回までお試しレッスンを受けることができます。
1回目はレベルチェックで、講師の質問に答えられるかどうかで測ります。
ものすごーくゆっくり発音してくれたので大体何を言っているかはわかりました。
知っている英単語を並べて何とかしのぎました。
日本人のカウンセラーの方にどう言う風に受講をしたらいいのかなどをスカイプ通話で色々と聞くこともできます。
こちらはお試し期間以外は有料オプションになるのですが、正式な会員になってからもメールでなら無料でいろいろと聞くことができるそうです。
2回目は実際のレッスンに即したもので、教材も使いました。
教材と言うのはレアジョブが用意した独自のもので、無料会員でも大体のものを見ることができます。

必要なもの
・スカイプID
・メールアドレス
・パソコンもしくはスマートフォン、タブレット等
・ヘッドセット等

スカイプはスマートフォンでも使えるので、スマートフォンで直接電話するように話すこともできるのですが、教材を見たりチャットボックスを見たりするのであった方がいいです。
教材を見るのも通話もパソコンで行うのが一番楽かと思われます。
小山家にはパソコン用のヘッドセットがないので、スカイプだけスマートフォンから利用し、パソコンで教材を見ています。

・レッスンの流れ
まずはレッスン予約をします。基本的なコースだと次の日以降の予約が1個まで取れます。
レッスンを受けたい時間帯、講師の要望などから検索してレッスンを予約。
この予約の際に使いたい教材を自分で選ぶことができます。
初心者の方は教材に先に目を通すと予習ができて良いかもしれません。

初めての講師から受講を受ける場合、レッスン30分前には講師からスカイプのコンタクト申請が届きます。
あとは時間になったら講師から通話がかかってくるのでそれを待つのみです。
最初は簡単な自己紹介から始まり、予約の際にリクエストしたカリキュラムに沿ってレッスンが進みます。(ちなみに自由な会話をリクエストすることもできます)

使用してみての所感

・お気に入りの講師を予約するのはむずかしい。
一番最初にレッスンをしてくれた先生が一番ゆっくりしゃべってくれたので、その人を予約したかったのですが、やはりそう言う先生は人気があるようで中々予約が取れませんでした。(お金の力で解決することもできるようですが)
しかし毎回新しい先生を予約していると毎回My hobbie is…と自己紹介をしなければならないのでそれも面倒です。(毎回自己紹介短めを希望しているのですが、それでも最低限はするようです)
早めにお気に入りの講師を何人か見つけると楽に進むかもしれません。

日本語を話せる先生はほとんどいないようなので、質問は全て英語で行われます。
でも、もし言ってることがわからなければチャットボックスに入力してくれたりもするので、初心者でも何とかなると思います。(「チャットボックスに入力してください」も英語で頼まないといけないですけどね…)


・意外としっかりした授業を受けることになる
私はもっと世間話とかをずっとするようなものを想像していたのですが、そうでもなく、
意外としっかり教材があって、それに乗っ取ったレッスンが行われています。
もちろん自由な会話をリクエストすることもできますが、何について話すかは自分で決めないといけないようです。
たまに自由な会話にチャレンジしてみようかなと思います。
あとは自分があまりにも英会話初心者のため子供向けのようなレッスン(アッポーの発音から始まるような)を受けることになるかと思っていましたがそうでもありませんでした。
発音に関してはあまり細々と注意されることはないです。(細かく指摘するようリクエストすることもできます)
解答を自由に答えるような場面で少し表現が異なると正しい表現をチャットボックスに入力してくれたりします。

とりあえずそんな感じですかね。
始めたばかりではありますが、とりあえず3か月続けることを目標に頑張りたいと思います。
その頃にはこのブログもGoogle翻訳なしでも英語で書けるようになっているといいのですが…。







2018年04月07日

4月10日からTeamViewerの価格が大幅に改定されるそうです はてなブックマーク - 4月10日からTeamViewerの価格が大幅に改定されるそうですこのエントリーをはてなブックマークに追加

知人から、「4月10日からTeamViewerの販売方法が変わるらしい」ということを聞き、TeamViewerのサポートに問い合わせたところ、以下の回答をいただきました。

ご質問頂いた件ですが、2018年4月10日以降、弊社のライセンスはすべて年間ライセンスでの販売となります。
その為、価格の方も変わってまいります。

2018年4月9日まででしたら、買取りライセンスにて販売させて頂きます。

具体的な価格を問い合わせたところ、ビジネスライセンスの場合、
  • 4月9日までの場合は、買い取りで71000円(定価は79000円ですが値引きしてくれました)
  • 4月10日以降は、年間60000円
になるそうです。

年間ライセンスの場合は常に最新のTeamViewerが利用できるというメリットはありますが、買い取りよりもだいぶ割高です。

TeamViewerの購入を考えている方は、4月9日までに購入するのが良いと思います。弊社でも新たに一つ購入しました。


2018年04月06日

Riot.js勉強会へ行ってきました はてなブックマーク - Riot.js勉強会へ行ってきましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、宮田です。

昨日、サポーターズcolabのイベントスペースで行われたRiot.jsというフレームワークの勉強会へ行ってきました。

まずは、入口に入るとおしゃれなスペースとサポーターズのキャラクター「サトアズ」が目に入ります。

IMG_0739


そのまま案内の看板にそって目的の部屋に行って、参加者はざっと60人以上いました

IMG_0735



勉強会の形式はセミナータイプで発表する人と聞く人に分けらています。
(自分は聞く側です)

最初は発表者が3人で一人20分程度の発表はじまり、だいたいRiot.jsを案件・プロジェクトでどういうふうに使ってるかの話でとても勉強になりました。

その後はLT大会と懇親会
IMG_0737



写真撮り忘れましたがこのあとに大量にビールが入ります。
自分はまだ飲めないのでソフトドリンクです....


IT業界の先輩方とweb技術や作ったアプリなどの話をしたりできたので満足です。


入り口にあったフレームワークアンケート


IMG_0736
やはり、jQueryが人気ですね

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)