2018年08月

2018年08月12日

Amazon商品の大量のウソ評価 はてなブックマーク - Amazon商品の大量のウソ評価このエントリーをはてなブックマークに追加

Amazonでブルートゥースヘッドセットを購入しました。

商品には70個くらい評価が付いており、すべて☆5でした。使用してみてなかなか良かったのでもう一つ購入しようとしたところ、70個くらいの評価がすべて消えていました。

調べたところ、ブルートゥースヘッドセットやブルートゥースイヤホンで、大量のウソ評価がついた商品がいくつも出品されているようです。

以前から、中国人がAmazonで鬼畜行為をしているということは噂になっていました。例えば、中国人のAmazonで儲けるテクニックが鬼畜すぎる という記事で解説されています。
中国では副業でマーケットプレイスに出品している人が多いようなのですが、そういう人に対して、日本人(評価を気にする人が多い)に物を売るためのセミナーがあるようです。

それがさらに進化したようです。

例えば、以下のブルートゥースイヤホンは、220の評価がすべて☆5です。☆4さえも一つもなくすべて☆5です。確率的にありえないですよね。


上記のブルートゥースイヤホンに評価を付けた人たちのコメントを読むと、もっともらしいコメントばかりです。例えば、以下のようなコメントが220個付いています。

20180812_1


よく見ると不思議な特徴があります。だいたい同じ日に大量のコメントがついていることと、ほぼすべてのコメントの文末に、句点(。)がないことが特徴です。

ちなみに、上記のブルートゥースイヤホンには、一つだけ句点があるコメント(評価は☆5)があります。これは他の評価に釣られて購入した人が普通に評価を付けたのでしょう。私も嘘評価に気がつくまでは、購入したヘッドセットをかなり良いと思っていましたので、気持ちはわかります。(ブルートゥースイヤホンを本格的に使ったことがないと、普通に使えるだけでかなり良い商品だと思ってしまいます。)

今のところは、ブルートゥースヘッドセットやブルートゥースイヤホンなどの限られた商品のみ嘘評価が氾濫しているようですが、今後、他の商品でもこういうふうになってくるとやっかいだと思いました。


2018年08月10日

chromeリモートデスクトップを使ってみた はてなブックマーク - chromeリモートデスクトップを使ってみたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。お盆休みも間近ですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて以前、teamviewerで不具合があったと言うことで、別の遠隔操作サービスを試してみようと、
まずはchromeリモートデスクトップを試してみました。
と言う訳で、Windows版の使い方を紹介させていただこうと思います、

1.Chrome リモート デスクトップ アプリをダウンロード

chromeをダウンロードしていない方はまずchromeをダウンロードします。
chromeのアプリになるので、IE等の別ブラウザで開くと、
「アプリ、拡張機能、テーマをインストールするには、Google Chrome をご利用ください。」と言うメッセージが出ます。
chromeをダウンロードしたら、chromeを開いた上でこちらのサイトにアクセスします

クロームダウンロード



chromeリモートデスクトップの画面が出てくるので、右上のchromeに追加を押します。


クロームダウンロード0



すると、「リモートデスクトップを追加しますか?」と言うウィンドウが開くので、「アプリを追加」を押します。

クロームダウンロード2



アプリを追加した後、chromeアプリ一覧(chrome://apps)を開くと、次のように、chromeリモートデスクトップが追加されているかと思います。

クロームダウンロード3


アイコンを押すと、chromeリモートデスクトップの画面が出てきます。

クロームデスクトップ


上の方の「利用を開始」を押すと、リモートが始められます。

クロームダウンロード4




2.Chrome リモート デスクトップ アプリの使い方(リモートをする側)

まず、リモートで他のパソコンに入る方法を紹介します。
リモートで他のパソコンに入るには、下のアクセスを押します。

入る場合



すると、アクセスコードを入力する画面が出てきます。
リモートを受ける側にアクセスコードを教えてもらって、入力しましょう。

アクセスコード


リモートをしている側がリモートを終了する時は、リモートの画面のウィンドウを閉じるか、下の方に出ている「「共有を停止」」を選択すれば良いです。

3.Chrome リモート デスクトップ アプリの使い方(リモートを受ける側)

次に、リモートを受ける側の方法を紹介します。
リモートを受けるには、上の共有のボタンを押します。

受ける場合


すると、12桁のアクセスコードが出てくるので、それをリモートをする側に伝えればいいだけです。

クローム親

共有を始めると、下の方に、「リモートをしている側のアドレスと共有されています」と言うメッセージが出てきます。
リモートを受ける側がリモートを終了するには、下の方にある「共有を停止」を押せばいいだけです。
ちなみに上の画像はリモートをする側から見た画面です。




4.感想
個人的には、chromeリモートデスクトップはteam viewerと遜色なく使用することができたかと思います。
リモートを受ける側とする側両方ともchromeをダウンロードする必要があるところが少し面倒かもしれません。
何にせよ、リモートを受ける側とする側の協力が必要なところは変わらないと言ったところでしょうか。

jimu_knowledgeflow at 17:18コメント(0) この記事をクリップ!

2018年08月03日

起業を目指している人は読むべき本 はてなブックマーク - 起業を目指している人は読むべき本このエントリーをはてなブックマークに追加

面白い本を読みました。

詐欺師とその手下達が、IT企業の社長を詐欺にはめる話です。

騙された社長は、会社の中に住んでいて物欲がないというところが、私と似ていて、親近感を持って読むことができました。

終始ふざけたことばかりする詐欺師に怒りが湧き上がります。起業を目指している人は読んでおいた方がよいと思います。起業が成功するとこういう人が近づいてくるかもしれないということを知っておくべきです。

詐欺師が近づいてくるきっかけですが、最初は、詐欺師の手下が社員として入ってくるところから始まるようです。そして、その社員は能力があって一生懸命働くので、経営者は信じてしまうようです。

確かに気持ちはわかります。一人で起業した社長が人を雇うようになると、社長の悩みは社員のことばかりになります。その悩みは誰にも相談することはできません。

そういう状況ですので、能力があって一生懸麺働く社員のことを、社長は大変頼もしく感じます。その社員が「○○にコネがあるすごい人を知っていますよ!」と言ったら、社長は信じてしまう可能性が高いです。


knowledgeflow at 23:29コメント(0)起業・経営 この記事をクリップ!
PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)