2017年07月25日

歯に激痛がはしった話 はてなブックマーク - 歯に激痛がはしった話このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。臼井です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は私の歯がめちゃくちゃ痛かった時の話をします。
結果を言いますと、まあ歯周病になる直前だったんだよという話で、ひどい歯肉炎を起こしていたという話です。


半年ほど前、まだふく風が冷たく頬をきるような季節だったときのことです。

寒い。いや寒いのなんかどうでもいい。それよりも歯が痛い。
口の神経を全て遮断したい。


私は歯が(というか口が)大変傷み、3日ほど放置しても激痛が走るので
(しかし段々慣れてくるのが人間の怖いところです)歯医者に行きました。
しかしメチャクチャ歯が痛いのに予約は3週間先までいっぱいとのこと。
今思えば多分予約空いていたのではないかと思ったのですが、歯が痛いという人は結構いるのでしょうか、3週間後まで予約は空いていませんと言われました。

あまりに歯が痛いので、私は事務員を恨みましたが、恨んだところで歯は痛いままです。

結局、別の歯医者に行きました。
歯茎の色がすごいことになってる。歯周病です。そう言われました。私は正直なところ、嘘だろうと思いました。まだ若いし、歯周病って40代くらいからなる病気では?とおもっていたからです。
しかし歯医者さんが言うにはなんでも18歳以上で歯の痛い人は虫歯よりも歯周病を疑ったほうが良いようです。

歯周病って一回なると治らないんですよね。
歯の土台である骨が溶けていってしまうので。最終的には歯が抜けます。
正直絶望しましたが、ちゃんと歯磨きすれば大丈夫だと言われて帰ってきました。
痛みがものすごいので痛み止めを処方してもらいました。市販薬とは比較にならないぐらいききました。


その後予約の取れなかった歯医者でレントゲンを撮りましたが、骨も歯も無事でした。
まだ歯肉炎状態です。と言われました。でもちゃんと歯磨きしてくださいとここでも怒られました。


言いたいことは

・歯磨きしたほうがいい
・歯のいわゆる歯周ポケットを掃除しないと意味がない
・定期的に歯医者の検診に行ったほうが良い

ということです。私は歯医者の回し者ではありませんが私のようにみなさん激痛が走ってからでは大変辛い思いをいたしますので、歯医者には定期的に検査・洗浄をしてもらったほうが良いと思います。



本当に痛かった。皆さんもお気をつけ下さい。
ちなみに歯周ポケットを掃除するには歯茎を傷つけないように柔らかい歯ブラシを使ったほうがいいそうです。





jimu_knowledgeflow at 16:38コメント(0)生活  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
i-Web Message
yhayashiにメッセージを送れます

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)