2018年08月10日

chromeリモートデスクトップを使ってみた はてなブックマーク - chromeリモートデスクトップを使ってみたこのエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、小山です。お盆休みも間近ですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて以前、teamviewerで不具合があったと言うことで、別の遠隔操作サービスを試してみようと、
まずはchromeリモートデスクトップを試してみました。
と言う訳で、Windows版の使い方を紹介させていただこうと思います、

1.Chrome リモート デスクトップ アプリをダウンロード

chromeをダウンロードしていない方はまずchromeをダウンロードします。
chromeのアプリになるので、IE等の別ブラウザで開くと、
「アプリ、拡張機能、テーマをインストールするには、Google Chrome をご利用ください。」と言うメッセージが出ます。
chromeをダウンロードしたら、chromeを開いた上でこちらのサイトにアクセスします

クロームダウンロード



chromeリモートデスクトップの画面が出てくるので、右上のchromeに追加を押します。


クロームダウンロード0



すると、「リモートデスクトップを追加しますか?」と言うウィンドウが開くので、「アプリを追加」を押します。

クロームダウンロード2



アプリを追加した後、chromeアプリ一覧(chrome://apps)を開くと、次のように、chromeリモートデスクトップが追加されているかと思います。

クロームダウンロード3


アイコンを押すと、chromeリモートデスクトップの画面が出てきます。

クロームデスクトップ


上の方の「利用を開始」を押すと、リモートが始められます。

クロームダウンロード4




2.Chrome リモート デスクトップ アプリの使い方(リモートをする側)

まず、リモートで他のパソコンに入る方法を紹介します。
リモートで他のパソコンに入るには、下のアクセスを押します。

入る場合



すると、アクセスコードを入力する画面が出てきます。
リモートを受ける側にアクセスコードを教えてもらって、入力しましょう。

アクセスコード


リモートをしている側がリモートを終了する時は、リモートの画面のウィンドウを閉じるか、下の方に出ている「「共有を停止」」を選択すれば良いです。

3.Chrome リモート デスクトップ アプリの使い方(リモートを受ける側)

次に、リモートを受ける側の方法を紹介します。
リモートを受けるには、上の共有のボタンを押します。

受ける場合


すると、12桁のアクセスコードが出てくるので、それをリモートをする側に伝えればいいだけです。

クローム親

共有を始めると、下の方に、「リモートをしている側のアドレスと共有されています」と言うメッセージが出てきます。
リモートを受ける側がリモートを終了するには、下の方にある「共有を停止」を押せばいいだけです。
ちなみに上の画像はリモートをする側から見た画面です。




4.感想
個人的には、chromeリモートデスクトップはteam viewerと遜色なく使用することができたかと思います。
リモートを受ける側とする側両方ともchromeをダウンロードする必要があるところが少し面倒かもしれません。
何にせよ、リモートを受ける側とする側の協力が必要なところは変わらないと言ったところでしょうか。

jimu_knowledgeflow at 17:18コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
i-Web Message
yhayashiにメッセージを送れます

PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)