開発・技術

2017年11月20日

電話転送自動化リリースです! はてなブックマーク - 電話転送自動化リリースです!このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。坂本です。
寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

バナー2

電話転送自動化という電話転送サービスを開発いたしました。
どのようなサービスかと言いますと
電話転送画像1

お昼休みなど、社員がいない時間に電話かかって来るので
その時間のみ、電話代行会社に電話を転送行う会社様など多いと思います。
しかし、電話の転送を手動で行うの面倒ですよね。

電話転送自動化なら、そのお悩みが解決出来ます!

画像16

転送開始から転送解除が設定出来るので、毎日手動での切り替えが不要になります!

パンフ4

値段も月額400円で他社と比較しても圧倒的にお安く使用できます。
※安さの理由はひかり電話転送のみに限定しているからです。

また、自社の電話代行・秘書代行サービスに「電話転送切り替えの手間がかからない!」という付加価値をつけることで、他社の電話代行・秘書代行サービスとの差別化を図ることができます。

本日よりリリース致しました。
お試しで使用することも出来ますので、もしご興味などございましたらご使用下さい。




sakamo_knowledgeflow at 14:00コメント(0) この記事をクリップ!

2017年07月31日

夏です。セミナーです。 はてなブックマーク - 夏です。セミナーです。このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは坂本です。

7月も最後ですね。いかがお過ごしでしょうか?
私は最近子猫が家で暴れ回っていて寝不足です。

さて、ここ最近私は専門学校時代の友人とWEB系のセミナーに行っています。
ワードプレスやHTML、iPhoneのアプリ開発などWEB系だけでも様々な授業があります。

ストアカというWEBサイトからお申込みができるので、
誰でも簡単にできます。

ダウンロード
ストアカ



また、WEB系のセミナー以外にも
ビジネススキルやスポーツ、料理など多種多様で、
自分がやりたい習い事が多くあり内容もそれぞれ興味深い物があります。

是非これから何か習い事をしたい方でお試しで
習い事してみたい方にはオススメです。





sakamo_knowledgeflow at 18:39コメント(0) この記事をクリップ!

2017年01月20日

PCが起動しない、そんな時 はてなブックマーク - PCが起動しない、そんな時このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは、最近運動不足で首がよく攣る坂本です。

今日はPCが起動しなくなった時の対処法について書きたいと思います。

突然何らかの理由でPCが起動しなくなってしまったという時
今後そんな事が起こるかもしれません。

その場合に下記の手順で起動してみて下さい。


・電源を入れると詳細オプションのメニューが出てきます。
    ↓
・トラブルシィーティングを選択します
     ↓
・詳細オプションを選択
     ↓
・スタートアップ設定を選択

・セーフモードを使うを選択してセーフモードで起動します。

もし、起動しなければ、一度再起動して下さい。

それでも駄目なら、ナレッジフローまでお電話ください。



 

sakamo_knowledgeflow at 18:11コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年08月19日

ランサムウェアについて はてなブックマーク - ランサムウェアについてこのエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは
坂本です。

最近、突然雨が降ってきて、折りたたみ傘が離せませんね。
私は、いかに 傘をささずに移動出来るかを、毎日模索しています。

さて、今日はランサムウェアについて書いていきます。
皆さんも一度くらいは迷惑メールなど来たことありませんか?
ランサムウェアも主にメールなどに添付されていることが多く
開いてしまえば、PCの全てのデータが暗号化され、使えなくなってしまいます。
(このようなメールが送られてきます)

1




さらに、データを暗号化するだけでなく、データを元に戻したくば、お金を払うようにと 要求してきます。
データも復旧する保証はなく、基本的には初期化になってしまします。


そして、ウィルスの形も多種多様にあり、主に多く使用されているのが
下記の三種類になります。

・CryptXXX
・Locky
TeslaCrypt

これ以外にも、.vvvウィルスなどがあります。
TeslaCryptやLockyはファイアーウォールやウィルスバスターなどの
有名なウィルスソフトで対策するこが出来ます。
また、ランサムウェアのファイル複合ツールを無償提供しているサイトもあります。

私の知り合いもランサムウェアに引っかかったので、みなさんも気をつけてください。





sakamo_knowledgeflow at 13:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年04月14日

Windows10で無線LANが自動的に接続しない問題 はてなブックマーク - Windows10で無線LANが自動的に接続しない問題このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、お客様のパソコンで、無線LANが自動的に接続しなくなったという問題が起こりました。

