2018年07月23日

いつも助けてくれるのは高級品 はてなブックマーク - いつも助けてくれるのは高級品このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

本日は東京で観測史上はじめての40℃を記録したり、熊谷で観測史上最高気温を塗り替えたりと、まさに「大暑」の一日でした。
私もポカリスエットが駅に売っていなければ危ういところでした。

PPS_niwasakinohuurin_TP_V4

心にヒットする風鈴があれば欲しいと思って早ウン年経ちました

さて、この酷暑ですが皆さんはエアコンをためらわずに使っていらっしゃいますか?
私は自室に20年前からあるエアコンがあり、今までは20年前というと省エネ性能的に難があるんじゃないかと思ってしまいなかなか使用に踏み切れていなかったのですが、この酷暑ではそうも言ってられないので毎日のように使っています。

そのエアコン、20年前の代物だと電気代も気になるしそろそろ壊れてもおかしくないんじゃないか…と思い少し調べたのですが、なんとこのエアコン…

高級品でした。

エアコンの相場の下落もあるとは思いますが、今の相場の5倍くらいするエアコンで、しかもエネルギー性能も今のものとカタログスペック上は遜色ないものでした。

そういえば先日の夜、自室の照明器具が突然壊れてしまい、どうしようもなくなったときに助けてくれたのは30年以上前からある一流ブランドのデスクライトでした。
どれも正価で買ったのかはわかりませんが、高級品志向の祖父が手配してくれたエアコンやライトが非常に役に立っている2018年の夏です。

昔から安物買いの銭失いといいますが、確かに安物で買い替えのサイクルを早めるのとちょっと奮発して丈夫な高級品を長く使うのだと、後者のほうがランニングコストの面で優れている気がします。

それでも目先の出費の数字に目が行ってしまうのが常。
壊れた照明器具は9000円の値下げ品を買って交換しましたが、果たしてこれは吉と出るのか凶と出るのか。答えはまだわかりません。

sakamo_knowledgeflow at 18:02コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)