2018年05月05日

究極の食事 はてなブックマーク - 究極の食事このエントリーをはてなブックマークに追加

という本を読みました。
体に良いものと悪いものが分かりやすく書かれています。

本の結論としては以下でした。

●体に良い食べ物
  • 野菜と果物
  • 茶色い炭水化物
  • オリーブオイル
  • ナッツ類
●体に悪い食べ物
  • 赤い肉(牛肉や豚肉)、加工肉(ハム、ソーセージ)
  • 白い炭水化物(じゃがいもを含む)
  • バターなどの飽和脂肪酸
普通の本では、体に悪い物(例えば白米)でも、少量ならば食べても良いと書かれていることが多いです。
しかし、この本では、少量でも食べない方が良いと言っていて、その極端なところが面白いです。
恐らく、作者は、代替品(例えば玄米)があるのに白米を食べる人は馬鹿だと思っているのではないでしょうか。

この本の情報を元に、私の今後の食生活を改善しようと思っています。

具体的には、以下の切替を行います。
  • 白米 → 玄米
  • 肉 → 魚
  • うどん → そば
  • パスタ → 全粒粉パスタ
  • お菓子 → アーモンドフィッシュ、果物
10年くらい前にも、肉をやめて魚に切替ようとしたことがあったのですが、一食あたりの材料費が400円くらい高くなる(300円が700円になる)のでやめてしまいました。

しかし、そもそも食事をすること自体に多くのコスト(時間)がかかっています。健康が+400円で買えるのなら買うべきだと思います。


knowledgeflow at 02:42コメント(0)生活  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
i-Web Message
yhayashiにメッセージを送れます

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)