手動で接続を行うと接続できるのですが、パソコンを再起動するたびに接続を行うのは面倒です。

調べたところ、Windows10にアップデートしたときにまれにある問題のようです。

以下を行うことで解決できました。

(1) ドライバを削除して再インストールする

これで直ったという方もいるようなのですが、今回のケースでは、問題は修正されませんでした。

(2) 記憶された接続情報を削除して、パソコンを再起動する

問題は修正されませんでした。

(3) デバイスの電源オフ機能を無効にする

デバイスのプロパティ画面の「電源の管理」の箇所に、「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」という項目があります。

これを無効にしました。

2016-04-14_14h43_51

(4) レジストリにグループポリシーを記述する

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WcmSvc\

に、GourpPolicyというキーを作成し、そこに、fMinimizeConnections というDWORD(32-bit)値を作成しました。

2016-04-14_15h25_29


***

(3)(4)を両方行ってから再起動したところ、問題が修正されました。(今回は遠隔サポートで問題解決を行いましたので、何度も再起動することができず、(3)と(4)のどちらが効いたのかは不明です。)


2016年03月20日

Fireworksの代替ソフト はてなブックマーク - Fireworksの代替ソフトこのエントリーをはてなブックマークに追加

私は、ロゴ、バナー、ボタンなどの作成にFireworksを使っていますが、いつも間にかFireworksは開発・販売を終了していました。

Fireworksの代替ソフトとしては、Sketchというソフトが良いようです。しかし、SketchはWindowsには対応していません。

Windows用の他のソフトを探しましたが、これといったものがありませんでした。敢えて言えばInkscapeなのだと思いますが、Inkscapeはフリーソフトなので仕事で使うにはイマイチです。

一般的には、FireworksからPhotoshopに移行することが多いようです。しかし、Photoshopは機能が多すぎるのと、また、Webデザインに特化しているわけではないので、私にとっては使いにくいです。(設定すれば使いやすくなるという話もありますが、その設定を理解するのも面倒です。)

私はもうしばらくFireworksを使うことにしました。そうしている間に、もしかしたら、Adobeが簡単に使えるツールを開発するか、もしくは、SketchがWindowsに対応することがあるかもしれません。


2015年05月12日

EmacsでCtr-Kによる行削除時にクリップボードに入れない方法 はてなブックマーク - EmacsでCtr-Kによる行削除時にクリップボードに入れない方法このエントリーをはてなブックマークに追加

私はエディタとしてEmacsを20年くらい使っていますが、昔から少しだけ不満に思っていることがありました。Ctr-Kで行を削除したときに、削除したデータがクリップボードに入ってしまうことです。

通常、行を削除してクリップボードに入れたい場合は、「Ctr-Space, Ctr-E, Ctr-W」を押して切り取りますので、Ctr-Kを押したときにクリップボードに入る機能が役に立つことはありません。

Emacsは一度キーバインドに慣れてしまうと、他のエディタは使えなくなります。慣れると様々なキー操作が自然に出てくるようになりますので、頭の中のアイデアや考えを文字にするのにも役立ちします。このような使い方をするときには、可能な限りストレスがないエディタであることが望まれます。

Ctr-Kに感じていた不満については、我慢できないほどの不満ではないので、これまでは「そういうものか」と思って許容してきました。今回パソコン移行にともなって設定などの見直しを行っているのですが、この機会に調べたところ、.emacsに以下を追加するだけで対処できることが分かりました。
(defun my-delete-line ()
  (interactive)
  (if (eolp)
    (delete-char 1)
    (delete-region (point) (progn (end-of-line 1) (point)))
  )
)
(global-set-key (kbd "C-k") 'my-delete-line)

上記は、「カーソルが行末にある場合は1文字(改行)を削除して、それ以外の場合は行末まで削除する」ということを書いています。



2014年05月05日

無線LANが「認証を試みています...」と出て接続できなくなった件 はてなブックマーク - 無線LANが「認証を試みています...」と出て接続できなくなった件このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、私のパソコンの無線LANが急につながらなくなりました。

無線LANのアダプタを有効にして接続を行うと、「認証を試みていいます...」と出て、それから先に進みません。

WiMaxのルーター経由ではインターネットに接続できましたので、無線LANルーターの調子が悪いのかと思い、無線LANルーターの交換も検討していました。(しかし、ルーターの交換は、新たなトラブルを生む可能性がありますので心情的にはあまりやりたくありません。)

