2017年02月25日

在宅勤務で仕事を頼む際の注意点 はてなブックマーク - 在宅勤務で仕事を頼む際の注意点このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、在宅勤務でアルバイトを1人採用しました。

在宅勤務は弊社としては初の試みだったのですが、TeamviewerとスカイプでPCを繋いだ状態で仕事をしてもらえば、出勤して勤務する場合と同じだろうと思い、採用しました。

しかし、時給制で働いているにも関わらず、弊社の仕事中に他のことを行う癖が抜けないようで、話し合った結果、1日で辞退していただくことになりました。

在宅勤務で、時給制の報酬というものが合わなかったと思います。

在宅勤務で仕事をする人の典型的な仕事スタイルについて調べたのですが、複数の仕事を掛け持ちしていて、時給換算で1000円になったらラッキーという感覚で仕事をしている人が多いようです。

弊社が採用した人は、社会人経験は十分にある方だったのですが、時給で働いている時間中も、弊社の仕事に関係ないことを平然とやっていました。「この会社で働いている」という意識がかなり低いように思いました。

今回の教訓としては、在宅勤務で仕事をやってもらう場合は、タスク単位で仕事を発注して、勤務スタイルを自由に仕事をしてもらうようにすべきということです。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
i-Web Message
yhayashiにメッセージを送れます

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)