2015年10月28日

6人分のスペース はてなブックマーク - 6人分のスペースこのエントリーをはてなブックマークに追加

私が住んでいる部屋の隣の部屋が空いたので、借りることを検討しています。

前々から、隣の部屋を事務所として借りることができれば理想だと思っていました。というのも、人を雇うために事務所を借りる場合、そこで私が仕事をすることはできません(私の生産性が下がってしまうためです)。今の私の仕事場と離れたところに事務所を借りると、社員にうまく仕事の指示ができない可能性があるため、隣の部屋を借りることができれば望ましいと思っていました。

問題なのは、隣の部屋が想像していたよりも大きくて、6人くらいの人が働ける大きさであることです。

弊社で人を雇うとしてもせいぜい3人だと思います。

弊社で人を雇う目的は、生産性をあげることではなく、社長一人でやっている会社だとお客様から信用が得られにくい場合があるためです。仕事の内容的には、労働集約型ではないため、私一人でも、3人雇っても、どちらも生産性はあまり変わらないと想像しています。例えば、月50万円の技術者を3人雇っても、生産性が4倍になるということはなく、1.3倍程度にしかならない可能性は高いと思います。

***

先日のブログで、「社員がいないため、受託開発の案件を逃している」という趣旨のことを書きましたが、よくよく考えたところ、受託開発はトラブルの元ですので、受けないのはそれはそれで無難であると思いました。

これまで9年くらい会社を運営していて100件以上の受託案件の話が来ましたが、引き受けたら赤字になりそうなものがほとんどでした。(これは、こちらから営業を書けたのではなく、向こうからくる案件だからという事情があるとは思いますが、、、)

***

明日くらいに隣の部屋を借りるかどうか返答することになっているのですが、それまでに、隣の部屋を借りた場合の6人分のスペースをうまく活用する方法を考えたいと思っています。


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by たけくん   2015年10月30日 22:32
ご無沙汰しています。
ご活躍のようですね^^
私も最近人を入れたのですが、結局辞めてもらいました…。林さんも私も同じかもしれませんが、自分の仕事を広げようとして人を雇うと限界生産力の逓減が激しすぎて嫌になると思います。私は嫌になりました…。考えている以上に良い人は応募して来ないので、入る人が決まってから借りるほうがベターだと思いますが、器は先に立つので難しいところですね。
2. Posted by yhayashi   2015年11月07日 00:41
コメントありがとうございます。

最初は事務員をアルバイトで採用するところから始める予定ですので、リスクはそれほど高くないと予想していますが、それでも、私も、人を雇ってみてから気がつくことはたくさん出てきそうです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
i-Web Message
yhayashiにメッセージを送れます

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)