2014年08月18日

通話専用スマートフォンの新規契約で知っておくべきこと はてなブックマーク - 通話専用スマートフォンの新規契約で知っておくべきことこのエントリーをはてなブックマークに追加

スマートダイヤラーのQ&Aのページに以下のように書きました。
通話専用のスマートフォンを契約する場合は、通話定額プランを選ぶのが良いです。

DoCoMoやソフトバンクのスマートフォンを契約すると、通話料無料の基本契約(2700円)に加えて、データ通信のためのオプション(300円+3500円)が上乗せされた契約になります。

このうちデータ通信のオプションは、DoCoMoショップやソフトバンクモバイルショップに行けば解約することができます。 データ通信のプションを解約することにより、通常月額6500円の利用料金を月額2700円に下げることができます。

ただし、データ通信のオプションを解約すると、月月割などの毎月の割引が適用されなくなります。

高額なスマートフォンを分割払いで購入した場合、月月割のおかげで安く運用できていることがあり、そのようなケースではデータ通信のオプションの解約をしても月額料金がほとんど安くならないことがあります。通話専用のスマートフォンを購入する場合は、高価なスマートフォンを分割+月月割で購入するよりも、もともとの価格が安価なスマートフォンを一括で購入する方がお得です。
例えば、以下の価格表の場合は、一括払い69120円のスマートフォンが、「分割払いで月額2880円だが、月月割2880円が適用されるので実質無料です」として売られています。

20140818_1

しかし、データ通信のオプションを外す場合は、外した時点から月月割が適用されなくなり、けっきょく69120円に近い金額がかかることになってしまいます。

したがいまして、通話専用のスマートフォンを契約する場合は、一括払いで安いスマートフォン(例えば以下のような価格表のもの)を購入して、データ通信のオプションを外すと安くなります。

20140818_2

ちなみに、お店によっては、新規契約0円のスマートフォンも売られています。私が上記の写真をとったときにも、お店の方は、「8月いっぱいは、この機種は0円で販売しています。」と言っていました。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
i-Web Message
yhayashiにメッセージを送れます

PR広告
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)