2018年04月27日

Riotの開発環境を整えました はてなブックマーク - Riotの開発環境を整えましたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、白井です。
大型連休を間近に控え、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は大型連休…の前週日曜日に思い立って山に行ってきました。山も連休に入ると混みますからね。
夏日の日光を浴びながら往復6km歩いた話はそこそこに。

この度弊社ではRiotによるアプリケーション開発を行うこととなり、アプリケーションのデザイン担当として私の使用するPCでもRiotでの開発環境を整えることとなりました。
Riot=暴動・反乱とはなかなかにパワーのある名前ですがなるほど、無意味な複雑さに塗れたプログラムの現状への「反旗」という意味だったんですね。

プログラミングは全くわからない私ですが、一月ほど前にAndroidStudioでAndroidのapkを改修する作業をしたりしていたのでプログラム開発環境構築は2回めになります。
弊社のRiotはWindows PowerShellからVisualStudio Codeをインストールし、その中で開発することとなりました。

PowerShellに
choco -v
を入れ、
choco install git -y
を入れ、
choco install visualstudiocode -y
を入れるだけでインストールが完了。node.jsも使用するので
choco install nodejs -y
を入れたらすべての開発環境が整います。

見た目を整える役の私は今後開発がある程度まとまった頃になるまで出番が無いので、現状これ以上の話はないのですが、

Riot.js、初心者でも環境構築ならすぐできる

ということだけはわかりました。
AndroidStudioのときもJavaを2週間近く触ったら初心者でも内容をなんとなく理解できるようになったので、Riotも書いてあることをなんとなく理解できるようになりたいですね。

ところで、Powershellで使った「choco」やAndroidのコードネームなど、プログラム関係には甘い物の名前が多いような気がしています。プログラマーさんは甘党さんが多いんでしょうか。


コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
i-Web Message
yhayashiにメッセージを送れます

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)