幾つかやってみたところ、無線LANルーターの無線設定で、無線チャンネルを変更したら直りました。

変更前は、無線チャンネルの設定は「自動」になっていて7に割り当てられていたのですが、これを手動にして11を割り当てたところつながるようになりました。

最近は無線LANの機器が大量にあります(私のパソコンからも無線アクセスポイントが30個くらい見えています)ので、電波が混雑していたのかなと思いましたが、設定の変更の際に無線LANルーターの内部で再起動が走ったことにより、使えるようになったのかもしれません。(というのも、無線チャンネルを7にしたり1にしたり試してみましたが、どうやってもつながりましたので。)

とにかく、使えるようになって良かったです。 


2014年04月07日

Googleアナリティクスの勉強中 はてなブックマーク - Googleアナリティクスの勉強中このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、新しい製品を開発しようと計画中なのですが、Googleの無料サービスと競合しないように注意深く仕様を考えています。

特に、Googleアナリティクスは非常に高機能だと感じていて、一朝一夕に似たようなものを作ることはとてもできません。したがって、Googleアナリティクスでできることは、Googleアナリティクスを使ってもらうという方針で考えています。

しかし、Googleアナリティクスは、「高機能すぎて敷居が高く使いはじめるのが難しい&使いこなすのも難しい」ということが悩ましいところです。

「弊社の製品は◯◯ができます。××についてはGoogleアナリティクスでやってください」と言っても、できない人が多い可能性が高いです。

Googleアナリティクスの設置や使い方のサポートを有料で行うという手もあるのですが、Googleアナリティクスは機能がどんどん改善されていきますので、そのたびにお客様に説明する手間を考えると、仕事としては成立しないのではないかと感じます。それに、Webのアクセス解析というのは自由度が高くどういう分析をしたいかはお客様のビジネスによって異なります。目標などはお客様自身に考えてもらうのが一番合理的ですので、業者に丸投げしにくい性質のものです。

***

そういえば、ホームページ作成の業者で、ホームページ作成+アクセス解析付属という売り込みでGoogleアナリティクスをそのまま貼り付けているだけの製品を売っている会社を見たことがあります。

中には、完全に自社製品に見せかけてGoogleアナリティクスを売っているところもあるみたいでした。今でもそういうことができるのか分かりませんが、恐らく、そういうことをする会社は、もともと売り逃げする方針ですので、Googleアナリティクスの仕様が変わって使えなくなってしまってもノーサポートなのだと思います。

自社で何か作るより他社のサービスを盗用する方が安上がりですので、動機は理解できますが、悪どいですね。


2014年03月18日

スマホアプリの広告 はてなブックマーク - スマホアプリの広告このエントリーをはてなブックマークに追加

先週、スマートフォンのアプリを開発しようと検討したのですが、それに伴って、アプリに広告を入れる方法についても調べました。

それで色々調べたのですが、今のスマートフォンの広告の世界は、ユーザーの誤クリックを誘導して広告代を荒稼ぎするということが普通に行われているようですね。

あるサイトに効果的な広告の表示の仕方の解説が書かれていたのですが、その中で、アプリのアイコンに見せかけて広告を表示するとユーザーのクリック数が増えると書かれていて、まともな世界じゃないなぁと思いました。

ちなみに、パズルゲームで月200万円稼いでいる人もいるそうです。

ユーザーの誤クリックばかり誘導すると、アプリの操作性が落ちてユーザーの不満が高まります。その対策かどうかは分かりませんが、上のゲームでは、ユーザーに月10万円分くらいの賞金を出しているそうです。無料ゲームで賞金まで出してもらったら、ユーザーとしては、多少操作性が悪くてもあまり悪い評判は付けれないのかもしれませんね。

これがありなのでしたら、ゲーム内課金の代わりに広告クリックを使うというのもありなのかもしれません。例えば、広告をクリックした数によってゲームのアイテムが貰えるとか、成長のスピードが変わるとかです。

それにしても、何でこんなふうになっちゃったんでしょうか。

Webの広告では、ユーザーの意図しない広告クリックへの誘導は排除される傾向にあります。これは、クリック型広告のサービスプロバイダであるGoogleがそういう道を作ってくれたんだと思います。Googleのアボセンスに対する姿勢などについて不満を言う人もおりますが、Googleは広告主のことを考えて不正が起こらないように頑張ってくれています。

一方で、スマホアプリ広告のサービスプロバイダには、いろんな企業が一気に参入してきましたので、そういう文化が育っていないということなのでしょうか。さらに、スマートフォンの広告は目新しさもあって、代理店にそそのかされて軽い気持ちで広告代を払う企業が多いのだと思います。(Webと同じだろうと考えて、誤クリックを誘導するアプリが多く存在していることに気がついていない企業も多いのだと思います。)


PR広告
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)