2020年01月15日

来店者のプライバシーに配慮した顔認識による顧客判別システム「フェイスNGチェッカー」をリリース!【プレスリリースを行いました】 はてなブックマーク - 来店者のプライバシーに配慮した顔認識による顧客判別システム「フェイスNGチェッカー」をリリース!【プレスリリースを行いました】このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。白井です。

年末からチラチラとお伝えしていた重大発表がついに解禁です!

atpress-01

ナレッジフローでは1月15日、来店者のプライバシーに配慮した顔認識による顧客判別システム「フェイスNGチェッカー」をリリースしました!


▼プレスリリースは以下のURLからご覧ください。▼
https://www.atpress.ne.jp/news/202835

以下、これがどんなシステムでどこに役立つのか!というお話です。

小売店など実店舗を持つ業種では、窃盗被害(俗に言う「万引き」)など一部来店者の悪質な行動が長く問題となっています。
それに加えて昨今は非常識なクレームなどの「カスハラ」も問題視されており、実際に来店者の悪質な行動が恐喝、暴行などの容疑で警察沙汰にまで発展している例も増えてきています。

一方、中国では顔認識などを目的とする監視カメラ設置数が2019年3月に2億台に達しました。



カメラによる顔認識は防犯に大きな効果を発揮し、窃盗や交通違反の激減、無くしたスマートフォンがすぐ戻ってくるなど、実際の治安の大幅な向上に顔認識が役立っていると言えます。

そんな中、2019年7月に東京・渋谷の書店3店舗が共同で、来店者の悪質行為(窃盗)に対して顔認識技術で対策に打って出ました。



店内で悪質行為を行った来店者は店舗の防犯カメラにその姿や顔が記録されていることが多く、「顔」で個人を自動判別する顔認識技術は、悪質行為の被疑者と同じ顔の人を検出してさらなる被害を防止するという対策にぴったりです。

しかし、このような防犯用途での顔認識システムの導入は、来店者側からの「自分の顔画像をずっと保存されるのは気持ち悪い」などプライバシー面での抵抗の声もあります。
ヤフーニュースの意識調査では、カメラで顔認識された上で追跡調査を行われることに対して抵抗を「とても感じる」「少し感じる」とした人が全回答者の半数以上にのぼりました。


ナレッジフローではこのような状況を鑑みて、来店者のプライバシーに配慮しつつ顔認識で店舗を守れる新しい顔認識システム「フェイスNGチェッカー」を開発しました。

フェイスNGチェッカーのここがスゴい プライバシーに配慮した顔認識!

顔認識システム導入 最大の壁は「顔画像を保存されたくない!」という来店者側の意見でした。
店舗で使用しているシステム上に顔画像が残っていると、閉店後に店舗従業員が顔画像を眺めている…という可能性もゼロとは言えませんが本当にあったら怖い話ですよね。

atpress-02


フェイスNGチェッカーは、来店者のうち問題がある人を「要注意」「入店拒否」の2つに区別します。
来店に問題ない人と「要注意」の来店者については、判別に使用した顔画像を一切保存しません。
「要注意」の来店者についてはメタデータを保存し、これを次回以降の判別に使います。メタデータを顔画像に変換することはできませんので、顔画像のようにメタデータを見て個人を識別することはまずできません。

「入店拒否」絶対にお店に入れてはならない!!!!という来店者であるため、顔画像を保存し、
もしフェイスNGチェッカーが目の前のお客様を「来店拒否」として検出した場合は、最終チェックを店舗スタッフ様が目視で行います。

このように、システムが保存する情報は必要最低限となっています。

フェイスNGチェッカーのここがスゴい◆グループ内で情報共有!

上記の渋谷の書店3店舗もそうですが、店舗は地域組合であったり、チェーン店であったり、何らかのグループに属していることがよくあります。
フェイスNGチェッカーは、システムをご利用のグループ店舗間で悪質な来店車の情報を共有することができます。グループ内で情報を共有することで、悪質な来店者からの被害を未然に防ぐことができます。

atpress-03



例えば、新宿店で悪質行為を行って入店拒否となった来店者Aの情報をグループ内で共有すると、グループ内の渋谷店に来店者AがやってきたときにフェイスNGチェッカーがNG表示を行います。
これにより、渋谷店では来店者Aによる被害が出る前に然るべき対応を行えるようになります。

フェイスNGチェッカーのここがスゴい:工事無しで設置できる!

フェイスNGチェッカーの設置に工事は必要ありません。
また、現在すでに防犯カメラなどのネットワークカメラを設置済みの場合、そちらが「ONVIF」(ネットワークカメラの統一規格)に対応していればそちらをフェイスNGチェッカーに連携させることができます。

フェイスNGチェッカーのためにカメラを買い換えなきゃ〜!!💦ということはありません

以上がフェイスNGチェッカーのスゴいところ。そして何と、大盤振る舞いキャンペーンも実施します!

30社限定!無料モニター店舗募集開始!

ナレッジフローではリリース記念として、30社限定でフェイスNGチェッカーの無料モニター店舗の募集を開始しました!
モニター店舗様には無料でネットワークカメラのご提供・設置を行います。

モニターの概要は下記となります。
まずはお問い合わせをお願いします✨


<フェイスNGチェッカー 無料モニター概要>
モニター期間  :6ヶ月
モニター参加費用:完全無料(ネットワークカメラ本体料金・設置料金込)
お申し込み方法 :弊社(電話:03-6908-6934)にお電話いただき、
         オペレーターに「フェイスNGチェッカーのモニター希望」と
         お伝えください。

という形で、新しいサービスが仲間入りです!
どうかフェイスNGチェッカーをよろしくおねがいします!

▼▼▼フェイスNGチェッカー公式サイトは以下からどうぞ▼▼▼




sakamo_knowledgeflow at 17:21コメント(0) この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)